金城丸の船歴

 年 月 日:船歴

09.10.23:起工 10.01.10:進水、命名:金城丸 10.04.02:竣工、船主:朝鮮汽船株式會社
14.02.29:徴傭 14.03.01:入籍:内令第123号:特設敷設艇、佐世保鎮守府所管、鎮海防備隊所属
16.01.15:内令第49号:佐世保防備隊所属 16.--.--:船主:西日本汽船株式會社に変更 16.11.20:佐世保〜九二式機雷敷設〜11.20佐世保 16.11.22:佐世保〜九二式機雷敷設〜11.22佐世保 16.11.24:佐世保〜航路標識設置〜佐世保 16.11.26:佐世保〜九二式機雷敷設〜11.26佐世保 16.11.28:佐世保〜航路標識設置〜11.28佐世保 16.12.01:佐世保〜航路指示〜12.01佐世保 16.12.--:佐世保〜12.06佐世保 16.12.--:軍隊区分:海面防備部隊 16.12.05:軍隊区分:機密佐世保防備戦隊命令作第12号:崎戸部隊第二掃海部隊(5) 16.12.07:佐世保〜港外警戒〜佐世保 16.12.08:佐世保〜12.13佐世保 16.12.10:戦時編制:佐世保鎮守府部隊佐世保防備戦隊佐世保防備隊 16.12.10:軍隊区分:機密佐世保防備戦隊命令作第21号:湾口部隊第三掃海部隊(9) 16.12.14:佐世保〜      〜12.16 敷設中に浮出した九三式機雷3個処分〜      〜12.18 敷設中に浮出した八九式機雷6個、五号改一機雷1個処分〜      〜12.19 敷設中に浮出した八九式機雷5個処分〜      〜12.20佐世保 16.12.21:佐世保〜機雷敷設〜      〜12.21 敷設中に浮出した八九式機雷1個処分〜      〜12.23 敷設中に浮出した八九式機雷2個、五号改一機雷2個処分〜      〜12.23佐世保 16.12.24:軍隊区分:機密佐世保防備戦隊命令作第26号:湾口部隊第三掃海部隊(10) 16.12.26:九二式機雷搭載 16.12.27:佐世保〜九二式機雷敷設〜12.27佐世保 16.12.28:佐世保〜      〜12.28 敷設中に浮出した九三式機雷1個、五号改一機雷1個処分〜      〜12.28佐世保 17.01.01:軍隊区分:機密佐世保防備戦隊命令作第28号:湾口部隊第三掃海部隊(10) 17.01.01:佐世保〜01.05佐世保 17.01.06:佐世保〜港外掃海〜01.07佐世保 17.01.08:佐世保〜港外掃海〜01.09佐世保 17.01.11:佐世保〜港外警戒〜01.14佐世保 17.01.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第14号:海面防備部隊佐世保附近防備部隊 17.01.15:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第31号:湾口部隊第三掃海部隊 17.01.19:佐世保〜教練射撃〜01.20佐世保 17.01.22:佐世保〜港外警戒〜01.24佐世保 17.01.28:佐世保〜港外警戒〜01.31佐世保 17.02.02:佐世保海軍工廠船渠にて入渠 17.02.05:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第16号:海面防備部隊佐世保附近防備部隊 17.02.05:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第32号:湾口部隊第三掃海部隊 17.02.09:出渠 17.02.11:佐世保〜港外警戒〜02.11佐世保 17.02.18:機密第218番電:対潜掃蕩 17.02.18:佐世保〜港外警戒〜02.21佐世保 17.02.25:佐世保〜日施掃海〜02.26佐世保 17.02.