正生丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 04.04.25:進水、命名:正生丸 --.--.--:竣工、登録純噸数:607
06.--.--:登録純噸数:608に変更 11.10.29:大阪〜昭和十一年特別大演習観艦式特許拝観船〜10.29大阪
13.10.06:徴傭 13.10.22:入籍:内令第879号:特設砲艦、横須賀鎮守府所管
13.10.22:特設砲艦隊編制:内令第880号:第三砲艦隊 13.10.22:砲艦長:海軍豫備中尉 戸川 勤 13.11.05:特設砲艦隊編制:内令第918号:第三砲艦隊 13.11.12:佐世保〜南京 13.11.15:砲艦長:海軍豫備大尉 戸川 勤 14.04.04:特設砲艦第一南海丸」の右舷に横付け 14.04.06:特設砲艦「第一南海丸」から横付け離す 14.--.--:南京〜上海 14.04.--:略称制定:第33號砲艦 14.06.01:上海〜06.22江南 14.06.23:入渠 14.06.28:江南〜 14.11.15:特設砲艦隊編制:内令第850号:第十三砲艦隊と改称 14.11.15:砲艦長:海軍豫備大尉 東 恒次 15.09.15:砲艦長:海軍豫備大尉 仁木 伊三郎 15.11.04:出渠 15.11.15:特設砲艦隊編制:内令第837号:第十三砲艦隊 16.08.22:砲艦長:海軍豫備大尉 嶋田 末次 16.10.15:特設砲艦隊編制:内令第1250号:第十三砲艦隊 16.10.15:戦時編制:支那方面艦隊上海方面根據地隊第十三砲艦隊 16.11.05:軍隊区分:南支部隊厦門方面部隊南監視部隊      〜11.08厦門 16.11.21:略称制定:第133號砲艦 16.12.01:軍隊区分:機密南支部隊命令第18号:厦門方面部隊 16.12.01:厦門〜12.02汕頭 16.12.02:内火艇にて汕頭附近陸岸の調査 16.12.03:汕頭〜12.03碣石湾12.04〜哨戒〜12.04碣石湾 16.12.06:(船団護衛)碣石湾〜 16.12.07:南支碣石湾東岸にて英国船"Edith Moller","Lien Shui","Taikoo No.24"を抑留〜      〜12.07碣石湾 16.12.08:英国船"Edith Moller","Lien Shui","Taikoo No.24"を拿捕      一般徴傭船「協成丸」を横付け、清水補給 16.12.08:碣石湾〜      1200 発動機船発見      1256 鳥橄港東方に投錨      1305 艦砲にて威嚇射撃      1320 六米内火艇にて陸戦隊発進         陸岸より機銃掃射を受け応戦         十二糎砲10発、小銃950発発射       〜12.08遮浪角 16.12.08:1800 遮浪角灯台を接収、見張員を配す 16.12.09:遮浪角〜12.09碣石湾 16.12.10:0815 特設運送船安土丸」横付け、生糧品搭載      1440 拿捕隊出発、拿捕船「新華」、"Dukat"臨検      1830 "Ready Moller"拿捕完了 16.12.11:碣石湾〜哨戒〜12.11碣石湾 16.12.12:碣石湾〜哨戒〜12.12碣石湾 16.12.14:(拿捕船7隻護送)碣石湾〜 16.12.15:波浪高く"Edith Moller"が続行困難となったため船団から分離、単独護送〜      〜12.16厦門 16.12.16:厦門〜拿捕船団に合同〜12.16厦門 16.12.16:清水及び生糧品搭載 16.12.17:石炭搭載、清水搭載 16.12.18:厦門〜12.19碣石湾12.22〜12.23南澳島 16.12.24:1300 陸戦隊揚陸      1620 陸戦隊帰艦      1845「名振丸」横付、哨区の状況を聴取 16.12.25:0945 