滿光丸の船歴

 年 月 日:船歴

T11.11.01:起工 T12.02.10:進水、命名:滿光丸 T12.03.14:竣工、船主:葛原猪平、船籍港:東京府品川、登録総噸数:1,502、登録純噸数:817
T13.06.08:大連〜大阪〜06.21横浜 T14.01.13:船主:葛原冷蔵株式會社に変更 T15.10.29:船主:横濱船渠株式會社に変更 T15.--.--:登録純噸数:815に変更 元.12.21:船主:日魯漁業株式會社、船籍港:横浜に変更 03.04.中:(第1航)樺太にて鰊積取り(05.中まで) 03.06.初:(第2航)オリュートル積込み(07.中まで) 03.07.下:(第3航)オコック買魚積取り(08.下まで) 03.09.初:(第4航)カム河新巻積取り(09.中まで) 03.10.中:函館港内にてイカ冷凍作業(02.下まで) 12.04.23:母船式鮭鱒漁業承認証交付        承認番号:T第百九十六號       漁業者:太平洋漁業株式會社        操業区域:           北緯51度の線及東経160度と北緯51度との交叉点より          ミドヌイ島南端ナワリン岬の正南百浬の点   ストリユウチヤ岬西南百浬の点を経てストリユウチヤ岬に至る線に依り囲まれたる          堪察加東海岸及東部西伯利亞沿海但しクロノッキー岬以北の海面を除く 12.05.18:傭船主:太平洋漁業株式會社(07.12まで) 12.06.24:母船式鮭鱒漁業承認証失効(母船の使用を廃止) 13.04.07:母船式鮭鱒漁業承認証交付        承認番号:T第百九十六號       漁業者:太平洋漁業株式會社        操業区域:           北緯51度の線及東経160度と北緯51度との交叉点より          ミドヌイ島南端ナワリン岬の正南百浬の点   ストリユウチヤ岬西南百浬の点を経てストリユウチヤ岬に至る線に依り囲まれたる          堪察加東海岸及東部西伯利亞沿海(公海)但しクロノッキー岬以北の海面を除く 13.05.13:傭船主:太平洋漁業株式會社(07.11まで) 13.06.30:母船式鮭鱒漁業承認証失効(母船の使用を廃止) 13.--.--:登録純噸数:1,503、登録純噸数:802に変更 15.05.03:母船式鮭鱒漁業承認証交付        承認番号:太第十一號       漁業者:太平洋漁業株式會社       承認期間:自昭和15年05月03日 至昭和15年08月10日        操業区域:        (イ)北緯51度以北北緯58度に至る堪察加西海岸近海(公海)       (ロ)北緯51度の線及東経160度と北緯51度との交叉点より          ミドヌイ島南端ナワリン岬の正南百浬の点   ストリユウチヤ岬西南百浬の点を経てストリユウチヤ岬に至る線に依り囲まれたる          堪察加東海岸及東部西伯利亞沿海(公海) 15.05.11:傭船主:太平洋漁業株式會社(07.14まで) 15.06.27:母船式鮭鱒漁業承認証失効(母船の使用を廃止) 16.--.--:傭船主:太平洋漁業株式會社(07.24まで)
16.12.22:徴傭:陸軍 16.12.22:二見〜12.26サイパン12.27〜12.28グアム12.30〜01.02サイパン01.03〜01.06パラオ 17.01.11:パラオ〜01.20高雄 17.02.03:高雄〜02.06宇品 17.02.27:大阪〜03.21ラバウル 17.04.07:ラバウル〜04.17パラオ 17.04.17:パラオ〜04.25宇品 17.05.26:門司〜05.29高雄 17.06.11:高雄〜06.13マニラ 17.07.04:マニラ〜07.27宇品 17.07.31:解傭
17.11.05:徴傭:一般徴傭船(給糧船)、横須賀鎮守府所管、横須賀海軍軍需部配属 17.11.06:船長:海軍嘱託 里見 哲二郎(部内限り奏任官待遇) 17.11.25:横須賀〜11.28父島12.01〜12.07トラック12.14〜12.18ラバウル01.06〜      〜01.12ポナペ01.16〜01.27横須賀 17.12.24:船主:帝國水産統制株式會社に変更 18.02.17:横須賀〜03.04トラック03.04〜03.08ラバウル03.12〜03.13カビエン03.14〜      〜03.21サイパン03.24〜04.02横須賀 18.04.26:横須賀〜04.29父島04.30〜05.04サイパン05.10〜05.11大宮島05.11〜      〜05.14トラック05.24〜05.29ラバウル 18.06.08:(第2082船団)ラバウル〜06.12トラック 18.06.19:(第4619船団)トラック〜06.30横須賀 18.07.04:横須賀〜07.04横浜 18.07.05:淺野船渠にて修理(08.05まで) 18.08.06:横浜〜08.06横須賀 18.08.21:横須賀〜08.24父島08.25〜08.29サイパン09.01〜09.04トラック 18.09.14:(第1143船団)トラック〜09.19ラバウル 18.10.07:ラバウル〜10.15ダバオ10.23〜10.31ラバウル
18.11.02:沈没 18.11.30:解傭
喪失場所:ラバウル 喪失原因:米陸軍航空隊B-25による空爆

同型船

 豊光丸榛名丸秩父丸

兵装

 要調査

写真資料

 NARA Reference Number: 342-FH-3A31635-B25950AC (http://www.fold3.com/image/46947256/?terms=25950 19#46947256/)
 NARA Reference Number: 342-FH-3A31655-26700AC (http://www.fold3.com/image/46947317/?19 Rabaul Raid&terms=Theatre#46947285/)
 小樽市博物館所蔵(32-10)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

前の船へ ← 一般徴傭船(給糧船) → 次の船へ

Homeへ戻る