--:軍隊区分:第六部隊(7)第一小隊(1) 17.03.04:佐世保〜「盛岡丸」救難〜03.04佐世保 17.03.05:佐世保〜港外警戒〜03.05佐世保 17.03.09:佐世保〜港外警戒〜03.10佐世保 17.03.11:佐世保〜日施掃海〜03.11佐世保 17.03.12:佐世保〜港外警戒〜03.19佐世保 17.03.21:佐世保〜日施掃海〜03.22佐世保 17.03.24:佐世保〜港外警戒〜03.26佐世保 17.03.26:佐世保〜対潜掃蕩〜03.29富江〜04.03佐世保 17.04.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第22号:海面防備部隊佐世保附近防備部隊 17.04.12:佐鎮海面防備部隊電令作第36号:第十三哨区掃蕩 17.04.12:佐世保〜港外警戒〜04.18佐世保 17.04.15:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第35号:湾口部隊第三掃海部隊 17.04.21:佐世保〜04.21佐世保 17.04.22:佐世保〜港外警戒〜04.22佐世保 17.05.02:佐世保〜第十三哨区哨戒〜05.06佐世保 17.05.10:佐世保〜第十三哨区哨戒〜05.12佐世保 17.05.13:佐世保〜航路掃海〜      〜05.10 浮流機雷1個処分〜      〜05.14佐世保 17.05.18:佐世保〜港外警戒〜      〜05.21 五島樺島南東にて浮流機雷1個処分〜      〜05.21佐世保 17.05.25:佐世保〜日施掃海〜05.26佐世保 17.05.30:佐世保〜港外警戒〜05.30佐世保 17.--.--:佐世保〜06.02佐世保 17.06.05:佐世保〜港外警戒〜06.06佐世保 17.06.08:佐世保〜戦務作業〜06.09佐世保 17.06.11:佐世保〜航路標識設置〜06.12佐世保 17.06.20:佐世保〜港外警戒〜06.23佐世保 17.06.24:佐世保〜港外警戒〜06.28佐世保 17.06.30:佐世保〜06.30佐世保 17.07.03:佐世保〜港外警戒〜      〜07.03 浮流機雷1個揚収〜      〜07.04 浮流機雷1個処分〜      〜07.04佐世保 17.07.08:佐世保〜港外警戒〜      〜07.12 浮流機雷2個処分〜      〜07.12佐世保 17.07.13:浮流機雷1個処分 17.07.14:佐世保〜港外警戒〜      〜07.14 浮流機雷2個処分〜      〜07.17 浮流機雷1個処分〜      〜07.18佐世保 17.07.20:佐世保〜港外警戒〜      〜07.24 浮流機雷5個処分〜      〜07.24佐世保 17.07.26:佐世保〜教練射撃〜07.29佐世保 17.08.07:佐世保〜08.07宮浦08.08〜08.08佐世保 17.08.09:佐世保〜08.09宇久島08.10〜08.10前方08.11〜08.11宇久島08.12〜08.12甲浦08.13〜08.13佐世保 17.08.14:佐世保〜教練射撃〜08.14佐世保 17.08.16:浮流機雷1個処分 17.08.18:佐世保〜港外警戒〜      〜08.18浮流機雷1個処分〜      〜08.18岩瀬08.19〜08.19平島08.20〜08.20稲島08.21〜08.21江ノ島08.22〜      〜08.22佐世保 17.08.24:佐世保〜08.24大屋浦08.25〜08.25大屋浦08.26〜08.26前津08.27〜08.27佐世保 17.08.28:佐世保〜教練射撃〜08.28鯛浦 17.08.29:鯛浦〜浮流機雷2個処分〜08.29佐世保 17.08.30:佐世保〜港外警戒〜08.30歌ヶ浦〜09.02佐世保 17.09.07:佐世保〜港外哨戒〜09.11佐世保 17.09.15:佐世保〜港外哨戒〜      〜09.16浮流機雷2個処分〜      〜09.18佐世保 17.09.24:佐世保〜港外哨戒〜09.26佐世保 17.09.25:軍隊区分:湾口部隊第二掃海部隊 17.10.01:佐世保〜教練射撃〜10.01佐世保 17.10.08:佐世保〜港外哨戒〜10.13佐世保 17.10.20:佐世保〜港外哨戒〜10.20佐世保 17.10.22:佐世保〜港外哨戒〜10.30佐世保 17.11.04:佐世保〜      〜11.04 七番機雷堰にて設標〜      〜11.05 七番機雷堰にて設標〜      〜11.07佐世保 17.11.09:佐世保〜      〜11.09 五、六番機雷堰にて設標〜      〜11.10 浮流機雷1個処分〜      〜11.14佐世保 17.11.