特設運送船(給糧船)(その1)

特設運送船(給糧船)について

特設運送船(給糧船)は生鮮食料の輸送を行うのを任務としました。特設運送船(給糧船)となったものは36隻で、そのうち地洋丸と天洋丸は昭和12年にいったん役務を解かれたのち、再び特設運送船(給糧船)となったので延べ数では38隻になります。

特設運送船(給糧船)の諸元

ここをクリックして下さい。

特設運送船(給糧船)の船歴

下の各船の画像をクリックして下さい。

 

前頁 <--  --> 次頁

第二播州丸

長光丸

第二號天洋丸

第二號東光丸

駿河丸

厚生丸

興亞丸

第三播州丸

北上丸

仙臺丸

豐光丸

秩父丸

榛名丸

第五播州丸

第二十一播州丸

第三高速丸

 

写真出典:

  1. 長光丸:雑誌「船の科学」1993年6月号(船舶技術協会)「日本商船隊の懐古 No.167」山田早苗
  2. 第二號天洋丸、榛名丸:「商船建造の歩み」(三菱造船株式会社)
  3. 第二號東光丸、第三播州丸、仙臺丸、第三高速丸:「汽船表(別冊冩眞帳)」(海軍省軍務局編)
  4. 駿河丸、厚生丸:「船舶百年史前篇」(有明書房)上野喜一郎
  5. 興亞丸、秩父丸:"ONI 208-J (Revised) Japanese Merchant Ships Recognition Manual (1944)"
  6. 北上丸:「日立造船株式會社七十五年史」(日立造船株式会社)
  7. 豊光丸:「新造船写真史」(三菱重工業株式会社横浜造船所)
  8. 第五播州丸:「大洋漁業八十年史」(大洋漁業株式会社)

 

前頁 <--  --> 次頁

 

*****