共榮丸の船歴

 年 月 日:船歴

12.05.20:起工 12.09.23:進水、命名:共榮丸 12.10.28:竣工、登録総噸数:591、登録純噸数:367
13.--.--:登録純噸数:369に変更 15.--.--:登録総噸数:602、登録純噸数:368に変更
15.11.08:徴傭 16.10.15:入籍:内令第1256号:特設運送船(給油船)、呉鎮守府所管
16.10.15:戦時編制:聯合艦隊所属、特設運送船(乙) 16.12.09:横須賀〜トラック〜01.29横須賀 17.--.--:軍需機密第55番電:軍需品輸送任務 17.02.08:横須賀〜南洋方面〜03.27横須賀 17.04.--:航空揮発油及び航空礦油輸送 17.04.16:横須賀〜トラック〜06.09呉 17.07.01:大湊〜07.06幌筵方面 17.07.10:軍隊区分:北方部隊より除かれる 17.07.--:幌筵方面〜07.16大湊 17.09.07:呉〜八糎高角砲2発試射〜09.07呉 17.09.08:八糎高角砲分解手入及び部分品整理及び点検不良箇所修理 17.09.09:七粍七機銃分解結合手入及び各部分品点検不良箇所修理調整 17.09.10:三八式小銃分解手入結合点検部分品整理 17.09.11:糧食積込、飲料水及び重油補給 17.09.17:兵器備品及び消耗品受入 17.09.18:糧食及び酒保物品受入 17.09.22:呉〜09.22吉浦(燃料桟橋) 17.09.22:九一式揮発油搭載(09.23まで) 17.09.24:吉浦〜羅針儀誤差調整〜09.24吉浦 17.09.24:吉浦〜10.03サイパン 17.10.03:糧食、飲料水補給 17.10.04:サイパン〜10.11ラバウル 17.10.11:水上機母艦「秋津洲」に補給 17.10.13:対空戦闘:機銃100発、小銃60発発射 17.10.14:港外に避泊 17.10.15:港内入港〜補給〜港外 17.10.16:港内入港〜補給〜港外 17.10.17:港内入港〜補給〜港外 17.10.18:港内入港〜潜水艦に補給〜港外 17.10.19:港内入港〜航空隊補給艇に補給〜港外 17.10.20:港内入港〜待機〜港外 17.10.21:港内入港〜補給〜港外 17.10.22:港内入港〜補給〜港外 17.10.23:対空戦闘:八糎砲1発、機銃数100発発射 17.10.23:港内入港〜補給〜港外 17.10.24:港内入港〜補給〜港外 17.10.25:港内入港〜補給〜港外 17.10.26:飛行場沖〜航空隊補給艇に補給〜港外 17.10.27:飛行場沖〜補給〜港外 17.10.28:対空戦闘:機銃50発 17.10.28:港内入港〜補給〜港外 17.10.29:港内入港〜補給〜港外 17.10.30:港内入港〜補給〜港外 17.10.31:対空戦闘:機銃100発発射 17.10.31:港内入港〜補給〜港外 17.11.01:港内入港〜機銃弾1,000発補充〜港外 17.11.02:港内入港〜特設運送船金鈴丸」に接舷、本船用機械油補給〜 17.11.03:特設運送船和洋丸」に接舷、飲料水補給〜 17.11.04:機銃分解結合補修 17.11.07:水上機母艦「秋津洲」に接舷、都合により補給取止め 17.11.12:補給 17.11.13:補給 17.11.14:補給 17.11.15:対空戦闘:機銃数100発 17.11.15:補給 17.11.16:補給 17.11.17:対空戦闘:機銃150発発射 17.11.17:補給 17.11.19:ラバウル〜11.28パラオ 17.11.29:糧食、水補給、便乗者1名乗船 17.11.29:パラオ〜12.05バリクパパン沖12.06〜12.06バリクパパン(第五桟橋) 17.12.06:第五桟橋〜第三桟橋 17.12.06:重油補給 17.12.06:第三桟橋〜沖 17.12.07:沖〜第五桟橋 17.12.07:揮発油搭載(12.08まで) 17.12.09:第五桟橋〜港内 17.12.09:機関部一部不良箇所分解手入(12.10まで) 17.12.10:糧食搭載 17.12.11:バリクパパン〜      〜12.11 1630 護衛の「第七警南丸」と分離〜      〜12.12 1000 護衛の「照南丸」と合流〜      〜12.13マカッサル港外 17.12.13:マカッサル港外〜12.13マカッサル 17.12.14:マカッサル〜      〜12.14 2200 護衛の「照南丸」と分離〜      〜12.16 1700 速力の差により同航の特設運送船第二菱丸」と分離〜      〜12.26ラバウル港外 