第十二號掃海特務艇の艦歴

 年 月 日:艦歴

17.09.07:起工、仮称艦名:第485號艦 17.11.01:命名:達第294号:第十二號掃海特務艇 17.11.01:類別等級制定:内令第2026号:種別:特務艇、類別:掃海特務艇、艇型:第三號型 17.12.27:進水 18.03.29:本籍:内令第524号:横須賀鎮守府、横須賀防備隊所属 18.03.29:竣工
18.03.29:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備戦隊横須賀防備隊 18.04.01:内令第584号:横須賀防備隊所属 18.04.--:軍隊区分:東京湾部隊第二掃海艇隊 18.04.01:浪速船渠にて入渠 18.04.02:舵装置修理 18.04.06:出渠 18.04.06:大阪〜04.06神戸 18.04.07:(船団護衛)神戸〜      〜04.08 1000 伊勢湾口にて護衛終了〜      〜04.09長浦 18.04.11:長浦〜諸訓練〜04.11長浦 18.04.13:長浦〜諸訓練〜04.13長浦 18.04.14:長浦〜諸訓練〜04.14長浦 18.04.16:長浦〜掃海訓練〜04.16長浦 18.04.17:長浦〜掃海訓練〜04.17長浦 18.04.18:長浦〜東京湾口第一掃海艇隊支援〜04.18館山 18.04.19:館山〜東京湾口第一掃海艇隊支援〜04.19館山 18.04.20:館山〜東京湾口第一掃海艇隊支援〜04.20館山 18.04.21:館山〜東京湾口第一掃海艇隊支援〜04.21長浦 18.04.27:長浦〜北上船団間接護衛〜04.28小名浜 18.04.30:小名浜〜小名浜沖哨戒〜04.30小名浜 18.05.01:小名浜〜小名浜沖哨戒〜05.01小名浜 18.05.02:小名浜〜小名浜沖哨戒〜塩屋埼沖対潜掃蕩〜05.03小名浜 18.05.04:小名浜〜05.05長浦 18.05.05:補給 18.05.06:長浦〜05.06東京05.06〜05.06長浦 18.05.07:補給(05.08まで) 18.05.10:長浦〜05.12女川 18.05.12:軍隊区分:南三陸部隊協力部隊 18.05.12:女川〜女川沖対潜掃蕩〜05.12女川 18.05.15:女川〜女川沖哨戒〜05.16女川 18.05.19:女川〜女川沖哨戒〜05.20女川 18.05.23:女川〜女川沖哨戒〜05.24女川 18.05.27:女川〜女川沖哨戒〜05.28女川 18.05.--:女川〜船団護衛〜06.01女川 18.06.04:女川〜女川沖哨戒〜      〜06.04 1600 船団護衛〜      〜06.04 1930 金華山沖にて護衛終了、哨戒〜      〜06.05女川 18.06.05:補給 18.06.08:女川〜      〜06.08 1700 船団護衛〜      〜06.09 0530 護衛終了、哨戒〜      〜06.10女川 18.06.10:女川〜女川沖哨戒〜敵潜掃蕩〜06.11女川 18.06.13:女川〜敵潜掃蕩〜06.13女川 18.06.13:軍隊区分:第四監視艇隊機密第131740番電:16日1200迄に長浦に回航、      第二十五掃海隊司令の指揮下 18.06.14:女川〜06.15館山06.16〜06.16長浦 18.06.19:長浦〜06.20銚子 18.06.22:銚子〜設標作業〜06.22銚子 18.06.23:銚子〜設標作業〜06.23銚子 18.06.24:銚子〜設標作業〜06.24小名浜 18.06.24:補給(06.25まで) 18.06.26:小名浜〜06.26長浦 18.06.27:補給 18.06.30:長浦〜鹿島灘作業地〜07.01銚子港外 18.07.01:犬若泊地に転錨 18.07.02:犬若泊地〜鹿島灘掃海及び設標作業〜07.03小名浜 18.07.03:補給 18.07.05:小名浜〜07.06長浦 18.07.06:補給 18.07.10:長浦〜07.11小名浜07.13〜07.13那珂湊 18.07.14:那珂湊〜鹿島灘掃海作業〜07.15犬若泊地 18.07.16:犬若泊地〜07.16長浦 18.07.16:補給 18.07.19:長浦〜07.19館山07.19〜07.19長浦 18.07.19:長浦 18.07.21:長浦〜諸訓練〜07.21館山 18.07.22:館山〜鹿島灘掃海作業〜07.27長浦 18.07.27:補給 18.07.