第十七昭南丸の船歴

 年 月 日:船歴

15.01.14:起工 15.10.03:進水、命名:第十七昭南丸 15.11.20:竣工、船主:日本水産株式會社
15.11.26:徴傭 15.12.16:入籍:内令第987号:特設驅潜艇、佐世保鎮守府所管
15.12.16:驅潜艇長:海軍豫備中尉 矢田 武男 15.12.28:株式會社大阪鐵工所彦島工場にて艤装工事開始 16.01.08:艤装工事完了 16.01.15:特設驅潜隊編制:内令第29号:第五十二驅潜隊 16.01.15:戦時編制:聯合艦隊第二艦隊第一根據地隊第五十二驅潜隊 16.02.05:略称制定:第523号驅潜艇 16.04.10:戦時編制:聯合艦隊第三艦隊第一根據地隊第五十二驅潜隊 16.--.--:佐世保〜06.10南支方面07.09〜馬公 16.07.--:馬公〜07.13南支方面08.11〜基隆 16.08.--:基隆〜08.23南支方面09.08〜佐世保 16.10.15:特設驅潜隊編制:内令第1251号:第五十二驅潜隊 16.10.15:驅潜艇長:海軍豫備大尉 矢田 武男 16.10.25:驅潜艇長:海軍豫備中尉 森 武      〜12.09バターン 16.12.10:バターン〜12.11高雄12.17〜12.24ラモン湾12.30〜01.04高雄 17.01.06:高雄〜01.11ダバオ〜01.15レガスピー 17.01.16:(「乾洋丸」「東京丸」「義勇丸」護衛)レガスピー〜01.18ダバオ 17.01.23:ダバオ〜01.24バンカ
17.03.10:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第二南遣艦隊第二十四特別根據地隊第五十二驅潜隊 17.--.--:軍隊区分:南西部隊東印部隊東部警備部隊 17.03.16:驅潜艇長:海軍豫備大尉 森 武      〜04.02アンボン 17.04.15:アンボン〜04.16サパロウ島04.16〜04.16アンボン 17.04.19:アンボン〜04.20ブル島カエリ(Teluk Kaieli)04.21〜04.21アンボン 17.04.23:アンボン〜04.25ケンダリ04.27〜04.29クーパン 17.05.07:特設砲艦萬洋丸」に横付け、真水補給 17.05.20:クーパン〜05.20対潜戦闘:砲撃及び爆雷投射〜05.22アンボン 17.05.29:アンボン〜湾口哨戒〜05.29アンボン 17.05.31:(「もんてびでお丸」護衛)アンボン〜06.03マノクワリ 17.06.04:(「もんてびでお丸」護衛)マノクワリ〜132度線まで護衛〜06.10アンボン 17.06.11:(「萬洋丸」護衛)アンボン〜06.13クーパン 17.06.12:官房機密第7254号:訓令:兵器供給:九二式七粍七単装機銃A型(三脚架附)、       30瓩発煙筺5個、発煙浮筺用浮嚢3個 17.06.23:クーパン〜06.24デリー06.25〜06.26クーパン 17.07.03:クーパン〜07.04デリー07.04〜07.04ウエダ07.04〜07.06アンボン 17.07.08:アンボン〜07.08アンボン 17.07.16:アンボン〜ニューギニア方面〜07.19クーパン 17.08.13:クーパン〜08.15アンボン 17.08.20:アンボン〜08.22クーパン08.23〜08.27スラバヤ 17.09.02:クーパン〜兵力輸送〜09.14アンボン  17.09.18:アンボン〜09.19「萬洋丸」護衛〜09.20クーパン 17.09.20:特設砲艦「萬洋丸」に横付け、真水補給 17.09.--:クーパン〜セバ 17.10.03:セバ〜10.03クーパン 17.10.07:クーパン〜10.08カラバヒ10.11〜10.11クーパン 17.10.13:クーパン〜10.16スラバヤ 17.10.--:修理 17.11.08:スラバヤ〜11.12アンボン 17.11.16:アンボン〜11.18クーパン 17.12.09:クーパン〜12.11アンボン 17.12.13:アンボン〜12.14ソロン12.15〜12.16マカッサル01.03〜01.05アンボン 18.01.06:アンボン〜水雷艇「友鶴」護衛〜01.12アンボン 18.01.13:アンボン〜特設運送船海城丸」護衛〜01.15アンボン 18.01.17:アンボン〜護衛〜01.24アンボン 18.01.29:アンボン〜特設運送船弘玉丸」護衛〜02.01アンボン 18.02.04:アンボン〜02.04アンボン 18.02.05:アンボン〜02.05アンボン 18.02.07:アンボン〜02.08トゥアル02.10〜02.12アンボン 18.02.17:アンボン〜02.22マノクワリ 18.02.25:特設砲艦「萬洋丸」と合同 18.02.26:(「萬洋丸」護衛)ハチリング湾〜02.27トゥアル 18.03.01:特設驅潜隊編制:内令第350号:第五十二驅潜隊の項を削る
