五十鈴丸の船歴

 年 月 日:船歴

13.10.15:起工 14.05.04:進水、命名:五十鈴丸 14.07.25:竣工
16.10.03:徴傭:陸軍 16.10.03:名古屋〜10.10西貢 16.10.15:西貢〜11.04フェンチェ11.05〜11.06カムラン 16.11.07:カムラン〜11.10ブイネ11.10〜11.11カムラン 16.11.12:カムラン〜11.13フェンチェ11.13〜11.14ブイネ11.14〜11.15カムラン 16.11.16:カムラン〜11.19海防11.23〜11.24カムラン 16.11.25:カムラン〜11.27西貢 16.11.27:西貢〜11.28カムラン 16.12.11:カムラン〜12.22高雄 16.12.30:高雄〜01.01宇品 17.01.09:門司〜01.12高雄 17.01.15:高雄〜01.26西貢 17.01.29:西貢〜01.31盤谷 17.02.05:盤谷〜02.16高雄 17.03.26:高雄〜03.29宇品 17.03.31:門司〜04.17盤谷04.20〜04.24西貢04.25〜04.30昭南 17.05.19:昭南〜05.23蘭貢05.24〜05.27昭南 17.05.30:昭南〜05.31ムントク06.17〜06.20パレンバン06.21〜06.22盤谷 17.07.04:盤谷〜07.15高雄〜馬公 17.07.19:馬公集合地管理官機密第32番電:      1.第二三六船団十九隻19日1500発        ぜのあ丸  JSLD(第七統制官乗船)ボーキサイト        生駒丸   JCAD 索具、皮        高砂丸   JHEP 塩、ガソリン        あらびあ丸 JEGD 患者483名        滿洲丸   JKLD 塩        國島丸        五十鈴丸  JPEN 塩、皮        海丸   JEOD 米        梅川丸   JGYN 屑鉄        紀洋丸   JWXJ 塩、重油        西山丸   JNZD 鉱石        第三大源丸 JHJC 部隊        第七萬榮丸 JOOD 米        滿光丸   JHZA パイン缶詰         以上門司行        日張丸   JNFO 米        まどらす丸 JILD 鉱石         以上横浜行        乾山丸   JQBM 砂糖         大阪行        かご丸  JCCD 患者200名         宇品行      (以下不明) 17.07.19:(第236船団)馬公〜      〜07.21 0850 佐鎮機密第32番電(第二三六船団(18隻でりい丸護衛)北上)〜      〜07.24六連 17.07.--:六連〜07.27神戸 17.08.04:門司〜08.07呉淞 17.08.21:呉淞〜08.22南京08.22〜08.22呉淞08.23〜08.23上海 17.08.23:上海〜08.23南京09.11〜09.12漢口09.12〜09.13上海 17.09.14:上海〜09.19カムラン 17.10.12:カムラン〜10.12西貢10.12〜10.12昭南 17.10.12:昭南〜10.17スラバヤ10.18〜10.21昭南 17.10.31:昭南〜11.03西貢11.04〜11.07聖雀 17.11.14:聖雀〜11.18香港12.02〜12.07上海 17.12.09:上海〜12.10青島12.15〜12.17上海 18.01.07:上海〜01.09高雄 18.01.14:高雄〜01.20カムラン 18.01.23:カムラン〜01.24西貢01.28〜01.28聖雀 18.01.30:聖雀〜02.01昭南 18.02.02:昭南〜02.04パレンバン02.19〜02.21昭南 18.02.23:昭南〜02.28西貢 18.02.28:西貢〜03.01カムラン 18.03.02:カムラン〜03.03聖雀03.07〜03.09高雄 18.03.10:高雄〜03.13門司 18.04.24:門司〜04.29高雄 18.05.13:高雄〜05.15マニラ 18.05.16:マニラ〜05.17セブ05.18〜05.20マニラ 18.05.21:マニラ〜05.23セブ05.26〜05.29高雄 18.05.31:高雄〜06.05宇品 18.06.14:門司〜06.19高雄 18.06.24:高雄〜06.28マニラ 18.07.01:マニラ〜セブ向け航行
18.07.02:沈没 18.07.02:解傭
喪失場所:N13.45-E121.20 マリンドケ島シラガン岬北方22km附近 喪失原因:米潜水艦Trout(SS-202)の雷撃

同型船

 多賀丸

兵装

 野砲、機銃1基。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 2000年9月号「日本商船隊の懐古 No.254」山田早苗
 「日之出汽船七十年史」 S57.11 日之出汽船株式会社(P.15)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る