第十八日東丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 09.06.07:進水、命名:第十八日東丸 --.--.--:竣工
16.08.28:徴傭 16.09.12:入籍:内令第1049号:特設驅潜艇、呉鎮守府所管
16.08.27:佐野安船渠株式會社にて艤装工事開始 16.10.07:艤装工事完了 16.10.15:内令第1253号:佐伯防備隊所属 16.--.--:驅潜艇長:海軍兵曹長 有木 春二 16.12.02:古江〜12.03古江 16.12.04:古江〜12.04古江 16.12.05:古江〜12.06古江 16.12.07:古江〜12.07佐伯 16.12.09:佐伯〜12.09古江12.10〜12.10深浦12.11〜12.13佐伯 16.12.14:佐伯〜12.14古江 16.12.15:古江〜12.16古江 16.12.17:古江〜12.18古江 16.12.19:古江〜12.21蒲江12.22〜12.23佐伯 16.12.24:佐伯〜12.25古江 16.12.26:古江〜12.27古江 16.12.28:古江〜12.29佐伯 16.12.30:佐伯〜01.01蒲戸01.02〜01.03佐伯 17.01.04:佐伯〜01.04蒲戸01.05〜01.05佐伯 17.01.06:佐伯〜01.06網代01.07〜01.07佐伯 17.01.08:佐伯〜01.09須下01.09〜01.09佐伯 17.01.10:佐伯〜01.11佐伯 17.01.12:佐伯〜01.12網代01.13〜01.13佐伯 17.01.14:佐伯〜01.16佐伯 17.01.17:佐伯〜01.17深浦01.18〜01.18深浦01.19〜01.19佐伯 17.01.20:佐伯防備隊電令作第18号:       機密海上防備部隊作戦命令第1号により明21日1200より担任哨区を左の通り変更す       爾余の船艇は任務交代後、連絡のため可成速に帰投せよ       G線上(AF間)    第二十五號第二十六號驅潜艇       横島附近哨区      第十八日東丸       沖黒島附近哨区     第十二日東丸       機雷堰南方哨区     第二十一號驅潜艇       沖ノ島南方五浬附近哨区 第三十一號哨戒艇       深島南東五浬附近哨区  第十五長運丸 17.01.20:佐伯〜01.21佐伯 17.01.22:佐伯〜01.24佐伯 17.01.25:佐伯〜01.25深浦01.27〜01.27佐伯 17.01.28:佐伯〜01.30佐伯 17.01.31:佐伯〜01.31佐伯 17.02.--:驅潜艇長:海軍豫備少尉 ~崎 愼三 17.02.02:佐伯〜02.03佐伯 17.02.05:佐伯〜02.06佐伯 17.02.08:佐伯〜02.09深浦02.10〜02.10佐伯 17.02.11:佐伯〜02.11深浦02.13〜02.13佐伯 17.02.15:佐伯〜02.15呉 17.02.16:呉〜02.16呉 17.03.--:驅潜艇長:海軍豫備少尉 大村 勲 17.03.04:呉〜03.04呉 17.03.05:呉〜03.05安下庄03.06〜03.06佐伯 17.03.08:佐伯〜03.08園長03.09〜03.09佐伯 17.03.11:佐伯〜03.11岩松03.12〜03.12佐伯 17.03.14:佐伯〜03.14船越03.15〜03.15佐伯 17.03.19:佐伯〜対潜訓練〜03.20佐伯 17.03.24:佐伯〜03.25佐伯 17.03.26:佐伯〜03.27佐伯 17.03.29:佐伯〜03.30佐伯 17.04.--:驅潜艇長:海軍豫備中尉 大村 勲 17.04.02:佐伯〜04.02佐伯 17.04.06:佐伯〜04.07佐伯 17.04.08:佐伯〜04.08佐伯 17.04.09:佐伯〜04.09佐伯 17.04.10:佐伯〜04.10岩松04.11〜04.11佐伯 17.04.12:佐伯〜04.14深浦04.15〜04.16佐伯 17.04.17:佐伯〜04.19深浦04.21〜04.21佐伯 17.04.24:佐伯〜04.25佐伯 17.04.27:佐伯〜04.28佐伯 17.04.30:佐伯〜05.01佐伯 17.05.03:佐伯〜05.04佐伯 17.05.06:佐伯〜05.07佐伯 17.05.08:佐伯〜05.08佐伯 17.05.09:佐伯〜05.10佐伯 17.05.12:佐伯〜05.13佐伯 