第九日東丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 07.07.--:進水、命名:第九日東丸 --.--.--:竣工、船籍港:山口県彦島町
08.03.20:船籍港:下關に変更
16.08.21:徴傭 16.09.12:入籍:内令第1049号:特設驅潜艇、呉鎮守府所管
16.09.15:株式會社大阪造船所にて艤装工事完了 16.10.15:内令第1253号:紀伊防備隊所属 16.10.15:戦時編制:呉鎮守府部隊呉防備戦隊紀伊防備隊 16.11.20:戦時編制:大阪警備府部隊紀伊防備隊 16.12.--:驅潜艇長:海軍豫備中尉 永田 八束 16.12.08:軍隊区分:機密大阪警備府作戦命令第2号:海面防備部隊 16.12.12:由良内〜哨戒〜12.12由良内 16.12.13:由良内〜哨戒〜12.13由良内 16.12.14:由良内〜哨戒〜12.14由良内 16.12.15:由良内〜哨戒〜12.15由良内 16.12.18:由良内〜哨戒〜12.18由良内 16.12.19:由良内〜哨戒〜12.19由良内 16.12.21:由良内〜哨戒〜12.21由良内 16.12.22:由良内〜哨戒〜12.22由良内 16.12.23:由良内〜哨戒〜12.23由良内 16.12.24:由良内〜哨戒〜12.24由良内 16.12.25:由良内〜哨戒〜12.25由良内 16.12.27:由良内〜哨戒〜12.27由良内 16.12.28:由良内〜哨戒〜12.28由良内 16.12.29:由良内〜哨戒〜12.29由良内 16.12.31:由良内〜哨戒〜12.31由良内 17.01.01:由良内〜哨戒〜01.03由良内 17.01.10:由良内〜哨戒〜01.13由良内 17.01.15:由良内〜哨戒〜01.18由良内 17.01.21:艦隊区分:機密紀伊防法令第6号:3(2) 17.01.23:由良内〜哨戒〜01.26由良内 17.02.01:由良内〜哨戒〜02.03由良内 17.02.06:由良内〜哨戒〜02.06由良内 17.02.07:由良内〜哨戒〜02.08由良内 17.02.10:由良内〜哨戒〜02.11由良内 17.02.14:由良内〜哨戒〜02.15由良内 17.02.17:由良内〜哨戒〜02.18由良内 17.02.20:由良内〜哨戒〜02.21由良内 17.02.25:由良内〜哨戒〜02.26由良内 17.03.01:由良内〜哨戒〜03.02由良内 17.03.06:由良内〜哨戒〜03.07由良内 17.03.12:由良内〜哨戒〜03.14由良内 17.03.19:由良内〜哨戒〜03.20由良内 17.03.23:由良内〜哨戒〜03.24由良内 17.03.31:由良内〜教練運転〜03.31由良内 17.04.01:由良内〜哨戒〜04.02由良内 17.04.03:由良内〜哨戒〜04.04由良内 17.04.07:由良内〜哨戒〜04.07由良内 17.04.08:由良内〜哨戒〜04.08由良内 17.04.11:由良内〜哨戒〜04.13由良内 17.04.17:由良内〜哨戒〜04.18由良内 17.04.20:由良内〜哨戒〜04.22由良内 17.04.21:軍隊区分:機密大阪警備府作戦命令第9号:海面防備部隊 17.04.28:由良内〜哨戒〜04.29志築 17.04.30:志築〜哨戒〜04.30大阪 17.05.15:出渠 17.05.16:大阪〜05.16由良内 17.05.18:由良内〜日ノ御埼瀬戸埼、日置間浮流機雷捜索〜05.19由良内 17.05.21:由良内〜哨戒〜05.24由良内 17.05.25:由良内〜哨戒〜05.26室戸岬 17.05.28:室戸岬〜哨戒〜05.28由良内 17.05.29:由良内〜哨戒〜市江崎 17.06.01:市江崎〜機雷処分〜06.01由良内 17.06.03:由良内〜特別任務〜06.04由良内 17.06.09:由良内〜特別任務〜06.09由良内 17.06.12:由良内〜特別任務〜06.15由良内 17.06.19:由良内〜特別任務〜06.20由良内 17.06.22:軍隊区分:機密大阪警備府命令第37号:海面防備部隊D部隊(13) 17.06.23:由良内〜特別任務〜06.23由良内 17.06.25:由良内〜特別任務〜06.27由良内 17.07.06:由良内〜特別任務〜07.08由良内 17.07.13:由良内〜特別任務〜07.13由良内 17.07.15:信電令作第4号:紀防機密第372番電:      5.