第百三十二號海防艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

19.04.10:起工、仮称艦名:第2766號艦 19.06.20:命名:達第202号:「第百三十二號海防艦」 19.06.20:類別等級制定:内令第779号:種別:海防艦、艦型:第二號型 19.06.25:進水 19.06.30:本籍仮定:内令第778号:呉鎮守府 19.07.31:艤装員長:海軍少佐 武村 操 19.08.03:艤装員事務所を株式會社播磨造船所内に設置し事務を開始 19.09.07:竣工、艤装員事務所を撤去 19.09.07:本籍:内令第1053号:呉鎮守府、役務:警備海防艦 19.09.07:海防艦長:海軍少佐 武村 操
19.09.07:戦時編制:呉鎮守府部隊呉防備戦隊 19.09.30:佐伯〜豊後水道北方海面にて各種訓練及び水上教練射撃〜09.30臼杵湾 19.09.30:艦隊区分:第二小隊六番艦
19.10.18:戦時編制:海上護衛総司令部第一海上護衛隊 19.10.18:艦船番号:(36) 19.10.18:軍隊区分:聯合艦隊作戦指揮下 19.10.23:軍隊区分:聯合艦隊の作戦指揮を解く      〜10.26呉 19.10.26:船体、兵器、機関、修理整備(10.31まで) 19.11.01:呉海軍工廠にて損傷部復旧工事 19.11.10:海防艦長:海軍大尉 雪吹 周重
19.12.10:戦時編制:海上護衛総司令部第一護衛艦隊 19.12.10:艦隊区分:隊番号:20、艦船番号:(32) 20.01.01:佐伯にて訓練 20.01.05:佐伯〜01.05安下庄01.05〜01.06呉 20.01.11:呉〜01.11門司 20.01.14:(モタ32船団護衛)門司〜01.20黒牛湾
20.01.20:戦時編制:海上護衛総司令部第一護衛艦隊第十二海防隊 20.01.20:海防隊編制:内令第52号:第十二海防隊 20.01.20:艦隊区分:第十二海防隊、隊番号:13 20.01.21:(モタ32船団護衛)黒牛湾〜      〜01.22 敵潜掃蕩〜      〜01.23 0530(N27.03-E120.28)「大恭丸」海難(自爆)沈没〜      〜01.23牛山島 20.01.24:(モタ32船団護衛)牛山島〜01.25基隆 20.01.26:(「吉備津丸」護衛)基隆〜      〜01.26 南日水道にて陸軍特殊船吉備津丸」はユタ15船団に加入〜      〜01.27馬公 20.01.27:馬公〜敵潜掃蕩〜02.03昭南 20.02.08:(ヒ88E船団護衛)昭南〜      〜02.10 1630 対潜戦闘:爆雷42個使用〜      〜02.10 ---- グレートレダン仮泊〜      〜02.11 0800 仮泊地発〜      〜02.15 1500 カムラン着〜      〜02.17 0700 カムラン発〜      〜02.17 1715 バタンガ岬南方仮泊〜      〜02.18 0730 仮泊地発〜      〜02.18 ---- ツーラン仮泊〜      〜02.19 0800 仮泊地発〜      〜03.01 ---- 濃霧の為、象山浦沖警戒碇泊〜      〜03.02 0632 仮泊地発〜      〜03.02 1612 大洋山島東側2,100mに仮泊〜      〜03.03 0657 仮泊地発〜      〜03.03 0722 二番船「~祐丸」座礁〜      〜03.03 0740 投錨〜      〜03.03 1010 二番船「~祐丸」自力離礁〜      〜03.03 1021 抜錨出港〜      〜03.05 1720 馬路海に仮泊〜      〜03.06 0356 仮泊地発〜      〜03.06 1724 巨済島猪仇里仮泊〜      〜03.07 0556 仮泊地発〜      〜03.07 1557 對馬三浦湾仮泊〜      〜03.08 0531 仮泊地発〜      〜03.08門司 20.03.09:門司〜03.09呉  20.03.--:艦隊区分:第十二海防隊、隊番号:26 20.03.10:三、四番機銃折込式に改造、前甲板破損修理、錨鎖車検査分解、中部機銃台支柱破損修理、      後甲板手摺及び支柱修理、三式投射機覆新設(03.22まで) 20.03.11:須式電動七十五糎探照燈及び探照燈用管制器修理(03.20まで) 20.03.14:電波探知機改三修理(03.16まで) 20.03.16:二十二号測距儀新設(03.21まで) 20.03.17:一〜六番九六式二十五粍機銃外囲防弾鈑新設(03.20まで)、      次発装填台三個載修理(03.22まで) 20.03.19:軍隊区分:第二哨戒部隊 20.03.19:0000 AS三作戦開始      0715 対空戦闘      0721 打方始め      0730 打方待て      0755 打方始め      0810 打方待て      0821 打方始め      0845 打方待て      0855 打方始め      0905 打方待て      0908 打方始め      0910 打方待て 20.03.20:二式爆雷改二55個、九六式二十五粍機銃弾薬包7,800個補給 20.03.21:重油、糧食搭載 20.03.21:羅針艦橋窓硝子修理、試製四式電波探知機三型改一新設(03.22まで) 20.03.22:生糧品搭載 20.03.23:呉〜      〜03.23 2142 安下庄湾仮泊〜      〜03.24 0455 仮泊地発〜      〜03.24門司 20.03.24:門司〜03.25巨文島 20.03.25:巨文島〜哨区哨戒〜03.27巨文島 20.03.25:艦船番号:二番艦 20.03.27:軍隊区分:第二哨戒部隊第五哨戒隊 20.03.29:巨文島〜敵潜掃蕩〜03.30巨文島 20.04.03:軍隊区分:第二哨戒部隊機密第031249番電:第五掃蕩隊 20.04.07:巨文島〜対潜掃蕩〜      〜04.08 0600 基地に向う〜      〜04.08 0800 城山浦仮泊〜      〜04.08 1450 仮泊地発〜      〜04.09巨文島 20.04.17:「第十六號海防艦」より生糧品、貯糧品補給 20.04.17:巨文島〜対潜掃蕩〜      〜04.18 0515(N33.42-E128.36)敵浮上潜水艦発見、砲撃〜      〜04.18 0540 敵潜潜航〜      〜04.18 0615 敵潜探知、爆雷攻撃:二式爆雷改一28個〜      〜04.20巨文島 20.04.29:巨文島〜04.30駕莫洋 20.05.05:軍隊区分:第一護衛艦隊電令作第50号(05.01附):鮮南哨戒部隊第二哨戒部隊 20.06.01:軍隊区分:第一護衛艦隊電令作第72号(05.27附):黄海方面護衛部隊 20.08.25:役務:内令第747号:第一豫備海防艦 20.09.05:海防艦長:海軍少佐 雪吹 周重 20.11.25:海防艦長:海軍少佐 大場 佐一 20.12.01:除籍
20.12.01:入籍:内令第6号:特別輸送艦、呉地方復員局所管 20.12.01:艦長:第二復員官 大場 佐一 20.12.05:艦長:第二復員官 中島 純一 20.12.20:内令第12号:「海第百三十二號」と呼称 21.03.30:艦長:欠員 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 21.09.05:復二第230号:特別保管艦に指定(07.27附) 21.10.08:艦長:復員事務官 川上 大一 21.10.24:艦長:欠員 21.10.28:艦長:復員事務官 橋口 百治 21.11.05:艦長:復員事務官 石留 喜郎 21.11.15:艦長:復員事務官 原田 保 21.12.10:復二第448号:特別保管艦(特)に指定 21.12.10:艦長:欠員 22.01.07:復二第12号:佐世保地方復員所管に改む
22.04.10:除籍:復二第268号

