新興丸・第一號新興丸の船歴

 年 月 日:船歴

12.11.28:起工 13.04.15:進水、命名:新興丸 13.06.29:竣工、船主:丸井汽船株式會社、船籍港:兵庫県飾磨
13.10.23:徴傭 13.11.16:入籍:内令第962号2:特設砲艦、呉鎮守府所管
13.11.16:特設砲艦隊編制:内令第963号ノ2:第四砲艦隊 13.11.16:砲艦長:海軍豫備大尉 岩田 信一 13.11.18:特設砲艦隊編制:内令第964号:第四砲艦隊 13.11.28:呉〜 14.03.25:安慶〜 14.04.--:略称制定:第44號砲艦 14.05.15:砲艦長:海軍豫備中尉 一ノ瀬 志朗 14.05.30:旧縣鎮-蕪湖間で「日本海丸」に1名移乗 14.--.--:〜07.06江陰07.07〜07.07江陰〜09.14南京 14.10.19:荻港 14.11.15:特設砲艦隊編制:内令第850号:第十四砲艦隊と改称 14.11.--:略称制定:第144號砲艦 15.03.01:砲艦長:海軍豫備大尉 一ノ瀬 志朗 15.05.01:中支方面 15.11.15:特設砲艦隊編制:内令第837号:第十四砲艦隊 16.08.22:砲艦長:海軍豫備大尉 仁木 幸造 16.10.15:官房機密第9524号:「第一號新興丸」と改名 16.10.15:特設砲艦隊編制:内令第1250号:第十四砲艦隊 16.10.15:戦時編制:支那方面艦隊上海方面根據地隊第十四砲艦隊 16.12.03:石浦〜教練射撃、各砲5発発射〜12.03石浦 16.12.04:「大日丸」より缶水、「豊國丸」より飲水、雑水を搭載 16.12.06:石浦〜 16.12.08:(N28.32-E122.30)英国船「浙江」を拿捕〜12.08臺州列島 16.12.08:軍隊区分:上海方面部隊電令第153号:上海方面部隊第八警戒隊 16.12.09:臺州列島〜12.09石浦 16.12.09:特設砲艦第十二日正丸」に「浙江」を引渡し 16.12.09:石浦〜12.09臺州列島 16.12.09:英国船"Marie Moller"及び艀"Autum Light"を拿捕 16.12.10:臺州列島〜 16.12.10:特設砲艦第七大源丸」に"Marie Moller"及び艀"Autum Light"を引渡し 16.12.10:特設砲艦「第七大源丸」より"Mary Moller"を受取り〜12.10佛肚水道 16.12.11:佛肚水道〜12.11定海 16.12.11:"Mary Moller"を引渡し 16.12.11:一般徴傭船千勝丸」より生糧品搭載、「萬龜丸」より真水搭載 16.12.13:特設運送船興隆丸」より重油32t、真水13t搭載 16.12.14:定海〜12.14臺州列島 16.12.15:臺州列島〜砲戦教練〜12.15竹嶼 16.12.16:竹嶼〜      1530 驅逐艦「蓮」及び「定洋丸」「甲谷陀丸」「日振丸」と合同〜      2230 護衛終了〜12.17北箕山列島12.17〜12.17楽清湾 16.12.17:特設運送船北安丸」より清水補給 16.12.17:楽清湾〜12.17北箕山列島 16.12.18:北箕山列島〜      0800 特設砲艦「第十二日正丸」から「鳥羽丸」「朝光丸」「鳥取丸」の護衛引継ぎ〜      1600 護衛終了〜 16.12.19:1215 特設砲艦「第十二日正丸」及び「明宇丸」「多聞丸」「公安丸」と会合、護衛〜      1330 護衛終了〜      1430 「東泰丸」「夕映丸」「満壽丸」「神護丸」の護衛開始〜      1600 護衛終了〜      1610 「北光丸」「みらん丸」「和蘭丸」の護衛開始〜      1910 護衛終了〜12.20楽清湾 16.12.21:楽清湾〜12.21七口洋 16.12.21:七口洋〜松門沖を哨戒〜対潜戦闘:爆雷攻撃〜12.21七口洋 16.12.22:楽清湾〜12.22黒牛湾12.22〜12.22楽清湾 16.12.23:楽清湾〜12.23臺州列島 16.12.24:臺州列島〜      1415 魚山列島北東20浬にて「海祥丸」「玄山丸」「三笠丸」と合同、護衛開始      1730 特設砲艦「第七大源丸」に護衛引継ぎ〜12.24石浦 16.12.25:石浦〜哨戒〜12.25石浦 16.12.25:「大日丸」より缶水、「豊國丸」より飲水、雑水を搭載 16.12.26:石浦〜船団と会合できず〜12.26石浦 16.12.28:一般徴傭船第二十二播州丸」より糧食補給 16.12.28:石浦〜12.28佛肚水道12.29〜12.29定海 16.12.30:("Marie Moller"、"Mary Moller"及び"Autum Light"護送)定海〜12.30呉淞 16.12.31:拿捕船を第一警戒隊に引渡し 16.12.31:呉淞〜12.31江南(造船所二番浮標) 16.12.31:酒保物品、生糧品搭載 17.01.03:造船所岸壁に転錨 17.01.04:石炭、重油及び被服物品搭載 17.01.05:貯糧品搭載、真水搭載 17.01.06:修理完成