一般徴傭船~光丸」より生糧品搭載      1315 陸戦隊揚陸      1645 陸戦隊帰艦  16.12.26:南澳島〜12.26神泉港 16.12.27:神泉港〜遮浪角〜12.27仙尾頭 16.12.27:仙尾頭〜12.27紅海湾 16.12.28:紅海湾〜不審船追撃〜12.28紅海湾 16.12.28:運送艦野島」の警戒救難作業(01.19まで) 16.12.29:運送艦「野島」より米麦を転載 17.01.02:一般徴傭船「協成丸」を横付け、清水補給 17.01.03:「平雄丸」より「野島」の応急材料(セメント500袋、砂利300袋)を搭載 17.01.04:軍隊区分:上海方面部隊電令第165号:上海方面部隊第六警戒隊 17.01.04:「平雄丸」より「野島」の応急円材を搭載      カッターにて清水補給 17.01.07:救難用板材を搭載 17.01.08:一般徴傭船「協成丸」を横付け、清水補給 17.01.10:特設運送船「安土丸」より生糧品搭載 17.01.12:一般徴傭船「協成丸」を横付け、清水補給 17.01.15:特設運送船「安土丸」より生糧品搭載 17.01.17:軍隊区分:南支部隊電令第99号:厦門方面部隊より除く 17.01.18:軍隊区分:上海方面部隊附属 17.01.18:運送艦「野島」に救難用資材を転載 17.01.18:一般徴傭船「協成丸」を横付け、石炭搭載 17.01.19:紅海湾〜自差測定〜01.19紅海湾 17.01.19:紅海湾〜01.21厦門 17.01.22:石炭、清水搭載 17.01.23:特設運送船「安土丸」より生糧品搭載 17.01.24:厦門〜01.27ベルブイ01.28〜01.28上海(二、三番浮標繋留) 17.01.28:軍隊区分:上海方面部隊第六警戒隊 17.02.01:上海〜02.01江南 17.02.02:入渠 17.02.13:出渠〜陸岸繋留 17.02.24:船体、兵器、機関修理完了 17.02.25:火薬、火工兵器、爆雷搭載、貯糧品搭載 17.02.26:石炭搭載 17.02.27:外舷塗粧 17.02.28:江南〜試運転〜02.28江南 17.02.28:生糧新搭載 17.03.01:機関修理 17.03.02:上海〜03.02鴨窩沙03.03〜C哨区哨戒〜03.03泗礁山 17.03.04:泗礁山〜C哨区哨戒〜03.04陳銭山 17.03.06:陳銭山〜C哨区哨戒〜03.06陳銭山 17.03.07:陳銭山〜童島〜SKA航路移動哨戒〜03.07泗礁山 17.03.07:特設運送船第三高速丸」より生糧品搭載 17.03.08:泗礁山〜B哨区哨戒〜03.08鶏骨礁 17.03.10:鶏骨礁〜SKB航路を掃海〜03.10鶏骨礁 17.03.13:鶏骨礁〜AB哨区哨戒〜03.13銅沙 17.03.14:銅沙〜A哨区哨戒〜03.14上海 17.03.14:三井桟橋にて石炭搭載 17.03.15:生糧品搭載 17.03.15:上海〜A哨区哨戒〜03.15ベルブイ 17.03.17:ベルブイ〜自差測定、移動哨戒〜03.17ベルブイ 17.03.18:ベルブイ〜      2200「筑前丸」「湖北丸」「龍興丸」「北京丸」と合同直接護衛〜 17.03.19:0500 護衛中止、対潜哨戒〜03.19泗礁山 17.03.19:特設運送船「第三高速丸」より生糧品搭載 17.03.19:泗礁山〜B哨区哨戒〜03.21泗礁山 17.03.24:泗礁山〜船団直接護衛〜03.24ベルブイ 17.03.24:ベルブイ〜 17.03.24:0700 東汀島180度18浬にて特設砲艦第十二日正丸」に引継ぎ護衛終了〜      〜爆雷実射試験、九五式爆雷1個使用〜03.25泗礁山 17.03.26:泗礁山〜AB哨区哨戒〜03.26呉淞 17.03.27:内外舷総塗粧 17.03.28:呉淞〜03.28上海(二、三番浮標) 17.03.28:船体兵器機関整備作業 17.03.29:生糧品搭載 