18.03.01:内令第351号:第二十四特別根據地隊所属 18.03.01:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第二南遣艦隊第二十四特別根據地隊 18.03.07:アンボン〜03.08ブラ03.08〜03.09カユメラ 18.03.10:(「億洋丸」護衛)カユメラ〜      〜03.10 1200 護衛終了、特設砲艦億洋丸」と分離〜      〜03.10カイマナ 18.03.11:カイマナ〜03.11ラーフ崎03.12〜03.12カイマナ 18.03.13:カイマナ〜03.13ラーフ03.13〜03.13ビチャイ湾03.15〜      〜03.15 カイマナ東方にて対空戦闘〜      〜03.15カイマナ 18.03.16:カイマナ〜船団護衛〜      〜03.16 対空戦闘〜      〜03.17ワイガマ 18.03.20:ワイガマ〜船団護衛〜03.21パピチ 18.03.21:パピチ〜船団護衛〜03.22カイマナ 18.03.22:カイマナ〜船団護衛〜      〜03.24 カイマナ南方30浬にて対空戦闘〜   〜03.24カイマナ 18.03.24:カイマナ〜船団護衛〜03.25パピチ湾 18.03.29:パピチ湾〜03.30カイマナ 18.03.30:カイマナにて対空戦闘 18.03.31:カラス湾にて対空戦闘 18.03.--:カラス湾〜04.01アンボン 18.03.31:船主:日本海洋漁業統制株式會社に変更 18.04.--:軍隊区分:南西部隊東印部隊第四警備部隊 18.04.06:アンボン〜04.08ガア04.09〜04.10アンボン 18.04.11:アンボン〜護衛、対潜掃蕩〜04.11アンボン 18.04.15:アンボン〜護衛、対潜掃蕩〜04.17ワル 18.04.17:ワル〜対潜哨戒〜04.18ワル 18.04.18:ワル〜対潜哨戒〜04.19ワル 18.04.20:ワル〜対潜哨戒〜04.20ワル 18.04.21:ワル〜護衛〜04.22アンボン 18.04.23:アンボン〜対潜掃蕩〜04.23ゴクー 18.04.24:ゴクー〜04.24アンボン 18.04.27:アンボン〜対潜掃蕩、不時着機救援〜04.28ルン 18.04.28:ルン〜04.28アンボン 18.04.29:アンボン〜護衛、対潜掃蕩〜04.30カウ 18.05.02:ブラ〜特設運送船巨港丸」護衛〜05.04バンカ 18.05.05:バンカ〜05.05メナド05.06〜05.08アンボン 18.05.13:アンボン〜「八紘丸」「太明丸」護衛〜05.16トゥアル 18.05.16:トゥアル〜05.17カイマナ 18.05.18:カイマナ〜護衛〜05.19トゥアル 18.05.19:トゥアル〜護衛〜05.20カイマナ 18.05.21:カイマナ〜護衛〜05.22ドボ 18.05.22:ドボ〜護衛〜05.23カイマナ 18.05.24:カイマナ〜護衛〜05.26アンボン 18.06.08:アンボン〜護衛〜06.11トゥアル 18.06.12:トゥアル〜護衛〜06.13カイマナ 18.06.14:カイマナ〜護衛〜06.15ドボ 18.06.15:ドボ〜護衛〜06.16カイマナ 18.06.16:カイマナ〜護衛〜06.17ドボ 18.06.18:ドボ〜護衛〜06.20アンボン 18.06.28:アンボン〜護衛〜07.04スラバヤ 18.07.01:驅潜艇長:海軍大尉 森 武 18.07.27:スラバヤ〜特設運送船リ山丸」護衛〜08.03ケンダリ 18.08.03:ケンダリ〜特設運送船「リ山丸」、亞南丸」護衛〜08.06アンボン 18.08.10:(「亞南丸」護衛)アンボン〜08.12トゥアル08.13〜08.14ケクワ08.16〜08.17アンボン 18.08.18:(「亞南丸」護衛)アンボン〜潜水艦から砲撃を受ける〜08.20アンボン 18.08.30:(「億洋丸」護衛)アンボン〜09.03スラバヤ 18.09.--:修理(11.02まで) 18.11.02:スラバヤ〜護衛〜11.08アンボン 18.11.12:アンボン〜対潜掃蕩〜      〜11.13(S3.55-E127.24)対潜戦闘:爆雷8個投射〜      〜11.15アンボン 18.11.18:アンボン〜護衛〜11.18アンボン 18.11.19:アンボン〜護衛〜11.20アンボン  18.11.22:(「南海丸」護衛)アンボン〜11.24カウ 18.11.24:対空戦闘: 18.11.26:(船団護衛)カウ〜11.28アンボン