17.01.06:江南〜01.07石浦01.07〜01.07臺州列島01.08〜01.08竹嶼 17.01.08:1300 陸戦隊揚陸      1730 陸戦隊帰艦 17.01.09:竹嶼〜01.09三門湾01.09〜01.09南田湾 17.01.10:南田湾〜      1330 韭山列島東方25浬にて「若津丸」「~愛丸」「ていむす丸」と合同、護衛開始〜      1900 魚山列島南東方14浬にて護衛終了〜      〜01.10臺州列島北方01.11〜01.11臺州列島 17.01.12:特設運送船第三高速丸」より糧食搭載 17.01.13:臺州列島〜01.13楽清湾01.14〜01.14松門角 17.01.14:「鈴兵丸」より真水搭載 17.01.15:松門角〜爆雷訓練、測距訓練、戎克臨検〜01.15楽清湾 17.01.16:「勝山丸」より清水20t搭載 17.01.17:楽清湾〜01.17黒牛湾01.17〜01.17北龍山 17.01.18:北龍山〜船団と会合できず〜01.18楽清湾 17.01.19:楽清湾〜01.19臺州列島 17.01.20:特設運送船菊川丸」より清水補給  17.01.20:臺州列島〜01.20石浦01.21〜01.21定海 17.01.21:生糧品搭載 17.01.24:定海〜01.24韭山列島 17.01.25:韭山列島〜船団と会合できず〜01.25臺州列島 17.01.26:特設運送船「興隆丸」より重油22t、真水30t搭載 17.01.26:臺州列島〜01.26松門角01.27〜01.27竹嶼 17.01.27:「鈴兵丸」より真水搭載 17.01.28:竹嶼〜01.28臺州列島 17.01.29:臺州列島〜      0730 臺州列島南東15浬にて驅逐艦「蓮」及び船団と合同、護衛〜      1630 敷設艇「測天」に護衛引継ぎ〜01.30臺州列島 17.01.30:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 17.01.31:臺州列島〜02.01臺州列島 17.02.03:生糧品搭載 17.02.04:臺州列島〜拿捕船"Halldor"及び"Argus"捜索〜02.04石浦 17.02.04:「萬龜丸」より真水、「豊國丸」より缶水を搭載 17.02.05:石浦〜拿捕船"Halldor"及び"Argus"捜索〜02.05定海 17.02.06:「勝山丸」より荷物受領 17.02.08:定海〜02.08石浦 17.02.09:「海洋丸」より雑水、「大日丸」より飲料水を搭載 17.02.09:石浦〜02.09臺州列島 17.02.09:臺州列島〜南東方の爆音らしきものの調査〜02.09臺州列島 17.02.10:臺州列島〜(N27.55-E121.48)「鞍馬丸」の浮流物発見〜02.11臺州列島 17.02.13:生糧品搭載 17.02.15:臺州列島〜02.15佛肚水道02.16〜02.16呉淞02.17〜02.17江南 17.02.18:雑役船早瀬」の内側に繋留 17.02.20:生糧品搭載 17.02.24:生糧品搭載 17.02.25:真水搭載 17.02.27:江南一番浮標に繋留 17.02.27:清水、燃料、貯糧品搭載 17.02.28:江南〜試運転〜02.28上海(軍需部前第五、六番浮標繋留)
17.03.01:(「公稱第三四九五號動力船護衛)上海〜03.01呉淞03.02〜03.02崎嶇列島03.03〜      〜03.03火又山03.04〜03.04福瑤島 17.03.04:特設砲艦でりい丸」に護衛引継ぎ 17.03.04:福瑤島〜03.04北龍山03.05〜03.05臺州列島 17.03.05:「豊國丸」より缶水、「平七丸」より雑水を搭載 17.03.06:生糧品搭載 17.03.08:臺州列島〜03.08火又山 17.03.09:火又山〜船団と会合できず〜03.09臺州列島 17.03.10:臺州列島〜船団と会合できず〜03.10石浦 17.03.11:「鈴兵丸」より真水搭載 17.03.12:石浦〜03.12韭山列島03.14〜03.14臺州列島 17.03.14:特設運送船「興隆丸」より重油16t、真水19t搭載 17.03.15:臺州列島〜03.15北箕山03.16〜03.16臺州列島 17.03.16:八警機密第843番電:艦番号を抹消せよ 17.03.17:臺州列島〜03.17石浦 17.03.18:生糧品搭載 17.03.19:石浦〜戎克2隻臨検〜03.19牛鼻山水道 17.03.20:牛鼻山水道〜03.20定海 17.03.21:生糧品搭載、「平七丸」より真水搭載 17.03.23:定海〜03.23韭山列島 17.03.24:韭山列島〜 17.03.24:1030 東汀島の160度24浬にて「~天丸」に合同、護衛開始〜 17.03.25:0500 臺州列島付近にて護衛終了〜03.25楽清湾 17.03.25:「勝山丸」より清水20t搭載 17.03.26:楽清湾〜03.26黒牛湾 17.03.28:黒牛湾〜03.28洞頭山東方03.29〜03.29楽清湾 17.03.30:生糧品搭載 17.03.30:楽清湾〜03.30松門角03.31〜03.31臺州列島 17.04.01:臺州列島〜哨戒〜04.02臺州列島 17.04.02:特設運送船「興隆丸」より真水20t、重油21t搭載 17.04.03:生糧品搭載 17.04.03:臺州列島〜04.03佛肚水道04.04〜04.04定海 17.04.06:「海洋丸」より缶水、「大日丸」より飲料水、雑水を搭載 17.04.07:定海〜04.07石浦04.08〜04.09臺州列島 17.04.10:生糧品搭載 17.04.10:臺州列島〜哨戒〜04.10臺州列島 17.04.11:臺州列島〜対潜掃蕩、爆雷投下〜04.12臺州列島 17.04.12:「平七丸」より缶水、「豊國丸」より雑水搭載 17.04.13:臺州列島〜対潜掃蕩〜04.14臺州列島 17.04.15:生糧品搭載 17.04.16:特設運送船「興隆丸」より重油14t搭載 17.04.19:臺州列島〜哨戒〜04.19臺州列島 17.04.20:臺州列島〜04.20石浦 17.04.20:聯合陸戦隊揚陸      1900 陸戦隊帰艦 17.04.21:「華南丸」より飲料水、雑水を搭載 17.04.22:生糧品搭載 17.04.23:石浦〜教練射撃、標的曳航〜04.24定海 