--:軍隊区分:第二十五掃海隊司令の指揮を解く 18.07.31:長浦〜08.02女川 18.08.03:南三陸部隊機密第113番電:04日0700出港、小名浜を基地とし塩屋埼沖附近海面の警戒 18.08.04:女川〜塩屋埼監視警戒〜08.05小名浜 18.08.07:小名浜〜対潜哨戒〜08.08小名浜 18.08.10:小名浜〜対潜哨戒〜08.11小名浜 18.08.13:小名浜〜対潜哨戒〜08.14小名浜 18.08.16:小名浜〜対潜哨戒〜08.17小名浜  18.08.19:小名浜〜対潜哨戒〜08.20小名浜 18.08.21:南三陸部隊機密第210805番電:第四號驅潜特務艇犬吠埼に座礁せり救難に行け 18.08.21:小名浜〜      〜08.21 「第四號驅潜特務艇」救難作業〜      〜08.23長浦 18.08.23:長浦〜対潜哨戒、船団護衛〜08.25女川 18.08.29:南三陸部隊機密第65番電:30日0700出港、小名浜沖哨戒配備 18.08.30:女川〜対潜哨戒〜      〜09.01 小名浜哨区にて第1831船団護衛〜 18.09.01:内令第1833号:横須賀防備隊所属 18.09.01:南三陸部隊機密第012015番電:第1901船団の直接護衛、任務終了後帰投 18.09.01:南三陸部隊機密第012150番電:小名浜沖より金華山沖まで第1901船団の直接護衛      〜09.02 小名浜哨区にて第1901船団護衛〜      〜09.03女川 18.09.05:南三陸部隊機密第89番電:06日0700出港、第一號驅潜特務艇と交代配備 18.09.06:女川〜第1905船団護衛〜      〜09.07 第1906船団護衛〜      〜09.08 単独北航「南京丸」護衛〜      〜09.09 第2907船団護衛〜      〜09.10女川 18.09.11:南三陸部隊機密第20番電:12日0700出港、第一號驅潜特務艇と交代配備 18.09.12:南三陸部隊機密第76番電:金華山沖より小名浜沖まで第2912船団を直接護衛 18.09.12:女川〜第1911船団護衛〜      〜09.13 主機械六番発動シリンダ蓋パッキン部漏洩〜      〜09.13 金華山沖にて護衛終了〜      〜09.13鮎川 18.09.13:主機械修理 18.09.13:鮎川〜第2912船団護衛〜09.18女川 18.09.17:南三陸部隊機密第103番電:19日0700出港、第一號驅潜特務艇と交代配備 18.09.18:補給 18.09.19:女川〜女川沖哨戒〜      〜09.20 哨区にて船団護衛〜   〜09.21 船団護衛を止め哨区哨戒〜      〜09.22女川 18.09.22:補給 18.09.24:南三陸部隊機密第281番電:25日0700出港、第一號驅潜特務艇と交代配備 18.09.25:女川〜女川沖哨戒〜      〜09.26 「花咲丸」護衛〜      〜09.27 塩屋埼沖対潜掃蕩〜      〜09.28女川 18.09.28:補給 18.10.01:女川〜小名浜沖哨戒〜10.04女川 18.10.04:補給 18.10.06:南三陸部隊機密第060905番電:07日0700出港、第十一號掃海特務艇と交代配備 18.10.07:女川〜      〜10.07 1515 塩屋埼灯台の45度30浬に急行〜      〜10.07 1645 現場着、対潜掃蕩〜      〜10.07 1710 威嚇投射3個〜      〜10.10女川 18.10.10:補給 18.10.13:南三陸部隊機密第130935番電:14日0800出港、第十一號掃海特務艇と交代配備 18.10.14:女川〜小名浜沖哨戒〜10.17女川 18.10.17:補給 18.10.22:南三陸部隊機密第283番電:23日0800出港、第十一號掃海特務艇と交代配備 18.10.23:女川〜小名浜沖哨戒〜10.26女川 18.10.28:南三陸部隊機密第278番電:29日0800出港、第十一號掃海特務艇と交代配備 18.10.29:女川〜小名浜沖哨戒〜      〜10.29 1920 小名浜日曹(?)