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第33号:海面防備部隊佐世保附近防備部隊 17.11.16:佐世保〜      〜11.18 浮流機雷1個処分〜      〜11.19 四番機雷堰にて設標〜      〜11.22佐世保 17.11.26:佐世保〜11.27佐世保 17.11.29:佐世保〜12.01佐世保 17.12.03:佐世保〜      〜12.03 一番機雷堰にて設標〜      〜12.11佐世保 17.12.06:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第34号:海面防備部隊佐世保附近防備部隊 17.12.15:将旗掲揚 17.12.15:佐世保〜哨戒及び高角砲機銃教練射撃〜12.15佐世保 17.12.16:将旗撤去 17.12.16:佐世保〜      〜12.16 長崎堰にて設標〜      〜12.18 長崎堰にて大掃海〜      〜12.19 天候不良に付掃海中止〜      〜12.20 長崎堰にて大掃海〜      〜12.21 長崎堰の掃海完了〜      〜12.21佐世保 17.12.17:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第47号:湾口部隊第二掃海部隊 17.12.25:佐世保〜嚮導〜12.25佐世保 17.12.28:佐世保〜      〜12.28 三番機雷堰にて大掃海〜      〜12.30 三番機雷堰の掃海完了〜      〜12.31佐世保
18.01.05:内令第9号:第四十一警備隊所属 18.01.05:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊第四根據地隊第四十一警備隊 18.01.16:出渠 18.01.21:佐世保〜01.22大島01.24〜01.30サイパン 18.02.01:(「長山丸」護衛)サイパン〜02.05トラック 18.02.--:軍隊区分:トラック海上部隊南方部隊 18.02.20:(船団護衛)トラック〜02.22トラック 18.02.23:(船団護衛)トラック〜02.25トラック 18.03.02:トラック〜哨区哨戒〜03.04トラック 18.03.07:トラック〜哨区哨戒〜03.10トラック 18.03.13:トラック〜      〜03.14 1932 特設運送船朝山丸」護衛任務〜      〜03.16トラック 18.03.19:トラック〜哨区哨戒〜03.22トラック 18.03.22:トラック〜哨区哨戒〜03.26トラック 18.03.30:トラック〜哨区哨戒〜04.02トラック 18.04.05:トラック〜哨区哨戒〜04.09トラック 18.04.12:トラック〜航空基地物件輸送任務〜04.13モートロック 18.04.22:モートロック〜輸送任務〜04.23トラック 18.04.26:トラック〜哨区哨戒〜04.29トラック 18.05.03:トラック〜哨区哨戒〜05.07トラック 18.05.10:トラック〜護衛〜05.13トラック 18.05.14:トラック〜哨区哨戒〜05.18トラック 18.05.25:トラック〜哨区哨戒〜05.30トラック 18.06.--:修理中 18.07.--:軍隊区分:内南洋部隊カロリン方面防備部隊 18.07.--:軍隊区分:機密カロリン方面防備部隊命令作第22号:トラック海上部隊哨戒隊 18.07.