第九、第八日東丸は市江埼潮岬配備に就け 17.07.15:由良内〜特別任務〜07.18由良内 17.07.16:信電令作第5号:紀防機密第375番電:      4.第五日正丸は直に出港市江配備に就け、第九日東丸は直に、第八日東丸は第五日正丸と交代後        何れも成生の区処下に入り捜敵配備に就け      5.敵潜は連日の攻撃制圧を受け浮上することあるべし、捕獲せば爾後の作戦に利する所大なり 17.07.22:由良内〜特別任務〜07.24由良内 17.07.27:由良内〜特別任務〜07.28由良内 17.08.04:由良内〜特別任務〜08.04由良内 17.08.07:由良内〜特別任務〜08.10由良内 17.08.12:由良内〜特別任務〜08.20由良内 17.08.14:電令作第25号:紀防機密第493番電:       明十五日〇六〇〇に至るも情況に変化なければ左記担任区を飛行機と協力徹底的に掃蕩攻撃すべし      2.第三十二掃海隊ニ、ホ、ヘ区、第八日東丸ト、第九日東丸チ区 17.08.16:電令作第29号:紀防機密第16214077番電:      1.千鳥、第九日東丸は明十七日〇六〇〇出港夫々潮岬樫野配備に就け 17.08.17:電令作第32号:紀防機密第509番電:       1.今後成生、第九日東丸は串本にて待機、第三十二掃海隊は固有配備に復帰せよ、各艇は明朝        〇六三〇出港、成生は潮岬、第九日東丸は樫野埼配備、第三十二掃海隊は本日と同様配備に        つけ 17.08.24:由良内〜特別任務〜08.26由良内 17.09.01:水測及投射機競技 17.09.03:伊島〜特別任務〜09.03由良内 17.09.25:紀防機密第584番電:電令作第42号:09.26 黎明時現場付近に到達、敵潜掃蕩 17.09.26:紀防機密第586番電:電令作第43号:09.26 昼間掃蕩配備:潮岬配備 17.09.26:由良内〜      〜09.26 1326 爆雷投射8個〜      〜09.26 1516 爆雷投射2個〜 17.09.26:紀防機密第590番電:電令作第45号:最寄港待機      〜09.26由良内 17.09.26:紀防機密第591番電:電令作第46号:09.27 黎明時より潮岬配備 17.09.27:由良内〜 17.09.27:紀防機密第595番電:電令作第47号:市江崎の219度1.5浬の敵潜掃蕩攻撃      〜対潜戦闘:爆雷7個〜 17.09.27:紀防機密第27160026番電:電令作第48号:最寄港待機、      09.28 黎明時より潮岬配備      〜09.27市江崎 17.09.28:市江崎〜特別任務〜09.28由良内 17.10.01:由良内〜哨戒〜10.02由良内 17.10.05:由良内〜哨戒〜10.05周参見 17.10.06:周参見〜哨戒〜 17.10.06:市江崎の270度3.5浬にて爆雷投射8個〜      Vの288度3浬にて爆雷攻撃6個〜10.06串本 17.10.07:串本〜哨戒〜10.07周参見10.08〜哨戒〜10.08由良内 17.10.09:由良内〜哨戒〜10.09由良内 17.10.12:由良内〜哨戒〜10.13串本 17.10.15:串本〜哨戒〜10.15串本 17.10.17:串本〜哨戒〜10.18由良内 17.10.22:由良内〜哨戒〜10.23串本 17.10.25:軍隊区分:機密大阪警備府命令第74号:海面防備部隊D部隊(13) 17.10.26:串本〜哨戒〜10.26串本 17.10.27:串本〜哨戒〜10.27串本 17.10.28:串本〜哨戒〜10.28由良内 