海岸にて軍需部徴傭船「第二廣州丸」座礁〜      〜10.29 「第二廣州丸」附近警戒及び救難作業〜      〜10.30 0300 「第二廣州丸」自力離州〜      〜11.01女川 18.11.03:南三陸部隊機密第031335番電:04日0800出港、第十一號掃海特務艇と交代配備 18.11.04:女川〜小名浜沖哨戒〜11.07女川 18.11.07:補給 18.11.09:南三陸部隊機密第091330番電:10日0800出港、第一號驅潜特務艇と交代配備 18.11.10:女川〜小名浜沖哨戒〜11.13女川 18.11.13:補給 18.11.18:南三陸部隊機密第291番電:19日0800出港、第五日吉丸と交代配備 18.11.19:女川〜哨戒〜11.22女川 18.11.25:軍隊区分:東京湾部隊第一掃海艇隊 18.11.26:女川〜11.28浦賀 18.11.29:補給 18.11.30:浦賀〜野島崎沖対潜掃蕩〜12.02浦賀 18.12.02:補給 18.12.04:(「第十雲海丸」護衛)浦賀〜12.08父島 18.12.10:(「芝園丸」護衛)父島〜12.15浦賀 18.12.15:補給 18.12.17:浦賀〜12.17下田 18.12.18:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.18下田 18.12.19:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.19下田 18.12.20:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.20下田 18.12.21:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.21下田 18.12.22:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.22下田 18.12.23:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.23下田 18.12.24:下田〜「小笠原丸」作業現場警戒〜12.24下田 18.12.25:下田〜12.25浦賀 18.12.25:補給 18.12.27:浦賀〜船団護衛〜12.28館山 18.12.28:館山〜LA哨区哨戒〜12.29下田 18.12.31:下田〜対潜掃蕩〜12.31浦賀 19.01.01:補給(01.03まで) 19.01.04:浦賀〜東京湾口対潜掃蕩〜01.04浦賀 19.01.05:浦賀〜東京湾口哨戒〜01.05浦賀 19.01.14:浦賀〜Q、R線哨戒〜      〜01.16 特設砲艦でりい丸」遭難点着、対潜掃蕩〜      〜01.20浦賀 19.01.20:補給 19.01.21:補給 19.01.22:浦賀〜KA哨区対潜掃蕩〜01.23浦賀 19.01.24:浦賀〜01.24下田 19.01.25:下田〜「小笠原丸」護衛〜01.26八丈島 19.01.28:八丈島〜特設砲艦笠置丸」遭難現場対潜掃蕩〜      〜01.30 八丈島「小笠原丸」作業地哨戒〜      〜02.03八丈島発、KB哨区対潜掃蕩〜      〜02.04八丈島 19.02.05:八丈島〜「小笠原丸」護衛〜02.05八丈島 19.02.07:八丈島〜「小笠原丸」護衛〜02.07八丈島 19.02.09:八丈島〜「小笠原丸」護衛〜02.09八丈島 19.02.10:八丈島〜「小笠原丸」護衛〜02.11下田 19.02.12:下田〜02.12浦賀 19.02.14:浦賀〜LA哨区対潜掃蕩〜02.15館山 19.02.16:館山〜02.16浦賀 19.02.16:補給 19.02.18:浦賀〜東水道掃海〜02.18浦賀 19.02.18:浦賀〜02.18館山 19.02.19:館山〜LB哨区対潜掃蕩〜02.20八丈島 19.02.22:八丈島〜LA、LB哨区対潜掃蕩〜02.25浦賀 