17.05.15:佐伯〜05.16佐伯 17.05.17:佐伯〜教練射撃〜05.17佐伯 17.05.18:佐伯〜05.19佐伯 17.05.20:佐伯〜05.21佐伯 17.05.25:佐伯〜探知器講習〜05.25佐伯 17.05.26:佐伯〜05.27佐伯 17.05.29:佐伯〜05.30佐伯 17.06.01:佐伯〜06.02佐伯 17.06.10:佐伯〜試運転〜06.10佐伯 17.06.13:佐伯〜06.14佐伯 17.06.16:佐伯〜06.17佐伯 17.06.18:佐伯〜06.18佐伯 17.06.19:佐伯〜06.20佐伯 17.06.22:佐伯〜06.23佐伯 17.06.24:佐伯〜06.24佐伯 17.06.25:佐伯〜06.26佐伯 17.06.28:佐伯〜06.29佐伯 17.07.01:佐伯〜07.02佐伯 17.07.04:佐伯〜07.05佐伯 17.07.07:佐伯〜対潜訓練〜07.09佐伯 17.07.11:佐伯〜07.12佐伯 17.07.14:佐伯〜07.15佐伯 17.07.17:佐伯〜07.18佐伯 17.07.20:佐伯〜07.21佐伯 17.07.24:佐伯〜07.27佐伯 17.07.28:佐伯〜対潜訓練〜07.29佐伯 17.07.30:佐伯〜07.31佐伯 17.08.02:佐伯〜08.03佐伯 17.08.05:佐伯〜対潜訓練〜08.07佐伯 17.08.09:佐伯〜08.10佐伯 17.08.11:佐伯〜08.12佐伯 17.08.14:佐伯〜08.15佐伯 17.08.16:佐伯〜08.18佐伯 17.08.19:佐伯〜対潜訓練〜08.21佐伯 17.08.23:佐伯〜08.24佐伯 17.08.26:佐伯〜08.26佐伯 17.08.29:佐伯〜08.30佐伯 17.09.01:佐伯〜09.02佐伯 17.09.04:佐伯〜09.05佐伯 17.09.07:佐伯〜09.08佐伯 17.09.10:佐伯〜09.11佐伯 17.09.15:軍隊区分:第四艦隊司令長官指揮下 17.09.15:佐伯〜09.15呉 17.09.23:呉〜09.23佐伯 17.09.24:佐伯〜 17.09.28:軍隊区分:機密R方面防備部隊命令作第35号:附属 17.11.23:軍隊区分:機密R方面防備部隊命令作第43号:RR海上防備部隊
17.12.29:特設驅潜隊編制:内令第2430号:第百二十五驅潜隊 17.12.29:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第二南遣艦隊第二十五特別根據地隊第百二十五驅潜隊 17.12.29:軍隊区分:主隊 17.12.29:驅潜艇長:海軍豫備中尉 大村 勲 18.01.15:ラバウル〜01.16カビエン01.17〜01.21ホーランジャ 18.01.22:ホーランジャ〜02.01ホーランジャ 18.02.04:ホーランジャ〜02.05ワクデ02.17〜02.20マノクワリ 18.03.02:マノクワリ〜03.03ソロン 18.03.05:(「海城丸」護衛)ソロン〜03.06ブラ03.06〜03.08アンボン 18.03.27:(「北昭丸」護衛)アンボン〜03.30ブラ04.06〜04.07アンボン 18.04.10:アンボン〜04.12ケンダリ 18.04.14:(「若鷹」護衛)ケンダリ〜04.16マカッサル 18.04.16:(「大丸」「鳶丸」護衛)マカッサル〜04.22スラバヤ 18.06.--:スラバヤ〜ジャカルタ 18.06.--:入渠 18.06.--:ジャカルタ〜06.21アンボン〜06.27ソロン 18.07.01:驅潜艇長:海軍中尉 大村 勲 18.07.01:ソロン〜07.02コカス〜07.03ソロン 18.07.06:ソロン〜07.09マノクワリ 18.07.11:マノクワリ〜07.13ファクファク07.13〜07.15カイマナ 18.07.16:カイマナ〜07.17ファクファク07.17〜07.19バボ07.20〜07.21ソロン 18.07.22:ソロン〜07.23マノクワリ 18.07.26:マノクワリ〜08.02セルイ08.03〜08.04ナビレ08.05〜08.06マノクワリ 18.08.07:マノクワリ〜08.08ソロン 18.08.13:ソロン〜08.14マノクワリ 18.08.15:マノクワリ〜08.16セルイ08.18〜08.27セルイ09.02〜09.02ナビレ09.03〜      〜09.04セルイ 18.09.26:セルイ〜09.28セルイ 18.10.01:驅潜艇長:海軍大尉 大村 勲 18.10.01:セルイ〜10.02マノクワリ 18.10.04:マノクワリ〜10.07コカス10.08〜10.09カイマナ 18.10.17:カイマナ〜10.18ファクファク10.19〜10.20カブイ湾10.25〜10.25ソロン 18.10.25:ソロン〜カウ湾泊地11.04〜11.06マノクワリ 18.11.07:マノクワリ〜11.09カウ 18.11.