17.12.26:対空戦闘:機銃250発発射 17.12.27:対空戦闘:機銃300発発射 17.12.27:港外〜港内 17.12.28:対空戦闘:機銃60発発射 17.12.30:対空戦闘:機銃300発発射 18.01.01:対空戦闘:機銃300発発射 18.01.03:特設運送船「金鈴丸」に接舷、本船用重油補給 18.01.04:ラバウル〜      〜01.06 0800 ブイン向け運送艦鶴見」、特設運送船北開丸」及び護衛艦2隻と分離〜      〜01.06 1300 ショートランド(第八五一海軍航空隊基地)着 18.01.07:基地港外にて補給 18.01.08:仮泊地 18.01.09:仮泊地〜港内にて補給〜港外 18.01.10:補給艇に補給 18.01.11:補給艇に補給 18.01.12:補給艇に補給 18.01.14:補給 18.01.17:補給艇に補給 18.01.19:補給艇に補給 18.01.21:補給艇に補給 18.01.22:補給艇に補給 18.01.23:補給艇に補給 18.01.24:補給艇に補給 18.01.25:補給艇に補給 18.01.26:補給艇に補給 18.01.29:補給艇に補給 18.01.30:特設水上機母艦~川丸」に接舷、飲料水補給 18.01.30:補給艇に補給 18.01.31:補給艇に補給 18.02.01:仮泊地 18.02.02:仮泊地〜基地沖 18.02.02:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.03:仮泊地〜港外 18.02.03:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.04:仮泊地〜港外 18.02.04:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.05:仮泊地〜港外 18.02.05:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.06:仮泊地〜ショートランド沖〜仮泊地 18.02.07:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.08:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.09:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.10:仮泊地〜港外 18.02.10:補給艇に補給、糧食船より補給〜仮泊地 18.02.11:仮泊地〜港外 18.02.11:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.12:仮泊地〜港外 18.02.12:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.13:仮泊地〜港外 18.02.13:補給艇に補給 18.02.13:対空戦闘:八糎砲4発、機銃140発発射〜仮泊地 18.02.14:仮泊地〜港外 18.02.14:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.15:仮泊地〜仮泊地 18.02.16:仮泊地〜港内〜仮泊地 18.02.17:仮泊地〜仮泊地 18.02.18:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.19:仮泊地〜港外 18.02.19:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.20:仮泊地〜港外 18.02.20:補給艇に補給〜仮泊地 18.02.21:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.22:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.23:仮泊地〜ショートランド錨地〜仮泊地 18.02.24:仮泊地〜港外〜仮泊地 18.02.25:仮泊地〜ショートランド錨地〜仮泊地 18.02.26:仮泊地〜バラレ沖 18.02.26:ドラム缶詰め〜仮泊地 18.02.27:仮泊地〜バラレ沖〜ショートランド錨地 18.02.27:補給〜仮泊地 18.02.28:仮泊地〜バラレ沖 18.02.28:補給〜仮泊地 18.03.01:仮泊地〜ショートランド水上機基地補給地沖 18.03.01:補給〜仮泊地 