白銀の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 M33.--.--:進水、命名:Bogatyr --.--.--:竣工、船主:Boyd & Company, Limited
M--.--.--:船主:Russian Government M38.01.03:収容
捕獲場所:旅順 捕獲原因:(明治三七八年戦役による)
M38.02.09:受領、港務部専用 M--.--.--:官房第----号:       命名:雑役船「白銀丸」(ハクギンマル)       船種:汽船(曳船用)       所属:旅順口海軍港務部       記事:引揚船 (仮称第廾五号) M39.07.23:達第98号:信号符字點付:GQBT、本籍:旅順口鎮守府 M41.08.--:〜08.31佐世保 M41.09.--:佐世保〜09.10木浦 M41.09.14:木浦〜09.28佐世保 M41.10.07:木浦〜 M--.--.--:所属:旅順要港部 M43.06.21:(「公稱第一七一七號」水船を曳航)旅順〜06.27松真(鎮海) M43.06.28:松真〜06.28釜山06.30〜07.06旅順 M43.07.11:(「公稱第一五五七號」水船を曳航)旅順〜07.18松真 M43.07.19:松真〜07.19釜山07.21〜07.28旅順 M43.08.04:(「公稱第一五八八號」運貨船を曳航)旅順〜08.08松真 M43.08.09:松真〜08.09馬山〜08.10釜山08.12〜08.17旅順 M44.--.--:旅順〜06.07釜山06.08〜06.09門司06.11〜06.11博多06.12〜06.12佐世保 M44.06.17:佐世保〜06.17竹敷06.18〜06.19木浦06.21〜 M45.--.--:〜03.06旅順 T元.12.04:大同江口石島の北西2浬に座礁中の独船"Deike Rickmers"の救難作業 T元.12.04:独艦"Emden"来着、軍艦「鈴谷」は現場を去る T元.12.05:独船"Deike Rickmers"離礁 T元.12.06:大同江口〜12.08旅順 T03.08.27:旅順〜08.28旅順 T03.09.01:(現在)指揮官:海軍大尉 江口 喜八 T03.09.01:旅順〜09.02龍港(西南西1/2南7鍵) T03.09.02:小蒸気船、通船により桟橋材料を陸岸に輸送 T03.09.03:桟橋設備作業 T03.09.03:転錨(龍港の南60度西3浬) T03.09.04:龍港〜      〜09.04 0940 「博多丸」揚陸援助〜      〜09.04 1415 糧食船2隻を曳航し出港〜      〜09.04 1645 石灰嘴着、糧食引渡〜   〜09.04 1855 石灰嘴発〜      〜09.04 2100 龍港 T03.09.05:「博多丸」揚陸援助、桟橋付近に擱坐中の「新山丸」曳航作業 T03.09.06:0940 運送船「辨天丸」に横付け、石炭10t、清水10t補充      1530 補充終了、桟橋付近に仮泊      2120 「印度丸」付近に碇泊、無線電信中継 T03.09.07:0715 「日本丸」揚陸援助      0820 軍艦「秋津州」付近に仮泊      0940 「孟買丸」付近に仮泊 T03.09.07:龍港〜09.08旅順 T03.09.12:旅順〜09.13龍港09.17〜09.16琵琶口09.17〜労山湾 T03.09.19:前夜流失の桟橋及びポンツーンの捜索 T03.09.20:労山湾〜塔連島にて流失ポンツーン受領〜09.20労山湾 T03.09.23:労山湾〜09.24旅順 T03.11.05:旅順〜11.07労山湾11.14〜11.15旅順 T03.12.17:官房第3595号ノ2:上甲板へ木甲板増設の件認許 T04.05.28:旅順第二船渠にて入渠 T04.06.19:官房第1537号ノ2:救難喞筒新設の件認許 T04.06.--:出渠 T05.06.19:旅順〜06.20青島07.05〜07.06旅順 T07.06.28:旅順〜06.30青島07.04〜07.06旅順 T08.02.28:旅順〜02.26仁川03.01〜03.02旅順 T08.09.08:出渠
