昌龍丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工、予定船主:The Shipping Controller T07.12.05:進水、命名:War Dream T08.01.09:竣工、改名:Glenshane、       船主:Glen Line, Limited、船籍港:London、船舶番号:142765、信号符字:JVWT、      登録総噸数:6,498、登録純噸数:4,012
02.--.--:定期検査 06.01.--:定期検査 09.--.--:改名:Sunshine、      船主:F. M. Jonas、船籍港:Hong Kong、      運航:旭光海運株式會社に変更 09.--.--:改名:Glenshane 09.--.--:改名:Miltonia、      船籍港:Shanghai、信号符字:MBYS、登録総噸数:6,413、登録純噸数:3,904に変更 10.--.--:定期検査 10.--.--:改名:Chang Lung(昌龍)、      船主:Ding Yao Dung、船籍港:Chefoo(芝罘)、      運航:田中商事株式會社に変更 11.--.--:登録総噸数:6,519、登録純噸数:3,985に変更 13.02.12:逓信省告示第352号:私設無線電信施設許可      1.施設者名:昌龍汽船株式會社      3.機器設置場所:汽船昌龍丸(セウリウマル)定繋港:門司      4.呼出符号:JOSL
13.02.10:改名:昌龍丸、      船主:昌龍汽船株式會社、船籍港:三原、船舶番号:44320、信号符字:JOSL、      登録総噸数:6,475、登録純噸数:4,039に変更      運航:田中商事株式會社 14.02.01:船籍港:大連、船舶番号:關東州744、信号符字:JRCGに変更 *      昭和14年版日本船名録では船名:昌隆丸、船主:昌隆汽船株式會社となっているが誤記と思われる。
17.--.--:徴傭:船舶運營會 17.07.23:陸亞密第2659号:七月甲地域陸軍配當船舶の件       第一船         船名:昌龍丸         運航実務者:日産汽船株式會社        航海:8月5日頃三池/香港石炭揚切後ヅングン/大阪鉄鉱石満船一航海 17.08.--:陸軍配當船として運航 17.10.--:陸軍配當船として運航終了 18.04.08:(北行1409船団) 18.05.13:第1次海軍指定船 18.08.29:伊萬里武官機密第290802番電:      1.シ九〇六船団(田月丸、第二大源丸、喜代丸乾榮丸安房丸、昌龍丸)        29日0800伊万里湾発31日1100余山着の予定、速力八節、航路済州島南岸接航余山に向う      2.護衛艦熊野丸、協力艇第三號報國丸(名瀬迄)ちとせ丸(名瀬より) 18.08.29:(シ第九〇六船団)伊万里〜      〜08.31 1100 シ第九〇六船団、余山着 18.10.12:横浜〜      〜10.13 0720(N34.36-E137.50)掛塚灯台160度3浬にて雷跡発見〜      〜門司 18.11.21:(第221船団)高雄〜      〜11.21 1450 馬公発の特設運送船さんらもん丸」が船団に加入〜      〜11.27 0130(N33.36-E128.57)特設運送船「さんらもん丸」被雷〜   〜11.27 0133 「第三十六號哨戒艇」が威嚇投射4個〜      〜11.27門司 18.--.--:門司〜室蘭 18.12.--:積荷10,050t 18.12.15:室蘭〜12.19芝浦 18.12.--:揚荷10,050t 18.12.--:芝浦〜横浜 18.12.25:横浜〜12.28門司 19.01.--:積荷2,580t、船客774名 19.01.03:門司〜01.10高雄 19.01.--:揚荷2,580t、積荷296t、船客274名 19.01.26:高雄〜01.30楡林 19.01.--:揚荷296t、船客1,048名下船、積荷9,800t、船客9名 19.02.09:楡林〜02.14高雄 19.02.--:揚荷54t、船客5名下船、積荷148t 19.02.17:高雄〜02.25門司 19.02.--:揚荷148t、船客4名下船 19.02.29:門司〜03.03船川03.03〜03.04函館03.05〜03.05室蘭 19.03.--:鉱石揚荷、石炭積荷10,000t 19.03.09:室蘭〜      〜03.11 1737(N36.00-E141.00)雷撃を受けるが回避〜      〜03.11九十九里浜沖03.12〜03.12芝浦港外03.13〜      〜03.13芝浦 19.03.--:揚荷10,000t 19.03.20:芝浦〜03.20横浜 19.03.29:横浜〜03.30鳥羽沖03.31〜03.31尾鷲04.01〜04.02部崎04.03〜04.03八幡 19.04.--:積荷496t 19.04.04:八幡〜04.04門司 19.04.--:積荷564t、船客994名 19.04.05:(テ03船団)門司〜04.05六連島 19.04.06:(テ03船団)六連島〜04.07伊万里04.09〜04.14高雄 19.04.--:揚荷1,000t、船客726名下船、清水搭載、雑貨積荷1,540t 19.04.19:(テ03船団)高雄〜      〜04.20 0730 東沙島北東海面にて砲艦橋立」が護衛に加入〜      〜04.21 0740(N20.27-E116.08)第82船団、砲艦「橋立」、水雷艇初雁」が分離〜      〜04.23三亞 19.04.25:三亞〜04.25楡林 19.04.--:揚荷1,500t、船客278名下船、鉄鉱石積荷9,930t、船客29名乗船 19.04.26:楡林〜04.26三亞 19.04.--:軍貨積荷9,930t、船客29名 19.04.30:(テ04船団)三亞〜      〜05.04 0352 沈没
19.05.04:沈没 --.--.--:解傭
喪失場所:N20.54-E118.08 高雄南西300km附近 喪失原因:米潜水艦Parche(SS-384)の雷撃

同型船

 (英国第一次大戦N型戦時標準船)
 Bampton Castle、Bratton Castle、New Brighton(錦隆丸)、New Mexico、New Texas、
 New Toronto、Philadelphian、War Climax、War Courage、War Energy、War Epic、War Genius、
 War Glory、War Idyll、War Iliad、War Justice、War Liberty、War Melody(龍運丸)、
 War Memory、War Music、War Odyssey、War Pageant、War Passion、War Picture、War Project、
 War Relief、War Riddle、War Romance、War Succour、War Triumph、War Valour、War Vigour、
 War Vision。

兵装

 野砲。

写真資料

 "Harland and Wolff"

前の船へ ← 陸軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る