17.10.29:由良内〜哨戒〜10.30由良内 17.10.31:由良内〜哨戒〜10.31日和佐 17.11.01:日和佐〜特別任務〜11.01日和佐 17.11.02:日和佐〜特別任務〜11.02日和佐 17.11.03:日和佐〜特別任務〜11.03日和佐 17.11.04:日和佐〜特別任務〜11.04日和佐 17.11.05:日和佐〜特別任務〜11.05由良内 17.11.20:由良内〜特別任務〜11.20伊島 17.11.21:伊島〜特別任務〜11.21由良内 17.11.22:由良内〜特別任務〜11.22由良内 17.11.24:由良内〜特別任務〜11.24市江崎 17.11.25:市江崎〜特別任務〜11.25市江崎 17.11.26:市江崎〜特別任務〜11.26由良内 17.11.27:由良内〜特別任務〜11.27由良内 17.11.30:由良内〜特別任務〜11.30大島 17.12.01:大島〜特別任務〜12.02由良内 17.12.07:紀防機密第072345番電:8日以降夜間、日ノ御崎配備 17.12.08:由良内〜特別任務〜12.08由良内 17.12.10:由良内〜特別任務〜12.10由良内 17.12.12:由良内〜特別任務〜12.12由良内 17.12.16:由良内〜12.16串本12.17〜12.17周参見12.18〜12.18串本 17.12.18:紀防機密第180859番電:引続き昼間、梶取配備 17.12.19:串本〜特別任務〜12.19由良内 17.12.21:由良内〜特別任務〜12.21串本 17.12.22:串本〜特別任務〜12.22串本 17.12.25:串本〜特別任務〜12.25串本 17.12.26:串本〜特別任務〜12.26串本 17.12.27:串本〜特別任務〜12.27串本 17.12.28:串本〜特別任務〜12.28由良内 18.01.01:由良内〜特別任務〜01.01由良内 18.01.03:由良内〜特別任務〜01.04串本 18.01.05:串本〜特別任務〜01.05由良内 18.01.13:由良内〜特別任務〜 18.01.14:Vの220度2.7浬にて爆雷投射8個〜01.14串本 18.01.15:串本〜特別任務〜01.16串本 18.01.16:紀防機密第161710番電:17日潮岬配備 18.01.17:串本〜特別任務〜01.17串本 18.01.19:串本〜特別任務〜01.19由良内 18.01.22:永田艇長退任 18.01.22:驅潜艇長:海軍豫備中尉 山元 誠 18.01.22:由良内〜特別任務〜01.23串本 18.01.24:串本〜特別任務〜01.24由良内 18.01.27:由良内〜特別任務〜01.28日和佐 18.01.29:日和佐〜特別任務〜01.30由良内 18.02.02:由良内〜特別任務〜02.04串本 18.02.06:串本〜特別任務〜02.07串本 18.02.10:串本〜特別任務〜02.11由良内 18.02.15:由良内〜特別任務〜02.17串本 18.02.19:串本〜特別任務〜02.20串本 18.02.22:串本〜特別任務〜02.23串本 18.02.26:串本〜特別任務〜02.27由良内 18.03.01:由良内〜特別任務〜03.01由良内 18.03.02:由良内〜特別任務〜03.02由良内 18.03.03:由良内〜特別任務〜03.04串本 18.03.05:串本〜特別任務〜03.05由良内 18.03.08:由良内〜特別任務〜03.09串本 18.03.10:串本〜特別任務〜03.11由良内 18.03.13:軍隊区分:機密大阪警備府命令第23号:海面防備部隊D部隊(13) 18.03.15:由良内〜特別任務〜03.15串本 18.03.17:串本〜特別任務〜03.18串本 18.03.19:串本〜特別任務〜03.20由良内 18.03.31:由良内〜特別任務〜03.31周参見 18.04.01:周参見〜特別任務〜04.01勝浦 18.04.02:勝浦〜特別任務〜04.02由良内 18.04.03:由良内〜特別任務〜04.03田辺 