19.02.26:浦賀〜巡洋艦「大淀」の前路掃蕩〜02.26浦賀 19.02.26:補給(02.28まで) 19.02.29:浦賀〜対潜掃蕩〜八丈島 19.03.01:浦賀〜03.01横浜 19.03.01:(船団護衛)横浜〜03.06父島 19.03.06:補給(03.08まで) 19.03.09:(「大功丸」護衛)父島〜      〜03.13 0830 「大功丸」護衛を止め父島西方海面対潜掃蕩〜      〜03.14浦賀 19.03.15:補給(03.16まで) 19.03.19:浦賀〜03.19横浜 19.03.20:(船団護衛)横浜〜      〜03.21 0600 護衛終了〜      〜03.21八丈島洞輪沢 19.03.22:(船団護衛)洞輪沢〜      〜03.23 LB哨区哨戒〜      〜03.24 八丈島西方海面対潜掃蕩〜      〜03.25浦賀 19.03.25:補給 19.03.27:浦賀〜KB哨区対潜掃蕩〜03.29浦賀 19.03.30:浦賀〜KB哨区対潜掃蕩〜LB、LC哨区対潜掃蕩〜04.03浦賀 19.04.03:補給(04.05まで) 19.04.06:浦賀〜LA、LB、LC哨区対潜掃蕩〜04.08三宅島 19.04.08:三宅島〜04.08浦賀 19.04.08:補給 19.04.10:補給(04.12まで) 19.04.15:浦賀〜04.15横浜 19.04.16:(船団護衛)横浜〜04.17八丈島 19.04.17:船団荷揚中、外方哨戒(04.20まで) 19.04.21:(船団護衛)八丈島〜04.23父島 19.04.23:補給(04.25まで) 19.04.26:(熊野山丸護衛)父島〜04.27硫黄島 19.04.28:船団泊地、外方哨戒(05.07まで) 19.05.08:(「熊野山丸」護衛)硫黄島〜05.09二見 19.05.10:(第4501乙船団護衛)二見〜      〜05.11 0345(N29.41-E141.35)陸軍徴傭船龍丸」被雷沈没〜      〜05.11 0350 対潜戦闘:爆雷攻撃〜      〜05.11 ---- 陸軍徴傭船「龍丸」遭難者救助〜      〜05.11 0600 船団を追躡〜      〜05.13浦賀 19.05.14:補給 19.05.15:浦賀〜05.15波浮 19.05.16:一般徴傭船「第六濟洲丸」救難作業 19.05.16:波浮〜05.16浦賀 19.05.16:浦賀〜対潜掃蕩〜05.17浦賀 19.05.18:補給 19.05.19:補給 19.05.21:浦賀〜LA哨区哨戒〜      〜05.22LA哨区哨戒対潜掃蕩〜      〜05.24浦賀 19.05.25:補給 19.05.26:浦賀〜05.26横浜 19.05.27:(船団護衛)横浜〜05.31二見 19.06.02:(「百jロ」護衛)二見〜06.02硫黄島06.03〜06.04父島 19.06.05:(第4605乙船団護衛)父島〜06.08浦賀 19.06.09:補給 19.06.16:浦賀〜06.16湊沖06.18〜06.18浦賀 19.06.21:浦賀〜06.21館山06.22〜06.22銚子港外 19.06.23:銚子港外〜鹿島灘掃海面設標作業〜      〜06.25 YA、YB哨区対潜掃蕩〜      〜06.27 掃蕩を止め鹿島灘作業地着〜      〜06.28 鹿島灘掃海面設標作業〜       〜06.30銚子港外 19.07.--:軍隊区分:東京湾部隊第一掃海特務艇隊 19.07.01:銚子〜JA、IA哨区哨戒〜07.01浦賀 19.07.04:浦賀〜07.04湊沖07.06〜07.06浦賀 19.07.06:補給 19.07.06:浦賀〜07.06湊沖07.08〜07.08浦賀 19.07.10:浦賀船渠岸壁繋留換、船体機関兵器修理手入(07.25まで) 19.07.26:浦賀船渠にて入渠、軽便探信儀、簡易式水中聴音機取付け工事(08.24まで) 19.08.25:浦賀〜兵装試験〜08.25長浦 19.08.28:(第3828乙船団護衛)長浦〜08.29神湊 19.09.--:軍隊区分:東京湾部隊第一掃海特務艇隊(2) 19.09.