17.04.25:「大日丸」より缶水、飲料水を搭載 17.04.26:生糧品搭載 17.04.27:定海〜04.28楽清湾 17.04.28:「勝山丸」より缶水、雑水搭載 17.04.30:楽清湾〜04.30黒牛湾05.01〜05.01臺州列島 17.05.02:特設運送船重興丸」より重油搭載 17.05.02:臺州列島〜戎克3隻臨検〜05.02楽清湾 17.05.04:楽清湾〜05.04黒牛湾 17.05.04:生糧品補給 17.05.05:黒牛湾〜浮流機雷1個銃撃処分〜05.06臺州列島 17.05.06:臺州列島〜05.06爵渓沖05.07〜05.08呉淞沖05.08〜05.08江南(二番浮標) 17.05.09:陸岸横付 17.05.10:押収品を軍需部に引渡し 17.05.11:貯糧品搭載 17.05.12:清水タンク積込み、酒保物品搭載 17.05.13:浮標に繋留、重油搭載
17.05.14:江南〜05.15崎嶇列島05.15〜05.15石浦 17.05.16:石浦〜05.16浪機山05.16〜05.16臺州列島 17.05.20:軍隊区分:せ号作戦陽動部隊第二哨戒隊隊 17.05.20:臺州列島〜05.20石浦 17.05.20:清水補給 17.05.20:特設運送船「重興丸」より重油搭載 17.05.21:特設運送船瑞芳丸」より糧食搭載 17.05.21:石浦〜05.21竹嶼 17.05.22:0840 陸戦隊を金門島に揚陸 17.05.24:竹嶼〜05.24石浦 17.05.26:軍隊区分:上海方面部隊せ作電令第4号:せ号作戦陽動部隊第二陽動隊 17.05.26:石浦〜05.26三門湾(尖坑塘沖) 17.05.27:尖坑塘砲撃 17.05.27:三門湾〜05.27臺州列島 17.05.28:臺州列島〜浪機山見張所砲撃〜05.28臺州列島 17.05.28:特設運送船第二十一播州丸」より糧食搭載 17.05.29:特設運送船「興隆丸」より重油搭載 17.05.29:臺州列島〜松門を砲撃〜05.29火又山 17.05.29:聯合陸戦隊員12名派出 17.05.30:0315 聯合陸戦隊(出雲分)出発 17.05.30:火又山〜05.30楽清澳(清江渡市) 17.05.30:清江渡市砲撃5発、威嚇照射 17.05.31:楽清澳〜05.31楽清湾 17.05.31:1800 聯合陸戦隊帰艦 17.06.01:上海機密第108電:せ号作戦第二兵力部署発動 17.06.01:軍隊区分:機密せ号作戦急襲部隊命令第1号:せ号作戦急襲部隊第一急襲隊 17.06.02:楽清湾〜06.02楽清澳 17.06.02:清水補給 17.06.02:楽清澳〜06.02楽清湾 17.06.02:沙頭山翕浮街方面威嚇照射、砲撃3発 17.06.03:0600 聯合陸戦隊揚陸      0715 掃海隊掩護射撃5発      一般徴傭船「千勝丸」より生糧品補給      1200 楽清湾〜1430 黒牛湾      1850 陸戦隊帰艦 17.06.04:黒牛湾〜06.04大漁港      1200 聯合陸戦隊揚陸      1540 陸戦隊帰艦 17.06.04:大漁港〜06.04沙埕港 17.06.05:0430 陸戦隊出発      0600 港外に転錨      1200 陸戦隊帰艦 17.06.05:1230 沙埕港外〜      1430 金鎮衛砲撃10発〜2050 楽清湾 17.06.06:「第一鷹取丸」より荷物受領      特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.06.06:楽清湾〜06.06臺州列島西方06.07〜06.07七口洋 17.06.08:七口洋〜06.08福瑶島06.09〜06.09福ィ湾 17.06.09:0600 陸戦隊揚陸      1527 陸戦隊帰艦 17.06.10:福ィ湾〜06.10北礵列島      0845 陸戦隊揚陸      1600 陸戦隊帰艦 17.06.11:北礵列島〜06.11大金      0730 陸戦隊揚陸      1330 陸戦隊帰艦 17.06.11:大金〜06.11福瑶島 17.06.13:(砲艇曳航)福瑶島〜06.13南箕山列島西方06.13〜06.13七口洋 17.06.15:七口洋〜06.15臺州列島 17.06.15:一般徴傭船「千勝丸」より生糧品補給      清水補給      威嚇照射 17.06.16:特設運送船「興隆丸」より重油搭載 17.06.17:臺州列島〜06.17三門湾06.18〜06.18尖坑塘沖 17.06.18:0630 陸戦隊揚陸 17.06.18:尖坑塘沖〜06.18三門湾(健跳所沖)      1430 陸戦隊帰艦 17.06.19:三門湾〜06.19石浦 17.06.20:石浦〜06.20定海 17.06.23:生糧品、清水補給      「勝山丸」より荷物搭載 17.06.24:定海〜06.24石浦06.25〜06.25楽清湾 17.06.25:楽清湾〜06.25黒牛湾06.28〜06.28楽清湾 17.06.29:生糧品補給 17.06.30:楽清湾〜06.30臺州列島 17.06.30:特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.07.02:清水供給 17.07.03:生糧品補給 17.07.05:軍隊区分:機密せ号作戦急襲部隊命令第5号:せ号作戦急襲部隊援護隊 17.07.05:臺州列島〜      0800 驅逐艦「三日月」よりC1船団「千山丸」外5隻の護衛引継ぎ〜 17.07.06:1630 北緯33度線にて護衛終了〜07.07石浦 17.07.08:石浦〜07.08七口洋 17.07.09:0800 汕頭水道掃海隊出発      