18.03.02:仮泊地〜バラレ沖 18.03.02:補給〜ブイン〜03.02仮泊地 18.03.03:仮泊地〜ブイン〜仮泊地 18.03.04:仮泊地〜03.04ブイン 18.03.04:便乗者32名乗船 18.03.04:ブイン〜      〜03.04 対空戦闘:八糎砲2発発射〜       〜03.06ラバウル 18.03.06:便乗者12名退船 18.03.07:船体修理、弾薬補充、機関部補機分解手入 18.03.11:特設運送船「和洋丸」に接舷、飲料水補給 18.03.12:対空戦闘:機銃140発発射 18.03.23:対空戦闘:機銃561発発射 18.03.25:対空戦闘:機銃280発発射 18.03.26:特設運送船さんくれめんて丸」に接舷、本船用重油補給 18.03.26:特設運送船東洋丸」に接舷、本船用石炭補給 18.04.01:特設運送船「和洋丸」に接舷、飲料水補給 18.04.09:ラバウル〜      〜04.12 対空戦闘:八糎砲5発発射〜      〜04.14トラック 18.04.16:缶水、糧食補給 18.04.20:トラック〜04.26パラオ 18.04.28:缶水、糧食補給 18.05.10:缶水、糧食補給 18.05.11:(第2501船団)パラオ〜05.18バリクパパン 18.05.19:五号桟橋に着桟、自動車用揮発油搭載、糧食搭載 18.05.20:五号桟橋〜三号桟橋 18.05.20:缶水、重油補給 18.05.20:三号桟橋〜五号浮標 18.05.27:缶水、糧食補給 18.05.27:バリクパパン〜05.29タラカン06.01〜      〜06.03 特設砲艦武昌丸」から特設砲艦木曾丸」へ護衛交代〜      〜06.05マニラ 18.06.08:ボイラー修理(06.11まで) 18.06.14:缶水、糧食補給 18.06.15:(第853船団)マニラ〜06.18高雄(十五号桟橋) 18.06.18:缶水、糧食補給 18.06.21:高雄〜06.27呉06.27〜06.27吉浦 18.06.29:糧食補給 18.06.29:吉浦〜06.30徳山 18.06.30:大浦貯蔵庫桟橋に着桟、自動車用揮発油揚陸 18.06.30:徳山〜07.01広島湾07.03〜07.04相生 18.07.04:弾薬陸揚げ 18.07.06:株式會社播磨造船所にて入渠 18.07.16:出渠、各部点検試運転 18.07.17:弾薬搭載 18.07.17:相生〜07.18吉浦 18.07.20:缶水、糧食、弾薬補給 18.07.21:酒保品、各部点検予備品補給 18.07.22:燃料補給 18.07.24:吉浦〜07.24宇部沖07.25〜07.25門司 18.07.28:門司〜07.28勝本沖〜08.01那覇08.01〜08.02那覇沖08.02〜08.02那覇港内 18.08.02:缶水補給 18.08.04:那覇〜      〜08.06 基隆沖にて船団解列〜      〜08.07高雄 18.08.08:缶水、糧食補給 18.08.11:糧食補給 18.08.13:高雄〜08.13高雄港外08.13〜08.16マニラ港外08.18〜08.18マニラ 18.08.23:糧食補給 18.08.26:マニラ〜      〜08.28 昭南向け5隻と分離、「小倉丸」「大亀丸」、驅逐艦「朝凪」と共に航行〜      〜08.30 「小倉丸」と分離、「大亀丸」、驅逐艦「朝凪」と共に航行〜      〜09.01 バリクパパン沖5浬にて船団解列〜      〜09.01バリクパパン 18.09.03:五号桟橋に着桟、九一式揮発油搭載 18.09.03:離桟〜港内にて糧食搭載 18.09.04:バリクパパン〜      〜09.07 護衛の驅潜艇と分離、船団7隻、驅逐艦「朝凪」と共に航行〜      〜09.08 驅逐艦1隻、特務艦1隻が船団に加入〜      〜09.10 油槽船1隻、特務艦1隻と分離〜      〜09.10パラオ 18.09.12:糧食補給 18.09.16:糧食補給 18.09.18:パラオ〜      〜09.23 対空戦闘:八糎砲3発、機銃40発発射〜   〜09.25ラバウル 18.09.27:打殻還納、糧食補給、ドラム缶に揮発油詰込(10.06まで) 18.10.07:運送艦鳴戸」に接舷、本船用重油補給 18.10.07:特設運送船興安丸」に接舷、缶水補給 18.10.09:ラバウル〜10.07ラバウル松島 18.10.09:(オ903船団)ラバウル松島〜10.16パラオ 18.10.17:缶水補給 18.10.18:糧食補給 18.10.21:パラオ〜 