天榮丸の船歴

 年 月 日:船歴

18.12.04:起工 19.02.10:進水、命名:天榮丸 19.03.30:竣工 
19.--.--:徴傭:船舶運營會海軍配當船、佐世保鎮守府所管 19.04.16:第44次海軍指定船 19.06.21:兵備三機密第558号:海軍配當船一覧表掲載 19.10.26:(ヒ79船団)門司〜10.26六連沖10.26〜      〜10.27 ---- 「第十七號海防艦」が合同〜      〜10.28 1400 「第二十一號掃海艇」が合同〜      〜10.29 1930 陸軍徴傭船めるぼるん丸」、海防艦鵜來」「第十七號海防艦」が分離〜      〜10.30 0730 海防艦「鵜來」が合同〜      〜10.30高雄 19.10.31:(ヒ79船団)高雄〜      〜11.04 2322 二番船舵機故障、護衛の為、海防艦「鵜來」が解列〜      〜11.05 1030 故障復旧、船団に合同〜      〜11.08 0640 陸軍徴傭船有馬山丸」舵機故障、護衛の為、海防艦「鵜來」が解列〜      〜11.08 0830 故障復旧、船団に合同〜      〜11.09昭南 19.11.17:(ヒ80船団)昭南〜      〜11.20 1240 「第十七號海防艦」が分離し聖雀に向う〜      〜11.28 0930 敷設艇新井埼」、特設運送船良榮丸」、陸軍徴傭船「有馬山丸」解列〜      〜12.02伊万里湾12.03〜12.03六連12.03〜      〜12.03徳山 19.12.11:兵備三機密第1263号:海軍配當船一覧表掲載 19.12.31:(ヒ87船団)門司〜01.03舟山島北東錨地01.05〜01.06基隆港外 20.01.06:(ヒ87船団)基隆港外〜      〜01.07 1123(N25.00-E121.14)陸軍配當船宗像丸」被雷小破〜      〜01.07中港01.08〜01.09高雄 20.01.10:(ヒ87船団)高雄〜01.13香港 20.01.12:港三號が曳航 20.01.13:転錨、自差修正 20.01.15:対空戦闘 20.01.16:1100 後部士官食堂附近に直撃弾2発、火災発生      1230 消火      1300 転錨      1415 後部機関室左舷に四弾炸裂      1530頃 第二、第三番油槽に四弾炸裂、浸水、左舷に傾斜、船尾沈下      1540 便乗者退船下令、右舷側に至近弾、第三番油槽浸水      2200 傾斜35度、総員退船下令 20.01.17:0550 横転、沈没
20.01.17:沈没  --.--.--:解傭
喪失場所:N.-E. 香港 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型船

2TL型戦時標準船

兵装

 要調査

写真資料

 要調査

前の船へ ← 海軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る