宇賀丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 M42.--.--:進水、命名:Strathesk --.--.--:竣工、Strathesk Steamship Company, Limited、船籍港:Glasgow、      船舶番号:129430、登録総噸数:4,336、登録純噸数:2,802、      運航:Burrell & Son M42.09.15:登録
T05.07.--:船主:Turner Davidson & Company, Limited、船籍港:London、      運航:Robert John Turner T05.08.--:改名:Australbrook、      船主:Commonwealth Government Line of Steamers、船籍港:Melbourne T12.10.--:船主:Australian Commonwealth Shipping Board、船籍港:Sydney T13.05.--:Torres Straitにて座礁 T13.05.28:離礁 T13.05.31:Divers Inspection T13.06.04:Torres trait〜Manila T13.08.22:逓信省告示第1183号:私設無線電信施設許可 T13.08.--:玉にて定期検査
T13.--.--:改名:宇賀丸、      船主:松岡汽船株式會社、船籍港:大阪府敷津、      船舶番号:29722、信号符字:SPGW、登録総噸数:4,433、登録純噸数:3,326 T13.09.01:逓信省告示第1224号:電信取扱所設置 T13.11.28:留多加〜小樽〜12.09横浜 T14.01.29:シドニー〜02.21横浜 T14.08.--:中間検査 T14.--.--:船籍港:西宮に変更 T15.08.--:中間検査 02.08.--:中間検査 03.05.--:玉にて定期検査 03.--.--:船籍港:京都府府中に変更 04.05.--:中間検査 05.06.--:中間検査 06.06.--:中間検査 07.04.--:玉にて定期検査 07.12.01:信号符字:JYTAに変更 08.04.--:中間検査 09.05.--:中間検査 10.05.--:中間検査 11.05.--:玉にて定期検査 12.06.--:中間検査 13.11.--:中間検査 15.01.--:玉にて定期検査
16.02.23:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、須賀鎮守府所管、須賀鎮守府所属 16.04.04:解傭
--.--.--:徴傭:船舶運營會 17.05.--:中間検査 18.03.27:佐世保鎮守府海面防備部隊電令作第36号:      1.陸軍船宇賀丸、冨生丸、門司発、美崎丸、唐津発28日1000相崎瀬戸通過上海に向う速力9節      2.は28日1000迄に相崎瀬戸附近に至り会合(会合出来ざる船は富江湾口にて会合)連絡(要すれば        富江仮泊差支なし)の上馬鞍群島附近まで之が直接護衛に任ずべし        航路富江沖、女島、花鳥山之字運動 18.03.--:門司〜呉淞 18.04.14:上根機密第141002番電:      1.支第三船団(鉱石輸送船)         宇賀丸6650噸、陸兵726名、筥崎丸5000噸、乾安丸4400噸、馬來丸6500噸、豐浦丸3600噸、         第八御影丸5460噸、和山丸6851噸以上八幡行、17日1200六連着         美崎丸6950噸広畑行、18日1400着、利根川丸8110噸室蘭行、20日0700着      2.護衛艦 鷗        14日1400呉淞発、船団速力八節、航路大瀬崎直航16日1800富江沖着古志岐島附近にて解列の予定      3.正午位置        15日北緯31度18分東経124度40分        16日北緯32度15分東経128度00分 18.04.14:(支第三船団)呉淞〜      〜04.14 1900 ベルブイ発〜       〜04.15 1305(N31.24-E124.16)敷設艇」が敵潜水艦を探知捕捉、爆雷攻撃〜      〜八幡 18.04.28:第1次海軍指定船 18.05.03:伊萬里湾集合地管理官機密第031907番電:      1.佐第十四船団8隻        3日0600伊萬里湾発、5日0600花鳥山着の予定、速力九節、相崎瀬戸通過後三〇一六、三〇〇八        同和丸(JGXR)貨車、呉淞行、日高丸(JYVR)南華丸(JHMA)安國丸(JGJR)以上空船        順陽丸(JKLB)軍属以上蕪湖行、玉鉾丸(JIWD)軍隊、雑貨、上海行、松江丸(JQYG)材木、八所行        宇賀丸(JYTA)空船、下三山      2.正午位置        3日北緯32度53分東経129度08分         4日北緯31度42分東経125度28分      3.松江丸、花鳥山にて分離、大陸接岸10日0300八所着予定        5日北緯29度51分東経122度42分         6日北緯26度11分東経120度18分        7日北緯23度08分東経117度18分         8日北緯21度36分東経114度06分        9日北緯20度18分東経110度40分      4.護衛艦         3日1100相崎瀬戸にて会合す 18.05.03:(佐第十四船団)伊万里湾〜花鳥山〜下三山 18.05.13:上海根機密第131148番電:      1.