18.11.30:内令第2536号:第二十五特別根據地隊所属 18.11.30:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第四南遣艦隊第二十五特別根據地隊 18.12.01:アンボン〜12.03カウ 18.12.05:(船団護衛)カウ〜12.07アンボン12.11〜12.13カウ 18.12.14:(船団護衛)カウ〜12.14ワシレ12.15〜12.15カウ12.16〜12.16ワシレ 18.12.17:ワシレ〜12.19アンボン 18.12.22:アンボン〜12.24トゥアル12.26〜12.27アンボン 18.12.31:(船団護衛)アンボン〜01.02ケンダリ 19.01.04:(「衣笠丸」護衛)ケンダリ〜01.06アンボン 19.01.07:(船団護衛)アンボン〜01.09カウ 19.01.13:(船団護衛)カウ〜01.15アンボン 19.01.17:(船団護衛)アンボン〜01.18ケンダリ01.18〜01.21アンボン 19.01.24:(「大興丸」護衛)アンボン〜01.27マカッサル01.30〜01.31バリックパパン 19.02.01:バリックパパン〜02.03メナド 19.02.09:(「大興丸」護衛)メナド〜02.12ケンダリ 19.02.13:(「朝威丸」「星光丸」護衛)ケンダリ〜02.15アンボン 19.02.19:(「星光丸」護衛)アンボン〜02.20トゥアル 19.02.22:トゥアル〜02.23アンボン 19.02.29:アンボン〜 19.02.--:(現在)驅潜艇長:海軍大尉 森 武 19.03.--:〜04.01アンボン 19.04.03:アンボン〜04.04ベスビアス04.05〜04.05アンボン 19.04.08:アンボン〜「能代丸」護衛〜04.09アンボン 19.04.13:(「日營丸」護衛)アンボン〜04.16ボスニック04.20〜対空戦闘〜04.21アリウイ04.23〜      〜04.24カウ 19.04.25:カウ〜04.27アンボン 19.05.15:軍隊区分:機密第六警備部隊命令作第7号:南西方面部隊濠北部隊第六警備部隊第二十警備隊 19.06.01:(「大興丸」護衛)ナムレア〜06.01アンボン06.06〜06.10スターリング湾 19.06.10:艦隊区分:機密第四南遣艦隊法令第20号:第二十五特別根據地隊(2402) 19.06.10:軍隊区分:機密濠北部隊命令作第8号:第六警備部隊 19.06.11:(船団護衛)スターリング湾〜06.16アンボン 19.06.17:アンボン〜ナムレア 19.06.18:(船団護衛)ナムレア〜06.18アンボン 19.06.20:アンボン〜06.22サラバンガ 19.06.23:(「日營丸」護衛)サラバンガ〜06.26ナムレア 19.06.24:濠北部隊電令作第134号:大朝丸をナムレアからサラバンカ迄護衛 19.06.27:(「大朝丸」護衛)ナムレア〜06.27ベスビアス 19.06.28:ベスビアス〜      〜06.30 ゴムム島西方から船団護衛〜      〜06.30ボアノ07.01〜07.01アンボン 19.07.--:(現在)驅潜艇長:海軍大尉 田中 正吾 19.07.01:艦隊区部:機密第四南遣艦隊法令第22号:第二十五特別根據地隊(425) 19.07.02:(「第十五宇和島丸」「杉丸」護衛)スターリング湾〜07.02サラバンカ07.03〜      〜07.04フロートサルヱ07.04〜07.05ベスビヤス湾07.06〜07.06ナムレア07.07〜      〜07.07アンボン 19.07.09:(「日營丸」「壽山丸」護衛)アンボン〜07.09ナムレア07.10〜      〜07.10ベスビヤス湾07.11〜07.12トレス島07.13〜07.13トレコ島07.14〜      