泰洋丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T02.06.05:進水、命名:Atherstone T02.07.--:竣工、船主:Charles Radcliffe, Limited、船籍港:London、      船舶番号:135246、信号符字:JCQP、登録総噸数:4,168、登録純噸数:2,570、      運航:Charles Radcliffe and Company
T07.--.--:船主:Dulcia Steam Shipping Company, Limited、      運航:J. C. Gould and Companyに変更 T08.--.--:改名:Greleden T09.--.--:船主:Gould Steamships and Industrials, Limitedに変更 T14.08.--:定期検査 T14.--.--:船主:The Derwen Shipping Company, Limited、      運航:David G. Hall and Company, Limitedに変更 06.--.--:定期検査 06.--.--:改名:Phaethon、      船主:Livanos Brothers、船籍港:Chios、信号符字:JHMV、      運航:N. G. Livanosに変更 08.--.--:信号符字:SYAWに変更 09.--.--:定期検査 12.--.--:改名:昌aiChang Fu)、      船主:Ding Yao Dung、船主:煙臺(Yentai)に変更 13.04.11:逓信省告示第1112号:私設無線電信施設許可
13.04.11:改名:泰洋丸、      船主:桔梗薫、船籍港:~戸、船舶番号:44587、信号符字:JCWM、      登録総噸数:4,168、登録純噸数:3,105に変更 13.04.11:逓信省告示第1225号(04.18附):電信取扱所設置 13.04.11:逓信省告示第1226号(04.18附):船舶局追加 15.12.28:船主:小谷杢之助、船籍港:大阪に変更
--.--.--:徴傭:船舶運營會 18.05.23:第1次海軍指定船 18.07.--:鉄鉱石7,500t搭載 18.07.21:蕪湖〜      〜07.27 1305(N32.34-E127.42)大瀬崎267度45浬にて敷設艇平島」被雷、             敵潜潜没海面を砲撃34発〜      〜広畑 18.12.05:船主:東海汽船株式會社に変更 19.--.--:〜03.03釜石 19.03.07:釜石〜03.10釧路 19.03.12:釧路〜03.13室蘭 19.03.14:室蘭〜03.17横浜 19.04.17:横浜〜04.18伊良湖04.19〜04.20尾鷲04.21〜04.22若松 19.04.24:若松〜04.30太沽 19.04.--:塩搭載 19.05.04:太沽〜05.10大連05.11〜05.16大阪 19.05.23:大阪〜05.25門司 19.05.--:軍需品搭載 19.05.28:門司〜06.01薪島06.08〜06.08上海 19.06.--:蛍石搭載 19.06.17:上海〜06.25神戸06.27〜06.30横浜07.09〜07.09川崎
19.07.13:臨時配當船:第一次AC船 19.07.13:川崎〜07.18宇品 19.07.20:宇品〜07.21因島 19.07.27:因島〜07.28門司 19.07.--:兵員搭載 19.07.31:門司〜07.31六連08.01〜08.04鹿児島 19.08.06:(カタ626船団)鹿児島〜08.08大島 19.08.19:大島〜08.26門司 19.08.27:門司〜08.28釜山 19.08.--:人員搭載 19.08.29:釜山〜08.31宇品 19.09.01:宇品〜09.02因島 19.09.--:入渠、船体修理 19.09.25:因島〜09.28門司 19.09.28:門司〜09.29釜山 19.10.01:釜山〜10.03宇品 19.10.--:軍需品搭載 19.10.07:宇品〜門司 19.10.10:臨時配當船としての運航終了
19.10.10:(モマ05船団)門司〜10.10伊万里10.16〜10.21高雄 19.10.23:(モマ05船団)高雄〜10.23枋寮10.23〜10.24サブタン10.25〜10.25ムサ10.26〜      〜10.26 0402頃(N19.30-E120.44)臨時配當船大彰丸」被雷、のち沈没〜      〜10.26 0655頃(N19.07-E120.42)臨時配當船大博丸」、一般徴傭船辰浦丸」被雷〜      〜10.26 0710 左舷機関室に2被雷〜      〜10.26 0730 沈没
19.10.26:沈没 --.--.--:解傭
喪失場所:N19.05-E120.42 ダルピリ島パンゴール岬西方65km附近 喪失原因:米潜水艦Icefish(SS-367)の雷撃

同型船

 Thistleard、Absirtea、Penistone。

兵装

 三八式野砲。

写真資料

 "State Library of New South Wales", Digital order No. a637578
 小樽市博物館所蔵(109-33)

前の船へ ← 臨時配當船(AC船) → 次の船へ

Homeへ戻る