1245 聯合陸戦隊揚陸訓練 17.07.09:七口洋〜07.09楽清湾      2000 聯合陸戦隊帰艦      2130 掃海隊帰艦      2140 翕浮街方面威嚇照射、砲撃 17.07.10:楽清湾〜07.10飛雲江 17.07.11:0530 飛雲江水路啓開隊出発 17.07.12:飛雲江〜07.12黒牛湾 17.07.12:生糧品補給 17.07.14:黒牛湾〜07.14楽清湾 17.07.14:特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.07.14:1730 飛雲江水路啓開隊帰艦 17.07.16:0630 水路啓開隊出発      1930 水路啓開隊帰艦 17.07.17:0300 聯合陸戦隊、水路啓開隊出発 17.07.17:「第一鷹取丸」より弾薬、貯糧品、需品搭載      特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品搭載 17.07.19:1830 聯合陸戦隊帰艦 17.07.22:1030 水路啓開隊帰艦 17.07.24:0900 水路啓開隊出発 17.07.24:特設運送船「興隆丸」より重油搭載 17.07.25:1830 水路啓開隊帰艦 17.07.26:生糧品補給 17.07.26:楽清湾〜07.26鰲江沖 17.07.27:0600 聯合陸戦隊出発〜汽船1隻拿捕      1530 聯合陸戦隊帰艦 17.07.28:(拿捕船曳航)鰲江沖〜07.28楽清湾 17.07.28:「第一鷹取丸」より清水補給、拿捕船引渡し 17.07.29:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品搭載 17.08.03:特設運送船「興隆丸」より重油及び清水補給 17.08.04:給糧船より生糧品補給 17.08.05:楽清湾〜08.05高島 17.08.05:戎克4隻臨検 17.08.06:0730 陸戦隊揚陸      1755 陸戦隊帰艦      1815 戎克を砲撃8発 17.08.06:高島〜08.07定海08.07〜08.07金門島 17.08.08:転錨2回      1430 ナインピン島に陸戦隊揚陸      1800 陸戦隊帰艦 17.08.09:金門島〜08.09三門湾08.09〜08.09蛇蟠洋08.11〜08.11石浦 17.08.14:石浦〜 17.08.14:0730 船団護衛〜08.15呉淞沖 17.08.15:呉淞沖〜08.15江南 17.08.16:酒保物品、清水補給 17.08.17:生糧品搭載 17.08.22:酒保物品、貯糧品搭載 17.08.23:各科需品搭載 17.08.25:生糧品、需品、清水等搭載 17.08.26:便乗者12名乗艦
17.08.26:江南〜08.27石浦 17.08.27:便乗者10名退艦 17.08.28:石浦〜敵潜掃蕩〜08.29七口洋 17.08.29:給水船より真水補給 17.08.29:便乗者退艦 17.08.30:七口洋〜対潜掃蕩〜09.01福瑶島 17.09.02:福瑶島〜09.02楽清湾 17.09.03:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品搭載 17.09.06:楽清湾〜09.06霓嶼山      0900 陸戦隊揚陸      1930 陸戦隊帰艦 17.09.07:霓嶼山〜09.07銅盤山      0630 陸戦隊揚陸      1100 陸戦隊帰艦 17.09.07:銅盤山〜09.07南箕山 17.09.08:南箕山〜09.08臺州列島 17.09.09:給糧船より糧食補給 17.09.10:臺州列島〜09.10金門島      0630 陸戦隊揚陸      1700 陸戦隊帰艦 17.09.11:金門島〜09.11石浦09.12〜09.12三門湾 17.09.14:三門湾〜09.14臺州列島 17.09.15:給糧船より生糧品補給      特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.09.15:軍隊区分:上海方面部隊せ作電令第43号:第八警戒隊 17.09.16:臺州列島〜09.16石浦 17.09.20:給水船より真水補給 17.09.22:石浦〜09.22定海 17.09.24:給糧船より生糧品補給 17.09.25:定海〜09.26七口洋09.28〜戎克7隻臨検〜09.28楽清湾 17.10.02:給糧船より生糧品補給 17.10.03:楽清湾〜10.04松門角10.05〜10.05黒牛湾 17.10.05:戎克臨検9隻 17.10.07:黒牛湾〜10.07楽清湾 17.10.08:特設運送船「重興丸」より重油搭載      給糧船より生糧品補給 17.10.10:(現在):軍隊区分:支那方面艦隊機密第396号ノ2:上海方面部隊第八警戒隊 17.10.10:楽清湾〜10.10黒牛湾 17.10.12:黒牛湾〜10.12臺州列島 17.10.13:臺州列島〜10.13佛肚水道10.14〜10.14定海 17.10.17:定海〜10.17石浦10.18〜10.18臺州列島 17.10.19:特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.10.20:艦尾修理の為転錨      「第一鷹取丸」より清水補給 17.10.21:臺州列島〜10.21石浦10.21〜10.23臺州列島 17.10.25:臺州列島〜驅逐艦「蓮」に協力「日秀丸」「明宇丸」護衛〜 17.10.26:0130 七星島東方にて護衛終了〜10.26福瑶島 