17.03.31:海軍桟橋に繋留換 17.04.01:上海〜04.02鶏骨礁04.02〜C哨区哨戒〜04.02泗礁山 17.04.06:特設運送船第二十一播州丸」より生糧品補給 17.04.07:泗礁山〜C哨区哨戒〜04.08長塗山 17.04.10:長塗山〜C哨区哨戒〜04.10泗礁山 17.04.11:泗礁山〜04.11陳銭山04.11〜04.11銅沙 17.04.12:銅沙〜A哨区哨戒〜04.12呉淞04.13〜04.13上海(海軍桟橋) 17.04.13:石炭、清水搭載 17.04.14:上海〜A哨区哨戒〜04.14九段 17.04.15:九段〜C哨区哨戒〜04.15緑華山 17.04.18:緑華山〜C哨区哨戒〜04.18泗礁山 17.04.18:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 17.04.20:泗礁山〜C哨区哨戒〜04.21普陀山 17.04.23:普陀山〜C哨区哨戒〜04.23泗礁山 17.04.24:泗礁山(北側)〜04.24泗礁山(南側) 17.04.24:特設運送船「第三高速丸」より書類受領 17.04.26:泗礁山〜C、A哨区哨戒〜04.26呉淞04.27〜04.27上海(三、四番浮標繋留) 17.04.28:貯糧品搭載 17.04.30:海軍桟橋横付け 17.05.01:石炭、清水搭載 17.05.01:上海〜A哨区哨戒〜05.01九段 17.05.07:九段〜05.07呉淞05.09〜05.09泗礁山 17.05.10:泗礁山〜陳銭山方面移動哨戒〜05.10泗礁山 17.05.12:泗礁山〜陳銭山南方海面にて教練射撃〜05.12泗礁山 17.05.12:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 17.05.15:泗礁山〜余山東方海面移動哨戒〜05.15九段 17.05.16:九段〜05.16呉淞05.17〜05.17上海 17.05.17:補給、石炭搭載 17.05.18:船体兵器機関整備(05.20まで)、生糧品、酒保物品搭載 17.05.21:上海〜05.21ベルブイ05.22〜05.22泗礁山 17.05.23:転錨 17.05.24:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 17.05.27:(二一五砲艇の嚮導)泗礁山〜05.27普陀山 17.05.28:普陀山〜対潜警戒〜05.29横沙 17.05.30:横沙〜05.30九段 17.05.30:一般徴傭船千勝丸」より生糧品搭載 17.05.31:九段〜05.31泗礁山 17.06.02:泗礁山〜06.02呉淞06.03〜06.03上海(六、七番浮標繋留) 17.06.04:石炭搭載、生糧品、酒保物品積込 17.06.05:上海〜06.05九段06.08〜06.08呉淞06.09〜06.09泗礁山 17.06.15:泗礁山〜06.15呉淞06.18〜06.18上海(海軍桟橋) 17.06.18:石炭搭載 17.06.18:1500 五、六番浮標繋留 17.06.19:生糧品搭載 17.06.20:船体、兵器、機関整備 17.06.21:生糧品搭載 17.06.22:上海〜06.21ベルブイ06.23〜06.23泗礁山 17.06.25:泗礁山〜06.25東汀島 17.06.26:(船団護衛)東汀島〜花鳥山にて護衛終了〜06.27陳銭山 17.06.27:陳銭山〜06.27泗礁山 17.07.01:軍隊区分:上海方面部隊電令第18号:せ号作戦急襲部隊掩護隊(07.25まで) 17.07.01:特設運送船「第二十一播州丸」より生糧品補給 17.07.01:泗礁山〜哨戒〜07.01泗礁山 17.07.02:泗礁山〜07.02上海 17.07.03:旭桟橋横付け、石炭搭載 17.07.05:軍隊区分:機密せ号作戦急襲部隊命令第5号:せ号作戦急襲部隊援護隊 