18.04.05:田辺〜特別任務〜04.05串本 18.04.07:串本〜特別任務〜04.08田辺 18.04.09:山元艇長退任 18.04.10:田辺〜      〜04.10 0730 特設驅潜艇富士丸」、「第三號驅潜特務艇」と合同対潜掃蕩〜      〜04.11田辺 18.04.12:田辺〜特別任務〜04.13由良内 18.04.19:由良内〜04.19大阪 18.04.20:木津川船渠にて入渠修理工事着手 18.05.02:驅潜艇長:海軍少尉 杉野 忠治 18.05.20:木津川船渠にて入渠修理工事完成 18.05.20:大阪〜哨戒〜05.20由良内 18.05.23:由良内〜特別任務〜05.23串本 18.05.24:串本〜特別任務〜05.24串本 18.05.25:串本〜特別任務〜05.26串本 18.05.27:串本〜特別任務〜05.28串本 18.05.30:串本〜特別任務〜05.31串本 18.05.31:杉野艇長退任 18.05.31:驅潜艇長:海軍豫備中尉 中井 三郎 18.06.01:串本〜特別任務〜06.01串本 18.06.03:串本〜特別任務〜06.03串本 18.06.05:串本〜特別任務〜06.05由良内 18.06.10:由良内〜特別任務〜06.10串本 18.06.11:串本〜特別任務〜06.12由良内 18.06.15:由良内〜特別任務〜06.15串本 18.06.16:串本〜特別任務〜06.17由良内 18.06.20:由良内〜06.20串本 18.06.22:串本〜特別任務〜06.22串本 18.06.23:串本〜特別任務〜06.24串本 18.06.25:串本〜特別任務〜06.25串本 18.06.26:串本〜特別任務〜06.27串本 18.06.28:串本〜特別任務〜06.29串本 18.07.01:驅潜艇長:海軍中尉 中井 三郎 18.07.05:海防機密第051530番電:田辺進出後第三十二掃海隊司令の区処 18.07.05:由良内〜07.05田辺 18.07.08:田辺〜07.09田辺 18.07.11:海防電令作第32号:日没までに敵情を得ない場合11日夜間掃蕩、潮岬配備 18.07.11:田辺(文里)〜07.12田辺 18.07.12:海防電令作第34号:1200までに敵情に変化ない場合、市江配備 18.07.12:第32掃海隊機密第121255番電:潮岬配備に変更 18.07.12:海防電令作第35号:1900までに敵情を得ない場合、市江配備 18.07.13:海防電令作第36号:13日0600以降の掃蕩配備:由良待機 18.07.13:田辺〜 18.07.13:海防電令作第37号:通常配備 18.07.14:海防機密第141100番電:第三十二掃海隊司令の区処を解く      〜07.14由良内 18.07.19:由良内〜訓練〜07.19田辺 18.07.20:田辺〜訓練〜07.20由良内 18.07.29:由良内〜07.30由良内 18.08.--:驅潜艇長:海軍中尉 矢野原 榮一 18.08.01:海防信電令第16号:01日田辺進出、02日教練作業 18.08.01:由良内〜第五回教練射撃・運転投射〜08.02由良内 18.08.05:由良内〜市江哨戒〜08.08由良内 18.08.12:由良内〜市江哨戒〜08.16由良内 18.08.19:由良内〜市江哨戒〜08.22由良内 18.08.23:対潜聯合訓練・第六回単独訓練〜08.23由良内 18.08.26:由良内〜市江哨戒〜08.28由良内 18.08.30:由良内〜市江哨戒〜09.02由良内 18.09.04:由良内〜市江哨戒〜09.07由良内 18.09.11:由良内〜市江哨戒〜09.13由良内 18.09.14:由良内〜対潜訓練〜09.14由良内 18.09.16:由良内〜市江哨戒〜09.19由良内 18.09.22:由良内〜市江哨戒〜09.25由良内 18.09.27:由良内〜市江哨戒〜対潜掃蕩〜09.29由良内 18.09.28:海防信電令作第7号:第三十二掃海隊に協力、対潜掃蕩 18.09.30:由良内〜第8903船団護衛〜 