北昭丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.10.16:起工、第三次船舶改善助成施設第47号 12.02.09:進水、命名:北昭丸 12.06.19:竣工、船籍港:小樽
12.06.25:大阪〜北海道航路 16.--.--:船籍港:東京に変更
16.04.19:徴傭:一般徴傭船(雑用船) 16.10.15:入籍:内令第1256号:特設運送船(雑用船)、横須賀鎮守府所管
16.10.21:横須賀海軍工廠にて艤装工事開始 16.--.--:戦時編制:横須賀鎮守府配属、特設運送船(乙) 16.--.--:機密横鎮命令第770号:父島、母島、硫黄島向け人員及び軍需品輸送 16.--.--:一号重油920t、普揮8,000リットル、礦油6,060リットル、二号塊炭500t搭載 16.12.01:艤装工事完了 16.12.01:横須賀〜12.03父島 16.12.05:特設砲艦「吉田丸」「まがね丸」を横付け、炭水供給 16.12.06:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第14号:直卒部隊補給部隊 16.12.15:父島〜12.15母島12.16〜12.17硫黄島12.23〜      〜12.24父島 16.12.25:特設砲艦まがね丸」を横付け、石炭供給 16.12.27:特設砲艦吉田丸」を横付け、炭水供給 16.12.27:父島〜12.29横須賀 17.01.06:機密横須賀鎮守府命令第10号:輸送任務 17.01.11:横須賀〜01.11館山01.11〜01.14父島01.14〜01.17南鳥島01.26〜      〜01.29父島 17.01.28:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第45号:直卒部隊補給部隊 17.02.02:特設砲艦「まがね丸」を横付け、清水供給 17.02.07:父島〜02.07母島02.07〜02.08硫黄島02.09〜02.10父島02.12〜      〜02.15館山02.16〜02.16横須賀 17.02.--:機密横鎮命令第69号:人員及び軍需品輸送 17.02.21:横須賀〜03.02ポナペ03.04〜03.05トラック03.24〜03.26メレヨン03.26〜      〜03.27フハエス04.01〜04.08横須賀 17.04.08:横須賀〜04.08横浜04.12〜04.15小樽04.20〜04.23東京04.27〜      〜04.29室蘭04.30〜05.03四日市05.06〜05.12西貢05.13〜05.13テニアン05.14〜      〜05.14サイパン05.21〜05.23フハエス05.28〜06.05門司06.05〜06.07興南06.09〜      〜06.12小樽06.17〜06.19幌岸06.23〜06.25小樽06.26〜06.29東京07.06〜      〜07.09呉07.14〜07.15徳山07.17〜07.18佐世保 17.07.19:佐世保〜07.25馬公07.29〜08.02マニラ08.05〜08.11バリックパパン08.12〜      〜08.13マカッサル08.15〜08.17ケンダリー08.20〜08.22クーパン09.04〜      〜09.06ケンダリー09.08〜09.10マカッサル09.11〜09.12バトキラ09.20〜      〜09.21マカッサル09.23〜09.24バリックパパン09.28〜10.03マニラ10.08〜      〜10.11高雄10.12〜10.12馬公10.14〜 17.10.20:蓋井島の247度12.6浬にて浮流機雷を発見、小銃212発、機銃225発により処分〜      〜10.20門司10.21〜10.22大阪 17.10.26:大阪〜10.27新居浜10.29〜10.31三池11.02〜11.03徳山11.06〜      〜11.15パラオ 17.11.16:Y船団加入−独立混成第二十一旅団輸送 17.11.16:パラオ〜11.22ラバウル 17.12.13:ラバウル〜12.18フハエス12.22〜12.31大阪 18.01.11:株式會社大阪鐵工所に入渠 18.01.16:出渠 18.01.22:大阪〜01.23門司01.24〜01.25玉野01.27〜01.28神戸02.02〜      〜02.04横浜 18.02.08:横浜〜02.18パラオ02.24〜02.30バボ03.07〜 18.03.10:ブラに於いて潜水艦の攻撃を受け損傷〜ブラ 18.03.27:アンボン〜03.30ブラ04.06〜04.07アンボン 18.04.08:アンボン〜04.15スラバヤ 18.04.19:ブラ〜04.28マカッサル05.08〜05.19昭南 18.05.--:修理 18.06.18:昭南〜06.18キジャン06.19〜06.20昭南06.26〜06.29聖雀07.01〜      〜07.06高雄07.10〜07.15門司07.16〜07.17神戸07.18〜07.20横浜07.24〜      〜07.25四日市07.30〜07.31横須賀 18.08.12:横須賀〜08.20サイパン08.22〜08.26トラック09.02〜09.06クサイ09.08〜 18.09.11:0613 ナウル島向け航行中被雷
18.09.12:沈没 18.11.01:除籍:内令第2288号 18.11.01:解傭
喪失場所:N00.27-E166.52 ナウル島北岸沖5km付近 喪失原因:米潜水艦Narwhal(SS-167)の雷撃

同型船

 北洋丸

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和12年4月号
 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報2600年版」S15.04 海と空社(P.65)
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1983年3月号「日本商船隊の懐古 No.45」山田早苗
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.232) 
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第一巻(P.51)
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.184)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 "ONI 208-J (Revised) Japanese Merchant Ships Recognition Manual (1944)" (P.208)
 小樽市博物館所蔵(21-2, 128-3)

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る