17.07.05:貯糧品、陸戦隊弾薬搭載 17.07.06:生糧品搭載、陸戦隊乗艦 17.07.06:上海〜07.07桃花山 17.07.08:桃花山〜      1810 陸軍輸送船団と合同、直接護衛開始 17.07.09:1630 七口洋にて護衛終了〜      1840 楽清湾      2145 陸上威嚇照射、砲撃開始、十二糎砲4発発射      2156 照射砲撃終了 17.07.10:楽清湾〜07.10飛雲江07.12〜07.12黒牛湾07.14〜07.14楽清湾 17.07.16:「鷹取丸」より清水補給 17.07.17:0330 陸戦隊艦発      0630 上陸成功      1915 「第?播州丸」より生糧品搭載 17.07.24:特設運送船興隆丸」より真水補給 17.07.25:1240 陸戦隊帰艦 17.07.25:上海方面部隊機密第246番電:せ号急襲部隊から除く 17.07.25:1540 楽清湾〜07.26泗礁山07.26〜07.27呉淞07.27〜07.27上海(軍需部桟橋) 17.07.27:陸戦隊退艦、鹵獲兵器陸揚げ 17.07.28:上海〜07.28江南 17.07.28:船体兵器機関修理(08.10まで) 17.08.04:生糧品搭載 17.08.08:貯糧品搭載 17.08.11:江南〜試運転〜08.11上海 17.08.12:生糧品搭載 17.08.12:上海〜08.12九段08.13〜SK点〜童島〜08.14泗礁山 17.08.17:生糧品搭載 17.08.18:泗礁山〜08.18余山08.19〜08.20泗礁山 17.08.22:泗礁山〜測的目標艦〜08.22泗礁山 17.08.23:生糧品搭載 17.08.26:泗礁山〜08.26呉淞08.27〜08.27上海 17.08.27:石炭清水搭載 17.08.28:上海〜08.28崇宝沙08.29〜南匯嘴〜余山〜08.29大洋山 17.08.31:大洋山〜08.31南匯嘴 17.09.01:塩密輸戎克4隻抑留 17.09.01:(抑留戎克4隻曳航)南匯嘴〜09.01三灶沖09.02〜09.02呉淞 17.09.02:抑留戎克を港務部に引渡し 17.09.02:呉淞〜09.02銅沙 17.09.03:(抑留戎克2隻曳航)銅沙〜09.03呉淞 17.09.03:抑留戎克を港務部曳船に引渡し 17.09.04:呉淞〜09.04金山09.05〜09.05南匯嘴09.07〜09.07泗礁山 17.09.08:泗礁山〜09.08銅沙09.09〜09.09泗礁山 17.09.10:泗礁山〜運転教練、教練射撃〜09.10泗礁山 17.09.13:泗礁山〜09.13上海(海軍桟橋) 17.09.14:船体兵器機関整備作業(09.17まで) 17.09.18:上海〜09.18横沙 17.09.19:0900 陸戦隊揚陸      1400 陸戦隊帰艦 17.09.20:横沙〜09.20泗礁山 17.09.30:泗礁山〜09.30呉淞10.01〜10.01上海(海軍桟橋) 17.10.01:石炭、清水搭載 17.10.02:上海〜「りすぼん丸」遭難現場にて対潜掃蕩〜10.03西福山 17.10.03:1330 西福山青浜島に陸戦隊揚陸、島内にて俘虜269名逮捕      2000 陸戦隊帰艦 17.10.04:0830 東福山に陸戦隊揚陸      1200 陸戦隊帰艦      1400 特設砲艦百jロ」に俘虜を移乗      1600 西福山〜2000 長塗港 17.10.05:0900 陸戦隊揚陸      1230 陸戦隊帰艦      特設運送船「第三高速丸」より生糧品搭載 17.10.07:長塗港〜東汀島〜童島〜10.07泗礁山 17.10.13:泗礁山〜10.13呉淞10.14〜10.14上海(海軍桟橋) 17.10.14:石炭搭載 17.10.14:石炭桟橋〜二、三番浮標繋留 17.10.15:貯糧品、生糧品搭載 