17.10.29:福瑶島〜10.29黒牛湾 17.10.30:檣補強作業(10.31まで) 17.11.01:砲艦長:海軍豫備少佐 仁木 幸造 17.11.01:黒牛湾〜11.01楽清湾 17.11.04:楽清湾〜戎克臨検〜11.04臺州列島 17.11.06:特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 17.11.07:給糧船より生糧品補給 17.11.08:臺州列島〜11.08楽清湾11.11〜11.11臺州列島 17.11.13:臺州列島〜戎克臨検〜11.13石浦 17.11.14:石浦〜11.14佛肚水道11.15〜11.15呉淞沖11.16〜11.16江南(四番浮標) 17.11.16:船体機関の修理着手 17.11.17:火薬、火工品陸揚げ 17.11.18:糧食、酒保物品搭載、砲術科修理品揚陸 17.11.25:江南造船所第二船渠にて入渠 17.12.02:出渠、陸岸繋留 17.12.04:火薬火工品搭載、各科需品搭載 17.12.07:外舷総塗粧、石炭及び重油搭載 17.12.08:三番浮標に繋留替 17.12.09:江南〜試運転〜江南(三番浮標) 17.12.10:生糧品及び酒保物品搭載 17.12.11:託送品搭載
17.12.11:江南〜12.12石浦 17.12.14:石浦〜12.14臺州列島 17.12.15:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 17.12.18:臺州列島〜12.18黒牛湾12.19〜12.19福瑶島 17.12.22:福瑶島〜対潜掃蕩〜12.23臺州列島 17.12.23:臺州列島〜12.23牛鼻山水道12.24〜12.24定海 17.12.27:定海〜12.27石浦12.28〜12.28臺州列島 17.12.29:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 17.12.31:臺州列島〜12.31南田湾 17.12.31:1015 陸戦隊揚陸      1900 陸戦隊帰艦 18.01.01:0700 聯合陸戦隊揚陸      0830 掩護射撃8発 18.01.01:南田湾〜01.01石浦      1900 陸戦隊帰艦 18.01.03:特設運送船住吉丸」より糧食搭載 18.01.06:石浦〜01.06臺州列島 18.01.08:特設運送船「興隆丸」より重油、清水搭載 18.01.09:臺州列島〜楽清湾〜01.09黒牛湾 18.01.10:黒牛湾〜01.10インコグ島01.11〜01.11福瑶島 18.01.13:灯台補給船「流星」本艦に横付け清水補給 18.01.14:福瑶島〜01.14インゴク島01.14〜01.14黒牛湾 18.01.15:黒牛湾〜01.15石浦01.16〜01.16佛肚水道 18.01.16:特設運送船第十六播州丸」より生糧品搭載 18.01.17:佛肚水道〜01.17定海 18.01.20:定海〜01.20石浦01.26〜01.26臺州列島 18.01.27:1200 陸戦隊揚陸      1800 陸戦隊帰艦 18.01.29:臺州列島〜01.29佛肚水道01.30〜01.30横沙01.31〜01.31江南 18.02.03:貯糧品、各科需品搭載 18.02.05:酒保物品、生糧品搭載
18.02.08:江南〜02.08崎嶇列島02.09〜02.09韭山列島02.10〜02.10石浦 18.02.12:石浦〜02.12臺州列島02.13〜楽清湾〜02.13黒牛湾 18.02.14:黒牛湾〜インコグ灯台〜02.14福瑶島 18.02.19:福瑶島〜インコグ灯台〜02.20石浦 18.02.20:生糧品搭載 18.02.20:石浦〜02.20佛肚水道02.21〜02.21定海 18.02.24:定海〜02.24臺州列島 18.02.25:転錨 18.02.25:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品、      特設運送船「興隆丸」より燃料搭載 18.02.27:(「關榮丸」護衛)臺州列島〜披山〜02.27坎門港 18.02.28:(「關榮丸」護衛)坎門港〜洞頭峡〜02.28楽清湾 18.03.01:楽清湾〜03.01黒牛湾03.03〜大漁角〜03.03黒牛湾 18.03.04:(「關榮丸」護衛)黒牛湾〜03.04南箕山 18.03.05:南箕山〜03.05松門角03.06〜臺州列島〜03.06石浦 18.03.07:石浦〜03.07佛肚水道03.08〜03.08定海 18.03.08:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品、      特設運送船「興隆丸」より清水、燃料搭載 18.03.10:定海〜 18.03.10:対潜掃蕩:爆雷威嚇投射1個〜 18.03.12:対潜掃蕩中止〜03.12臺州列島 18.03.14:臺州列島〜03.14楽清湾 18.03.15:楽清湾〜対潜掃蕩〜03.15楽清湾 18.03.16:楽清湾〜03.16楽清澳 18.03.16:敵兵舎、見張所砲撃8発 18.03.16:楽清澳〜03.16楽清湾 18.03.17:特設運送船「興隆丸」より清水、燃料搭載 18.03.18:楽清湾〜03.18黒牛湾03.19〜インゴク島〜03.19福瑶島 18.03.24:福瑶島〜対潜掃蕩〜03.24福瑶島 18.03.25:福瑶島〜東瓜嶼灯台〜03.25楽清湾 18.03.26:楽清湾〜03.26臺州列島 18.03.27:特設運送船「第十六播州丸」より生糧品搭載 18.03.28:臺州列島〜対潜掃蕩〜03.28佛肚水道 18.03.28:佛肚水道〜03.29呉淞03.30〜03.30江南 18.04.01:酒保物品(04.02まで)及び貯糧品搭載 18.04.02:機関科需品搭載 18.04.04:燃料及び生糧品搭載