--:機関修理 18.07.11:トラック〜哨区哨戒〜07.15トラック 18.07.18:トラック〜対潜掃蕩〜07.21トラック 18.07.21:修理 18.07.25:トラック〜救難作業〜07.28トラック 18.08.13:トラック〜哨区哨戒〜08.19トラック 18.08.21:トラック〜対潜掃蕩〜08.23トラック 18.08.25:トラック〜対潜掃蕩〜08.29トラック 18.09.04:(護衛嚮導)トラック〜09.09カビエン09.09〜09.11ラバウル 18.09.12:(護衛)ラバウル〜09.17トラック 18.10.03:トラック〜ニ、カ哨区哨戒〜10.07トラック 18.10.09:トラック〜イ、タ哨区哨戒〜10.11トラック 18.10.14:トラック〜イ、タ哨区哨戒〜10.18トラック 18.10.22:トラック〜イ、タ哨区哨戒〜10.26トラック 18.10.27:トラック〜第5271船団護衛〜10.31ポナペ 18.10.31:(「海光丸」護衛)ポナペ〜11.02トラック 18.11.01:(現在)軍隊区分:第四根據地隊カロリン方面防備部隊トラック海上部隊 18.11.01:(現在)敷設艇長:海軍大尉 野中 強 18.11.04:トラック海上部隊哨戒隊電令作第109号:「イタ」哨区哨戒任務 18.11.05:トラック〜「イタ」哨区哨戒〜 18.11.06:第四根據地隊電令第83号:「寶洋丸」「玄洋丸」の護衛協力 18.11.06:第四根據地隊信電令第34号:オロール島の180度30浬に漂泊中の「寶洋丸」護衛任務 18.11.06:「イタ」哨区〜11.06現場着 18.11.06:巡洋艦「長良」艦長の命により標的艦矢風」を護衛、現場発〜      〜11.07 0830トラック北水道にて護衛終了、反転〜11.08現場着 18.11.08:特設運送船寶洋丸」を護衛、現場発〜      〜11.09護衛任務終了〜11.09「イタ」哨区哨戒〜11.12トラック 18.11.14:トラック海上部隊哨戒隊信電令作第2号:「ニカ」哨区哨戒任務 18.11.15:トラック〜「ニカ」哨区哨戒〜11.19トラック 18.11.21:トラック海上部隊哨戒隊信電令作第4号:「イタ」哨区哨戒任務 18.11.22:トラック〜「イタ」哨区哨戒〜 18.11.24:第四根據地隊電令第87号:「第十八眞盛丸」の護衛任務      〜11.24 「イタ」哨区〜特設運送船第十八眞盛丸」と会合できず反転〜 18.11.25:第四根據地隊信電令第42号:「nR丸」の護衛任務発動      〜11.25 「第十八眞盛丸」北水道通過〜「イタ」哨区〜      〜11.26 「イタ」哨区発〜 〜11.27 特設運送船nR丸」を護衛〜      〜1.28北水道11.29〜11.29トラック 18.12.08:トラック海上部隊哨戒隊信電令作第8号:9日以後応急出動艇に指定 18.12.11:トラック海上部隊哨戒隊電令作第6号:「ニカ」哨区哨戒任務 18.12.12:トラック〜「ニカ」哨区哨戒〜 18.12.14:第四根據地隊電令第96号:第4215船団を礁外200浬まで護衛      〜12.16「ニカ」哨区哨戒〜12.17トラック 18.12.20:トラック海上部隊哨戒隊信電令作第10号:「イタ」哨区哨戒任務 18.12.21:トラック〜「イタ」哨区哨戒〜 18.12.21:四根機密第210735番電:「照川丸」の救難任務、対潜掃蕩 18.12.21:第四根據地隊電令作第128号:      1.滿潮、隠岐、金城丸は滿潮驅逐艦長之を指揮し照川丸遭難地点付近の敵潜掃蕩を実施すべし        掃蕩打切は特令す      2.四根機密第210735番電に依る隠岐、金城丸に対する天霧驅逐艦長の指揮を解く      〜12.21対潜掃蕩〜 18.12.22:第四根據地隊電令作第129号:      2.