第十九號輸送艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

20.01.04:起工  20.01.08:命名:達第5号:第十九號輸送艦 20.01.08:類別等級制定:内令第13号:種別:輸送艦、等級:一等、艦型: 第一號型 20.02.18:艤装員長:海軍大尉 柴田 正 20.02.24:進水 20.02.24:本籍:内令第165号:横須賀鎮守府 20.05.16:竣工
20.05.16:戦時編制:聯合艦隊第三十一輸送隊 20.05.16:内令第439号:第三十一輸送隊所属 20.05.16:輸送艦長:海軍大尉 柴田 正 20.05.16:呉鎮守府信電令第14号:機密第161844番電:       第十九號輸送艦は今次の浦戸方面回天輸送の帰途宿毛湾片島附近に座礁中の高知空救難船を呉に       曳航すべし 20.05.17:呉鎮守府電令第15号:       第十九號輸送艦は5月18日頃呉発平生回航特令ある迄第二特攻戦隊司令官の指揮を受け       四国南岸及九州東岸特攻基地に対する回天その他所要物件の輸送に任ずべし 20.05.22:平生〜05.22須崎05.23〜05.23浦戸 20.05.24:回天8基揚塔終了 20.05.24:浦戸〜05.24宿毛
20.08.15:残存 20.08.26:内令第749号:第一豫備輸送艦 20.09.15:戦時編制:舞鶴鎮守府部隊 20.10.12:呉〜10.20パラオ10.21〜10.28浦賀 20.10.29:石川島にて修理(11.08まで) 20.11.10:浦賀〜11.15グアム11.17〜11.24浦賀 20.11.29:淺野にて修理(12.12まで) 20.12.01:除籍
20.12.01:入籍:内令第6号:特別輸送艦、横須賀地方復員局所管 20.12.20:内令第12号:「輸第十九號」と呼称 20.12.22:浦賀にて修理(02.20まで) 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 21.05.01:呉にて修理(05.31まで) 21.06.03:佐世保〜06.08葫蘆島06.09〜06.12博多 21.06.19:博多〜06.21上海06.25〜06.26佐世保 21.07.11:博多〜07.15葫蘆島07.16〜07.19博多 21.07.25:博多〜07.28葫蘆島07.30〜08.03博多 21.08.12:博多〜08.15葫蘆島08.19〜08.22博多 21.09.13:播磨にて修理(09.29まで) 21.10.15:浦賀〜10.15横浜(「光島丸」に横付け) 21.10.15:1050 燃料搭載L0 576バレル 21.10.15:横浜〜      〜10.16 ターボ発電機故障、ディーゼル発電機使用〜      〜10.19 ターボ発電機故障復旧〜      〜10.20 缶室注冷喞筒故障〜      〜10.20グアム(米船Y0146に横付け) 21.10.21:1000 燃料搭載L0 2,224バレル、引揚者600名収容 21.10.21:グアム〜      〜10.22 ターボ発電機故障〜      〜10.26浦賀 21.10.26:1200 引揚者退艦 21.10.28:浦賀にて修理(11.11まで) 21.11.15:浦賀〜11.20グアム11.22〜11.27沖縄11.27〜11.30浦賀 21.12.11:浦賀〜12.17グアム12.19〜12.23浦賀 21.12.25:復二第490号:特別保管艦に指定、横須賀地方復員局所管 22.01.30:神戸川崎造船所にて捕鯨母船に改造 22.02.22:工事完成 22.02.23:神戸〜02.23大阪 22.02.--:操業資材搭載 22.02.25:大阪〜小笠原諸島方面にて捕鯨〜 22.09.07:艦長:復員事務官 緒方 友兄
22.11.20:除籍:復二第845号

同型艦

 第一號第二號第三號第四號第五號第六號第七號第八號第九號第十號第十一號第十二號第十三號第十四號第十五號第十六號第十七號第十八號第二十號第二十一號第二十二號

兵装

(計画時)
 四十口径八九式十二糎七聯装高角砲1基、九六式二十五粍三聯装機銃3基、同二聯装1基、
 同単装4基、九三式探信儀1基、九三式水中聴音機1基、爆雷18個、
 須式七十五糎探照燈1基。

(新造時)
 四十口径八九式十二糎七聯装高角砲1基、九六式二十五粍三聯装機銃3基、同二聯装1基、
 同単装15基、九三式十三粍単装機銃5基、九三式探信儀1基、九三式水中聴音機1基、爆雷、
 須式七十五糎探照燈1基。

写真資料

 雑誌「丸Graphic Quarterly」潮書房1974年7月号(P.143)
 雑誌「丸スペシャル」潮書房 No.50「掃海艇・輸送艦」(P.50-51)
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.37) 
 「終戦と帝国艦艇」光人社 H23.01 福井静夫(152)

前の艦へ ← 輸送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る