阿蘇川丸の船歴

 年 月 日:船歴

19.06.26:起工、予定船名:日宇丸 19.08.18:進水、命名:阿蘇川丸 19.09.14:竣工
19.09.14:徴傭:船舶運營會海軍配當船、呉鎮守府所管 19.09.29:第--次海軍指定船 19.10.21:(ホタ01船団)香港〜10.25高雄 19.11.01:(モマ06船団)高雄〜       〜11.02 2305 陸軍徴傭船はんぶるぐ丸」、一般徴傭船あとらす丸」被雷航行不能〜      〜11.03サブタン水道 19.11.03:1450 「第二十號掃海艇」から人員移乗 19.11.06:サブタン〜      〜11.06 1435 掃蕩隊が船団に合同、前方に占位〜      〜11.08 0700 掃蕩隊が160度10,000mに敵浮上潜水艦を発見〜      〜11.08 0759 水雷艇」被雷〜      〜11.08 0849 水雷艇「鷺」沈没〜      〜11.08サンタクルーズ   19.11.09:(モマ06船団)サンタクルーズ〜11.09マニラ沖11.10〜11.10マニラ 19.11.11:菲島部隊信令作第59号:左によりマニラ在泊船舶避退      1.楡林行指揮官:第十七號掃海艇長        護衛艦:第十七號掃海艇第十八號掃海艇第二十號掃海艇        加入船:美崎丸杉山丸      2.ミリ行指揮官:第三十號驅潜艇長        護衛艦:第三十一號驅潜艇第三十號驅潜艇、第百三號哨戒艇        加入船:あやくも丸第三共榮丸阿蘇川丸 19.11.11:(避退船団)マニラ〜11.14プリルヤン11.15〜11.15ホワイトロックス11.16〜      〜11.16ゼッセルトン11.17〜11.17ブルネイ 19.11.21:南西部隊電令第106号:       第三十號驅潜艇、第三十一號驅潜艇は阿蘇川丸、あやくも丸を護衛し成るべく速に       ミリ発昭南に回航すべし       昭南着後、哨戒艇と共に昭南至EW(リンガ泊地)間御室山丸日榮丸護衛に任ずべし 20.03.19:(ヒ88J船団)昭南〜03.27ナトラン03.28〜      〜対空戦闘:短十二糎砲12発、二十五粍機銃500発発射
20.03.28:沈没  --.--.--:解傭
喪失場所:N12.31-E109.22 バンフォン湾沖 喪失原因:米陸軍航空隊のB-24による空爆

同型船

2AT型戦時標準船

兵装

 短十二糎砲1門、九六式二十五粍機銃。

写真資料

 要調査

前の船へ ← 海軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る