18.10.03:海防電令作第45号:1200以後敵情に変化なければ通常配備に復帰、由良内帰投      〜10.04由良内 18.10.06:由良内〜市江哨戒〜 18.10.06:海防機密第061410番電:配備艇は瀬戸崎沖から新宮沖まで      第8006船団の直接護衛 18.10.08:海防機密第081358番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8008船団のリレー式直接護衛      〜第8008船団護衛〜10.09由良内 18.10.11:由良内〜市江哨戒〜 18.10.13:海防機密第131345番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8013船団のリレー式直接護衛      〜第8013船団護衛〜10.14由良内 18.10.18:由良内〜市江哨戒〜 18.10.18:海防機密第181615番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      「鹿山丸」、「勝鬨丸」のリレー式それぞれ直接護衛 18.10.20:海防機密第201530番電:配備艇は新宮沖より瀬戸崎沖まで      第7019船団のリレー式直接護衛      〜第7019船団護衛〜10.21由良内 18.10.26:由良内〜市江哨戒〜第7026船団護衛〜 18.10.26:海防機密第261800番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8026甲、第8026乙船団のリレー式直接護衛      〜第8026船団護衛〜 18.10.28:矢野原艇長退任 18.10.--:驅潜艇長:海軍中尉 鯨田 光三 18.10.28:海防機密第281610番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8028船団のリレー式直接護衛      〜第8028船団護衛〜 18.10.28:海防機密第281805番電:配備艇は出来るだけの      「三池丸」のリレー式直接護衛      〜10.29由良内 18.11.01:由良内〜市江哨戒〜 18.11.02:驅潜艇長:海軍少尉 市田 茂 18.11.03:海防機密第031414番電:配備艇は新宮沖から瀬戸崎沖まで      第7103甲船団の直接護衛      〜第7103船団護衛〜 18.11.04:海防機密第041000番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8104甲船団のリレー式直接護衛      〜第8104船団護衛〜 18.11.04:海防機密第041830番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8104乙船団のリレー式直接護衛      〜第8104船団護衛〜11.05由良内 18.11.09:由良内〜市江哨戒〜 18.11.11:海防機密第112008番電:配備艇はK沖より新宮沖まで      第8111乙船団のリレー式直接護衛      〜第8111船団護衛〜11.12由良内 18.11.14:由良内〜市江哨戒〜11.17由良内 18.11.21:由良内〜 18.11.21:海防機密第211738番電:配備艇はK沖より新宮沖まで      第8121乙船団のリレー式直接護衛      〜第8121船団護衛〜市江哨戒〜11.25由良内 18.11.28:由良内〜 18.11.28:海防機密第281736番電:配備艇はK沖より新宮沖まで      第8128船団のリレー式直接護衛      〜第8128船団護衛〜 18.11.29:海防機密第291718番電:配備艇はK沖より新宮沖まで      第8129船団のリレー式直接護衛      〜第8129船団護衛〜市江哨戒〜11.30由良内 18.12.03:由良内〜対潜訓練〜12.03由良内 18.12.04:由良内〜市江哨戒〜 