第三播州丸の船歴

 年 月 日:船歴

08.12.--:起工 09.05.--:進水、命名:第八十八播州丸 09.07.--:竣工、船主:株式會社林兼商店
12.12.03:傭船主:大洋捕鯨株式會社(05.24まで) 13.11.09:傭船主:大洋捕鯨株式會社(03.25まで) 14.10.26:「第三播州丸」と改名 14.11.07:傭船主:大洋捕鯨株式會社(05.19まで) 15.10.26:傭船主:大洋捕鯨株式會社
16.09.09:徴傭 16.09.20:入籍:内令第1093号:特設運送船(給糧船)、呉鎮守府所管
16.10.15:合資會社占部造船鉄工所にて艤装工事完了 16.--.--:戦時編制:聯合艦隊所属、特設運送船(乙) 16.10.20:横須賀〜南洋方面〜12.02横須賀 16.12.06:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第14号:直卒部隊補給部隊 17.05.03:呉〜05.09高雄05.11〜クーパン 17.06.02:特設砲艦萬洋丸」に生糧品補給 17.06.--:クーパン〜06.24呉 17.08.28:下関〜 17.--.--:〜スラバヤ 17.12.12:特設運送船白令丸」から冷凍生獣肉を移載 18.01.--:スラバヤ〜ワインガップ〜エンデ〜クーパン〜デリー〜バリ島ベノア 18.01.22:特設運送船「白令丸」から冷凍生獣肉全量を移載〜スラバヤ 18.03.15:特設運送船「白令丸」から冷凍生獣肉、塩獣肉を移載 18.03.31:船主:西大洋漁業統制株式會社に変更 18.03.--:スラバヤ〜03.31ワインガップ 18.03.31:ワインガップ〜04.01バリ島ベノア 18.04.02:特設運送船「白令丸」から冷凍生獣肉を移載 18.--.--:バリ島ベノア〜ソロン 18.05.07:ソロン〜05.13バリ島ベノア 18.05.14:特設運送船「白令丸」から冷凍生獣肉全量を移載      〜06.24下関 18.08.09:下関〜08.10呉 18.08.16:呉〜08.23下関 18.08.28:下関〜鹿児島 18.08.31:(鹿102船団)鹿児島〜09.02那覇 18.09.--:那覇〜09.07馬公 18.09.11:馬公〜スラバヤ 18.10.09:特設運送船「白令丸」から冷凍生獣肉を移載 20.03.03:ジャカルタ〜03.04スラバヤ
20.06.30:除籍:内令第577号 20.06.30:解傭:軍務三機密第610号の14
20.06.30:徴傭:船舶運營會 20.08.15:残存:SCAJAP No. B-008 20.12.31:解傭

同型船

 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 米軍識別資料"ONI 208-J Supplement No.2 (March 1945) Far-Eastern Small Craft"

前の船へ ← 特設運送船(給糧船) → 次の船へ

Homeへ戻る