支第一七船団(積荷、陸兵、行先)        日高丸5486瓲八幡、安國丸5494瓲八幡、宇賀丸4433瓲1417名大阪、南華丸4065瓲大阪、        とよさか丸軍需品2090瓲大阪、順陽丸5065瓲1589名広畑      2.護衛艦 燕 船団速力八節      3.13日1400呉淞発大瀬崎直航、15日1800富江沖着、古志岐島附近にて解列、        16日1100六連着の予定        正午位置        14日北緯31度30分東経124度30分        15日北緯32度20分東経128度00分 18.05.13:(支第一七船団)呉淞〜      〜05.15 1430 大瀬崎着、敷設艇」が護衛を終了〜      〜大阪 18.06.--:中間検査 18.06.18:(シ第八〇九船団)伊万里湾〜      〜06.19 0830(N32.30-E126.15)「常盤丸」被雷〜      〜06.19 1300 済州島兄弟島錨地に避難〜      〜06.21 ---- 兄弟錨地発〜      〜06.22 1050 ベルブイ着、敷設艇「燕」が護衛を終了〜      〜上海 18.07.18:伊萬里湾集合地管理官機密第181510番電:      1.シ第八〇八船団8隻(相ノ島沖合同の昭慶丸、興隆丸を含む)18日0600伊万里湾発、20日1300        鶏骨礁北5浬着解列の予定        速力八節、航路相崎瀬戸、黄島より余山に向う        日滿丸JQDE上海、大冶丸JOIB、金龍丸JNUA、日田丸JNPS、利山丸JAYR以上蕪湖        宇賀丸JYTA鳳翔      2.正午位置        19日北緯32度08分東経125度56分      3.護衛艦  海威昭慶丸JLHM揮発油、軍需品1300瓲、便乗者188名、高雄(三亞)、        興隆丸JQGO重油900瓲、清水100瓲、温州(上海)18日1300相ノ島南3浬にて合同す      4.~海丸JVDB92噸上海(陸軍船)船団に続行す 18.07.18:(シ第八〇八船団)伊万里湾〜      〜07.20 1400 シ第八〇八船団、花鳥山着〜      〜鳳翔 18.12.30:(北行80船団)冨津沖〜01.04室蘭沖 19.01.--:室蘭沖〜釧路〜玉 19.01.--:玉にて定期検査 19.02.01:(モ106船団)上海〜      〜02.01 2400 荒天視界不良のため「第十五號掃海艇」と分離〜      〜02.04 1040 珍島南岸にて「第十五號掃海艇」と合同〜      〜02.05 0210 「第十五號掃海艇」が護衛を終了〜      〜門司 19.03.01:博多〜03.02八幡 19.03.06:八幡〜03.06門司 19.03.--:陸軍部隊乗船、所属貨物搭載 19.03.14:呉淞〜      〜03.15 ---- 敵潜らしきものを発見し先制攻撃〜      〜03.15蕪湖 19.03.--:鉱石搭載 19.03.18:蕪湖〜03.26大阪 19.03.31:大阪〜04.02広畑 19.04.07:広畑〜04.07門司 19.04.07:陸軍部隊乗船、軍馬搭載 19.04.07:門司〜04.14蕪湖 19.04.--:鉱石搭載 19.04.17:蕪湖〜04.24大阪 19.04.27:大阪〜04.27広畑 19.04.30:広畑〜05.01門司 19.05.--:陸軍部隊乗船、所属貨物搭載 19.05.01:門司〜05.07馬鞍山 19.05.--:鉱石搭載 19.05.09:馬鞍山〜05.11呉淞 19.05.--:陸軍部隊乗船 19.05.13:呉淞〜05.17八幡 19.05.21:八幡〜05.21門司 19.05.--:陸軍部隊乗船 19.05.22:門司〜05.27蕪湖 19.05.--:鉱石搭載 19.05.31:蕪湖〜06.01呉淞 19.06.03:呉淞〜06.08八幡 19.06.12:八幡〜06.12門司 19.06.16:門司〜06.17釜山 19.06.--:陸軍部隊乗船、軍馬、築城資材搭載 19.06.--:陸軍配當船として運航(最期まで) 19.06.20:釜山〜06.21門司 19.06.23:(ミ09船団)門司〜06.29高雄 19.06.30:(ミ09船団)高雄〜07.03マニラ 19.07.07:(ミ09船団)マニラ〜07.12ミリ 19.07.14:ミリ〜07.19昭南 19.07.24:昭南〜07.24ビンタン 19.07.--:鉱石搭載 19.07.25:ビンタン〜07.25昭南 19.08.--:陸軍部隊乗船 19.08.10:(シミ08船団)昭南〜      〜08.14 0202(N03.51-E112.58)「瑞丸」被雷沈没〜      〜08.14ミリ 19.08.16:(ミ12船団)ミリ〜      〜08.18 1352(N08.39-E116.39)陸軍徴傭船南星丸」被雷沈没〜      〜08.20バルアン 19.08.21:(ミ12船団)パルアン〜      〜08.21 ----(N08.49-E117.02)敵潜から攻撃を受け始める〜
19.08.21:沈没 --.--.--:解傭
喪失場所:13.27-E120.17 ミンドロ島カラビテ岬北岸沖 喪失原因:米潜水艦Guitarro(SS-363)の雷撃

同型船

 Strathroy。

兵装

 狙撃砲。

写真資料

 小樽市博物館所蔵(123-11)
 "Maritime Museum of Tasmania", Object number: P_Sle_07_03 
 "Scottish Built Ships"

前の船へ ← 陸軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る