18.12.04:海防機密第041810番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      「第十六日正丸」をリレー式直接護衛 18.12.07:海防機密第071745番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8207船団をリレー式直接護衛      〜12.07由良内 18.12.12:由良内〜市江哨戒〜 18.12.13:海防機密第131800番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      「宮島丸」をリレー式直接護衛 18.12.14:海防機密第141710番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8214船団をリレー式直接護衛      〜12.15由良内 18.12.17:由良内〜市江哨戒〜 18.12.17:海防機密第171901番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8217船団をリレー式直接護衛      〜12.18由良内 18.12.20:由良内〜対潜訓練〜12.20由良内 18.12.21:由良内〜対潜訓練〜 18.12.21:海防機密第141番電:配備艇は瀬戸崎沖より新宮沖まで      第8221船団をリレー式直接護衛      〜12.21由良内 18.12.22:由良内〜対潜訓練〜12.22由良内 18.12.23:海防信電令作第8号:市江配備 18.12.23:由良内〜対潜掃蕩〜 18.12.27:海防電令作第59号:潮岬の西方より瀬戸崎付近まで"Havelland"の直接護衛      〜1500 潮岬の285度8浬にて飛行機の誘導により爆雷攻撃8個〜      〜1845 "Havelland"護衛のため北上中、吊光弾4個発見、現場急行〜 18.12.28:海防機密第280940番電:掃蕩部隊は梶取崎沖より瀬戸崎沖まで      第7227船団をリレー式直接護衛 18.12.28:海防電令作第60号:「君川丸」警戒任務 18.12.28:海防機密第282005番電:市江配備に復帰せよ      〜2200 特設水上機母艦君川丸」警戒開始〜 18.12.29:0045 市江配備復帰〜      〜0340 特設水上機母艦「君川丸」警戒〜 18.12.31:0825 対潜掃蕩中〜 18.12.31:海防信電令作第62号:最寄港にて補給後「君川丸」の警戒任務 19.01.--:由良内〜〜01.06由良内 19.01.09:由良内〜01.20由良内 19.01.24:由良内〜01.30由良内 19.02.01:軍隊区分:機密大阪警備府作命令作第1号(01.20附):海面防備部隊紀伊水道部隊 19.02.02:由良内〜02.21由良内 19.02.23:由良内〜02.25由良内 19.02.29:由良内〜03.01大阪 19.03.01:木津川船渠にて入渠修理工事(03.24まで) 19.03.24:大阪〜03.24由良内 19.03.26:由良内〜03.29由良内
19.04.01:海防機密第011438番電:2日0800江須崎配備に就け 19.04.02:由良内〜江須崎哨戒〜 19.04.05:九二式機雷を曳航      〜04.05由良内 19.04.11:由良内〜江須崎哨戒〜04.13由良内 19.04.19:由良内〜04.22由良内 19.04.23:海防電令作第8号:即時待機 19.04.23:海防信電令作第6号:即時待機を解く 19.04.25:由良内〜対潜掃蕩〜 19.04.25:海防信電令第7号:第一護衛法別法第三掃蕩配備:軍隊区分:第一掃蕩隊 19.04.25:成生機密第251930番電:天候回復次第、丁哨区を掃蕩 19.04.26:海防機密第260837番電:市江崎の208度2浬へ急行せよ 19.04.26:海防信電令第8号:第一掃蕩配備      