T09.07.01:改名:達第115号ノ2:曳船兼救難船「白銀」 T11.11.30:官房第4004号:所属変更       船種:曳船兼交通船       所属:旅順防備隊、定数別:臨時附属 T14.03.04:官房第707号:所属変更       船種:曳船兼救難船       所属:呉海軍港務部、定数別:臨時附属 T14.05.09;呉海軍港務部が受領 T14.12.03:官房第3870号:所属変更       船種:曳船兼救難船       所属:鎮海要港部、定数別:臨時附属 T15.04.08:官房第1186号:曳船兼交通船白銀罐換装の件訓令      1.工事要領        現装備の円缶を4月8日官房第1182号訓令に依り充当すべき旧軍艦鞍馬取外缶と換装するもの        とす      2.時期        可成速に完成を要す T15.07.26:呉〜07.27鎮海 T15.07.28:鎮海要港部が受領 02.06.20:佐世保〜佐世保 03.01.14:佐世保〜佐世保 04.--.--:佐世保〜10.01佐世保 04.10.03:佐世保〜 08.10.18:達第127号:信号符字改正:JZVD(12.28より変更) 08.11.09:佐鎮第25号ノ150ノ2:廃船認許 08.12.12:還納:佐世保海軍港務部、鎮海要港部に保管委託 09.01.29:佐鎮第21号ノ17:廃船処分の件上申
09.03.01:官房第885号ノ2:廃船認許 09.03.29:廃船
--.--.--:船主:熊谷八郎、船籍港:大阪、      改名「白銀丸」、船舶番号:40871、信号符字:JZKH、      登録総噸数:315、登録純噸数:173、登録長:38.7、登録幅:7.6、登録深さ:3.6 12.--.--:船主:熊谷組 14.--.--:船主:熊谷組工業株式會社 14.--.--:〜02.23漢口〜03.26安慶03.27〜03.29漢口03.30〜04.05南京 14.04.05:南京〜04.12蕪湖04.12〜04.17蕪湖04.20〜05.18上三山 14.07.03:南京〜
19.07.01:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、第六艦隊 19.07.10:第一特別基地隊 19.08.22:甲直接護衛部隊指揮官電令作第207号:       左に依り横須賀父島間甲標的船団を編成      1.三八二三船団(甲)甲標的三、曳船:朝輝丸富士丸桐丸、護衛艦:旗風、掃特一隻      2.三八二三船団(乙)甲標的三、曳船:長田丸、芙蓉丸、白銀丸、護衛艦:第五十一號驅潜艇、        掃特一隻、特設驅潜艇一隻      3.船団部隊指揮官:(甲)旗風艦長、(乙)第五十一號驅潜艇長に指定す      4.東京湾部隊指揮官は(甲)に掃特一隻、(乙)掃特二隻をして右船団護衛に従事せしむべし 19.08.23:(第3823甲船団)横須賀〜父島 20.03.01:軍隊区分:第二特攻戦隊指揮下 20.03.09:大浦〜03.09広03.10〜03.10大浦 20.03.14:大浦〜安芸灘〜03.18上黒島03.19〜袋内海〜03.22大浦 20.03.25:大浦〜03.25吉浦03.26〜03.26呉 20.03.28:呉〜03.28広〜大津島〜03.30大浦 20.04.--:(現在)船長:嘱託 三谷 達之助 20.04.10:大浦〜04.10三机04.10〜04.11岩松04.11〜04.11宿毛04.12〜04.12柏崎04.12〜      〜04.13大浦 20.04.13:大浦〜04.14呉04.15〜04.15光04.17〜04.17大浦 20.04.21:大浦〜04.21呉04.24〜04.24平生04.25〜04.25大津島04.27〜04.27大浦 20.05.02:大浦〜安芸灘〜05.05大浦 20.05.06:大浦〜05.06安下庄05.07〜05.07大浦 20.05.10:大浦〜05.10呉05.12〜05.12光05.14〜05.14宇品05.15〜05.15大浦 20.05.16:大浦〜05.16呉05.18〜05.18平生05.19〜05.19大浦 20.05.20:大浦〜05.20吉浦05.21〜05.21大迫05.22〜05.22玉野05.23〜05.23和歌山05.26〜      〜05.26玉野05.27〜05.27大浦 20.05.29:大浦〜05.29呉 20.06.--:呉〜06.19大神 20.06.30:解傭通知:軍務三機密第610号ノ14:       船主及び船主代行者:船舶運營會、授受地:適宜、授受指定:呉鎮守府 20.06.30:解傭
20.08.15:残存:SCAJAP No. H-068

同型船

 要調査

兵装

 要調査

写真資料

 なし

前の船へ ← 曳船兼救難船 → 次の船へ

Homeへ戻る