18.04.05:江南〜04.05定海04.06〜04.06石浦 18.04.07:石浦〜 18.04.07:1915 韭山列島東方にて「神州丸」「多聞丸」「照永丸」に合同、護衛開始〜 18.04.08:1140 七星島南方12浬にて護衛終了〜04.08黒牛湾 18.04.09:黒牛湾〜04.09楽清湾 18.04.09:一般徴傭船「千勝丸」より生糧品搭載 18.04.10:特設運送船「興隆丸」より重油補給 18.04.12:楽清湾〜東瓜嶼〜04.12福瑶島 18.04.17:福瑶島〜04.17黒牛湾 18.04.18:黒牛湾〜対潜掃蕩〜 18.04.20:対潜掃蕩中止〜04.20石浦04.20〜04.20牛鼻山水道04.21〜04.21定海 18.04.24:定海〜04.24石浦 18.04.25:石浦〜04.25臺州列島05.01〜05.01石浦 18.05.02:石浦〜対潜掃蕩〜05.04インゴク島 18.05.05:インゴク島〜05.05黒牛湾05.06〜05.06臺州列島 18.05.12:臺州列島〜05.12披山05.14〜05.14臺州列島 18.05.16:臺州列島〜05.16石浦05.17〜05.17佛肚水道05.18〜05.18定海 18.05.21:定海〜05.21石浦05.25〜05.26臺州列島 18.05.27:臺州列島〜天候不良〜05.27臺州列島 18.05.28:臺州列島〜05.28披山05.29〜05.29臺州列島 18.05.29:臺州列島〜05.29定海05.30〜05.30臺州列島 18.06.01:臺州列島〜06.01楽清湾06.02〜06.02披山06.02〜06.02臺州列島 18.06.02:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 18.06.03:臺州列島〜06.04呉淞06.05〜06.05江南 18.06.09:第一海軍軍需部より貯糧品補給 18.06.15:第一海軍軍需部より貯糧品補給
18.06.16:司令旗掲揚 18.06.16:江南〜06.17臺州列島06.17〜06.18小鹿山06.18〜06.18坎門港 18.06.18:陸戦隊揚陸      1700 陸戦隊帰艦 18.06.19:坎門港〜06.19黒牛湾06.20〜06.20臺州列島 18.06.20:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 18.06.25:臺州列島〜      南岐山にて触衝艦船の救助、驅逐艦「栗」を曳航〜06.25七口洋 18.06.26:(「栗」を護衛)七口洋〜 18.06.28:目節峡にて驅逐艦「栗」の護衛雑役船笠島」に引継ぎ〜06.28石浦 18.06.29:石浦〜06.29臺州列島 18.07.01:砲艦長:海軍少佐 仁木 幸造 18.07.02:臺州列島〜07.03定海 18.07.06:定海〜タ605船団前路哨戒〜07.07楽清湾 18.07.10:楽清湾〜07.10福瑶島07.12〜07.12臺州列島 18.07.16:臺州列島〜タ705船団前路哨戒〜07.17佛肚水道 18.07.18:佛肚水道〜07.18定海 18.07.19:司令砲艦を特設砲艦「第七大源丸」に復帰 18.07.19:定海〜07.19佛肚水道07.20〜07.20臺州列島 18.07.22:臺州列島〜07.22黒牛湾07.24〜07.24臺州列島 18.07.25:臺州列島〜哨戒〜07.25臺州列島 18.07.26:臺州列島〜哨戒〜07.26臺州列島 18.07.27:臺州列島〜哨戒〜07.28定海 18.08.01:定海〜08.01高島08.02〜08.02臺州列島08.02〜08.02竹嶼 18.08.03:青塘嘴部落砲撃6発 18.08.04:竹嶼〜08.04臺州列島 18.08.05:臺州列島〜白岩山方面測量掩護〜08.05臺州列島 18.08.07:「鈴兵丸」より真水39t補給 18.08.09:臺州列島〜08.09蛇蟠洋 18.08.12:軍隊区分:上海方面部隊電令第291号:第六警戒隊 18.08.13:蛇蟠洋〜08.13石浦08.15〜08.15高島08.16〜08.16臺州列島 18.08.16:「第二漁生丸」より生糧品、      特設運送船「興隆丸」より清水、燃料搭載 18.08.17:臺州列島〜教練射撃、運転、応急及び防火、防毒教練〜08.17臺州列島 18.08.21:臺州列島〜08.21石浦08.22〜08.22定海08.24〜08.25江南 18.09.04:第一海軍軍需部より重油、真水及び生糧品補給 18.--.--:船籍港:東京に変更
18.09.05:江南〜09.06石浦09.07〜教練投射〜09.07臺州列島 18.09.08:臺州列島〜タ705船団船団前路哨戒〜09.09黒牛湾09.10〜09.10臺州列島 18.09.14:「鈴兵丸」より真水補給 18.09.15:臺州列島〜09.15黒牛湾09.16〜09.16福瑶島 18.09.20:福瑶島〜タ803船団前路哨戒〜09.20黒牛湾 18.09.21:黒牛湾〜タ803船団前路哨戒〜09.21黒牛湾09.22〜09.22臺州列島 18.09.24:臺州列島〜09.25定海 18.09.25:燃料、真水、生糧品搭載 18.09.28:定海〜09.28定海 18.09.29:高遠大尉着任 18.09.30:砲艦長:海軍大尉 高遠 章 18.09.29:定海〜09.29韭山列島09.30〜タ903船団前路哨戒〜09.30臺州列島 18.10.02:臺州列島〜10.02石浦 