尻矢の艦歴

 年 月 日:艦歴

T09.03.26:命名:達第31号:特務船「尻矢」(シリヤ) T09.03.26:本籍仮定:内令第70号:横須賀鎮守府 T09.04.01:類別等級制定:達第40号:種別:特務艦、類別:運送艦 T09.09.10:信号符字點付:達第154号:GQUC T10.04.07:起工 T10.11.12:進水 T10.11.20:艤装員長心得:海軍中佐 田岡 勝太郎 T10.12.01:艤装員長:海軍大佐 田岡 勝太郎 T10.12.19:横浜〜第1回公試運転〜12.19横浜 T10.12.24:横浜〜第2回公試運転〜12.24横浜 T11.01.24:横浜〜終末試運転〜01.24横浜 T11.01.30:横浜〜第1回摺合運転〜01.30横浜 T11.02.07:横浜〜第2回摺合運転〜02.07横浜 T11.02.08:竣工 T11.02.08:本籍:内令第40号:横須賀鎮守府
T11.02.08:役務:内令第41号:在役特務艦 T11.02.08:特務艦長:海軍大佐 田岡 勝太郎 T11.02.09:横浜〜02.09横須賀 T11.02.10:機関修理開始 T11.02.17:機関修理完了 T11.02.18:(第1回)横須賀〜03.01タラカン T11.03.01:1100 リンカス桟橋に横付け      1550 重油搭載開始 T11.03.02:1112 重油搭載終了8,585t T11.03.06:タラカン〜03.15奄美大島赤尾土湾外03.15〜03.17徳山 T11.03.17:1730 徳山燃料廠突提に横付け      1905 重油陸揚開始 T11.03.18:0630 重油喞筒故障のため陸揚げ中止      1125 故障復旧、陸揚再開 T11.03.19:0655 重油陸揚終了      0835 加工油搭載開始      0900 加工油搭載終了8,418仏噸 T11.03.21:徳山〜03.23横須賀 T11.03.24:0930 小海岸壁に横付け      1205 加工油陸揚開始      ---- 機関修理開始 T11.03.25:1625 加工油陸揚終了 T11.05.01:特務艦長:海軍大佐 藤井 謙介 T11.05.02:藤井大佐着任、田岡大佐退艦 T11.05.12:機関修理完了 T11.05.12:横須賀〜東京湾外にて試運転〜05.12横須賀 T11.05.--:機関修理調整 T11.05.18:横須賀〜東京湾外にて試運転〜05.18横須賀 T11.05.--:機関再修理開始 T11.06.01:役務:内令第190号:第三豫備特務艦 T11.08.17:官房第2904号ノ2:修理公試運転に関する件認許 T11.08.23:横須賀〜機関予行運転〜08.23横須賀 T11.08.28:官房第2810号ノ2:機関部改造の件認許(バラストタンク給水吸管新設) T11.08.28:横須賀〜第1回修理公試運転〜08.28横須賀 T11.09.12:横須賀〜第2回修理公試運転〜09.12横須賀 T11.10.06:横須賀〜第1回査問運転〜10.06横須賀 T11.10.09:横須賀〜第2回査問運転〜10.09横須賀 T11.10.12:横須賀〜第3回査問運転〜10.12須賀 T11.11.10:役務:内令第387号:在役特務艦 T11.11.10:特務艦長:海軍大佐 田中 豐一 T11.11.23:(第2回)横須賀〜12.04タラカン T11.12.04:1613 リンカス桟橋に横付け      1623 重油搭載開始 T11.12.05:1523 重油搭載終了8,370.5仏噸 T11.12.07:タラカン〜12.14馬公 T11.12.14:0900 左舷側に150t重油運搬船を横付け      0920 右舷側に150t重油運搬船を横付け      0945 重油陸揚開始      1554 重油陸揚中止 T11.12.15:0900 重油陸揚再開      ---- この間、150t重油船3隻、50t重油船1隻が交互に両舷に横付け      1305 重油陸揚終了 T11.12.16:馬公〜12.23横須賀 T11.12.25:1029 小海岸壁に横付け      1230 重油陸揚開始 T11.12.26:1025 重油陸揚終了 T12.01.13:(第3回)横須賀〜01.25バリクパパン T12.01.25:1400 第一桟橋に横付け      1500 重油搭載開始      1830 重油搭載中止      2135 重油搭載再開 T12.01.27:1100 重油搭載終了8,194t T12.01.28:バリクパパン〜02.09別府02.12〜02.12徳山 T12.02.13:1039 徳山燃料廠突提に横付け      1103 重油陸揚開始 T12.02.14:0825 重油陸揚終了      0855 加工油搭載開始 T12.02.15:1400 加工油搭載終了8,281t T12.02.15:徳山〜02.15呉 T12.02.23:1020 飛渡瀬桟橋に横付け      1040 加工油陸揚開始 T12.02.24:0855 加工油陸揚終了 T12.02.24:(第4回)呉〜03.06タラカン T12.03.06:1545 リンカス桟橋に横付け      1703 重油搭載開始 T12.03.07:0920 重油搭載終了8,485.5t T12.03.07:タラカン〜03.11マニラ03.13〜03.21大阪03.22〜03.24横須賀 T12.03.23:官房第93号ノ2:救命浮標新設の件認許 T12.03.24:1000 小海岸壁に横付け      1130 重油陸揚開始      1700 重油陸揚中止 T12.03.26:0615 重油陸揚再開 T12.03.27:1125 重油陸揚終了 T12.04.10:(第5回)横須賀〜04.25ホノルル T12.04.23:官房第1453号:ホーサー一部変更の件訓令 T12.04.29:ホノルル〜05.09サンペドロ T12.05.10:1500 防波堤内側桟橋に横付け      1640 重油搭載開始 T12.05.11:0510 重油搭載中止      0950 重油搭載終了8,240.318t      1230 桟橋横付けを離し錨泊 T12.05.16:サンペドロ〜05.18桑港 T12.05.