18.10.24:対潜戦闘:八糎砲3発発射〜10.24ダバオ島南端10.25〜10.25ダバオ 18.10.26:桟橋横付け、ドラム缶300本搭載 18.10.26:ダバオ〜10.28メナド 18.10.28:糧食補給 18.10.29:メナド〜11.01バリクパパン 18.11.01:ドラム缶300本揚陸(11.02まで) 18.11.02:糧食補給 18.11.03:六号桟橋に着桟、九一式揮発油搭載 18.11.04:糧食補給 18.11.04:(第2610船団)バリクパパン〜      〜11.06 護衛の「第三十七號驅潜特務艇」と分離、船団4隻、驅逐艦「早苗」と共に航行〜      〜11.07 「乾山丸」が船団に加入〜      〜11.10パラオ 18.11.12:糧食、飲料水補給 18.11.17:(第8175船団)パラオ〜      〜11.20 護衛の「第二十七號驅潜特務艇」と分離、          船団(「佐多」「鶴見」「西安丸」「松祐丸」)、          驅逐艦「天津風」「第三十三號驅潜艇」と共に航行〜      〜11.24トラック(夏島) 18.11.25:糧食補給 18.11.29:ドラム缶詰め、347本揚陸 18.11.29:軍需部桟橋沖へ移動 18.11.30:糧食、生糧品補給 18.12.02:ドラム缶詰め、揚陸(12.04まで) 18.12.06:ドラム缶詰め、揚陸(12.11まで) 18.12.09:糧食補給 18.12.14:糧食補給 18.12.21:糧食補給、便乗者6名乗船 18.12.22:(第7222船団)トラック〜12.27パラオ 18.12.--:便乗者6名退船 19.01.14:糧食補給 19.01.16:(第2517船団)パラオ〜      〜01.16 2147 之字運動中、特設運送船榛名丸」の右舷後部に本船船首が衝突〜      〜01.16 2200 救命艇派遣〜      〜01.16 2300 救命艇収容〜      〜01.16 護衛の「第三十二號驅潜特務艇」と分離、           海軍配當船~州丸」「第六號驅潜艇」と共に航行      〜01.22タラカン 19.01.25:糧食補給 19.01.26:タラカン〜      〜01.28 海軍配當船じゃんび丸」座礁につき、同船及び「第六號驅潜艇」と分離、       海軍配當船「~州丸」「第四十一號驅潜特務艇」「第四十六號驅潜特務艇」と共に航行〜      〜01.28バリクパパン 19.01.29:糧食補給 19.02.04:五号桟橋に着桟、缶水、重油補給〜離桟 19.02.05:バリクパパン〜      〜02.05 護衛の「第三十七號驅潜特務艇」と分離〜      〜02.06 護衛の「第四十一號驅潜特務艇」「第三十六號驅潜特務艇」と分離〜      〜02.06 海軍配當船山水丸」と分離、運送艦鶴見」、特設運送船那岐山丸」と共に航行〜      〜02.06 1300 ライト海峡に投錨〜      〜02.07 0930 護衛の「第十一號掃海艇」来着、ライト海峡発〜        〜02.09スラバヤ(海軍桟橋) 19.02.09:海軍桟橋〜工作第三桟橋 19.02.11:修理開始 19.02.12:消耗品補給 19.02.13:酒保物品補給 19.02.14:弾火薬陸揚げ 19.02.17:第一船渠にて入渠 19.02.25:出渠〜工作一号繋留地 19.02.26:弾火薬搭載、空ドラム缶搭載 19.02.29:工作一号繋留地〜スラバヤ港内 19.03.01:スラバヤ〜      〜03.02 1600 特設運送船喜多丸」分離〜      〜03.02 ---- ボルネオペタン角南西30浬にて仮泊〜   〜03.03 0400 出港〜      〜03.03 0800 ラウト島南端にて「第二十一號掃海艇」「第百三號掃海特務艇」護衛を止め分離〜      〜03.03 1615 ラウト海峡北口コタバル2,500mに投錨〜      〜03.04 1530 出港〜      〜03.04 2000 パムカンワンにて仮泊〜      〜03.05 0500 抜錨〜      〜03.05バリクパパン 19.03.06:五号桟橋に着桟、空ドラム缶揚陸〜離桟 19.03.07:六号桟橋に着桟、九一式揮発油搭載〜離桟 19.03.13:糧食補給 19.03.15:(オ507船団)バリクパパン〜      〜03.16 1530 護衛の驅逐艦「滿潮」と合流〜   〜03.17 0200 驅逐艦「滿潮」が護衛を止め帰投〜       〜03.20 0800頃 