平安丸の船歴

 年 月 日:船歴

T09.10.20:起工、予定船名:Canadian Thrasher T10.10.06:進水、命名:Canadian Britisher T10.11.15:竣工、船主:Canadian Britisher, Limited、船籍港:Prince Rupert, B.C.、船舶番号:150578、      登録総噸数:5,370、登録純噸数:3,244、信号符字:TQGS、      運航:Canadian Government Merchant Marine, Limited
T11.02.--:Vancouver〜02.09Adelaide T12.12.--:Calcutta〜12.31Singapore T13.03.07:Victoria〜04.03横浜 03.--.--:運航:Canadian National Steamshipsに変更 09.12.09:Sydney 09.12.--:Sydney〜Dunedin 11.--.--:船主:Montreal Australia New Zealand Line, Limitedに変更 11.--.--:改名:平安(Ping An)、      船主:Fan Shien Ho、船籍港:青島(Tsingtao)に変更 13.03.15:大阪にて定期検査完了
13.03.15:改名:平安丸、      船主:株式會社甘糟商店船舶部、船籍港:横濱、船舶番号:44297、信号符字:JJPK、      登録総噸数:5,346、登録純噸数:3,855に変更 13.03.22:逓信省告示第897号(03.28附):電信取扱所設置 13.--.--:船主:甘糟産業汽船株式會社に変更 14.03.--:中間検査 15.04.--:中間検査 16.05.--:中間検査
16.10.05:徴傭:陸軍 16.10.05:宇品〜10.18海口10.24〜10.26広東10.26〜10.29大阪 16.11.20:高雄〜基隆〜馬公
16.12.03:輸送船隊区分:機密菲島部隊護衛部隊命令第1号:第二輸送船隊第七分隊(船番号:15) 16.12.18:(第二輸送船隊)馬公〜      〜12.19 0530 第一護衛隊に合同〜      〜12.20 0540 第三護衛隊が合同〜      〜12.22リンガエン湾 16.12.22:部隊揚陸 16.12.26:リンガエン〜01.04宇品
17.01.16:輸送船隊区分:機密護衛部隊命令第1号:護衛部隊第一輸送船隊第三分隊(船番号:16) 17.01.18(19):部隊乗船 17.01.--:宇品〜01.21六連沖 17.01.21:(第二師団第三次船団)六連沖〜01.26馬公01.29〜01.29高雄
17.01.27:機密蘭印部隊第三護衛隊命令第1号:第十六軍第三次輸送 17.02.05:(第三次回航船団)高雄〜      〜02.09 駆逐艦「長月」、同「水無月」が護衛に就く〜      〜02.10カムラン湾 17.02.01:輸送船隊区分:機密蘭印部隊第三護衛隊命令第2号:第三嚮導隊第三船隊第一分隊(船番号:4) 17.02.18:(西部ジャワ攻略作戦:第三船隊第一分隊)カムラン湾〜      〜02.20 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 0800 巡洋艦「由良」、第十一驅逐隊、第十二驅逐隊、第一掃海隊が合同〜      〜02.21 1000 驅逐艦「皐月」、同「長月」、同「朝風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 1700 水雷艇千鳥」が合同〜      〜02.21 2100 運送艦鶴見」が合同〜      〜02.21 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が合同〜      〜02.22 1200 ス作戦、ヤ作戦の上陸開始期日を1日延期〜      〜02.22 1400 第三護衛隊はアナンバス南東海面にて1日行程反転〜      〜02.23 1400 再度反転、南下開始〜      〜02.25 0920 驅逐艦「吹雪」、同「春風」が列に入る〜      〜02.26 1900 驅逐艦「水無月」、「第五號掃海艇」が列を解き第三嚮導隊に合同〜      〜02.27 0500 第三嚮導隊が分離〜      〜02.27 1030(S04.25-E106.40)輸送船隊反転〜      〜02.27 1048 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊は敵方に進出攻撃に向かう〜      〜02.27 1515 上陸日を更に1日繰り下げられる〜      〜02.28 0120 驅逐艦「松風」が分離〜      〜02.28 0415 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊が合同〜      〜02.28 2020 第二嚮導隊が分離〜      〜02.28 2100 泊地進入〜      〜02.28 2300 驅逐艦「春風」が蘭監視艇を発見、驅逐艦「初雪」と協力、砲撃破壊、擱坐させる〜      〜02.28 2315 バンタム湾入泊 17.03.01:0030 上陸成功 17.03.03:バンタム湾〜03.03メラク泊地 17.03.--:メラク泊地〜バンタム湾 17.03.07:バンタム湾〜      〜03.-- ---- カリマタ海峡北口附近にて驅逐艦「水無月」の護衛が終了〜      〜03.11昭南
