第十六號驅潜特務艇の艦歴

 年 月 日:艦歴

17.04.21:起工、仮称艦名:第515號艦 17.12.15:命名:達第339号:第十六號驅潜特務艇 17.12.15:類別等級制定:内令第2310号:種別:特務艇、類別:驅潜特務艇、艇型:第一號型 17.12.15:本籍仮定:内令第2297号:呉鎮守府 18.02.23:進水 18.05.10:竣工
18.05.10:本籍:内令第901号:呉鎮守府、佐伯防備隊所属 18.05.10:戦時編制:戦時編制:呉鎮守府部隊呉防備戦隊佐伯防備隊 18.05.--:呉〜05.25佐伯 18.05.28:佐伯〜掃海訓練〜05.28佐伯 18.05.29:佐伯〜掃海訓練〜05.29佐伯 18.05.30:佐伯〜外洋掃蕩〜06.01油津 18.06.--:特務艇長:海軍兵曹長 松波 竹二郎 18.06.01:油津〜対潜掃蕩〜06.01佐伯 18.06.03:佐伯〜対潜訓練〜06.03佐伯 18.06.04:佐伯〜対潜訓練〜06.04佐伯 18.06.05:佐伯〜掃海見張〜06.05浦代 18.06.07:浦代〜掃海見張〜06.07佐伯 18.06.08:佐伯〜対潜掃蕩〜06.08宮之浦 18.06.09:宮之浦〜対潜掃蕩〜06.10三机 18.06.11:三机〜対潜掃蕩〜06.11佐伯 18.06.13:佐伯〜哨戒〜06.14佐伯 18.06.16:佐伯〜哨戒〜06.17佐伯 18.06.19:佐伯〜哨戒〜06.20佐伯 18.06.22:佐伯〜哨戒〜06.23佐伯 18.06.24:佐伯〜第十八回聯合訓練〜06.24佐伯 18.06.25:佐伯〜対潜訓練〜06.26佐伯 18.06.28:佐伯〜哨戒〜06.29佐伯 18.06.29:佐伯〜対潜掃蕩〜06.30蒲江 18.07.01:蒲江〜対潜掃蕩〜07.03佐伯 18.07.07:佐伯〜哨戒〜07.08佐伯 18.07.10:佐伯〜掃海警戒艇〜07.14佐伯 18.07.16:佐伯〜呉
18.08.01:内令第1570号:第八十三警備隊所属 18.09.01:内令第1833号:第八十三警備隊所属 18.09.02:(第3902船団護衛)横須賀〜父島09.06〜サイパン 18.09.21:(第1212船団護衛)トラック〜ラバウル 18.12.15:機密RN方面防備部隊命令作第16号:カビエン泊地掃海       兵力:第二十一號掃海艇、第二十二號掃海艇、第三利丸、第十六號驅潜特務艇、第十七號驅潜特務艇 18.12.25:0719 「第十七號驅潜特務艇」と共に「第二十一號掃海艇」遭難現場着      0720 後部に曳索を取る      0745 「第十七號驅潜特務艇」が前部より曳索を取り「第二十一號掃海艇」を曳航開始      0802 曳索切断      0815 「第二十一號掃海艇」の右舷に横付け      0832 「第十七號驅潜特務艇」が「第二十一號掃海艇」の左舷に横付け、曳航開始      0930 「第十七號驅潜特務艇」が「第二十一號掃海艇」から横付離す      1005 「第二十一號掃海艇」から横付離す      1045 「第二十一號掃海艇」をナゴ島北東岸浅瀬に座礁させる
19.02.16:沈没 19.04.30:内令第603号:第八十三警備隊所属解除 19.04.30:類別等級削除:内令第599号 19.04.30:除籍:内令第604号
喪失場所:S02.24-E150.06 カビエン附近 喪失原因:米陸軍航空隊B-25(38th及び345th Bomb Groups)による空爆

同型艇

 第一號第百號第百五十一號第二百五十號

兵装

(第一號型驅潜特務艇の計画時)
 九二式七粍七単装機銃1基、爆雷22個、吊下式水中聴音機1基、軽便探信儀1基。

写真資料

 なし

前の艇へ ← 驅潜特務艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る