〜07.14ケンダリ 19.07.16:ケンダリ〜07.17アンボン 19.07.18:アンボン〜   〜07.19(S02.30-E127.10)対潜戦闘:爆雷攻撃3個〜      〜07.19(S02.24-E127.00)「せれべす丸」護衛開始〜      〜07.19ナムレア07.20〜07.20アンボン 19.07.21:アンボン〜      〜07.21 湾口付近より「臺海丸」護衛開始〜      〜07.22アンボン 19.07.25:軍隊区分:機密濠北部隊命令作第14号:第五警備部隊 19.07.31:アンボン〜      〜07.31 ゴムム島西方より「建部丸」「關東丸」「東照丸」護衛開始〜      〜07.31 護衛終了〜      〜08.01アンボン 19.08.02:アンボン〜08.08メナド 19.08.14:(「昭益丸」護衛)メナド〜08.17ザンボアンガ08.19〜      〜08.20(N09.00-E123.12)対潜戦闘:爆雷攻撃12個〜      〜08.20セブ08.22〜08.25マニラ 19.09.02:マニラ〜特殊油槽船曳航〜09.04セブ 19.09.07:セブ〜特殊油槽船曳航〜09.15バリックパパン 19.09.19:バリックパパン〜09.21マカッサル09.27〜09.27ホトハレ09.28〜09.30カラカラン09.30〜
20.01.10:内令第34号:第二十五根據地隊所属 20.01.10:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第四南遣艦隊第二十五根據地隊  20.01.10:第百二海軍工作部にて入渠、修理 20.02.05:軍隊区分:濠北部隊電令作第234号:東印部隊(TIB)指揮官指揮下 20.02.05:軍隊区分:東印部隊電令作第529号:第一警備部隊(1KB)指揮官指揮下 20.02.06:軍隊区分:第一警備部隊電令作第58号:直卒部隊 20.02.11:修理完了 20.02.12:(「華興丸」護衛)スラバヤ〜02.15マカッサル 20.02.16:(「第一虎丸」護衛)マカッサル〜02.20スラバヤ 20.02.23:(機帆船護衛)スラバヤ〜02.27セマラン 20.02.27:セマラン〜03.01ジャカルタ 20.03.03:(「第三播州丸」「第五天海」護衛)ジャカルタ〜03.04スラバヤ 20.03.05:第一警備隊電令作第69号:ジャワ海対潜掃蕩 20.03.05:スラバヤ〜「萬洋丸」「昭祐丸」「長良丸」遭難現場付近対潜掃蕩〜 20.03.10:軍隊区分:東印部隊第一警備部隊編入 20.03.13:(船団護衛)スラバヤ〜      〜03.14 1442(S05.50-E114.02)同行の「京浜丸」沈没、対潜掃蕩〜      〜03.17スラバヤ 20.04.19:第一警備部隊電令作第15号:20日出撃、「荒埼」をベノア往復護衛し       荒埼揚搭作業中は「カンゲアン」「バリ」島間の敵潜水艦掃蕩に任ずべし 20.04.20:(「荒埼」護衛)スラバヤ〜04.20プロボリンゴ泊地04.20〜04.21ベノア 20.04.20:機密第200903番電:「荒埼」揚搭作業中の掃蕩要領:       04.21 2100ロンボック海峡通過、04.22 0700スマラジャン島 1200クミリアン島爾後反転       04.23 0600ベノア沖 20.04.21:ベノア〜対潜掃蕩〜      〜04.23運送艦荒埼」と合同〜      〜04.23(S08.53.-E115.05)対潜掃蕩、水偵及び月光と共同敵潜制圧〜      〜04.25スラバヤ 20.04.27:第一警備部隊電令作第160号:       第二號驅潜艇は第十七昭南丸を併せ指揮し28日出撃、大丸、硯山丸及第十一産興丸を       マカッサル、ランカウイ島まで護衛 20.04.28:(船団護衛)スラバヤ〜      〜04.30 1315 スパンジャン島西端180度10浬にて「大丸」が雷撃を受けるが被害なし〜      〜マカッサル 20.08.15:昭南
20.08.15:残存 20.12.31:解傭 22.05.03:除籍:復二第327号

同型船

 第十二昭南丸第十五昭南丸第十六昭南丸

兵装

(19.01.01現在)
 二十五粍単装機銃2基。

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る