17.03.21:昭南〜03.25バタビヤ03.31〜04.01スラバヤ04.04〜04.06バタビヤ04.08〜04.10上海 17.04.16:昭南〜      〜04.19 陸軍徴傭船甲谷陀丸」、しどにい丸」、玄海丸」が船団に加入〜      〜04.22 海防艦「占守」は水雷艇」に護衛を交代〜      〜04.23 水雷艇「鴻」は」に護衛を交代〜      〜04.23 「第三十五號哨戒艇」が船団から分離〜      〜04.24 陸軍徴傭船「甲谷陀丸」、同「しどにい丸」と共に船団から分離〜      〜04.26高雄 17.05.08:上海〜05.13宇品 17.05.13:解傭
17.07.30:大阪にて定期検査完了
18.03.11:徴傭:陸軍 18.03.25:宇品〜03.25釜山 18.03.26:釜山〜04.11パラオ 18.05.09:パラオ〜05.16マニラ 18.05.21:マニラ〜05.22高雄 18.06.12:高雄〜06.17宇品 18.06.17:解傭
18.07.20:第12次海軍指定船 18.09.--:中間検査 18.09.29:指定解除
18.09.29:徴傭:陸軍 18.09.29:大阪〜10.17昭南 18.10.21:昭南〜10.28パレンバン〜11.11昭南 18.11.12:昭南〜11.23ジャカルタ〜12.31アンボン12.31〜01.01スラバヤ 19.01.02:スラバヤ〜01.22マルメラ01.26〜01.31スラバヤ 19.02.02:スラバヤ〜02.04マルメラ02.15〜02.21スラバヤ 19.02.23:スラバヤ〜03.25ビマ03.30〜04.07スラバヤ 19.04.08:スラバヤ〜04.24昭南 19.04.30:昭南〜 19.06.--:隊1,620名以上乗船 19.06.02:(シサ21船団)昭南〜06.06聖雀06.06〜06.06西貢 19.06.--:隊下船 19.06.--:米6,600搭載 19.06.13:(サシ25A船団)西貢〜06.18昭南 19.07.31:昭南〜08.02西貢08.03〜08.11昭南 19.09.14:昭南〜09.18西貢09.19〜10.02聖雀 19.10.03:(サマ13船団)聖雀〜      〜10.03 2154 驟雨の為、ブリットバンクに座礁〜      〜離礁〜      〜聖雀 19.10.16:(サマ13船団)聖雀〜      〜10.20 0328(N04.45-E113.30)陸軍徴傭船羽後丸」被雷沈没、             「第十七號掃海艇」と「第十八號掃海艇」が対潜掃蕩〜      〜10.20 0437(N04.40-E113.25)一般徴傭船旺洋丸」被雷沈没〜      〜10.20ミリ 19.10.21:ミリ〜10.25マニラ 19.10.28:マニラ〜11.13カブカーベン
19.11.13:沈没 19.11.13:解傭
喪失場所:バターン半島カブカーベン北桟橋沖1.1km 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型船

 (カナダ第一次大戦戦時標準船 Type No.2 8300WT)
 Canadian Reaper、Canadian Highlander、Canadian Skirmisher(惠光丸)、Canadian Mariner、
 Canadian Planter、Canadian Explorer、Canadian Miller(延壽丸)、Canadian Challenger、
 Canadian Winner(幸生丸)、Canadian Conqueror(安宅丸)、Canadian Victor(pカ丸)、
 Canadian Traveller、Canadian Transporter、Canadian Importer(山藤丸)、Canadian Freighter、
 Canadian Leader(大安丸)、Canadian Prospector(嘉山丸)、Canadian Commander、
 Canadian Inventor(赤峰丸)、Canadian Exporter、Canadian Ranger、Canadian Seigneur(羅津丸)、
 Canadian Pioneer、Canadian Spinner(z謚ロ)。

兵装

 八糎砲、爆雷4個。

写真資料

 「日本汽船件名録 第十一版」
 "Australian National Maritime Museum", Object No: 00042083
 "National Archives of Australia", Barcode 6551619
 "Royal BC Museum", Reference code: F-04534
 "State Library of New South Wales", Digital order No. a636655r
 小樽市博物館所蔵(10-13, 54-20, 54-32, 65-7, 95-12, 120-29)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る