〜周参見の200度4浬にて不時着水上機のフロート破片揚収〜 19.04.26:那智丸機密第261445番電:1800以降、市江崎の20浬圏内200度線以西掃蕩 19.04.26:海防電令第4号:1800以降、潮岬配備掃蕩哨戒 19.04.27:1115 潮岬の135度4浬にて飛行機の目標弾に対して爆雷攻撃〜      〜1240 飛行機の目標弾に対して第3回爆雷攻撃、合計20個、爆雷補給の為文里に向う〜 19.04.27:海防機密第271340番電:爆雷補給は串本にてなせ 19.04.27:海防電令第6号:1800以後特令後、第一掃蕩隊安宅配備掃蕩哨戒      〜04.27串本 19.04.27:爆雷補給 19.04.27:1700 串本〜潮岬配備に向う〜 19.04.28:0855 潮岬の205度8浬に向け急行〜 19.04.29:海防機密第291940番電:04.30 0700以後特令あるまで潮岬配備 19.04.30:海防電令第7号:第一護衛法別法第三掃蕩配備:由良内待機      〜05.01由良内 19.05.03:由良内〜甲哨区配備〜05.05袋 19.05.05:修理 19.05.05:海防機密第051735番電:H線以東I線以西距岸10浬圏内対潜掃蕩 19.05.05:袋〜 19.05.07:海防機密第071540番電:潮岬配備      〜1545 生糧品、真水欠乏により文里へ回航〜      〜05.07田辺(文里) 19.05.08:田辺〜 19.05.10:海防機密第101138番電:第一護衛法別法第三掃蕩配備:安宅哨区掃蕩兼区間護衛 19.05.11:〜1400 荒天の為、文里に避泊〜 19.05.11:海防機密第111445番電:潮岬の240度4浬の敵潜水艦を掃蕩攻撃せよ      〜1630 掃蕩現場に向う〜 19.05.11:第32掃海隊機密第111815番電:1900以降潮岬の240度4浬を中心として      その東方10浬間掃蕩針路240度 19.05.11:海防機密第111826番電:05.12 由良内回航補給せよ      〜05.12由良内 19.05.14:海防機密第141652番電:05.15 0800出港、周参見配備に就け 19.05.15:由良内〜 19.05.15:海防機密第151903番電:05.16 市江崎梶取崎間      第8515船団直接護衛 19.05.16:海防機密第161634番電:05.17 市江崎新宮間      第8516船団直接護衛 19.05.17:海防機密第171644番電:05.18 市江崎新宮間      第8517甲船団直接護衛 19.05.18:海防機密第181632番電:05.19 市江崎新宮間      第8518船団直接護衛、護衛終了後、由良内に回航補給せよ 19.05.18:海防機密第181935番電:第8518船団直接護衛を「第九十七號」驅潜艇と交代        〜05.19由良内 19.05.19:海防機密第191832番電:05.20 特令ある迄、串本に派遣、      第三十二掃海隊司令の指揮を受け、第三海上護衛隊に協力
19.05.20:軍隊区分:第三海上護衛隊紀州部隊 19.05.25:驅潜艇長:海軍兵曹長 鈴木 善三郎 19.05.26:1130 串本〜1145 現場(江洲崎の1浬圏内) 19.06.01:東京湾西航路部隊機密第011130番電:配備点発室戸崎の156度5浬に浮流する      重油の根源を確認し、付近の対潜掃蕩 19.06.01:東京湾西航路部隊機密第011420番電:市江崎の160度3浬に急行せよ 19.06.01:東京湾西航路部隊機密第011825番電:第011130番電配備行動をとれ 19.06.18:第32掃海隊機密第181850番電:1930以降掃蕩配備:江須崎市江崎間距岸10浬間掃蕩 19.06.25:軍隊区分:機密大阪警備府命令作第9号(06.20附):海面防備部隊 19.06.29:東京湾西航路部隊機密第291543番電:信電令作第24号:瀬戸崎沖の潜水艦索敵攻撃 19.06.30:紀州部隊機密第300819番電:紀州部隊信電令作第5号:固有配備に復帰 