隠岐、金城丸の掃蕩打切を明後24日早朝と予定す      〜「イタ」哨区哨戒〜      〜12.25トラック 18.12.30:第四根據地隊信電令第51号:「君島丸」「北洋丸」の護衛任務 18.12.30:トラック〜特設運送船君島丸」、「北洋丸」の護衛〜「ニカ」哨区哨戒〜 19.01.02:四根機密第021810番電:被雷した「C澄丸」護衛任務      〜01.02 「ニカ」哨区〜      〜01.04(N04.35-E146.30)特設運送船C澄丸」護衛〜01.08トラック 19.01.12:トラック海上部隊哨戒隊電令作第1号:「ニカ」哨区哨戒任務 19.01.14:トラック〜「ニカ」哨区哨戒〜 19.01.14:四根機密第557番電:第十一航空艦隊不時着戦闘機捜索任務      〜01.14 「ニカ」哨区〜不時着機捜索〜      〜01.15 「ニカ」哨区〜      〜01.19トラック 19.01.20:第四根據地隊信電令第78号:対潜掃蕩 19.01.20:トラック〜対潜掃蕩〜01.22トラック 19.01.23:第四根據地隊信電令第6号:対潜掃蕩 19.01.23:トラック〜対潜掃蕩、01.24爆雷4個投下〜01.26トラック 19.01.27:トラック〜      〜01.27 0840 第4127船団に合同し護衛協力開始〜      〜01.27 1944 爆雷攻撃〜 19.01.28:トラック海上部隊哨戒隊信電令作第5号:対潜掃蕩 19.01.30:四根機密第575番電:第3113船団(「龍田川丸」「紅海丸」、驅逐艦「海風」)の護衛協力      〜01.31 エンダンビー島の315度27浬にて第3113船団の護衛開始〜      〜02.01トラック 19.02.01:トラック〜哨区哨戒〜対潜掃蕩〜02.05トラック 19.02.06:修理(03.05まで) 19.03.06:トラック〜対潜掃蕩〜03.09トラック 19.03.10:トラック〜ナモチック〜03.12トラック 19.03.14:トラック〜ナモチック〜03.20トラック 19.03.25:トラック〜モートロック〜03.30トラック 19.03.31:内令第505号:横須賀鎮守府所管に変更 19.04.--:軍隊区分:機密カロリン方面防備部隊命令作第14号:トラック警備部隊 19.04.17:対潜戦闘:爆雷投射17個      特設掃海艇第二號能代丸」遭難者20名収容、「間宮丸」護衛〜父島 19.07.18:軍隊区分:東カロリン方面防備部隊トラック防備部隊
19.08.01:内令第924号:横須賀防備隊所属 19.08.01:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備戦隊横須賀防備隊 19.08.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊第一特設驅潜艇隊 19.08.01:長浦泊整備 19.08.03:長浦〜自差修正〜08.03浦賀 19.08.05:浦賀〜08.05館山 19.08.10:館山〜LA哨区対潜掃蕩〜      〜08.12 対潜戦闘〜      〜08.13館山08.13〜08.13浦賀08.13〜08.13長浦 19.08.14:機関修理(08.23まで) 19.08.24:修理、改装工事(08.31まで) 19.09.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊第一特設驅潜艇隊(2) 19.09.--:敷設艇長:海軍大尉 荒井 勇三 19.09.01:補給整備 19.09.02:整備(09.03まで) 19.09.02:東京湾部隊機密第021453番電:「ふさ丸」「第八北隆丸」、特型運貨船1隻を指揮し      浦賀−鳥島間の護衛及び輸送任務 19.09.04:長浦〜09.04浦賀 19.09.05:(船団護衛)浦賀〜09.06八丈島神湊09.10〜09.12鳥島 19.09.12:(船団護衛)鳥島〜      〜09.14 2340 「第八北隆丸」を見失い捜索開始〜      〜09.15 捜索中止〜      〜09.15 1531 館山 19.09.16:館山〜      〜09.16 0700 波浮港沖にて「ふさ丸」「第八北隆丸」と合同〜      〜09.16 1450 浦賀 19.09.18:浦賀〜09.18長浦 19.09.21:東京湾部隊機密第21030番電:新島の東の対潜掃蕩任務 