日達丸の船歴

 年 月 日:船歴

17.05.09:起工 17.12.23:進水、命名:日達丸  18.02.23:竣工、第一次応急油槽船
17.12.10:徴傭発令:兵備三機密第17号の12の13 18.02.23:徴傭:一般徴傭船(給油船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 --.--.--:船長:海軍嘱託 岩川 金左  18.02.23:因島〜02.24呉 18.03.01:機密書類、託送品搭載 18.03.01:呉〜03.01広 18.03.01:缶用重油3,260kg搭載 18.03.03:広〜03.05佐世保 18.03.05:缶用重油3,260kg、機密書類、託送品揚陸      航空兵器、発動機、撒水車等系1,280m3、軍用郵便物65個搭載 18.03.09:佐世保〜03.09佐世保夷湾 18.03.09:照明弾、信号弾15m3搭載 18.03.09:佐世保夷湾〜03.13高雄 18.03.13:佐世保積物品及び軍用郵便物揚陸、      酒保物品、プロペラ、油、タンク等104m3、軍用郵便物55個搭載 18.03.15:高雄〜マニラ 18.03.--:酒保物品、プロペラ、油、タンク等104m3、軍用郵便物55個揚陸 18.03.19:マニラ〜03.24ミリ 18.03.24:原油3,676m3搭載 18.03.25:ミリ〜03.28聖雀03.31〜04.06高雄 18.04.06:飲缶水120t補給 18.04.09:高雄〜04.15神戸(港外)04.15〜04.15下津 18.04.15:原油3,676m3揚陸 18.04.19:下津〜04.19大阪 18.04.19:飲缶水140t補給 18.04.21:(「第二十四南油」曳航)大阪〜04.22呉 18.04.23:呉〜04.23因島 18.04.23:日立造船株式會社因島造船所にて船体機関修理 18.04.28:因島〜04.29呉 18.04.29:燃料油180t、飲缶水80t、石炭5t、酒保物品等補給 18.05.01:呉〜05.02門司 18.05.05:飲缶水33t補給 18.05.05:門司〜05.05大連05.05〜05.10高雄 18.05.13:飲缶水60t補給 18.05.13:高雄〜05.13馬公 18.05.13:飲缶水35t補給 18.05.17:馬公〜05.23ミリ 18.05.23:原油3,841.52キロリットル搭載 18.05.25:燃料油105t補給 18.05.25:ミリ〜05.28聖雀05.29〜06.04高雄06.06〜06.10六連06.10〜06.10門司 18.06.11:門司〜06.12神戸06.13〜06.15横浜 18.06.15:原油3,841.52キロリットル揚陸 18.06.15:三菱重工業株式會社横浜造船所にて船体修理 18.06.27:横浜〜06.27清水06.28〜06.29四日市 18.06.29:三號重油3,490kg搭載 18.07.01:四日市〜07.02横須賀 18.07.02:三號重油3,490kg揚陸 18.07.05:横須賀〜07.05横浜 18.07.07:横浜〜07.09部崎灯台沖07.10〜07.10門司 18.07.10:クレオソート油250缶、板硝子460箱搭載 18.07.10:門司〜07.16高雄港外07.17〜07.17高雄 18.07.17:門司積物品揚陸、撒水自動車1台搭載 18.07.17:台北大学生32名便乗 18.07.19:高雄〜07.19馬公 18.07.19:撒水自動車1台揚陸、台北大学生退船、食料品補給 18.07.20:馬公〜07.28聖雀07.28〜07.28西貢 18.07.28:生松脂カポック等雑貨262.6kg搭載、便乗者2名乗船 18.07.30:西貢〜07.30聖雀 18.07.30:便乗者2名退船 18.07.31:聖雀〜08.03ミリ 18.08.03:原油3,429kg搭載 18.08.05:ミリ〜08.08聖雀08.11〜08.17馬公08.20〜08.25六連 18.08.23:解傭発令:兵備三機密第18号の8の37 18.08.25:六連〜08.25門司 18.08.25:西貢積雑貨262kg揚陸 18.08.26:門司〜08.26下松08.30〜08.30広 18.08.30:樺太原油3,534kg搭載 18.08.31:解傭
18.09.01:徴傭:船舶運營會海軍配當船、呉鎮守府所管 18.10.01:第19次海軍指定船 18.10.18:(第107船団)門司〜      〜10.23 0920 「第三十六號哨戒艇」が安平沖にて船団護衛を終了〜      〜10.24高雄 18.--.--:〜11.24高雄 18.11.26:(第222船団)高雄〜      〜11.28「箱根丸」乗組員及び便乗者84名救助〜      〜12.03門司 18.12.--:門司〜12.06下津 18.12.--:原油3,700キロリットル揚陸 18.12.08:兵備三機密第422号:海軍配當船一覧表掲載 18.12.09:下津〜12.10因島 18.12.10:日立造船株式會社にて修理(12.17まで) 18.12.17:因島〜12.18徳山 18.12.--:ドラム缶1,000個以上搭載 18.12.20:徳山〜12.20門司 ?18.12.21:門司〜12.27高雄 ?18.12.--:積荷200t、軍属250名乗船 ?18.12.30:高雄〜01.03マニラ 19.01.12:マニラ〜01.17ミリ 19.01.--:原油3,700キロリットル以上搭載 19.01.21:(第3202船団)ミリ〜前田島(ラブアン)〜馬公 19.02.09:馬公〜      〜02.13 海軍配當船崙山丸」救助作業〜      〜02.17門司 19.02.18:門司〜02.19尼崎 19.02.--:原油3,700キロリットル以上揚陸 19.02.20:兵備三機密第216号:海軍配當船一覧表掲載 19.02.22:尼崎〜02.24徳山 19.02.--:ドラム缶2,000缶以上搭載 19.02.25:徳山〜02.25門司 19.03.01:門司〜03.02鹿児島〜03.09高雄 19.03.--:豆炭約200t以上搭載 19.03.13:高雄〜03.17マニラ 19.03.--:揚荷約200t 19.03.--:マニラ〜04.01ミリ 19.04.--:原油3,800キロリットル搭載 19.04.06:ミリ〜04.10マニラ 19.04.--:ペイント、フィルム等約55t搭載 19.04.13:マニラ〜04.18左営 19.04.--:揚荷 19.04.24:左営〜04.24高雄 19.04.--:石炭250t搭載 19.04.28:(タマ17船団)高雄〜マニラ向け航行〜      〜04.29 2240 陸軍徴傭船竹川丸」救難〜      〜04.30 0050 陸軍徴傭船「竹川丸」乗組員及び便乗者全員救助完了〜      〜04.30 0419 右舷第二番艙後方に被雷、続いて船橋前方附近に被雷
19.04.30:沈没  --.--.--:解傭
喪失場所:N19.11-E119.10 北ルソン、ボヘアドール岬西北西180km附近 喪失原因:米潜水艦Bang(SS-285)の雷撃

同型船

 (C型平時標準船)
 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 要調査

前の船へ ← 海軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る