17.10.18:生糧品搭載 17.10.18:上海〜10.18九段 17.10.19:九段〜対潜掃蕩〜10.20泗礁山 17.10.22:一般徴傭船第二十二播州丸」より生糧品補給 17.10.27:泗礁山〜対潜掃蕩〜10.28泗礁山 17.11.01:泗礁山〜11.01呉淞11.02〜11.02上海(海軍桟橋) 17.11.02:石炭、清水、生糧品搭載 17.11.03:上海〜11.03九段11.04〜11.04泗礁山 17.11.05:泗礁山〜11.05陳銭山 17.11.09:陳銭山〜童島〜花鳥山〜11.09泗礁山 17.11.10:泗礁山〜11.10洛伽山11.11〜 17.11.12:「~戸丸」「天山丸」遭難現場〜      「~戸丸」第七救命艇収容〜      「~戸丸」第八救命艇収容〜      「~戸丸」第三救命艇収容〜      〜11.13泗礁山 17.11.13:泗礁山〜11.13黄龍島11.14〜11.14泗礁山 17.11.17:泗礁山〜11.17呉淞11.18〜11.18上海(四、五番浮標繋留) 17.11.18:「~戸丸」救命艇3隻を上海海軍港務部へ引渡し 17.11.18:船体兵器保存整備(11.20まで) 17.11.20:酒保物品搭載 17.11.21:四、五番浮標繋〜11.21石炭桟橋 17.11.22:上海〜11.22九段11.23〜11.23泗礁山 17.11.28:一般徴傭船「第二十二播州丸」より生糧品補給 17.11.29:泗礁山〜B区夜間移動哨戒〜11.30泗礁山 17.12.02:泗礁山〜12.02呉淞12.03〜12.03上海 17.12.03:石炭、清水搭載 17.12.04:上海〜12.04九段12.05〜12.05泗礁山 17.12.13:泗礁山〜12.13南匯嘴12.14〜12.14呉淞12.15〜12.15江南 17.12.17:江南造船所にて入渠 17.12.31:出渠 18.01.13:貯糧品搭載 18.01.16:内外舷総塗粧(01.17まで) 18.01.18:爆薬、火薬、火工兵器、爆雷搭載 18.01.21:船体、兵器、機関修理完了 18.01.22:岸壁〜第二浮標 18.01.23:江南〜試運転〜01.23上海(海軍桟橋) 18.01.24:石炭、生糧品搭載 18.01.24:上海〜01.24呉淞01.25〜01.25泗礁山 18.01.30:1930 夜間襲撃教練(襲撃艦「第二號黄浦丸」) 18.01.31:泗礁山〜哨戒〜01.31泗礁山 18.02.06:泗礁山〜02.07呉淞02.07〜02.07上海(海軍桟橋) 18.02.07:石炭搭載 18.02.08:生糧品搭載 18.02.08:上海〜02.08ベルブイ02.09〜02.09大洋山02.12〜02.12洛伽山02.14〜02.14泗礁山 18.02.20:泗礁山〜02.20横沙 18.02.20:1230 陸戦隊揚陸         同盟通信機遭難者6名収容      2330 陸戦隊帰艦 18.02.21:横沙〜02.21上海 18.02.21:便乗者7名乗艦 18.02.21:上海〜02.21横沙02.22〜02.22泗礁山 18.02.23:泗礁山〜02.23呉淞02.24〜02.24上海(海軍桟橋) 18.02.24:石炭搭載 18.02.24:海軍桟橋〜四、五番浮標繋留 18.02.25:貯糧品搭載、外舷手入 18.02.27:生糧品搭載 18.02.28:上海〜02.28横沙03.01〜03.01泗礁山 18.03.04:泗礁山〜03.05東汀島03.06〜03.06泗礁山 18.03.09:泗礁山〜対潜掃蕩〜掃海〜03.10泗礁山 18.03.11:泗礁山〜03.11呉淞03.12〜03.12上海(海軍桟橋) 18.03.12:石炭搭載 18.03.13:上海〜03.13白龍 18.03.13:陸戦隊派遣、戎克10隻臨検 18.03.14:白龍〜03.14泗礁山 