18.10.03:仁木少佐退艦 18.10.03:「大成丸」「華南丸」より生糧品、清水補給 18.10.03:石浦〜タ406船団航路哨戒〜10.04石浦 18.10.05:石浦〜タ406船団前路哨戒〜10.06福瑶島 18.10.08:福瑶島〜10.08黒牛湾10.09〜10.09臺州列島 18.10.13:臺州列島〜タ105船団前路哨戒〜10.13臺州列島 18.10.15:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 18.10.16:「華南丸」より清水補給 18.10.18:臺州列島〜10.18黒牛湾10.19〜10.19臺州列島 18.10.20:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 18.10.21:臺州列島〜10.22定海 18.10.22:燃料搭載 18.10.26:定海〜対潜掃蕩〜10.27臺州列島 18.11.04:臺州列島〜11.04七口洋11.05〜11.05福瑶島11.07〜11.07黒牛湾 18.11.08:黒牛湾〜11.08福瑶島11.11〜11.11黒牛湾 18.11.11:特設砲艦「第七大源丸」より生糧品、清水補給 18.11.11:黒牛湾〜11.12福瑶島 18.11.15:福瑶島〜11.15黒牛湾 18.11.15:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 18.11.16:黒牛湾〜11.16石浦11.17〜11.17崎嶇列島11.18〜11.18泗礁山 18.11.21:特設運送船「興隆丸」より清水、燃料、      特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 18.11.21:泗礁山〜11.21呉淞11.22〜11.22上海 18.11.28:九三式十三粍機銃座位置変更      毘式七粍七機銃架台、銃架、防弾板新設 18.12.04:出渠(江南造船所) 18.12.05:江南〜試運転〜12.05江南 18.12.06:生糧品、燃料搭載
18.12.07:上海〜12.07崎嶇列島大洋山12.08〜12.08牛鼻山水道12.09〜12.09臺州列島 18.12.10:臺州列島〜対潜哨戒〜12.11臺州列島 18.12.11:清水補給 18.12.13:臺州列島〜応急出動訓練〜12.13臺州列島 18.12.13:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 18.12.13:臺州列島〜対潜哨戒〜12.14臺州列島 18.12.15:臺州列島〜12.15黒牛湾12.16〜12.16臺州列島 18.12.19:臺州列島〜対潜哨戒〜12.19臺州列島 18.12.19:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品、      特設運送船「興隆丸」より清水、燃料補給 18.12.20:清水、燃料補給 18.12.21:臺州列島〜対潜哨戒〜12.21臺州列島 18.12.22:臺州列島〜第228船団護衛〜12.23韭山列島にて護衛終了〜12.23臺州列島 18.12.26:臺州列島〜対潜哨戒〜12.26臺州列島 18.12.27:臺州列島〜タ602船団護衛〜12.27福瑶島 18.12.29:福瑶島〜12.29七口洋12.30〜12.30臺州列島 19.01.01:「鈴兵丸」「雲南丸」より清水搭載 19.01.02:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品補給 19.01.03:臺州列島〜01.03黒牛湾01.04〜01.04臺州列島 19.01.05:臺州列島〜01.05佛肚水道01.06〜01.06定海 19.01.07:石炭搭載 19.01.08:一般徴傭船「千勝丸」より生糧品搭載 19.01.09:定海〜牛鼻山水道〜01.09定海 19.01.09:重油搭載 19.01.10:定海〜01.10臺州列島 19.01.11:臺州列島〜01.11黒牛湾01.12〜01.12福瑶島 19.01.14:福瑶島〜北礵列島七星島方面対潜哨戒〜01.15臺州列島 19.01.15:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品補給 19.01.16:臺州列島〜01.16韭山列島01.16〜 19.01.17:0100 北魚山の北18浬からタ602船団護衛〜01.17福瑶島 19.01.18:福瑶島〜01.18黒牛湾 19.01.18:「鈴兵丸」より清水搭載 19.01.19:黒牛湾〜第129船団に合同できず〜01.19臺州列島 19.01.21:臺州列島〜魚山、韭山列島方面対潜哨戒〜01.21臺州列島 19.01.22:一般徴傭船「千勝丸」より生糧品搭載 19.01.23:臺州列島〜第130船団前路哨戒〜01.23南箕山 19.01.23:南箕山〜01.24インゴク島01.24〜 19.01.24:1130 第130船団「ぱなま丸」遭難現場着、驅逐艦「栂」に協力し救難作業〜      1300 救援終了〜01.24福瑶島 19.01.24:灯台補給船「流星」の人員捜索、第一號、第六號砲艇救難作業 19.01.25:0620 上海方面部隊電令作第79号により第130船団「麻耶丸」救難の為、福瑶島発      0815 六警機密第250710番電により黒牛湾に向かう      1030 六警機密第250920番電により反転、第130船団「麻耶丸」救難に向かう      1345 (N26.35-E120.45)飛行機7機発見      