昭南丸の船歴

 年 月 日:船歴

16.08.30:起工 17.04.02:進水、命名:昭南丸 17.06.30:竣工
--.--.--:徴傭:船舶運營會 19.--.--:レール、枕木其の他建設資材1,800t搭載 19.03.04:基隆〜03.11楡林 19.03.--:鉄鉱石1,250t、発動機搭載 19.03.15:(ユタ02船団)楡林〜03.19高雄 19.03.21:高雄〜03.21高雄(港外) 19.03.22:(タモ12船団)高雄〜      〜03.23 1010 基隆発の「賀茂丸」「山萩丸」が合同、             驅逐艦」と「海口丸」、「美崎丸」外5隻が船団より分離〜      〜03.28 0845 羅老島馬致山沖に仮泊〜      〜03.29 0140 仮泊地発〜      〜03.29 1450 「第三十八號哨戒艇」が護衛を終了し船団と分離〜      〜03.31門司 19.03.31:門司〜04.01大阪 19.04.12:大阪〜04.13八幡 19.04.--:海南島向け建設資材5,000t搭載 19.04.30:八幡〜05.01六連 19.05.01:防空隊少尉以下22名乗船 19.05.--:陸軍配當船として運航 19.05.01:(テ05船団)六連〜05.06基隆 19.05.09:(テ05船団)基隆〜05.14楡林 19.05.20:楡林〜05.26昭南 19.05.--:ボーキサイト6,000t搭載 19.05.27:昭南〜05.27マラッカ 19.05.--:重油1,500t搭載 19.06.01:マラッカ〜06.11マニラ 19.06.14:(ホ02船団)マニラ〜06.18高雄 19.06.20:(ホ02船団)高雄〜06.28門司 19.06.30:門司〜07.07神戸 19.07.--:陸軍配當船として運航終了 19.07.--:中間検査  19.07.--:陸軍配當船として運航(最期まで) 19.07.22:神戸〜08.01門司 19.07.--:石炭7,000t搭載 19.08.03:門司〜08.03六連 19.08.--:大発4隻、自動貨車7台搭載 19.08.04:(モタ22船団)六連〜      〜08.06 0411 被雷〜      〜08.06 0425 全没
19.08.06:沈没 --.--.--:解傭
喪失場所:N30.55-E129.45 大隅諸島黒島北北西40km附近 喪失原因:米潜水艦Pintado(SS-387)の雷撃

同型船

 鵬南丸、南丸泰南丸天南丸

兵装

 八糎砲。

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和17年5月号、8月号
 雑誌「海洋少年」(44)(海と空社)

前の船へ ← 陸軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る