--:(第4次船団護衛)カウ〜11.15マノクワリ 18.11.16:マノクワリ〜11.18カウ      〜11.26マノクワリ 18.11.26:軍隊区分:機密第六警備部隊命令作第1号:南西方面部隊東印部隊第六警備部隊主隊 18.11.26:軍隊区分:第二十六特別根據地隊指揮官の作戦指揮下 18.11.28:マノクワリ〜11.30ワシレ 18.11.30:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第四南遣艦隊第二十五特別根據地隊第百二十五驅潜隊 18.12.02:(「鎮海丸」護衛)カウ〜12.04ソロン12.06〜12.08カウ 18.12.15:軍隊区分:南西方面部隊濠北部隊第六警備部隊主隊 18.12.15:(船団護衛)カウ〜12.17マノクワリ12.20〜12.22ワシレ 18.12.26:(「金鈴丸」」護衛)カウ〜12.27ソロン12.29〜12.31アンボン 19.01.01:アンボン〜対潜掃蕩〜01.04アンボン 19.01.15:アンボン〜01.17アンボン 19.01.18:アンボン〜01.20カウ 19.01.29:(船団護衛)カウ〜01.31ソロン 19.02.03:(漁船団護衛)ソロン〜02.05マノクワリ 19.02.08:(漁船団護衛)マノクワリ〜02.09セルイ02.11〜02.13ワクデ02.15〜02.16ホーランジャ 19.02.14:第六警備部隊電令作第10号:第六警備部隊亀輸送護衛艦 19.02.17:ホーランジャ〜02.19セルイ02.20〜02.21マノクワリ 19.02.23:マノクワリ〜02.25ワシレ 19.02.27:(船団護衛)ワシレ〜02.29マノクワリ 19.03.01:第六警備部隊電令作第60号:03月06日ワシレ発予定の「~祐丸」「山形丸」「昌元丸」      「日泰丸*」「天長丸」をワシレからマノクワリ迄       「~祐丸」「山形丸」及びマノクワリ在泊中の「豐丸」をマノクワリよりビアク迄      「~祐丸」「山形丸」「豐丸」をビアクよりマノクワリ迄      「~祐丸」「山形丸」の外にマノクワリ在泊中の「昌元丸」「日泰丸」「天長丸」      「~隆丸」を第百五號掃海特務艇と共にマノクワリよりワシレ迄護衛      (* 実際には「日泰丸」は船団に加わらず、その後の加入船も変更) 19.03.02:第六警備部隊電令作第64号:電令作第60号中「第十八日東丸」の行動改正      「豐丸」貨物搭載出来次第同船のマノクワリ−ビアク間往復護衛に任じたる後、      何分の令ある迄マノクワリにて待機 19.03.05:マノクワリ〜03.05ボム03.06〜03.06マルメラ03.10〜03.10ボム03.11〜03.11マノクワリ 19.03.14:第六警備部隊電令作第73号:特令ある迄未発航船団の出発を止め所在地にて待機 19.03.19:第六警備部隊電令作第78号:予定の如く行動 19.03.22:マノクワリ〜03.24ワシレ03.28〜03.30アンボン 19.04.03:(船団護衛)アンボン〜04.06ケンダリ04.07〜04.09マルメラ(Maumere)04.10〜04.14スラバヤ 19.04.18:入渠 19.04.24:出渠 19.05.01:スラバヤ〜05.04マカッサル 19.05.06:(船団護衛)マカッサル〜05.08ケンダリ〜05.15アンボン 19.05.15:軍隊区分:機密第六警備部隊命令作第7号:南西方面部隊濠北部隊第六警備部隊主隊 19.05.17:(「宮浦丸」護衛)アンボン〜      〜05.20 1600頃 モロタイ水道西口にて陸軍徴傭船「宮浦丸」被雷沈没〜      〜05.21ハルマヘラ島ワシレ 19.05.28:ハルマヘラ島カウ〜05.28モロタイ05.29〜05.30モロタイ05.31〜05.31カウ 19.06.04:(船団護衛)カウ〜06.07ソロン 