中華丸の船歴

 年 月 日:船歴

T08.10.15:起工 T09.01.26:進水、命名:中華丸 T09.02.18:竣工、船主:山下汽船株式會社、船籍港:兵庫縣西宮、登録総噸数:2,188、登録純噸数:1,285
T10.--.--:登録総噸数:2,191、登録純噸数:1,302に変更 --.--.--:徴傭:陸軍 T11.01.21:小樽〜      〜01.23 1730 ピレヴォ角沖約1哩半にて氷塊のため舵機損傷、独航不能〜      〜01.25 0800 砕氷艦大泊」に曳航されピレヴォ角に向う〜      〜01.25 1630 ピレヴォ角着〜      〜01.28 0700 砕氷艦「大泊」に曳航され航空母艦「若宮」に向う〜       〜01.29 0800 知来岬の南西14浬無氷帯を縫いつつ南下〜      〜01.29 1445(N48.08-E141.35)氷界を脱す、曳航を離し応急舵の試験〜      〜01.30 1400 航空母艦「若宮」来着〜      〜01.30 1520 航空母艦「若宮」が曳索を取る〜      〜01.30 1522 曳航開始〜      〜01.30 1540 砕氷艦「大泊」が先導〜      〜02.01 1430 小樽港外着、曳索を放ち、陸軍が引継ぎ〜      〜02.01小樽 T11.--.--:船主:山下汽船礦業株式會社、船籍港:~戸に変更 --.--.--:解傭 T12.--.--:登録総噸数:2,186、登録純噸数:1,279に変更 T12.10.05:高雄〜馬公〜10.16横浜 T12.11.25:高雄〜神戸〜12.01横浜 T12.12.25:高雄〜01.01横浜 T13.01.28:高雄〜02.03横浜 T14.02.06:船主:山下汽船株式會社に変更 03.--.--:登録純噸数:1,297に変更 09.05.22:船主:大阪商船株式會社、船籍港:大阪に変更 09.05.22:傭船主:摂津商船株式會社 10.09.12:返船 10.--.--:登録総噸数:2,188、登録純噸数:1,287に変更  12.--.--:登録総噸数:2,189、登録純噸数:1,286に変更 14.09.01:船主:東亞海運株式會社、船籍港:東京に変更
16.08.11:徴傭:陸軍 16.08.11:高雄〜08.15黄埔 16.08.19:黄埔〜08.23汕頭08.23〜08.29福州09.06〜09.07黄埔 16.09.07:黄埔〜09.09海口09.19〜09.21黄埔 16.09.30:黄埔〜10.03海防10.12〜10.14黄埔 16.10.15:黄埔〜10.16澳頭10.21〜10.22汕尾10.29〜10.31宇品 16.12.07:基隆〜12.21海防12.27〜01.08宇品 17.01.19:宇品〜01.20釜山01.20〜01.23宇品 17.01.26:宇品〜01.28釜山01.28〜01.29宇品 17.01.30:門司〜02.02上海02.06〜02.10宇品 17.02.12:門司〜02.16上海02.18〜02.22宇品 17.02.24:門司〜02.27上海02.28〜03.09大阪 17.03.10:宇品〜03.12釜山03.12〜03.14宇品 17.03.15:宇品〜03.15釜山03.17〜03.17門司 17.03.26:宇品〜03.26釜山03.26〜03.27宇品 17.03.27:宇品〜03.28釜山03.30〜03.31門司 17.04.01:門司〜04.02釜山04.03〜04.05宇品 17.04.06:宇品〜04.10釜山04.10〜04.12宇品 17.04.14:宇品〜04.16釜山04.16〜04.18宇品 17.04.19:宇品〜04.22釜山04.22〜04.24宇品 17.04.26:宇品〜04.28釜山04.28〜04.29宇品 17.04.30:門司〜05.05基隆05.09〜05.13門司 17.05.15:(第113船団)門司〜      〜05.19 ---- 解列〜      〜05.19基隆 17.05.23:基隆〜05.29大阪 17.06.10:門司〜06.11釜山06.17〜06.18宇品 17.06.18:解傭
18.10.10:徴傭:陸軍 18.11.03:鹿児島〜11.09基隆11.13〜11.14高雄 18.11.29:高雄〜12.03マニラ 18.12.07:マニラ〜12.14ハルマヘラ 18.12.16:ハルマヘラ〜12.17マノクワリ12.20〜12.22ハルマヘラ 18.12.26:ハルマヘラ〜12.29塘沽01.06〜01.14スラバヤ 19.02.01:スラバヤ〜アンボン 19.02.02:アンボン〜02.05カウ 19.02.10:ハルマヘラ〜02.13マノクワリ02.24〜02.25ハルマヘラ 19.03.06:ハルマヘラ〜03.11アンボン03.17〜04.05スラバヤ 19.06.01:スラバヤ〜06.03ジャカルタ06.27〜07.01昭南 19.07.17:昭南〜07.19パレンバン07.25〜07.28昭南 19.08.17:昭南〜08.21ミリ08.29〜 19.09.21:オルモック〜
19.09.24:沈没 19.09.24:解傭
喪失場所:N11.21-E123.11 パナイ島東岸パンデアスカル島西岸沖 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型船

 華南丸、大華丸。

兵装

 要調査。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.170)
 「陸軍運送船 「中華丸」 氷海運航記念」
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.96)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 小樽市博物館所蔵(92-1, 92-2)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る