順陽丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T02.10.30:進水、命名:Ardgorm T02.12.--:竣工、船主:S.S. Ardgorm Company, Limited, 船籍港:Greenock、船舶番号:135334、      登録総噸数:5,131、登録純噸数:3,287、      運航:Lang & Fulton, Limited
T06.--.--:改名:Hartland Point、      船主:Norfolk and North American Steamship Company, Limited、船籍港:Greenock、      運航:Furness, Withy and Company, Limitedに変更 T07.--.--:船主:Johnston Line, Limited、船籍港:Liverpoolに変更 T09.--.--:改名:Hartmore T10.--.--:改名:Sureway、      船主:Anglo-Oriental Navigation Company, Limited、      運航:Yule, Catto and Company, Limitedに変更
T15.11.08:改名:順陽丸、      船主:合資會社三陽社、船籍港:兵庫縣高砂、      船舶番号:32474、登録総噸数:5,065、登録純噸数:3,872に変更 02.--.--:船籍港:和歌山縣江住に変更 03.03.27:船主:樺太汽船株式會社、船籍港:東京に変更 12.12.24:船主:日産汽船株式會社に変更 13.06.14:船主:馬場商事株式會社に変更 18.04.20:上根機密第201413番電:      1.支第六船団        大圖丸、隆東丸、御影丸以上八幡行        親和丸 若松行        佛蘭西丸 川崎行        順陽丸、とよさか丸以上大阪行        幸光丸 神戸行        宮崎丸 広畑行        丹後丸 門司行      2.護衛艦  船団速力八節      3.20日2200ベルブイ発航路大瀬崎へ直航22日1800富江沖着古志岐島附近にて解列23日1300六連島着の        予定      4.正午位置        21日 31度0分 124度0分        22日 32度0分 128度0分 18.04.20:(支第六船団)上海〜      〜04.22 1300 燕機密第221300番電(22日1800黄島通過北上、速力8.5節、相崎瀬戸2400             古志岐島より夜間航行許可相成度)〜      〜神戸 18.05.03:伊萬里湾集合地管理官機密第031907番電:      1.佐第十四船団8隻        3日0600伊萬里湾発、5日0600花鳥山着の予定、速力九節、相崎瀬戸通過後三〇一六、三〇〇八        同和丸(JGXR)貨車、呉淞行、日高丸(JYVR)南華丸(JHMA)安國丸(JGJR)以上空船        順陽丸(JKLB)軍属以上蕪湖行、玉鉾丸(JIWD)軍隊、雑貨、上海行、松江丸(JQYG)材木、八所行        宇賀丸(JYTA)空船、下三山      2.正午位置        3日北緯32度53分東経129度08分         4日北緯31度42分東経125度28分      3.松江丸、花鳥山にて分離、大陸接岸10日0300八所着予定        5日北緯29度51分東経122度42分         6日北緯26度11分東経120度18分        7日北緯23度08分東経117度18分         8日北緯21度36分東経114度06分        9日北緯20度18分東経110度40分      4.護衛艦         3日1100相崎瀬戸にて会合す 18.05.03:(佐第十四船団)伊万里湾〜花鳥山〜蕪湖 18.05.--:蕪湖〜呉淞 18.05.13:上海根機密第131148番電:      1.支第一七船団(積荷、陸兵、行先)        日高丸5486瓲八幡、安國丸5494瓲八幡、宇賀丸4433瓲1417名大阪、南華丸4065瓲大阪、        とよさか丸軍需品2090瓲大阪、順陽丸5065瓲1589名広畑      2.護衛艦 燕 船団速力八節      3.13日1400呉淞発大瀬崎直航、15日1800富江沖着、古志岐島附近にて解列、        16日1100六連着の予定        正午位置        14日北緯31度30分東経124度30分        15日北緯32度20分東経128度00分 18.05.13:(支第一七船団)呉淞〜      〜05.15 1430 大瀬崎着、敷設艇」が護衛を終了〜      〜広畑 18.05.31:伊萬里湾集合地管理官機密第311215番電:      1.