第五十一號驅潜特務艇第五十三號驅潜特務艇が護衛加入〜      〜03.21 0930 第二十七號驅潜特務艇と合流〜      〜03.22 0710 運送艦石廊」雷撃を受け前部に1本被雷〜      〜03.23パラオ 19.03.27:糧食補給、航空用短波無線装置取付け(03.28まで) 19.03.29:パラオ〜04.05サイパン 19.04.06:糧食補給、炊事用石炭搭載 19.04.07:新桟橋に着桟 19.04.09:サイパン〜      〜04.09 1800 東松4号船団加入、第五號掃海特務艇の護衛終了〜      〜04.10 1200 大宮島向け船団と分離〜      〜04.10 1230 特設運送船~洋丸」の機関故障のため大宮島港外で待機〜      〜04.10 1630 特設運送船「~洋丸」の機関復旧、航行開始〜      〜04.12 護衛艦2隻と合流〜      〜04.16トラック(春島飛行場沖) 19.04.16:ドラム缶詰め、航空揮発油揚陸 19.04.17:給油地に転錨、航空揮発油揚陸 19.04.18:楓島基地に転錨、残り航空揮発油油揚陸〜秋島沖 19.04.19:給油地に転錨、航空揮発油揚陸〜転錨 19.04.20:給油地に転錨、航空揮発油揚陸〜転錨、被服消耗品補給 19.04.21:清水、糧食補給 19.04.22:トラック〜04.26サイパン 19.04.26:運送艦洲埼」に接舷、航空揮発油搭載 19.04.27:転錨〜新桟橋着桟、航空揮発油揚陸(04.28まで) 19.04.28:運送艦「洲埼」に接舷、航空揮発油搭載 19.04.29:(東松7号船団)サイパン〜04.30大宮島〜トラック 19.05.06:軍隊区分:聯合艦隊電令作第76号:TYF指揮下
19.06.01:楓島基地に転錨、残り航空揮発油を揚陸 19.06.02:対空戦闘:機銃47発発射 19.06.02:航空揮発油揚陸〜仮泊地、清水補給 19.06.03:松島沖に転錨、便乗者13名乗船 19.06.03:トラック〜06.07サイパン 19.06.10:転錨〜新桟橋着桟、航空揮発油搭載(06.11まで)〜転錨 19.06.11:対空戦闘:八糎砲7発、機銃543発発射 19.06.11:サイパン〜06.19暴風雨のため船団から落伍、単独航行〜06.20古仁屋 19.06.21:運送艦杵埼」から糧食補給 19.06.22:古仁屋〜06.22瀬相(防備隊沖) 19.06.22:運送艦「杵埼」から糧食補給 19.06.22:炊事用石炭補給 19.06.24:防備隊桟橋に着桟 19.06.24:燃料、清水補給 19.06.24:離桟〜瀬相(防備隊沖) 19.06.26:瀬相〜      〜06.27 護衛艦2隻及び 特設砲艦富津丸」と分離、単独航行〜      〜06.27鹿児島 19.06.29:鹿児島〜06.29細島06.30〜06.30呉(小麗女島沖) 19.07.03:呉〜07.03吉浦(燃料桟橋) 19.07.03:航空揮発油揚陸 19.07.04:転錨、酒保物品補給 19.07.05:糧食補給 19.07.06:転錨〜油槽清掃〜07.06吉浦 19.07.07:吉浦〜07.08相生 19.07.08:株式會社播磨造船所にて入渠       船底掃除、総塗粧、       爆雷投下台設置(07.13まで)、十三粍機銃台取付け(07.13まで)、       関機部各部分解、手入れ 19.07.13:八糎砲及び砲台総塗粧 19.07.14:発光信号灯取付け 19.07.16:出渠、陸岸繋留、内舷塗粧 19.07.17:十三粍機銃取付け、弾火薬搭載 19.07.18:転錨〜港外にて自差修正〜相生港内 19.07.18:相生〜07.19呉 19.07.19:爆雷、十三粍機銃弾搭載 19.07.20:兵備消耗品補給、貸与兵器類受入、酒保物品補給 19.07.21:下士官1名、兵9名、爆雷及び機銃員として乗船 19.07.21:呉〜07.22門司(港外) 19.07.23:門司(港外)〜07.23門司(六連沖) 19.07.24:(ミ13船団)門司(六連沖)〜07.24唐津湾07.25〜07.25伊万里湾 19.07.26:(ミ13船団)伊万里〜      〜07.27 特設驅潜艇第三拓南丸」は故障船「ちゃいな丸」を護衛し伊万里に向け変針〜      〜07.29 0930 「松浦丸」が分離し基隆に向かう〜      〜07.30 ---- 海軍配當船第二小倉丸」と「第十八號掃海艇」が解列〜      〜07.31高雄 19.08.01:糧食、炊事用石炭補給 19.08.04:(ミ13船団)高雄〜      〜08.07 2203 