18.03.15:0938 泗礁山〜      1001 南鼎新北西角に座礁〜      1101 自力で離礁、前部水槽に損傷〜      1139 泗礁山      1450 泗礁山〜      〜03.16呉淞03.16〜03.16江南(三番浮標) 18.03.17:第二船渠にて入渠 18.03.27:出渠 18.03.29:弾火薬火工兵器搭載、爆雷及び付属品搭載 18.03.30:貯糧品搭載 18.03.31:一番浮標に転錨 18.03.31:江南〜03.31上海03.31〜03.31呉淞04.04〜04.04ベルブイ04.05〜04.05泗礁山 18.04.06:転錨 18.04.09:泗礁山〜04.09呉淞04.10〜04.10上海(海軍桟橋) 18.04.10:炭水補給 18.04.12:上海〜04.12鶏骨礁04.13〜対潜哨戒〜04.16泗礁山 18.04.21:泗礁山〜04.21余山04.22〜夜間対潜哨戒〜04.23黄星島 18.04.23:陸戦隊揚陸 18.04.24:黄星島〜04.24泗礁山 18.04.25:泗礁山〜04.25呉淞04.26〜04.26江南(二番浮標) 18.04.27:缶修理、船体兵器の一部修理(06.02まで) 18.06.03:江南〜06.03上海06.04〜06.04白龍口06.5〜06.05泗礁山 18.06.11:泗礁山〜哨戒〜06.11哨戒 18.06.12:泗礁山(北側)〜06.12泗礁山(西側) 18.06.15:泗礁山〜06.15花鳥山06.16〜06.16泗礁山 18.06.18:泗礁山〜教練射撃、運転教練〜06.18泗礁山 18.06.19:泗礁山〜哨戒〜06.20呉淞06.20〜06.20上海(海軍桟橋) 18.06.20:炭水補給 18.06.21:掃海具及び浮標搭載 18.06.22:上海〜06.22九段06.23〜06.23花鳥山 18.06.27:花鳥山〜花鳥山北方5浬掃海〜06.27緑華山 18.06.28:緑華山〜外百畝礁桂灯浮標瓦斯管揚収〜06.28泗礁山 18.06.29:泗礁山〜夜間対潜哨戒〜06.30小板島 18.07.01:砲艦長:海軍大尉 嶋田 末次 18.07.01:小板島〜07.01花鳥島07.02〜07.02江南 18.07.06:江南〜07.06上海 18.07.08:上海〜07.08泗礁山 18.07.10:泗礁山〜07.10花鳥山07.13〜07.13花鳥山沖 18.07.13:掃海作業(07.16まで) 18.07.16:花鳥山沖〜07.16花鳥山 18.07.17:台風のため掃海に使用中の救命艇1隻、カッター1隻亡失 18.07.17:花鳥山〜07.17泗礁山 18.07.19:泗礁山〜07.19花鳥山07.20〜07.20呉淞 07.21〜07.21上海(海軍桟橋) 18.07.21:炭水補給 18.07.22:上海〜07.22横沙07.23〜07.23花鳥山07.24〜07.24泗礁山 18.07.29:泗礁山〜07.29花鳥山 18.08.01:掃海作業(08.03まで) 18.08.04:花鳥山〜08.04呉淞08.05〜08.05江南 18.08.06:錨鎖車及び錨鎖車軸承新換取付け、船体兵器修理(08.08まで) 18.08.09:江南〜08.09上海08.10〜08.10呉淞 18.08.11:両舷主錨切断のため陸軍鉄道桟橋に横付け 18.08.12:応急錨装備作業 18.08.13:軍隊区分:上海方面部隊電令第291号:上海方面部隊第四警戒隊 18.08.13:呉淞〜探海作業〜08.13高橋灘 18.08.14:高橋灘〜探海作業〜08.14呉淞08.14〜08.14江南 18.08.15:缶内部掃除、内外舷手入、船体兵器修理、錨鎖手入(08.23まで) 18.08.24:江南〜08.25緑華山08.28〜08.28泗礁山 