鐡洋丸の船歴

 年 月 日:船歴

15.11.27:起工 16.03.27:進水、命名:鐡洋丸 16.05.31:竣工
17.05.06:2235 大王埼沖3浬にて敵潜水艦を発見
18.06.11:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、横須賀鎮守府所管、海軍省配属 18.06.15:横須賀〜06.15東京06.26〜06.26横須賀 18.06.27:横須賀〜06.30父島06.30〜07.04南鳥島 18.07.11:南鳥島〜07.14父島07.14〜07.17横須賀 18.07.23:横須賀〜07.23東京07.25〜07.29父島07.30〜08.03南鳥島 18.08.--:空ドラム300本、雑貨145m3搭載、便乗者21名乗船 18.08.13:南鳥島〜08.16父島08.19〜      〜08.21 2022(N33.37-E139.34)対潜戦闘:三八式野砲9発、七粍七機銃155発発射〜      〜08.22横須賀 18.09.08:横須賀〜09.19トラック09.23トラック〜09.28ラバウル 18.10.--:設営隊員49名、同器材及び陸兵400名搭載 18.10.09:ラバウル〜      〜10.09 2330(S04.48-E152.47)対空戦闘:三八式野砲9発、十三粍機銃90発発射〜      〜10.10 0415(S05.13-E153.48)対空戦闘:十三粍機銃80発発射〜      〜10.10 0850(S05.22-E154.16)対空戦闘〜      〜10.10 1430(S05.25-E154.17)対空戦闘:十三粍機銃80発発射〜      〜10.10ブーゲンビル(ブカ湾入口ヨタウ島) 18.10.11:2330(S05.30-E154.47)対空戦闘:十三粍機銃120発発射 18.10.--:陸戦隊108名便乗 18.10.16:ブーゲンビル〜      〜10.17 1230(S05.15-E153.52)対空戦闘:十三粍機銃10発発射〜      〜10.17ラバウル 18.10.23:1030(S04.13-E152.11)対空戦闘:十三粍機銃50発発射 18.11.02:1030(S04.13-E152.11)対空戦闘:十三粍機銃100発発射 18.11.05:1005(S04.13-E152.11)対空戦闘:十三粍機銃28発発射 18.11.09:0010(S04.13-E152.11)対空戦闘:十三粍機銃56発発射 18.11.21:ラバウル〜11.22ブーゲンビル11.27〜11.28ラバウル 18.12.04:1845(S04.13-E153.11)ラバウル港内にて対空戦闘:十三粍機銃110発発射 18.12.06:(第2063船団)ラバウル〜      〜12.09 0530(N04.07-E150.27)対潜戦闘:三八式野砲2発、十三粍機銃90発発射〜      〜12.10トラック 18.12.15:(第4215船団)トラック〜12.28横須賀 18.12.31:横須賀〜01.02大阪 19.01.04:佐野安船渠にて入渠 19.02.06:佐野安船渠にて修理工事完成 19.02.07:大阪〜02.08呉 19.02.10:呉〜02.12鹿児島02.15〜02.19那覇02.26〜02.29基隆 19.03.04:基隆〜03.05高雄港外03.06〜03.06高雄 19.03.07:高雄〜03.14パラオ港外03.15〜03.15パラオ 19.03.26:パラオ〜03.28マノクワリ04.04〜04.05カウ04.11〜04.11ワシレ04.12〜      〜04.12ハルマヘラ島ビレ04.13〜04.14タラウド島ベオ04.14〜04.17ザンボアンガ04.17〜      〜04.17セブ04.22〜04.24マニラ 19.05.04:マニラ〜05.08マニラ05.10〜05.11基隆05.16〜05.17高雄 19.05.17:高雄〜05.17リンガエン湾05.22〜05.23マニラ05.28〜05.30セブ 19.06.02:セブ〜06.03ザンボアンガ06.03〜06.06バラン06.07〜06.08ダバオ 19.06.22:ダバオ〜06.22グラン06.23〜06.24ザンボアンガ06.26〜06.26ホロ06.27〜      〜06.27ボンガオ06.28〜06.28タルサン水道09.29〜06.29タラカン07.02〜      〜07.03サンブラケット07.04〜07.04テルクバユウル07.07〜07.07ブラウ河口07.08〜      〜07.08タラカン07.17〜07.17タガサン港07.18〜07.18ボンガオ07.21〜07.21ホロ07.22〜      〜07.22ザンボアンガ07.25〜07.26セブ07.28〜07.30マニラ 19.08.07:マニラ〜08.07バタン08.09〜08.09サンフェルナンド08.12〜08.15高雄港外08.15〜      〜08.18基隆08.20〜08.25大島平戸08.26〜08.26六連島08.27〜08.28大阪 19.08.31:佐野安船渠にて修理工事開始 19.09.13:佐野安船渠にて修理工事完成 19.09.14:大阪住友岸壁に転錨 19.09.15:大阪〜09.16呉09.20〜09.21簿香09.24〜09.24佐世保 19.09.25:船体修理(12.23まで) 19.12.33:佐世保〜12.23勝本12.24〜12.27鎮海12.27〜12.27馬山12.29〜12.29福岡湾12.30〜      〜12.31吉浦 20.01.04:呉〜01.05的山01.05〜01.06佐世保 20.01.10:佐世保〜01.10唐津01.11〜01.11佐世保 20.01.13:佐世保〜01.15得粮01.16〜01.20温州黒手01.21〜01.21奥山湾01.21〜01.25基隆 20.01.31:(タモ39船団)基隆〜      〜02.01 ---- 白犬列島にて「第十九號驅潜艇」が護衛を終了〜      〜02.03 未明 特設運送船辰春丸」が船団より分離〜      〜02.06 1820 居金島仮泊〜      〜02.06 0900 仮泊地発〜      〜02.08 1400 六連着、護衛艦が護衛を終了〜      〜02.08門司 20.06.30:解傭通知:軍務三機密第610号ノ14:       船主及び船主代行者:船舶運營會、授受地:適宜、授受指定:横須賀鎮守府 20.06.30:解傭
20.07.15:被爆小破
20.08.15:残存:SCAJAP No. T-054 

同型船

 (D型平時標準船)
 なし。

兵装

(18.08.16現在)
 三八式野砲1門、九二式七粍七単装機銃。

(18.10.09現在)
 三八式野砲1門、九三式十三粍単装機銃2基。

写真資料

 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第六巻(P.141)
 「播磨造船所50年史」 S35.11 株式会社播磨造船所)(P.129) *この写真は本船ではないようです。 
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.51)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る