帝雄丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T07.06.10:進水、命名:War Pigeon T07.09.--:竣工、船主:The Shipping Controller、船籍港:London、船舶番号:142617         運航:Bell, Symondsen and Company
T08.--.--:改名:Carignao、      船主:Società Anonima Lloyd Sabaudo、船籍港:Genoaに変更 07.--.--:船主:"Italia" Flotte Riunite Cosulich - Lloyd Sabaudo - N.G.I.に変更 09.--.--:船主:Lloyd Triestino、船籍港:Triesteに変更 12.--.--:船主:Lloyd Triestino Società Anonima di Navigazionsに変更 18.08.24:傭船主:帝國船舶株式會社 18.09.09:大阪警備府電令作第39号:阪警機密第090945番電:      1.帝國は伊國を実質的に敵国として措置す      2.管内所在伊太利艦艇及船舶は之を抑留す 18.09.09:1200 神戸武官同附及警戒兵5名を以て抑留に着手      1250 抑留、乗員を陸上に抑留するとともに三井船舶員を乗船させ同社に引渡す 18.09.10:大阪警備府信令第37号:       抑留せる伊艦カリテヤ號及伊商船カリニアノ號の状態並に抑留伊国軍人及船員の動静を本日より       特令する迄毎日〇八〇〇(異状ある場合は其の都度)報告すべし 18.09.10:軍務機密第101936番電:      3.抑留船舶は(支那人船員は其の儘使用)差当り同乗日本船員を以て補充引続き運航せしめ        られ度、尚不足の船員は夫々運航担当業者にて充当の予定         抑留船舶運航担当業者左の通        (ロ)帝雄丸(カリニアノ) 三井船舶 18.09.15:機密大阪警備府命令第99号:       抑留伊太利艦船は左記により之を処理すべし      1.担任        「カリテヤ」菊池中佐        「カリニアノ」神戸在勤武官        大阪海軍経理部長及大阪海軍軍需部長は随時所要の職員を派遣し之に協力せしむべし      2.「カリテヤ」        (イ)人員           自沈関係者(別に定む)を除き俘虜として之を中部軍に引渡すものとし引渡準備完了           せば之を報告すべし        (ロ)船体機関           成るべく速に之を整備す        (ハ)右以外は夫々法規の定むる所に従い処理す      3.「カリニアノ」        (イ)人員           俘虜として之を中部軍に引渡しするものとし引渡準備完了せば之を報告すべし        (ロ)船体機関           三井船舶に引渡し速に船員を充実し帝雄丸として運航に従事せしむ        (ハ)右以外は夫々法規の定むる所に従い処理す      4.自沈関係者の処理に関しては別に定む
18.09.17:改名:帝雄丸 18.09.17:海軍より帝國船舶株式會社に貸下げ、      運航:三井船舶株式會社 18.09.17:1200 三井船舶株式會社に引渡完了 --.--.--:信号符字:JACTに変更 18.09.18:神戸〜09.18大阪 18.09.--:日立造船株式會社本社工場にて入渠 18.10.03:軍務機密第031566番電:       旧伊國籍捕獲船及同拿捕船の処理に関し左の通定めらる      3.帝雄丸は差当り三井船舶にて運航
18.10.28:徴傭:陸軍 18.10.28:大阪〜12.10ラバウル12.23〜01.19大阪 19.01.20:大阪〜03.17マニラ 19.04.07:マニラ〜04.10昭南 19.04.27:昭南〜ハルマヘラ〜06.13マニラ 19.06.13:マニラ〜06.24セブ06.24〜06.29マニラ 19.07.26:マニラ〜07.27ミリ 19.08.--:部隊3,415名乗船  19.08.16:(ミシ06船団)ミリ〜08.20昭南 19.08.--:昭南〜聖雀 19.10.03:(サマ13船団)聖雀〜      〜10.03 2154 驟雨の為、陸軍徴傭船妙義丸」、平安丸」、一般徴傭船旺洋丸」が             ブリットバンクに座礁〜      〜10.04 ---- 陸軍徴傭船「妙義丸」、一般徴傭船「旺洋丸」が離礁、           一般徴傭船「旺洋丸」は敷設艇由利島」が護衛し聖雀に向かう〜      〜10.04 ---- 聖雀に引返す〜      〜10.04聖雀 19.10.16:(サマ13船団)聖雀〜      〜10.20 0328(N04.45-E113.30)陸軍徴傭船羽後丸」被雷沈没、             「第十七號掃海艇」「第十八號掃海艇」が対潜掃蕩〜      〜10.20 0437(N04.40-E113.25)一般徴傭船「旺洋丸」被雷沈没〜      〜10.21ミリ 19.10.--:ミリ〜11.03マニラ 19.11.04:マニラ〜11.09サンフェルナンド11.09〜
19.11.13:沈没 19.11.13:解傭
喪失場所:N14.35-E120.55 マニラ 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型船

(英国第一次大戦B型戦時標準船)
 Alipore、Ballena、Baarn、Balzae、Barracoo(楠山丸)、Bata(打出丸)、Belgian、Benvorlich、
 Bolivier、Boma、Bonheur、Borga、Boswell(のるうえい丸)、Clearton、Dundrum Castle、Gazana、
 Halizones、Harmodius、Harmonides、Kidderpore、Lahore、Langley、Macedonier、Nagpore、Olympier、
 Peterton、Sarthe、Silarus、Siris、Sirsa、Stonewall、Snuevier、Surada、Tiberton、
 War Acorn、War Bat、War Beagle、War Beetle、War Bison、War Bittern、War Bomber(會明丸)、
 War Buffalo、War Bulger(美島丸)、War Bulldog、War Camel、War Carp、War Chamois、War Cobra、
 War Collie、War Condor、War Coney、War Coot、War Coronet、War Crane、War Crow、War Cygnet、
 War Dahlia、War Deer、War Drake、War Driver、War Duck、War Emu、War Ferret、War Finch、
 War Fly、War Fox、War Gannet、War Gazelle、War Genista、War Gnat、War Griffin、War Gull、
 War Hind、War Horse、War Hound、War Jackdaw、War Kestrel(宮殿丸)、War Lapwing、War Lark、
 War Lemur(北泰丸)、War Leopard(桃山丸)、War Linnet、War Llama、War Lupin、War Lurcher、
 War Lynx、War Magpie(甲隆丸)、War Mallard、War Mammoth、War Marten、War Mastiff、War Mavis、
 War Merlin、War Midge、War Miner、War Mole、War Moorhen、War Moose、War Moth、
 War Oriole(山萩丸)、War Ostrich(昭南丸)、War Otter、War Owl、War Panther、War Parrot、
 War Peacock、War Peahen、War Peewit、War Pelican、War Penguin、War Perch、
 War Pike、War Piper、War Plover、War Pointer、War Poplar、War Puffin、War Puma、War Python、
 War Quail、War Raven、War Redcap、War Reynard、War Roach、War Robin、War Roebuck、
 War Sceptre、War Seagull(仁山丸)、War Seal、War Setter、War Shark、War Snake、War Sniper、
 War Spaniel(北光丸)、War Sparrow、War Spider、War Stag、War Stoat、War Swallow、War Swan、
 War Swift、War Tapir、War Terrier、War Thrush、War Tomtit、War Toucan、War Trooper、
 War Unicorn(山菊丸)、War Viper、War Vulture(新京丸)、War Walrus、War Warbler、War Whale、
 War Whippet、War Zebra。

兵装

 八糎砲、爆雷4個。

写真資料

 "Imperial Japanese Navy Page"

前の船へ ← 外国傭船(伊太利船) → 次の船へ

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る