箱根丸の船歴

 年 月 日:船歴

T09.07.12:起工 T10.07.25:進水、命名:箱根丸 T10.10.31:竣工、登録総噸数:10,422、登録純噸数:6,300
T11.--.--:登録総噸数:10,420、登録純噸数:6,306に変更 T12.10.27:倫敦〜馬耳塞〜坡土西〜蘇士〜古倫母〜新嘉坡〜香港〜上海〜神戸〜12.18横浜 T13.03.15:Middlesbrough〜安土府〜倫敦〜馬耳塞〜坡土西〜蘇士〜古倫母〜新嘉坡〜香港〜上海〜神戸〜      〜05.18横浜 T13.08.30:倫敦〜馬耳塞〜坡土西〜古倫母〜新嘉坡〜香港〜上海〜神戸〜10.19横浜 T14.01.17:Middlesbrough〜安土府〜倫敦〜馬耳塞〜Naples〜坡土西〜蘇士〜古倫母〜新嘉坡〜香港〜上海〜      〜神戸〜03.22横浜 16.07.08:横浜〜ダバオ〜11.07マニラ〜11.26横浜
17.05.24:徴傭:船舶運營會 17.05.25:岸壁に接触損傷 17.08.28:解傭
17.08.28:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、横須賀鎮守府所管、海軍省配属 17.08.28:船長:海軍嘱託 佐藤 勝太郎(部内限り奏任官待遇) 17.08.28:運輸機密第28124541番電:上海行き兵員1,350名乗船 17.08.29:横須賀着 17.08.30:徴傭授受 17.09.05:徴傭発令
17.09.07:横須賀〜09.09呉09.10〜09.12上海09.19〜09.23大阪09.25〜09.26横浜 17.09.29:横浜〜10.01呉10.03〜10.06青島10.09〜10.13横浜
17.10.17:解傭授受 17.10.19:解傭
17.10.19:徴傭:船舶運營會 17.11.--:陸軍配當船として運航 18.03.--:陸軍配當船として運航終了 18.04.--:陸軍配當船として運航(最期まで) 18.05.20:昭南〜05.22ジャカルタ 18.11.26:(第222船団)高雄〜門司向け航行
18.11.27:沈没 18.11.27:解傭
喪失場所:N25.04-E119.40 烏嶼南沖15km附近 喪失原因:米陸軍航空隊B-25の空爆

同型船

 (H型)榛名丸筥崎丸白山丸

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.61)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2004年12月号「回想の日本客船その91」
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本客船の黄金時代1939〜41」(P.25)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本郵船船舶100年史」(P.146, 185)
 雑誌「船の科学」(船舶技術協会) 1999年9月号「日本商船隊の懐古 No.242」山田早苗
 「日本近世造船史 大正時代」S10.12 造船協會(第四十一圖)
 「船舶百年史前篇」有明書房 S32.09 上野喜一郎(P.112)
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 「商船建造の歩み」 S34.08 三菱造船株式会社(P.62)

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る