19.09.21:長浦〜対潜掃蕩〜      〜09.23 対潜掃蕩中止〜      〜09.24八丈島八重根 19.09.27:八重根〜一般徴傭船生田川丸」を護衛し泊地警戒〜09.27八重根 19.09.28:八重根〜泊地警戒〜09.28八重根 19.09.29:八重根〜泊地警戒〜09.30八重根 19.09.30:八重根〜泊地警戒〜09.30八重根〜神湊 19.10.01:神湊〜哨区哨戒〜10.01神湊 19.10.02:神湊〜哨区哨戒〜10.02神湊 19.10.03:神湊〜船団護衛〜船団護衛終了〜10.04浦賀 19.10.04:浦賀〜10.04長浦 19.10.05:揚錨装置修理(10.13まで) 19.10.17:長浦〜対潜掃蕩〜10.19館山 19.10.19:東京湾部隊機密第191425番電:対潜掃蕩任務 19.10.19:館山〜対潜掃蕩〜10.21館山 19.10.22:館山〜10.22浦賀 19.10.29:浦賀〜10.29館山 19.10.29:東京湾部隊機密第291125番電:救難隊を乗船させ「第三興洋丸」救難、警戒、付近海域対潜掃蕩 19.10.29:館山〜10.30三宅島大船戸 19.10.30:「第三興洋丸」救難作業 19.10.30:転錨の際、右主錨折損 19.10.31:東京湾部隊機密第310658番電:帰投命令 19.10.31:大船戸〜10.31館山 19.11.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊敷設艇隊 19.11.01:館山〜11.01浦賀11.01〜11.01長浦 19.11.01:補給 19.11.02:長浦〜対潜掃蕩〜11.04八丈島 19.11.04:八丈島〜11.05館山11.05〜11.05浦賀 19.11.05:補給 19.11.05:東京湾部隊機密第052125番電:対潜掃蕩任務 19.11.06:浦賀〜対潜掃蕩〜11.06疎開錨地11.07〜11.07長浦 19.11.07:補給 19.11.08:船体一部修理整備(11.24まで) 19.11.25:長浦〜11.25浦賀 19.11.27:浦賀〜11.27疎開錨地11.27〜11.27浦賀 19.11.28:浦賀〜対潜掃蕩〜11.29下田 19.11.28:東京湾部隊機密第281034番電:2200対潜掃蕩中止、第一、四、LA、MA哨区進出 19.11.29:軍隊区分:横鎮電令作第802号:一時北航路部隊指揮下 19.11.29:下田〜対潜掃蕩〜12.04下田 19.12.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊敷設艇隊 19.12.03:西航路部隊信電令作第133号:艇長所定により東京湾北航路部隊に復帰 19.12.04:補給 19.12.05:下田〜電纜敷設艇初島」護衛〜12.05館山 19.12.06:館山〜12.06下田 19.12.08:下田〜12.08浦賀 19.12.08:補給 19.12.09:浦賀〜12.09長浦 19.12.09:燃料補給 19.12.10:長浦〜12.10浦賀 19.12.10:東京湾部隊機密第101205番電:掃蕩を兼ね「國光丸」の護衛任務 19.12.10:軍隊区分:東京湾部隊掃蕩隊第一小隊 19.12.10:浦賀〜哨区哨戒〜      〜12.11 0750「國光丸」護衛開始〜      〜12.11 1640 護衛終了、御前崎に向う〜      〜12.12 0650 対潜掃蕩〜      〜12.13 1012 下田 19.12.13:東京湾部隊機密第131905番電:固有任務に復帰 19.12.13:下田〜荒天〜12.13下田 19.12.14:下田〜12.14浦賀 19.12.15:補給 19.12.20:浦賀〜12.20小海 19.12.20:運送艦宗谷」に横付け 19.12.21:弾薬、爆雷卸方 19.12.22:運送艦「宗谷」から横付けを離し、岸壁に横付け、改装工事着手 19.12.25:小海〜12.25横須賀海軍工廠 19.12.25:横須賀海軍工廠第三船渠にて入渠 19.12.29:出渠 19.12.29:横須賀海軍工廠〜12.29長浦 19.12.29:補給 20.01.