辰浦丸の船歴

 年 月 日:船歴

16.10.24:起工 17.12.07:進水、命名:辰浦丸  18.02.09:竣工
18.04.10:(佐第3船団)伊万里湾〜      〜04.12 1200 解列〜
18.07.10:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 18.07.10:燃料炭1,221t搭載 18.07.11:門司〜07.12佐世保 18.07.--:兵器及び附属品2,655m3、航空兵器541m3、水上飛行機、機密図書搭載 18.07.--:船橋に七粍七機銃2基、十二糎双眼鏡2個装備 18.07.14:佐世保〜07.15呉 18.07.--:兵器及び附属品2,165m3、航空兵器541m3、水上飛行機、機密図書21個揚陸、      載貨筒2基(20t)、郵便物83個、清水1,050t搭載 18.07.20:呉〜07.20徳山 18.07.--:航空九一揮発油9,500ドラム、二号普通揮発油1,000ドラム、二号石油鉱1,300ドラム、      航空三〇油380ドラム、ディーゼル機械2個、清水250t搭載 18.07.24:徳山〜07.28横須賀 18.07.--:精米2,685m3、各種弾薬2,925m3、自動車527m3、酒保品300m3、特型運貨船8隻、肥料、      燃料炭、機密図書、郵便物、恤兵品及び託送品搭載、輸送指揮官他7名乗船 18.08.03:(第3803甲船団)横須賀〜08.14サイパン 18.08.--:機関整備、運貨筒曳航準備 18.08.14:(第3803甲船団)サイパン〜08.19トラック 18.08.--:大型運貨筒曳航準備、治療品1個、郵便物64個揚陸、輸送指揮官他7名退船 18.08.28:トラック〜09.02ラバウル 18.09.--:載貨筒、航空揮発油、鉱油、石油、普通揮発油、精米、各種弾薬、自動車、酒保品、      特型運貨船、肥料、ディーゼル機関、治療品、機密図書揚陸、便乗者2名退船      木材、無線器具、遺品、燃料炭搭載、便乗者21名及び運航指揮官他7名乗船 18.09.27:(第2274船団)ラバウル〜      〜09.28 1300 特設運送船拓南丸」が主機故障、船団から分離〜      〜09.29 1200 特設運送船「拓南丸」が船団に復帰〜 〜09.30 0530 主機故障のため「第十二號驅潜艇」と共に船団から分離〜      〜09.30 1200 船団に復帰〜       〜10.02トラック 18.10.--:木材、無線器具、遺品揚陸、遺品16個、燃料炭、清水搭載、      便乗者21名及び運航指揮官他7名退船 18.10.14:(第4014乙船団)トラック〜10.24横浜 18.10.--:無線器具、遺品揚陸、便乗者19名退船 18.10.27:横須賀〜10.29大阪 18.10.30:日立造船株式會社本社造船所にて入渠、船体修理(11.19まで) 18.11.19:大阪〜11.21三池 18.11.--:三池炭各種3,500t、燃料炭1,102t、飲缶水770t搭載 18.11.23:三池〜11.25神戸和田岬 18.11.25:機関故障 18.11.27:神戸和田岬〜11.27大阪 18.11.27:日立造船株式會社本社造船所にて入渠、船体修理(12.23まで) 18.12.23:(第8224船団)大阪〜      〜12.25 1253(N33.25-E135.46)砲撃を受けるが損害なし〜      〜12.26横須賀 18.12.--:弾薬、機雷、電波探信儀、飛行機、特型運貨船、自動車、糧食、戦給品搭載 18.12.31:(第3231船団)横須賀〜01.12トラック 19.01.--:弾薬、機雷、電波探信儀、飛行機、特型運貨船、自動車、糧食、戦給品揚陸、      兵器、被服、捕音機、遺留品搭載 19.02.13:トラック〜02.27横須賀 19.02.--:兵器、被服、捕音機、遺留品揚陸、      弾薬、被服、船給品、気象兵器、電気材料、自動車搭載 19.03.02:横須賀〜崎戸〜呉〜03.17横浜 19.03.20:横浜〜      〜03.24 雷撃を受けるが回避〜      〜03.25 再度雷撃を受けるが回避、機銃、砲発射〜      〜03.31 驅逐艦「玉波」の命によりサイパンに引返す〜      〜04.02サイパン 19.04.--:自動車搭載、便乗者3名退船 19.04.07:サイパン〜04.14パラオ 19.04.--:揮発油、兵器、弾薬、特型運貨船、糧食、戦給品揚陸、便乗者71名退船 19.04.20:パラオ〜04.23ダバオ 19.04.--:揮発油、兵器、弾薬、電気材料、気象兵器、被服、発電機、糧食揚陸、      還納兵器、牛皮革、コプラ炭、郵便物搭載 19.05.09:ダバオ〜05.13マニラ05.28〜06.01楡林 19.06.--:鉄鉱石、タングステン、マングロープ、兵器、弾薬包、自動車、燃料炭搭載、      便乗者229名乗船 19.06.03:楡林〜06.13門司 19.06.--:鉄、其の他揚陸、便乗者退船 19.06.15:門司〜八幡〜若松〜六連〜06.24宇品 19.07.01:宇品〜崎戸〜広畑〜門司〜八幡〜07.27佐世保 19.08.04:佐世保〜鹿児島〜那覇〜08.29大阪 19.08.30:日立造船株式會社本社造船所にて入渠修理(09.23まで) 19.09.24:大阪〜長崎〜崎戸〜佐世保 19.10.10:(モマ05船団)佐世保〜10.10伊万里10.16〜10.21高雄 19.10.23:(モマ05船団)高雄〜10.23枋寮10.23〜10.24サブタン10.25〜10.25ムサ10.26〜      〜10.26 0402頃(N19.30-E120.44)臨時配當船大彰丸」被雷、のち沈没〜      〜10.26 0655頃(N19.07-E120.42)本船、「大博丸」被雷〜      〜11.01マニラ 19.11.--:部隊貨物、需品、糧食、郵便物、機密図書揚陸 19.11.--:セメント、古鉄、打殻、薬筐搭載、便乗者1,096名乗船 19.11.13:マニラ港南防波堤灯台の153度480mにて待機
19.11.13:沈没  19.12.31:解傭
喪失場所:N.-E. マニラ港南防波堤灯台の153度480m 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型船

 (A型平時標準船)
 勇山丸、辰南丸建和丸、陽和丸、宇洋丸日洋丸、月洋丸、光洋丸、旭山丸陽山丸御月丸

兵装

 砲、七粍七単装機銃2基。

写真資料

 あり。

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る