隆興丸の船歴

 年 月 日:船歴

16.03.10:起工 16.12.18:進水、命名:隆興丸 17.03.16:竣工、船籍港:神戸
17.06.07:門司〜06.10浦口 18.--.--:船籍港:東京に変更 18.07.07:(第173船団)門司〜07.13高雄 18.07.--:高雄〜07.15基隆
18.07.15:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、佐世保鎮守府所管、海軍省配属
18.07.21:基隆〜07.26大阪07.28〜07.29徳山07.31〜08.02佐世保 18.08.12:佐世保〜08.19高雄08.22〜08.26三亞09.05〜09.11西貢09.23〜      〜09.30高雄10.05〜10.13大阪10.16〜10.16播磨10.25〜10.26若松10.28〜10.28徳山 18.10.30:徳山〜11.02佐伯 18.11.06:(オ607船団)佐伯〜(中型運貨筒6号基曳航)〜11.17パラオ 18.11.19:(ソ904船団)パラオ〜11.28ラバウル 18.12.05:ラバウル〜12.12パラオ 18.12.06:官房艦機密第6083号:仮称三式水中聴音機一型装備の件訓令 18.12.21:(フ103船団)パラオ〜12.31新居浜
19.01.01:入籍:内令第16号:特設運送船(雑用船)、佐世保鎮守府所管
19.--.--:戦時編制:聯合艦隊南東方面艦隊所属、特設運送船(甲) --.--.--:船長:海軍嘱託 片渕 定作 19.01.03:新居浜〜01.04若松01.06〜01.07呉01.10〜01.11神戸01.12〜01.16横須賀 19.01.31:片渕船長嘱託を解く 19.02.02:横須賀〜02.02横浜 19.02.04:(第3206船団)横浜〜荒天により反転〜02.05館山 19.02.06:(第3204船団)館山〜      〜02.17 0045 驅逐艦「藤波」が敵潜発見、爆雷攻撃〜      〜02.17 0235(N08.00-E149.17)陸軍輸送船曉天丸」被雷〜      〜02.17 1420 陸軍徴傭船辰羽丸」空爆を受け被弾〜      〜02.18トラック 19.03.08:トラック〜03.11メリオン03.16〜03.19パラオ 19.03.30:(パタ07船団)パラオ〜高雄向け航行中
19.03.31:沈没 19.04.30:除籍:内令第606号 --.--.--:解傭
喪失場所:パラオ港外 喪失原因:米第58機動部隊艦載機による空爆

同型船

 (C型平時標準船)
 啓山丸愛洋丸、明和丸。

兵装

 要調査

写真資料

 「海洋少年」通巻42号 海と空社
 雑誌「丸」潮書房2017年4月号「海底のレクイエム(33)パラオの特設運送船「隆興丸」」
 「記録写真集 パラオ 海底の英霊たち」 並木書房 H19.03 田中正文(P.82-83)
 「商船が語る太平洋戦争」H14.05 野間恒 

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る