佐第二六船団15隻(富江湾合同2隻を含む)        31日0600伊萬里湾発、2日1430花鳥山の300度20浬着の予定、速力八節、        航路相崎瀬戸、三〇一三 S61より余山に向う        高岡丸(JNKD)陸軍150名、上海、順陽丸(JKLB)陸軍30名、馬鞍山、        盛丸(JCGC)大安丸(JITB)南華丸(JHMA)金嶺丸(JGOR)以上蕪湖、        三池山丸(JBID)若松丸(JOTB)以上陳家圩、        浦戸丸(JJWR)、上海(馬鞍山)、大新丸(JDMA)、九龍(昭南)、        大安丸(JJQK)コークス、香港、日高丸(JYVR)木材、八所、銀嶺丸(JYPR)楡林      2.正午位置        31日相崎瀬戸        1日北緯32度30分東経125度50分      3.護衛艦 峯風、        大立白耳義丸(JIJD)盤谷、安洋丸(JAYD)西貢        31日1700黄島の南5浬にて会合す      4.南下船ベルブイにて分離大陸接岸、6月4日2200厦門着の予定         正午位置        3日北緯27度55分東経121度40分        4日北緯24度50分東経119度25分 18.05.31:(佐第二六船団)伊万里湾〜      〜06.02 0900 泗碓山北方にて解列〜      〜馬鞍山 18.06.19:第1次海軍指定船 18.06.24:佐防戦機密第241552番電:      1.シ第四一四船団        護衛艦峯風、鷹島        24日1630富江発、26日1430花鳥山着の予定、速力八節、航路三一三二      2.吉林丸(JXUH)船客810名、貨物2150瓲、順陽丸(JKLB)陸兵206名、        金龍丸(JNUA)軍需品225瓲、船客61名、豐浦丸(JONB)貨物2898瓲、        南華丸(JHMA)、國光丸(JKJD)、馬來丸(JEMD)、大冶丸(JOIB)、東泰丸(JHTA)、        大圖丸(JFTD)以上空船計10隻上海行        西寧丸(JTQG)貨物4960瓲、高雄行、對馬丸(JMAD)貨物870瓲、西貢行、        美崎丸(JATA)空船、ホンゲイ行、日南丸(JHSP)空船、馬公行        以上四隻、花鳥山より分離大陸接航      3.正午位置        25日北緯31度51分東経126度23分        26日北緯30度57分東経123度01分 18.06.24:(シ第四一四船団)富江〜      〜06.25 2200 驅逐艦「峯風」が護衛を終了〜      〜06.26 1200 余山着〜      〜06.26上海 18.07.07:上海根據地隊機密第071028番電:      1.モ七〇六船団金龍丸、順陽丸、大圖丸大冶丸      2.護衛艦 海威、速力八節      3.7日0900呉淞発航路直航        9日1730黄島着の予定 18.07.07:(モ第七〇六船団)上海〜      〜07.09 1530 モ第七〇六船団、黄島着 18.07.21:伊萬里湾在勤海軍武官機密第210600番電:      1.シ第一〇六船団6隻(黄島沖合同の第二號興東丸を含む)21日0600伊万里湾発、23日1600鶏骨礁着        解列の予定、速力八節、航路相崎瀬戸、黄島より余山に向う        寶來丸JIGD、順陽丸JKLB馬鞍山、豐浦丸JONB、薩摩丸JAJC以上蕪湖、富山丸JTXD陸軍及軍属442名上海      2.正午位置        21日北緯32度05分東経126度10分      3.護衛艦 平島第二號興東丸JEXG軍需品3757瓲、便乗者599名泗礁山(高雄)21日1600黄島沖にて合同 18.07.21:(シ第一〇六船団)伊万里〜      〜07.23 1030 シ第一〇六船団、花鳥山通過〜      〜馬鞍山 18.10.06:指定解除
18.10.06:徴傭:陸軍 18.10.06:宇品〜10.07釜山 18.10.09:釜山〜11.24セブ11.24〜11.25マニラ 18.12.04:マニラ〜12.18ジャカルタ12.21〜12.24昭南 18.12.27:昭南〜01.05ジャカルタ01.10〜01.13昭南 18.01.18:昭南〜01.29盤谷〜コーシチャン02.21〜02.22昭南 18.02.24:昭南〜02.27パレンバン02.28〜03.03ジャカルタ03.03〜04.04昭南 18.04.06:昭南〜04.08パレンバン04.17〜ジャカルタ04.28〜04.29昭南 18.04.29:昭南〜05.10ジャカルタ05.22〜05.22昭南 18.05.23:昭南〜05.24ジャカルタ〜パダン05.31〜06.05パレンバン08.21〜08.25昭南 18.09.08:昭南〜09.12ジャカルタ 19.09.16:ジャカルタ〜パダン向け航行
19.09.18:沈没 19.09.18:解傭
喪失場所:S02.53-E101.11 パダン南南東225km附近 喪失原因:英潜水艦Tradewind(P.329)の雷撃

同型船

 Queen Adelaide、Queen Margaret、Ardgair。

兵装

 八糎砲、爆雷4個。

写真資料

 "City of Vancouver Archives", Reference code: AM1506-S3-2-: CVA 447-2345
 小樽市博物館所蔵(83-8, 120-13)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る