18.08.30:泗礁山〜対潜掃蕩、爆雷5個投射〜第105号砲艇より爆雷8個補給〜09.01花鳥山沖 18.09.02:花鳥山沖〜09.02泗礁山 18.09.04:泗礁山〜哨戒〜09.04泗礁山 18.09.06:泗礁山〜09.06花鳥山沖09.07〜09.07呉淞09.08〜09.08上海 18.09.09:上海〜09.09浦東桟橋 18.09.10:炭水補給 18.09.10:浦東桟橋〜09.10上海 18.09.11:炭水補給 18.09.12:上海〜09.12エントランスブイ 18.09.13:エントランスブイ〜対潜掃蕩、爆雷攻撃〜09.14泗礁山 18.09.18:泗礁山〜09.18緑華山09.21〜09.21陳銭山09.21〜09.21緑華山 18.09.22:緑華山〜教練射撃〜09.22緑華山 18.09.23:緑華山〜09.23泗礁山 18.09.23:泗礁山〜09.23横沙09.24〜09.24花鳥山 18.09.25:花鳥山〜丁二号輸送部隊直接護衛〜09.25緑華山 18.09.26:緑華山〜09.26呉淞09.27〜09.27上海 18.09.28:上海〜09.28呉淞09.29〜09.29九段スビット09.29〜09.29緑華山09.30〜      〜09.30洛伽山10.03〜10.03泗礁山 18.10.04:泗礁山〜10.04緑華山 18.10.04:緑華山〜哨戒〜10.05緑華山 18.10.06:緑華山〜10.06呉淞10.07〜10.07上海 18.10.10:砲艦長:海軍大尉 田内 久雄 18.10.12:嶋田大尉退艦 18.10.12:上海〜10.12横沙10.13〜10.13泗礁山 18.10.15:泗礁山〜哨戒〜10.15泗礁山 18.10.17:泗礁山〜10.17緑華山10.18〜10.19泗礁山 18.10.20:泗礁山〜10.20緑華山 18.10.21:緑華山〜丁四号輸送部隊直接護衛〜10.21陳銭山 18.10.21:陳銭山〜10.21陳銭山 18.10.22:陳銭山〜10.22泗礁山 18.10.25:泗礁山〜10.25呉淞10.26〜10.26江南 18.10.26:缶内部検査 18.10.27:缶修理、船体及び兵器修理(11.11まで) 18.11.12:江南〜11.12上海 18.11.12:炭水補給 18.11.13:上海〜11.14泗礁山 18.11.23:泗礁山〜11.23檀頭山11.24〜11.24牛鼻山水道11.25〜11.25泗礁山 18.11.26:軍隊区分:上海方面部隊電令作第66号:第四護衛隊 18.11.26:泗礁山〜11.26呉淞11.27〜11.27上海 18.11.28:上海〜11.28ベルブイ11.29〜11.29長塗山11.30〜11.30洛伽山12.01〜      〜12.01牛鼻山水道12.02〜12.02長塗山 18.12.03:転錨 18.12.05:転錨、生糧品搭載 18.12.06:長塗山〜12.06牛鼻山12.07〜12.08呉淞12.08〜12.08上海 18.12.10:生糧品搭載 18.12.12:上海〜12.12鴨窩沙12.13〜12.13長塗山12.14〜12.14桃花山12.15〜      〜12.15韭山列島12.15〜12.16長塗山 18.12.17:生糧品搭載 18.12.20:長塗山〜不時着陸軍機捜索〜12.20唐脳山 18.12.21:唐脳山〜不時着陸軍機捜索〜12.21鎮海 18.12.22:鎮海〜12.22呉淞12.23〜12.23上海 18.12.24:生糧品、貯糧品搭載 18.12.24:上海〜12.24ベルブイ12.25〜12.25泗礁山 18.12.26:泗礁山〜12.26牛鼻山12.27〜12.27韭山列島12.28〜12.28牛鼻山12.29〜      〜12.29長塗山 18.12.30:生糧品搭載 19.01.05:生糧品搭載 19.01.05:長塗山〜01.05牛鼻山水道01.06〜01.06韭山列島01.06〜01.06長塗山 