1555 (N26.22-E120.56)雑役船「笠島」沈没、人員救出中      1725 上海方面部隊第251310番電により衝突事故をおこした「麻耶丸」救難任務解除 〜01.26臺州列島 19.01.26:「豊國丸」より清水搭載 19.01.29:臺州列島〜タ902船団に合同できず〜01.29韭山列島 19.01.30:(「日金丸」護衛)韭山列島〜01.30黒牛湾 19.01.30:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品補給 19.01.31:黒牛湾〜01.31臺州列島 19.01.31:「豊國丸」より清水搭載 19.02.02:臺州列島〜対潜哨戒〜02.02臺州列島 19.02.03:臺州列島〜02.03佛肚水道02.04〜02.04定海 19.02.04:燃料及び清水搭載 19.02.07:定海〜船団前路警戒〜02.07臺州列島 19.02.08:「鈴兵丸」より清水搭載 19.02.10:臺州列島〜02.10韭山列島02.11〜タ001船団護衛〜02.11臺州列島 19.02.11:臺州列島〜驅逐艦「栂」より「薩摩丸」遭難者移乗〜02.12呉淞 19.02.12:「薩摩丸」遭難者退艦 19.02.13:呉淞〜02.13上海 19.02.13:清水、燃料搭載 19.02.14:貯糧品、生糧品、酒保物品搭載 19.02.16:酒保物品、各科需品搭載
19.02.17:上海〜02.17大洋山02.18〜02.18定海02.18〜02.19臺州列島 19.02.19:臺州列島〜02.19石浦 19.02.20:石浦〜対潜哨戒〜02.20石浦 19.02.20:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 19.02.21:石浦〜対潜哨戒〜02.21石浦 19.02.22:石浦〜02.22韭山列島02.22〜02.22石浦 19.02.23:石浦〜02.23臺州列島02.24〜02.24石浦 19.02.26:石浦〜02.26臺州列島02.27〜02.27石浦 19.02.28:「豊國丸」より清水、      一般徴傭船「千勝丸」より生糧品搭載 19.03.01:石浦〜対潜哨戒〜03.01石浦 19.03.02:石浦〜03.02牛鼻山水道03.06〜03.06石浦 19.03.06:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 19.03.07:石浦〜03.07定海 19.03.10:一般徴傭船「千勝丸」より生糧品搭載、清水搭載 19.03.11:石炭搭載 19.03.12:定海〜03.12石浦 19.03.14:石浦〜03.14臺州列島03.14〜03.14石浦 19.03.15:石浦〜03.15牛鼻山水道03.17〜03.17金門島03.18〜03.18牛鼻山水道03.20〜      〜03.20定海 19.03.22:定海〜03.22牛鼻山水道03.24〜03.24石浦 19.03.25:石浦〜03.25臺州列島03.26〜03.26石浦 19.03.27:石浦〜03.27牛鼻山水道04.03〜04.03石浦 19.04.03:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品搭載 19.04.04:石浦〜対潜哨戒〜04.04東機山 19.04.05:東機山〜対潜哨戒〜04.05牛鼻山水道 19.04.08:「大日丸」より清水搭載 19.04.08:牛鼻山水道〜04.09定海 19.04.09:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品、      「大日丸」より清水搭載 19.04.10:特設砲艦隊編制:内令第540号:特設砲艦隊編制を廃止
19.04.10:除籍:内令第541号 19.04.10:入籍:内令第542号:特設運送船(雑用船)、呉鎮守府所管
19.04.10:戦時編制:海軍省配属、呉鎮守府所属、特設運送船(乙) 19.--.--:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊所属 --.--.--:船主:圖南汽船株式會社に変更 19.07.03:瀬底〜07.03瀬相 19.08.04:(ミ13船団)高雄〜08.08マニラ08.11〜08.12パルアン湾08.14〜08.18ミリ
20.01.09:沈没 20.02.05:除籍:内令第101号 20.02.01:解傭
喪失場所:S03.41-E111.54 ボルネオ南岸プチン岬南東20km付近 喪失原因:蘭潜水艦O-19の雷撃

同型船

 第八桐丸硯山丸

兵装

(開戦時)
 四十五口径三年式十二糎砲2門、九三式十三粍二聯装機銃1基、
 三八式小銃22挺、陸式拳銃、
 七十五糎探照燈1基、四年式一米半測距儀1基、
 九五式爆雷12個、爆雷投射機、爆雷投下台、防雷具。

(18.12)
 毘式七粍七機銃1基新設

写真資料

 なし。

備考

  1. 昭和17年03月16日の第843番電は本艦の戦時日誌では第432番電となっておりますが「第十二日正丸」をはじめとした他の第14砲艦隊の戦時日誌から第843番電が正しいことがわかります。
  2. 昭和18年8月の第14砲艦隊戦時日誌に「92式7.7mm機銃推進発條」の修理記録がありますが、他に追加装備等の記録はなく、本艦のものかどうか疑問符がつきます。
  3. 探照燈、測距儀の数は推定。

前の艦へ ← 特設砲艦 → 次の艦へ

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る