第七拓南丸の船歴

 年 月 日:船歴

12.05.09:起工 12.07.31:進水、命名:第七拓南丸 12.09.18:竣工、船主:日本水産株式會社
12.--.--:(第3回南氷洋捕鯨)〜10.30フリーマントル〜03.30フリーマントル〜 13.--.--:(第4回南氷洋捕鯨)〜10.31フリーマントル〜03.26フリーマントル〜 14.--.--:(第5回南氷洋捕鯨)〜11.14フリーマントル〜11.20フリーマントル〜      〜03.28フリーマントル〜
15.08.11:徴傭 15.08.21:入籍:内令第532号:特設驅潜艇、佐世保鎮守府所管
15.08.24:内令第536号:横須賀鎮守府所管に変更、横須賀防備隊所属 16.01.15:特設驅潜隊編制:内令第29号:第六十二驅潜隊 16.01.15:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊第六根據地隊第六十二驅潜隊 16.01.15:内令第49号:横須賀防備隊所属を解く 16.01.15:驅潜艇長:海軍豫備中尉 野中 强 16.02.04:略称制定:第623号驅潜艇 16.02.12:横須賀〜南洋方面〜02.26横須賀 16.03.29:横須賀〜南洋方面〜 16.09.01:艦隊区分:第四艦隊機密第228番電:(49)第六根據地隊(4)第六十二驅潜隊 16.10.01:驅潜艇長:海軍豫備中尉 松本 竹治 16.10.15:特設驅潜隊編制:内令第1251号:第六十二驅潜隊 16.12.01:(現在)艦隊区分:第六根據地隊第三部隊第六十二驅潜隊(4)第二小隊(623) 16.12.01:(現在)軍隊区分:マーシャル方面防備部隊クエゼリン部隊 16.12.06:ルオット〜12.06クエゼリン 16.12.07:クエゼリン〜12.07ルオット12.19〜12.19クエゼリン 16.12.31:艦隊区分:第六根據地隊第六十二驅潜隊(4)第二小隊(623) 17.01.05:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊タロア海面防備部隊 17.01.07:クエゼリン〜01.07ロンゴラップ01.10〜01.13ウエーキ02.03〜02.08タロア 17.03.--:タロア 17.04.08:タロア〜04.09クエゼリン 17.04.10:クエゼリン〜04.13ポナペ04.15〜04.17トラック 17.04.--:入渠 17.05.17:トラック〜05.22クサイ05.23〜05.25クエゼリン 17.05.26:クエゼリン〜05.28タロア 17.06.--:タロア 17.07.20:タロア〜07.24クエゼリン〜タロア 17.08.01:驅潜艇長:海軍豫備大尉 松本 竹治 17.08.01:タロア〜08.02クエゼリン 17.08.02:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊クエゼリン海面防備部隊 17.09.16:マキン〜09.18ナウル 17.10.04:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊タロア海面防備部隊 17.10.--:タロア付近哨戒 17.11.--:タロア付近哨戒 17.12.--:タロア付近哨戒 18.01.--:タロア 18.02.--:タロア付近哨戒〜03.07クエゼリン 18.02.15:特設驅潜隊編制:内令第250号:第六十二驅潜隊の項を削る
18.02.15:内令第252号:第六十三警備隊所属 18.02.15:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊第六根據地隊第六十三警備隊 18.02.15:軍隊区分:機密マーシャル方面防備部隊命令作第1号:タロア海面防備部隊 18.03.09:クエゼリン〜03.10タロア 18.03.31:船主:日本海洋漁業統制株式會社に変更 18.04.--:タロア〜04.27クエゼリン04.28〜 18.05.01:ウオッチェ〜05.01タロア 18.05.04:タロア〜05.05ミレ05.06〜05.07タロア 18.05.13:タロア〜05.14クエゼリン 18.05.16:クエゼリン〜05.17ウオッチェ05.21〜05.21タラワ 18.05.23:(「香取丸」護衛)タラワ〜05.23マキン05.25〜05.26ヤルート      〜06.01クエゼリン06.04〜 18.06.--:トラックにて入渠中 18.07.--:トラックにて入渠中 18.08.--:トラックにて入渠中 18.08.19:(第5192船団護衛)トラック〜クエゼリン 18.08.25:(第6252船団護衛)クエゼリン〜トラック 18.09.--:タロア付近哨戒 18.10.--:タロア付近哨戒 18.10.--:艦隊区分:第六根據地隊第六十三警備隊(13)特設監視艇(32) 18.10.--:軍隊区分:機密マーシャル方面防備部隊命令作第10号:マロエラップ防備部隊 18.10.31:(船団護衛)クエゼリン〜10.31ルオット11.02〜11.03マロエラップ11.07〜      〜11.08ルオット11.09〜11.09クエゼリン 18.11.23:トラック〜12.01クエゼリン〜ルオット
18.12.05:沈没 19.02.05:除籍:内令第305号 19.02.05:解傭
喪失場所:N08.23-E167.28 ルオット島南部内海 喪失原因:米航空母艦Lexington(CV-16)及びIndependence(CVL-22)艦載機による空爆

同型船

 第一拓南丸第二拓南丸第三拓南丸第五拓南丸第六拓南丸第八拓南丸第十拓南丸

兵装

 短八糎砲1門、
 爆雷12個、九四式投射機1組、爆雷投下台2基、
 吊下式水中聴音機1基、軽便探信儀1基。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 2017年11月号「思い出の日本貨物船その255」

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る