--:(現在)特務艇長:海軍中尉 横川 晃 19.09.01:八丈島神湊〜第3828船団護衛〜09.01館山 19.09.02:館山〜船団護衛終了〜09.02浦賀 19.09.05:東京湾部隊機密第052105番電:速に出撃、三原山165度13浬の敵潜撃滅 19.09.06:浦賀〜対潜掃蕩〜 19.09.07:東京湾部隊機密第070415番電:第五哨区対潜掃蕩      〜09.08浦賀 19.09.09:主機械修理(09.10まで) 19.09.11:掃海準備(09.12まで) 19.09.13:浦賀〜      〜09.13 1112 沖ノ山にて掃海開始、対艦式大掃海具二型800m、対?400m〜      〜09.13 1116 第一設標進入(第二線敷設線)〜      〜09.13 1128 第二設標通過〜      〜09.13 1142 第三設標進出〜      〜09.13 1148 機雷拘束甲艇〜      〜09.13 1348 離脱運動反転〜      〜09.13 1447 洲ノ崎燈台の西2,000mにて掃海索投棄〜      〜09.13 1450 次回装備〜      〜09.13 1532 第一設標進入〜      〜09.13 1538 掃海索切断〜      〜09.13 1540 甲艇掃海索投棄〜      〜09.13 1542 掃海終了〜      〜09.13 1550 拘束機雷処分完了〜      〜09.13 1600 第一回投棄掃海索揚収終了〜      〜09.13 1601 掃海作業終了〜      〜09.13浦賀 19.09.14:浦賀〜      〜09.14 0902 沖ノ山現地着海面調査〜      〜09.14 1106 天候曇り荒天のため掃海運動困難、館山湾船形仮泊〜      〜09.14 1400 館山湾発^      〜09.14浦賀 19.09.17:浦賀〜      〜09.17 0940 荒天により掃海作業中止〜      〜09.17浦賀 19.09.19:東京湾部隊機密第190734番電:対潜掃蕩、五百島救護 19.09.19:浦賀〜対潜掃蕩〜09.21浦賀 19.09.21:浦賀〜対潜掃蕩〜09.23浦賀 19.09.24:補給及び掃海準備 19.09.25:浦賀〜      〜09.25 1000 左基準掃海具装備〜      〜09.25 1200 掃海準備隊形導索授受〜      〜09.25 1237 第一設標進入〜      〜09.25 1247 第二設標進入〜      〜09.25 1258 第三設標通過掃海面進出〜      〜09.25 1305 回頭運動開始〜      〜09.25 1328 第一設標進入〜      〜09.25 1338 第二設標進入〜      〜09.25 1344 第三設標通過掃海面進出〜      〜09.25 1348 右90度方向変換〜      〜09.25 1345 掃海終了、掃海具揚収開始〜      〜09.25 1400 揚収終了〜      〜09.25浦賀 19.09.26:補給 19.09.27:浦賀〜警戒〜09.27浦賀 19.09.28:補給 19.09.29:浦賀船渠岸壁に繋留換え、主機械修理(10.12まで) 19.10.13:浦賀〜試運転〜10.13浦賀 19.10.13:東京湾部隊機密第130910番電:10.14 0800浦賀発YA哨区に就け 19.10.14:浦賀〜YA哨区哨戒〜      〜10.15 KA哨区哨戒〜 19.10.17:東京湾部隊機密第170640番電:KA哨区対潜掃蕩 19.10.19:東京湾部隊機密第191425番電:対潜掃蕩      〜10.20 浮流機雷1個処分〜      〜10.21小名浜 19.10.22:補給 19.10.23:東京湾部隊機密第230813番電:鹿島灘方面漂着機雷5〜6個の調査処分 19.10.23:小名浜〜哨区哨戒〜10.27小名浜 19.10.27:補給(10.28まで) 19.10.29:小名浜〜10.30浦賀 19.10.30:補給(10.31まで) 19.11.--:軍隊区分:東京湾部隊掃海特務艇隊(2) 19.11.