第四號輸送艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

19.02.01:起工  19.03.15:命名:達第70号:第四號輸送艦 19.03.15:類別等級制定:内令第437号:種別:輸送艦、等級:一等、艦型: 第一號型 19.03.20:進水 19.03.20:本籍:内令第463号:呉鎮守府 19.05.10:艤装員長:海軍少佐 河原 政頼 19.06.15:竣工
19.06.15:戦時編制:聯合艦隊附属 19.06.15:輸送艦長:海軍少佐 河原 政頼 19.06.20:聯合艦隊電令作第193号:       冬月、第四號輸送艦、第百四號、第百五十三號特設輸送艦は冬月驅逐艦長之を指揮し22日夕刻       内海西部発(宇品経由取止め)横須賀に回航すべし 19.06.22:呉〜06.24横須賀 19.06.25:軍隊区分:聯合艦隊電令作第206号:伊號輸送部隊 19.06.27:軍隊区分:伊號輸送部隊機密第270847番電:第一輸送隊 19.06.28:(伊號輸送部隊第一輸送隊)横須賀〜06.28湊沖06.29〜06.30父島07.01〜07.03横須賀 19.07.03:軍隊区分:聯合艦隊電令作第224号:伊號輸送部隊の編成を解く      3.松及第四號輸送艦は横鎮長官の指揮を承け南方諸島への輸送並に護衛に任ずべし 19.07.03:軍隊区分:横鎮電令作第495号:直卒 19.07.06:横須賀〜父島〜07.08硫黄島07.09〜父島 19.07.08:横鎮電令作第533号:旗風及び第百五十三號特設輸送艦を護衛 19.07.10:(「旗風」「第百五十三號輸送艦」護衛)父島〜07.14横須賀 19.07.15:横鎮電令作第548号:第3718船団編成、硫黄島輸送 19.07.18:(第3718甲船団)横須賀〜硫黄島 19.07.21:硫黄島〜07.23横須賀 19.07.26:横鎮電令作第571号:第3729船団編成、東京湾小笠原諸島間護衛 19.07.29:(第3729船団)横須賀〜07.29館山07.29〜08.02硫黄島 19.08.--:硫黄島〜
19.08.04:沈没 19.11.10:類別等級削除:内令第1247号 19.11.10:除籍:内令第1254号
喪失場所:N27.07-E142.12 父島沖 喪失原因:米航空母艦Cabot(CVL-29)による空爆

同型艦

 第一號第二號第三號第五號第六號第七號第八號第九號第十號第十一號第十二號第十三號第十四號第十五號第十六號第十七號第十八號第十九號第二十號第二十一號第二十二號

兵装

(計画時)
 四十口径八九式十二糎七聯装高角砲1基、九六式二十五粍三聯装機銃3基、同二聯装1基、
 同単装4基、九三式探信儀1基、九三式水中聴音機1基、爆雷18個、
 須式七十五糎探照燈1基。

写真資料

 雑誌「丸Graphic Quarterly」潮書房1974年7月号(P.140)
 雑誌「丸スペシャル」潮書房 No.50「掃海艇・輸送艦」(P.44)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫(2379-2382)
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.34) 

前の艦へ ← 輸送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る