19.07.03:引本〜07.04引本 19.07.08:引本〜07.09串本 19.07.11:串本〜07.18串本 19.07.20:串本〜07.21串本 19.07.23:主機械主要部総分解検査(07.27まで) 19.08.01:串本〜08.03串本 19.08.09:串本〜08.12串本 19.08.14:串本〜08.18串本 19.08.20:串本〜08.26串本 19.08.21:第三海上護衛隊機密第211406番電:信電令第72号:第二掃蕩配備 19.08.22:第32掃海隊機密第220719番電:掃蕩配備:江須崎周参見間距岸8浬 19.08.30:串本〜09.01串本 19.09.03:串本〜09.08串本 19.09.09:木津川船渠にて入渠、船体修理(09.22まで) 19.09.--:驅潜艇長:海軍中尉 中山 金吾 19.09.26:串本〜09.27串本 19.09.29:串本〜09.30串本 19.10.01:軍隊区分:機密大阪警備府命令作第16号:削除
19.10.01:特設驅潜隊編制:内令第1139号:第百十二驅潜隊 19.10.01:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第三海上護衛隊第百十二驅潜隊 19.10.01:驅潜艇長:海軍中尉 中山 金吾 19.10.01:阪警信電令第127号:準備出来次第、第百十二驅潜隊を串本港に回航 19.10.02:串本〜10.06串本 19.10.12:串本〜10.12串本 19.10.14:串本〜10.14串本 19.10.16:串本〜船団護衛〜10.19串本 19.10.21:串本〜10.21串本 19.10.23:串本〜10.23串本 19.10.26:串本〜10.27串本 19.10.29:串本〜10.30串本 20.01.30:紀州部隊信電令作第64号:哨戒隊は掃蕩法第七法となせ      沖黒島の140度170度230度260度線を以って囲む20浬圏内東より      「第二鮮友丸」、「第九日東丸」、「第百八十二號驅潜特務艇」、      「第二十號掃海特務艇」、「第参鮮友丸」、「隼丸」 20.02.25:驅潜艇長:海軍大尉 馬場 保夫
20.04.15:戦時編制:大海幕機密第608号ノ234:横須賀鎮守府部隊第四特攻戦隊第百十二驅潜隊 20.04.19:〜1230 発112驅潜隊司令:掃蕩区分:市江崎の10浬圏内225度以東〜      〜1734 発掃蕩部隊指揮官:周参見に仮泊せよ〜 20.04.20:〜0741 発掃蕩部隊指揮官:掃蕩区分:江須崎の180度225度間10浬圏内〜      〜1331 発掃蕩部隊指揮官:夕刻まで掃蕩を実施し敵情を得ざれば掃蕩を中止〜      〜1852 発掃蕩部隊指揮官:掃蕩中止、掃蕩隊は便宜帰投〜 20.05.01:〜対潜掃蕩:周参見180度線以西、現場中心5浬圏内〜 20.05.01:〜2050 特令なければ05.02 0600より掃蕩再開、江須崎市江崎距岸15浬圏内〜 20.06.02:串本〜06.26串本 20.07.15:特設驅潜隊編制:内令第646号:特設驅潜隊編制を廃止
20.07.15:内令第647号:伊勢防備隊所属 20.08.15:由良内
20.08.15:残存 20.11.29:除籍:(第281841番電にて予定) 20.11.30:解傭

同型船

 第八日東丸第十日東丸第十一日東丸第十二日東丸第十三日東丸

兵装

(16.12)
 毘式十二粍単装機銃1基、
 九四式投射機1基、爆雷手動投下台一型1基、爆雷、
 吊下式K型水中聴音機1組。

(19.05.31現在)
 毘式十二粍単装機銃1基、
 九四式投射機1基、爆雷手動投下台一型1基、爆雷、
 吊下式K型水中聴音機1組。

(19.07.31現在)
 十三粍単装機銃1基、
 九四式投射機1基、爆雷手動投下台一型1基、爆雷、
 吊下式K型水中聴音機1組。

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る