--:(現在)特務艇長:海軍少尉 群山 惣八  19.11.01:浦賀〜11.01湊沖11.02〜11.02浦賀 19.11.02:東京湾部隊機密第021005番電:八丈島の285度32浬の敵潜掃蕩 19.11.02:浦賀〜対潜掃蕩〜11.04浦賀 19.11.05:浦賀〜11.05疎開錨地11.06〜11.06浦賀 19.11.07:浦賀〜航空母艦「信濃」公試警戒〜11.07浦賀 19.11.08:東京湾部隊機密第080830番電:準備出来次第、初島電纜敷設作業の護衛 19.11.08:浦賀〜電纜敷設艇初島」の護衛〜11.09浦賀 19.11.10:浦賀〜電纜敷設艇「初島」の護衛〜11.10浦賀  19.11.11:補給(11.14まで) 19.11.14:東京湾部隊機密第141145番電:15日0800浦賀発、第十一八重川丸、第八日吉丸、第三大喜丸護衛、      護衛後適宜対潜掃蕩 19.11.15:(船団護衛)浦賀〜      〜11.16 1530 船団を三宅島大船戸に避泊させ対潜掃蕩〜      〜11.17八丈島八重根 19.11.17:東京湾部隊機密第170805番電:第十一八重川丸を護衛、鳥島輸送続行 19.11.17:東京湾部隊機密第171731番電:第十一八重川丸は特令あるまで八丈島警泊、      本艇は八丈島着後、第三關丸艇長の指揮を受け対潜掃蕩 19.11.18:八重根〜対潜掃蕩〜11.20八重根 19.11.20:東京湾部隊機密第201025番電:掃蕩を止め、第十一八重川丸を護衛、鳥島輸送続行 19.11.21:(「第十一八重川丸」護衛)八重根〜11.22青ヶ島11.23〜11.23八重根 19.11.22:東京湾部隊機密第221635番電:第十一八重川丸を護衛、八丈島避泊 19.11.25:(船団護衛)八丈島〜11.26浦賀 19.11.26:補給 19.11.27:浦賀〜11.27疎開錨地11.27〜11.27浦賀 19.11.28:補給 19.11.28:東京湾部隊機密第281225番電:29日0830出撃、大島−八丈島間の掃蕩 19.11.29:浦賀〜KA哨区哨戒〜対潜掃蕩〜第3129船団間接護衛〜対潜掃蕩〜12.04浦賀 19.12.09:東京湾部隊機密第091345番電:10日0830出撃、第3209船団の間接護衛及び      大島−八丈島間の掃蕩 19.12.10:浦賀〜第二、KB、LA哨区〜 19.12.13:東京湾部隊機密第131720番電:14日0800新島東方海面にて初島に合同      電纜敷設作業中、直接護衛 19.12.14:荒天のため「初島」作業中止、固有任務に復帰 19.12.14:東京湾部隊機密第141547番電:大島(三原山)の90度距岸1浬の敵潜掃蕩撃滅      〜12.14 2300 現場着、対潜掃蕩〜 19.12.16:東京湾部隊機密第161939番電:現任務を兼ね館山海軍航空隊九四式水上偵察機捜索 19.12.17:東京湾部隊機密第170923番電:KA哨区の掃蕩及び捜索を実施しつつ浦賀に帰投      〜12.17 KA哨区哨戒〜      〜12.17浦賀 19.12.17:補給(12.19まで) 19.12.24:補給 19.12.24:東京湾部隊機密第241130番電:25日0830出撃、第一、第二、LA、MA哨区に就け 19.12.25:浦賀〜12.25下田 19.12.26:下田〜LA哨区哨戒〜12.26下田 19.12.27:下田〜MA哨区哨戒〜12.28下田 19.12.27:東京湾部隊機密第271853番電:MA哨区対潜掃蕩 19.12.29:下田〜MA哨区対潜掃蕩〜12.29下田 19.12.30:下田〜下田沖哨戒〜12.30下田 19.12.31:下田〜MA哨区哨戒〜12.31下田 20.01.--:(現在)特務艇長:海軍大尉 横川 晃 20.01.02:東京湾部隊機密第021052番電:成生の御前崎沖作業の前路掃蕩及び警戒 20.01.03:下田〜MA哨区哨戒〜01.03下田 20.01.04:下田〜第四哨区哨戒〜      〜01.04 1300 浮流機雷1個銃撃処分〜      〜01.04浦賀 20.01.04:補給(01.05まで) 20.01.14:補給 20.01.16:十三粍単装機銃2基撤去、二十五粍単装機銃2基装備工事(01.17まで) 20.01.17:補給 20.01.19:補給 20.01.19:東京湾部隊機密第190853番電:20日0830出撃、大島八丈島間対潜掃蕩 20.01.20:浦賀〜KA、KC哨区哨戒〜01.28浦賀 20.01.24:東京湾部隊機密第241839番電:敵潜捜索撃滅 20.01.28:補給 20.02.