同型艦

 第二號第四號第六號第八號第十號第十二號第十四號第十六號第十八號第二十號第二十二號第二十四號第二十六號第二十八號第三十號第三十二號第三十四號第三十六號第三十八號第四十號第四十二號第四十四號第四十六號第四十八號第五十號第五十二號第五十四號第五十六號第五十八號第六十號第六十二號第六十四號第六十六號第六十八號第七十號第七十二號第七十四號第七十六號第七十八號第八十號第八十二號第八十四號第百二號第百四號第百六號第百十二號第百十六號第百十八號第2761號艦第百二十四號第百二十六號第百三十號第百三十四號第百三十八號第百四十二號第百四十四號第百五十號第百五十四號第百五十六號第百五十八號第百六十號第百八十六號第百九十號第百九十二號第百九十四號第百九十六號第百九十八號第二百號第二百二號第二百四號

兵装

(計画時)
 四十五口径十年式十二糎高角砲2門、
 九六式二十五粍三聯装機銃2基、九九式軽機銃2挺、一四式拳銃13丁、九九式小銃39挺、
 九六式三米高角測距儀一型1基、九六式六十六糎測距儀1基、
 九三式二号水中聴音機小艦艇用甲1基、九三式探信儀一型1基、須式七十五糎探照燈四型改一1基、
 二号電波探知機二型改二1基、
 仮称三式投射機12基、爆雷投下軌道1條、九五式爆雷120個。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1996年2月号増刊「日本海軍護衛艦艇史」(P.46)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2017年12月号増刊「日本海軍護衛艦艇史」(P.46-47)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫(2367)
 「終戦と帝国艦艇」光人社 H23.01 福井静夫(149)
 "Naval History and Heritage Command" Catalog #:80-G-351878, NH 85896

前の艦へ ← 海防艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る