あるぐん丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T09.07.21:進水、命名:あるぐん丸 T09.08.--:竣工、登録総噸数:6,608、登録純噸数:4,040
T12.10.10:孟買〜新嘉坡〜香港〜神戸〜大阪〜11.15横浜 T13.11.18:ブレーメン〜ハンブルク〜ロッテルダム〜アントワープ〜02.16横浜 13.--.--:登録総噸数:6,650、登録純噸数:4,072に変更 14.--.--:登録総噸数:6,661、登録純噸数:4,077に変更
16.10.06:徴傭:陸軍 16.10.06:名古屋〜10.13基隆 16.10.18:基隆〜11.19葫蘆島11.20〜11.22基隆
16.12.03:輸送船隊区分:機密菲島部隊護衛部隊命令第1号:第三輸送船隊第十二分隊(船番号:17) 16.12.17:(第三輸送船隊)基隆〜      〜12.20 0540 第一、第二護衛隊に合同〜      〜12.22リンガエン湾 16.12.30:リンガエン〜01.02高雄 17.01.02:高雄〜01.03香港 17.01.05:香港〜01.10カムラン
17.02.01:輸送船隊区分:第三分隊(船番号:9) 17.02.11:(あ号L作戦主力)カムラン〜      〜02.15 1125 反転、一時北方避退〜      〜02.15 1700 ジャン角の39度10.2浬にて反転南下〜      〜02.16 1800 ムーシ河口 17.02.16:1845 ムーシ河口入泊 17.02.--:ムーシ河口〜02.20パレンバン 17.02.--:第三十八師団主力揚陸 17.02.27:パレンバン〜ムントク 17.03.02:ムントク〜      〜03.03 1700 驅逐艦「天霧」が護衛を終了〜      〜03.03昭南
17.03.04:昭南〜03.07イヂ03.09〜03.13ラブハンルク03.14〜03.15昭南 17.03.22:昭南〜03.24ベラワン03.27〜03.29昭南 17.04.13:昭南〜04.19蘭貢04.23〜04.30昭南 17.05.07:昭南〜05.20バタビヤ05.27〜06.05ダバオ06.05〜06.06マニラ 17.06.24:マニラ〜07.09大連 17.07.07:大連〜07.13神戸〜宇品 17.07.27:解傭
    〜10.05 0730(N32.09-E128.43)雷撃を受ける〜 18.04.06:第1次海軍指定船 18.06.12:伊萬里湾集合地管理官機密第120836番電:      1.シ第二〇八船団8隻        12日0500伊万里湾発、14日1200花鳥山着の予定、速力八節、        航路 相崎瀬戸三〇一三、        嘉山丸JBOP馬鞍山、正元丸JDTA、宗像丸JFIC以上蕪湖、親和丸JAUR車輛呉淞、        あるぐん丸JNJD雑貨高雄(西貢)、幸成丸JPQA兵器、弾薬、軍需品、便乗者360名高雄、        佛蘭西丸JAJD厦門(楡林)、安房丸JYTR馬公(盤谷)      2.正午位置        12日相ノ島沖        13日北緯32度30分東経125度45分      3.護衛艦 峯風        12日1500黄島の南3浬にて会合す      4.南下船幸成丸を除く花鳥山にて分離、大陸接岸、17日0500馬公、0700厦門、1200高雄着の予定        正午位置        15日北緯28度03分東経121度45分        16日北緯25度35分東経119度58分      5.幸成丸 花鳥山にて分離後独航大陸至近接岸、18日1200高雄着の予定        正午位置        15日北緯28度10分東経121度34分        16日北緯25度40分東経120度00分        17日北緯23度35分東経117度34分 18.06.12:(シ第二〇八船団)伊万里湾〜高雄 18.09.10:西貢〜馬公 18.09.20:(臨時B船団)馬公〜      〜09.20 2059(N26.33-E122.40)被雷
18.09.21:沈没
喪失場所:N26.33-E122.40 魚釣島北西120km附近 喪失原因:米潜水艦Trigger(SS-237)の雷撃

同型船

 (イースタン・ライト型)
 イースタン・ライト、イースタン・ナイト、イースタン・マリナー、イースタン・アドミラル、
 陽明丸、陽天丸、陽光丸、陽南丸、とな丸、陽元丸。

兵装

 野砲。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1988年8月号「日本商船隊の懐古 No.109」山田早苗
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.127)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual"(P.230)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る