19.06.10:艦隊区分:機密第四南遣艦隊法令第20号:第二十五特別根據地隊(2402) 19.06.10:軍隊区分:機密濠北部隊命令作第8号:第六警備部隊 19.06.11:(船団護衛)ソロン〜06.13カウ 19.06.13:第六警備部隊電令作第153号:陸軍船「湖北丸」をワシレよりアンボン迄護衛後、      カウに帰投 19.06.15:(船団護衛)カウ〜06.15インゲラン島北端06.15〜06.16オウタク島06.17〜      〜06.17コタニア湾06.18〜06.18ロバンツレ06.19〜06.19アンボン 19.06.24:(「~農丸」「湖北丸」「第四天海」護衛)アンボン〜      〜06.24 1720 ナムレア湾仮泊〜      〜06.25 0600 仮泊地発〜      〜06.26 0820 タリアブ島北岸にて「第十二號掃海艇」、雑役船第四天海」が船団から分離〜      〜06.26バンガイ北端06.27〜06.27プロトア06.27〜06.27フレスコ岬06.28〜06.28ビートン 19.07.01:艦隊区部:機密第四南遣艦隊法令第22号:第二十五特別根據地隊(425) 19.07.07:(「湖北丸」護衛)ビートン〜07.08テルナテ 19.07.11:(「星光丸」護衛)テルナテ〜07.13カウ 19.07.19:(「辰泰丸」護衛)カウ〜07.19トベロ07.20〜07.20ロロダ〜パチヒ07.21〜      〜07.22オビラツ07.23〜07.23ワンラブ〜07.24アンボン 19.07.25:軍隊区分:機密濠北部隊命令作第14号:第五警備部隊 19.07.26:(「せれべす丸」護衛)アンボン〜08.01ビートン 19.08.01:驅潜艇長:海軍大尉 山口 久次 19.08.02:濠北部隊電令作第171号:カウ回航 19.08.02:ビートン〜08.04カウ 19.08.06:(「昌榮丸」「東祥丸」護衛)カウ〜08.11アンボン 19.08.14:(「東祥丸」護衛)アンボン〜      〜08.15(S04.30-E125.36)米陸軍航空隊B-24の空襲により「東祥丸」遭難、乗員救助〜08.17ケンダリ 19.08.19:ケンダリ〜      〜08.20(S04.42-E126.15)対空戦闘〜      〜08.21アンボン08.24〜08.27スターリング〜08.28ウオウオニ〜09.02マカッサル 19.08.25:濠北部隊電令作第195号:第五號掃海艇を護衛 19.08.26:濠北部隊電令作第197号:第五號掃海艇を護衛終了後、マニラ回航、同地付近の対潜哨戒に協力 19.08.30:濠北部隊電令作第199号:マニラ回航の途次各部協議に応じ護衛に協力 19.09.03:マカッサル〜09.06バリックパパン 19.09.08:(「金鈴丸」他護衛)バリックパパン〜09.09タラカン 19.09.13:タラカン〜09.15ボンガオ 19.09.15:特設驅潜隊編制:内令第1085号:第百二十五驅潜隊の項を削る
19.09.15:内令第1086号:第二十五特別根據地隊所属 19.09.15:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第四南遣艦隊第二十五特別根據地隊 19.09.16:ボンガオ〜09.17サンダカン09.19〜09.24パラハタ09.25〜09.25マニラ 19.10.10:コロン湾〜10.11コレヒドール島10.11〜10.11コレヒドール島対岸Real Pt沖に避泊 19.11.06:マニラで修理中
20.01.10:内令第34号:第二十五根據地隊所属 20.01.10:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第四南遣艦隊第二十五根據地隊 20.01.10:(現在)驅潜艇長:海軍大尉 山口 久次
20.03.01:内令第194号:第十六警備隊所属 20.03.01:戦時編制:支那方面艦隊海南警備府部隊第十六警備隊
20.08.15:残存 20.12.31:解傭 22.05.03:除籍:復二第327号

同型船

 第十五日東丸第十六日東丸第十七日東丸第十九日東丸第二十日東丸第二十一日東丸第二十二日東丸

兵装

 保式五糎砲1門

(19.01.01現在)
 十三粍単装機銃1基。

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る