19.01.09:長塗山〜01.09呉淞01.10〜01.10上海 19.01.14:生糧品、被服物品搭載 19.01.14:上海〜01.14呉淞01.15〜01.15泗礁山 19.01.16:泗礁山〜01.16長塗山01.18〜01.18韭山列島 19.01.20:生糧品搭載 19.01.21:韭山列島〜01.21長塗山 19.01.26:0705 第十三砲艦隊聯合陸戦隊揚陸、部落掃蕩      1648 帰艦 19.01.27:生糧品搭載 19.01.27:長塗山〜01.28呉淞01.28〜01.28上海 19.01.29:上海〜01.29鴨窩沙01.30〜01.30泗礁山 19.01.31:泗礁山〜01.31長塗山 19.02.01:長塗山〜哨戒〜02.02長塗山 19.02.02:長塗山〜哨戒〜02.02長塗山 19.02.04:生糧品搭載 19.02.04:長塗山〜哨戒〜02.04長塗山 19.02.08:長塗山〜泗礁山 19.02.09:泗礁山〜02.09呉淞02.10〜02.10上海 19.02.11:保存整備、修理改造開始 19.02.14:生糧品搭載 19.02.16:生糧品搭載 19.02.19:生糧品搭載 19.02.20:特設砲艦隊編制:内令第345号:第十三砲艦隊の項を削る
19.02.20:除籍:内令第346号 19.02.20:入籍:内令第347号:特設運送船(雑用船)、横須賀鎮守府所管
19.02.20:戦時編制:海軍省配属、横須賀鎮守府所属、特設運送船(乙) 19.03.14:上海〜03.20佐世保 19.04.15:佐世保〜04.16崎戸04.16〜04.17徳山04.24〜04.25神戸04.26〜04.27由良 19.04.28:(第8427船団)由良〜04.28串本04.28〜04.29迫矢04.29〜05.01横浜 19.05.07:(第3506船団)横浜〜05.07館山05.08〜 19.05.10:機械故障、特設掃海艇第七昭和丸」護衛下、船団から分離〜05.12父島(二見) 19.05.14:(第3506船団)父島〜05.20サイパン 19.05.22:サイパン〜05.22テニアン05.22〜05.22サイパン
19.06.--:沈没 20.03.10:除籍:内令第232号 20.03.10:解傭
喪失場所:N13.32-E144.36 サイパン港 喪失原因:不明

同型船

 なし。

兵装

 四十五口径三年式十二糎砲2門、留式七粍七単装機銃2基、
 十一年式軽機関銃、三八式小銃、十四年式拳銃、陸式拳銃、
 七十五糎探照燈1基、武式一米半測距儀、
 九五式爆雷、爆雷投射機、爆雷投下台2基、防雷具
*留式七粍七単装機銃、探照燈、爆雷投下台の数は推定

写真資料

 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

備考

本船は「日本船名録」では「せ」の部に記載されておりますが、「昭和十八年度汽船件名簿」には「ショウセイ」と振り仮名がふってあります。「尼崎汽船」の調査をされている「ななまる」様(http://tokyo.cool.ne.jp/moha-nanamaru/)にも確認しましたが「しょうせいまる」と読むのが正しいようです。
米軍の公式記録では19年5月20日米潜水艦Silversides(SS-236)の雷撃により沈没とされておりますが、「戦時船舶史」では空爆とされております。一方「大東亜戦争徴傭船行動概見表甲5回」では19年5月22日にテニアンまで往復しさらに19年5月30日現在サイパン碇泊中と記録されております。おそらく19年6月15日にサイパンが陥落するまでの間に空爆か艦砲射撃により沈没したものと思われます。

前の艦へ ← 特設砲艦 → 次の艦へ

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る