へいわ丸の船歴

 年 月 日:船歴

15.10.03:起工 16.11.03:進水、命名:へいわ丸 17.01.30:竣工、船主:北海道炭礦汽船株式會社
--.--.--:徴傭:船舶運營會 18.04.--:石炭搭載 18.04.--:室蘭〜      〜04.18 0540(N36.21-E140.43)茨城県磯崎の53度5浬にて対潜戦闘:三八式野砲5発発射〜      〜05.02川崎 18.05.05:第1次海軍指定船 18.05.--:積荷 石炭9,208t 18.05.06:室蘭〜05.08川崎 18.05.--:揚荷 石炭9,208t 18.05.11:川崎〜05.14室蘭 18.05.--:積荷 石炭9,318t 18.05.16:室蘭〜05.19川崎 18.05.--:揚荷 石炭9,318t 18.05.23:川崎〜05.25室蘭 18.05.--:積荷 石炭9,310t 18.05.27:室蘭〜05.30川崎 18.05.--:揚荷 石炭9,310t 18.06.02:川崎〜06.04室蘭 18.06.--:積荷 石炭9,310t 18.06.06:室蘭〜06.09川崎 18.06.--:揚荷 石炭9,310t 18.06.13:川崎〜06.15呉 18.06.--:解傭
18.06.15:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 18.06.16:呉〜06.17若松 18.06.--:燃料炭、清水、遺骨3柱搭載 18.06.18:若松〜06.18呉 18.06.--:遺骨3柱退船、大砲その他通信兵器、機雷、需品、自動車、戦車搭載 18.06.27:呉〜06.28下関 18.06.28:下関〜07.03高雄 18.07.--:郵便物、清水搭載 18.07.04:高雄〜07.04馬公 18.07.04:馬公〜07.11聖雀 18.07.--:郵便物陸揚 18.07.11:聖雀〜07.14セレター 18.07.--:清水、生糧品搭載 18.07.18:セレター〜07.21カーニコバル 18.07.--:特型運貨船、車輛その他陸揚、便乗者380名退船、      戦車、糧食、燃料油、弾薬、通信兵器、爆雷陸揚 18.07.28:カーニコバル〜07.28ナンコウリ 18.07.--:特型運貨船、糧食其の他陸揚 18.07.29:ナンコウリ〜08.01セレター 18.08.--:特型運貨船、郵便物等陸揚 18.08.04:セレター〜08.04ビンタンキジャン 18.08.--:ボーキサイト搭載 18.08.06:ビンタンキジャン〜08.06昭南東港 18.08.--:便乗者2名乗船 18.08.08:昭南東港〜08.11聖雀 18.08.12:聖雀〜08.16馬公 18.08.--:清水搭載 18.08.17:馬公〜08.22六連 18.08.--:便乗者4名退船 18.08.23:六連〜08.24神戸 18.08.--:燃料炭搭載 18.08.25:神戸〜08.27横浜 18.08.--:ボーキサイト陸揚、清水搭載 18.09.02:横浜〜09.05室蘭 18.09.--:石炭、燃料炭搭載 18.09.07:室蘭〜09.10横須賀 18.09.--:糧食、車輛、郵便物、図書搭載 18.09.14:(第3914船団)横須賀〜09.14館山09.15〜09.25トラック 18.09.--:石炭、車輛、糧秣、麦、郵便物、図書陸揚、便乗者4名乗船 18.10.14:(第4014船団乙)トラック〜10.24横須賀 18.10.--:清水搭載、便乗者退船 18.10.26:横須賀〜10.28大阪 18.10.31:日立造船株式會社本社造船所にて入渠修理工事着手 18.11.18:日立造船株式會社本社造船所にて入渠修理工事完成 18.11.19:大阪〜11.20若松 18.11.22:船主:三井船舶株式會社に変更 18.11.--:燃料炭、清水搭載 18.11.22:若松〜11.22門司 18.11.--:特型運貨船4隻搭載 18.11.23:門司〜11.24舞鶴 18.11.24:特型運貨船4隻陸揚、機械類外386t積込み 18.11.26:設営資材2,343t積込み 18.11.26:設営隊便乗居住施設工事(11.29まで) 18.11.29:便乗者67名乗船 18.11.29:舞鶴〜11.30門司 18.11.--:燃料炭搭載 18.11.30:門司〜12.05高雄 18.12.--:燃料炭搭載、便乗者105名乗船 18.12.06:高雄〜12.09マニラ 18.12.--:糧食、索具、乗用車、トラクター搭載、便乗者3名退船 18.12.18:マニラ〜      〜12.24 0300(N02.45-E127.41)ハルマヘラ島北端北北西50km附近にて被雷大破〜      〜12.26 曳航され擱坐 18.12.26:糧食、建築資材移載作業 (19.03.11:カウ〜03.11ワシレ03.11〜03.19マニラ (19.03.--:燃料炭陸揚 (19.03.23:マニラ〜03.30高雄 (19.04.01:高雄〜04.02馬公04.04〜04.08六連04.08〜04.09宇品
18.12.26:擱坐 19.04.11:解傭
喪失場所:N.-E. ハルマヘラ島カウ湾 喪失原因:米潜水艦Raton(SS-270)の雷撃

同型船

 明陽丸、あかま丸。

兵装

 三八式野砲

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和16年12月号
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第二巻(P.103)
 「三十五年史」S28.11 三井造船株式会社(P.105)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る