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊敷設艇隊 20.01.04:甲直接護衛部隊電令作第5号:大昭丸、長津丸、九州丸、      第六號海防鑑、第四十七號海防艦、第五十二號驅潜艇、金城丸を以て第3107船団編成、      金城丸は横鎮電令作第974号による任務を兼ね船団護衛に協力 20.01.05:横須賀海軍軍需部桟橋横付け、輸送物件搭載(01.06まで) 20.01.07:横須賀〜01.07館山 20.01.08:(第3107船団護衛)館山〜01.11父島 20.01.12:(第4112船団護衛)父島〜01.17館山 20.01.18:館山〜01.18横須賀 20.01.19:横須賀〜01.19長浦 20.01.20:補給整備(01.31まで) 20.02.--:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊東京湾部隊 20.02.02:爆雷陸揚作業(02.03まで) 20.02.06:長浦〜02.06石川島 20.02.07:株式會社東京石川島造船所第二船渠にて入渠       機関整備       軽便探信儀撤去、三式三型探信儀三型装備       艦橋拡張工事(02.28まで)、後甲板補強工事(02.15まで)       二十五粍機銃1基増設、艦橋上の二十五粍機銃と後甲板の十三粍機銃を入替 20.02.22:出渠、残工事施行 20.03.--:敷設艇長:海軍大尉 鎌田 元夫 20.03.02:石川島〜03.02長浦 20.03.03:長浦〜探信儀公試〜03.03長浦 20.03.04:弾薬補給 20.03.06:長浦〜03.06鳶ヶ鼻 20.03.07:重心査定 20.03.09:鳶ヶ鼻〜03.09館山 20.03.10:(第3309船団護衛)館山〜03.10下田03.11〜03.11八丈島洞輪沢03.12〜03.12八丈島神湊 20.03.13:(「第六雲洋丸」護衛)神湊〜03.13館山03.14〜03.14浦賀 20.03.14:補給整備 20.03.20:東京湾部隊機密第201049番電:小名浜基地人員物件輸送任務 20.03.21:浦賀〜03.22小名浜 20.03.22:人員物件揚陸 20.03.24:小名浜〜03.25浦賀 20.03.25:補給 20.03.30:東京湾部隊機密第300932番電:勝浦哨区進出 20.03.30:浦賀〜03.30長浦 20.03.30:補給 20.07.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第一特攻戦隊横須賀防備隊 20.07.18:浦賀にて対空戦闘:二十五粍機銃350発、十三粍機銃350発発射 20.--.--:〜08.07横須賀
20.08.10:解傭 20.08.15:残存:SCAJAP No. K-157 20.09.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備隊 20.11.30:除籍:第301730番電

同型船

 長安丸

兵装

(開戦時)
 七粍七単装機銃、小銃

(19.08)
 二十五粍機銃1基、十三粍機銃1基、軽便探信儀1基、爆雷

(20.02)
 二十五粍機銃2基、十三粍機銃1基、三式探信儀三型1基、爆雷

写真資料

 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報」S12.06 海と空社 (P.44)
 「伸びゆく朝汽」S15 朝鮮汽船株式會社  
 「残存帝国艦艇」図書出版社 S47.12 木俣慈郎 (P.204)
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第二十八巻(P.158)

前の艇へ ← 特設敷設艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る