--:(現在)特務艇長:海軍中尉 群山 惣八 20.02.07:東京湾部隊電令作第8号:08日0830出撃、館山八丈島間対潜掃蕩及び船団護衛 20.02.08:東京湾部隊機密第081453番電:第3208船団区間護衛終了後八丈島泊、      呉竹丸を護衛し帰投 20.02.08:浦賀〜02.08館山 20.02.09:(第3208船団護衛)館山〜対潜掃蕩〜02.10八丈島 20.02.11:(「呉竹丸」護衛)八丈島〜02.12浦賀 20.02.12:補給 20.02.24:補給 20.02.28:補給 20.02.--:(「南光丸」護衛)浦賀〜03.01八丈島 20.03.01:八重根泊地にて浮流機雷1個発見、爆破処分 20.03.03:東京湾部隊機密第031937番電:現任務を兼ね04日0700八丈島着予定の第六號海防艦      指揮の船団間接護衛 20.03.05:八丈島〜03.06浦賀 20.03.06:補給(03.08まで) 20.03.14:補給 20.03.16:補給(03.18まで) 20.03.20:補給(03.22まで) 20.03.27:補給 20.03.28:浦賀〜MA哨区哨戒〜03.29清水 20.03.27:東京湾部隊機密第271248番電:29日下田発予定の第八雲洋丸、南光丸の      下田−八丈島間直接護衛 20.03.28:東京湾部隊機密第281135番電:南光丸出港延期に付、第271248番電の任務解除、      29日清水哨区 20.07.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第一特攻戦隊横須賀防備隊
20.08.15:残存 20.09.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備隊 20.11.30:除籍:第301730番電
20.12.01:入籍:内令第5号:掃海艦、横須賀地方復員局所管 20.12.01:内令第7号:横須賀地方復員局掃海部横須賀支部所属 20.12.20:内令第12号:「掃特第十二號」と呼称 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 21.05.10:内令第66号:大湊地方復員局掃海部大湊支部所属 21.06.15:複二第5号:大湊掃海部所属
21.09.01:復二第210号:特別輸送艦、横須賀地方復員局所管 21.09.05:復二第230号:特別保管艦に指定(09.01付)、横須賀地方復員局所管
22.10.01:除籍:復二第712号

同型艇

 第一號第二號第三號第四號第五號第六號第七號第八號第九號第十號第十一號第十三號第十四號第十五號第十六號第十七號第十八號第十九號第二十號第二十一號第二十二號

兵装

 五年式短八糎高角砲1門、九二式七粍七単装機銃1基、爆雷12個、
 対艦式掃海具2組、吊下式水中聴音機1基。

(19.08.24)
 五年式短八糎高角砲1門、九三式十三粍単装機銃2基、九二式七粍七単装機銃1基、
 爆雷12個、対艦式掃海具2組、軽便探信儀1基、簡易式水中聴音機1基。

(20.01.17)
 五年式短八糎高角砲1門、九六式二十五粍単装機銃2基、九二式七粍七単装機銃1基、
 爆雷12個、対艦式掃海具2組、軽便探信儀1基、簡易式水中聴音機1基。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1996年2月号増刊「日本海軍護衛艦艇史」(P.133)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2017年12月号増刊「日本海軍護衛艦艇史」(P.133)

前の艇へ ← 掃海特務艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る