海防艦「草垣」被雷沈没〜      〜08.07 2210 「第十八號掃海艇」が爆雷投射9個〜      〜08.08マニラ 19.08.09:糧食補給 19.08.11:(ミ13船団)マニラ〜08.12ミンドロ島パルアン湾 19.08.12:特設運送船第二小倉丸」より曳航用ワイヤを借受 19.08.14:(ミ13船団)パルアン湾〜      〜08.17 護衛の「第三十號驅潜艇」「第三十三號驅潜艇」と分離〜      〜08.18ミリ 19.08.18:特設運送船「第二小倉丸」へ曳航用ワイヤを還納 19.08.19:(ミシ07船団)ミリ〜08.21クチン08.24〜      〜08.24 驅逐艦4隻と合流、護衛の「第三十八號哨戒艇」と分離〜      〜08.26昭南(西錨地) 19.08.27:昭南(西錨地)〜08.27武勲島(五号桟橋) 19.08.27:航空揮発油搭載、糧食、炊事用石炭補給 19.08.27:武勲島(五号桟橋)〜08.27昭南(西錨地) 19.08.28:清水搭載 19.08.29:消耗品補給 19.09.05:(シミ10船団)昭南〜09.08クチン09.10〜09.11ミリ 19.09.15:(ミマ11船団)ミリ〜09.16ギマニス湾09.17〜09.17ホワイトロック湾09.18〜      〜09.18ダラヒカン島沖09.19〜09.19パラワン島エラン湾09.20〜09.20セントポール湾09.21〜      〜09.21バキット湾09.24〜反転〜09.24バキット湾09.25〜      〜09.25 マニラ向けの「信貴山丸」「辰春丸」「天晨丸」「第一眞盛丸」「第六共榮丸」及び          護衛の「第三十二號海防艦」と共に船団から分離〜      〜09.25 「第三十二號海防艦」、安全地帯まで護衛後シマ11船団へ〜      〜09.26バキット湾 19.09.26:特設運送船辰春丸」より炊事用石炭補給 19.09.29:島陰に転錨 19.09.29:護衛の「第八號掃海特務艇」「第十一號驅潜特務艇」と合流 19.09.30:島陰にて偽装 19.10.01:護衛の「第三十一號驅潜艇」と合流 19.10.02:バキット湾〜10.02ブスアンカ島10.03〜10.03ルバング島10.04〜10.04マニラ 19.10.05:マニラ〜10.05キャビテ軍港カナカオ桟橋 19.10.05:航空揮発油揚陸 19.10.05:キャビテ軍港カナカオ桟橋〜10.05マニラ港内 19.10.05:糧食、炊事用石炭補給 19.10.06:(知床船団)マニラ〜10.06ルバング島10.06〜      〜10.07 0334(N13.03-E119.02)運送艦知床」が被雷2本〜      〜10.07ブスアンカ泊地10.12〜10.12タウイタウイ10.13〜10.13ポートプリンセサ 19.10.16:ポートプリンセサ〜10.16ブローケ岬10.17〜10.17バンクエイ島 19.10.18:「第五十六號驅潜艇」を横付け燃料供給 19.10.18:「第百五號掃海艇」及び海軍配當船春天丸」と合流 19.10.19:バンクエイ島〜10.19クダット 19.10.20:クダット〜10.20タイカブ島10.21〜10.22タラカン 19.10.24:便乗者(「第一海洋」遭難者)11名乗船 19.10.24:タラカン〜10.24マラパンタイ沖10.25〜10.25サンクリラン湾10.26〜      〜10.26ハワラパガー10.27〜10.27バリクパパン 19.10.27:五号桟橋に着桟、糧食搭載、積油、潤滑油搭載 19.10.28:積油、生糧品補給 19.10.28:五号桟橋〜二号桟橋 19.10.28:清水補給 19.10.28:便乗者1名乗船、沖出し 19.10.29:バリクパパン〜10.31ツルサン水道北口〜マニラ 19.11.08:(B02船団)マニラ〜バリクパパン
19.11.16:沈没 20.01.10:除籍:内令第35号 20.01.10:解傭
喪失場所:ボルネオ島タラカン付近 喪失原因:米陸軍航空隊のB-24とP-38による空爆

同型船

 なし。

兵装

(17.09.07)
 八糎高角砲1門、九二式七粍七機銃、小銃

(19.07.17)
 八糎高角砲1門、十三粍機銃、九二式七粍七機銃、小銃、爆雷

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和12年12月号
 「播磨造船所50年史」 S35.11 株式会社播磨造船所(P.127)

前の船へ ← 特設運送船(給油船) → 次の船へ

Homeへ戻る