--:炭水補充 T12.05.24:桑港〜06.03ヒロ T12.06.03:桟橋に横付け、炭水補充 T12.06.04:0600 桟橋横付けを離し錨泊 T12.06.06:ヒロ〜06.27徳山 T12.06.21:官房第106番電:洋上燃料補給装置仮設方工事施行の件訓令 T12.06.27:2300 徳山燃料廠突提に横付け T12.06.28:0813 重油陸揚開始 T12.06.29:0748 重油陸揚終了 T12.06.29:徳山〜07.01横須賀 T12.08.09:(第6回)横須賀〜08.22ミリ T12.08.22:1340 ルトン第三繋留浮標に繋留      1844 重油搭載開始 T12.03.24:1255 重油搭載中止      1315 重油搭載再開      1447 重油搭載終了8,457.7787t T12.08.16:官房第2649号ノ2:機関部増設の件認許 T12.08.24:ミリ〜08.28マニラ09.01〜09.07徳山 T12.09.07:2150 徳山燃料廠突提に横付け T12.09.08:0045 重油陸揚開始      0815 加工油搭載開始      0835 重油陸揚終了 T12.09.09:0215 加工油搭載終了8,778仏噸      T12.09.09:徳山〜09.11横須賀 T12.09.--:加工油陸揚 T12.09.18:横須賀〜09.18大阪09.19〜横須賀 T12.09.25:横須賀〜09.25横浜 (09.26-09.29:横浜在泊中) T12.09.--:横浜〜09.30大阪10.02〜横須賀10.06〜10.06横浜 T12.10.10:横浜〜10.10宮古10.14〜横須賀 (10.18-11.03:横須賀在泊中) T12.10.15:特務艦長心得:海軍中佐 太田 質平 T12.11.--:横須賀〜11.03大阪11.05〜横須賀 (11.08-11.14:横須賀在泊中) T12.11.--:横須賀〜11.14神戸11.14〜11.14大阪11.18〜横須賀 (11.22-12.18:横須賀在泊中) T12.12.01:特務艦長:海軍大佐 太田 質平 T12.12.07:官房第165番電:通船に四乃至五馬力内火式機械装備方訓令 T12.12.18:(第7回)横須賀〜01.09サンペドロ T13.01.09:0954 防波堤重油桟橋に横付け      1325 重油搭載開始 T13.01.10:0300 重油搭載終了8,199t T13.01.12:官房第59号:機関部改造の件認許 T13.01.17:サンペドロ〜01.28ホノルル T13.01.28:1000 第十号岸壁繋留 T13.01.30:ホノルル〜02.19徳山 T13.02.19:1301 徳山重油桟橋に横付け       1505 重油陸揚開始      2130 加工油搭載開始  T13.02.20:1305 重油陸揚終了      2229 加工油搭載終了8,008t T13.02.20:徳山〜02.23横須賀 T13.02.--:加工油陸揚 T13.03.08:(第8回)横須賀〜03.27桑港 T13.03.28:検疫 T13.03.29:0625 リッチモンド重油桟橋に横付け      0810 重油搭載開始 T13.03.30:1930 重油搭載終了8,361t      2000 解纜出港      2200 桑港錨地に投錨 T13.03.31:石炭500t搭載 T13.04.07:桑港〜05.01横須賀 (05.01-06.14:横須賀在泊中) T13.06.--:横須賀〜06.15薩川湾06.19〜06.22横須賀 T13.07.07:(第9回)横須賀〜07.26サンペドロ T13.07.26:1350 防波堤重油桟橋に横付け      1515 重油搭載開始 T13.07.27:0754 重油搭載終了8,448.545t T13.08.02:サンペドロ〜08.03桑港08.07〜08.16ホノルル08.18〜09.02横須賀 T13.09.07:1705 小海岸壁に横付け T13.09.08:1100 重油陸揚開始      1800 重油陸揚中止 T13.09.08:1100 重油陸揚再開      1800 重油陸揚中止 T13.09.09:0718 重油陸揚再開      2040 重油陸揚終了 T13.09.20:官房第2910号ノ2:伝声管新設工事認許 T13.09.27:横須賀〜10.01由宇 (10.02-10.07:由宇在泊中) T13.10.--:由宇〜徳山 (10.08-10.21:徳山在泊中) T13.10.20:特務艦長:海軍中佐 白木 豐 T13.10.21:徳山〜10.21佐世保 T13.10.21:佐世保〜10.24横須賀 T13.11.16:(第10回)横須賀〜11.26タラカン T13.11.26:1135 リンカス桟橋に横付け      1440 重油搭載開始 T13.12.27:0440 重油搭載終了8,291.30t T13.11.27:タラカン〜12.01マニラ T13.12.01:特務艦長:海軍大佐 白木 豐 T13.12.05:マニラ〜12.13徳山 T13.12.13:1300 徳山桟橋に横付け      1435 重油陸揚開始 T13.12.14:1253 重油陸揚終了 T13.12.15:(第11回)徳山〜12.16神戸 T13.12.16:---- 十四番浮標に繋留      1430 荷役開始      1630 荷役中止 T13.12.17:0740 荷役再開      1630 荷役中止 T13.12.18:0730 荷役再開      1650 荷役終了、愛宕残材-鉄板、角鉄材、銅棒、箱物計117t搭載 T13.12.18:神戸〜12.20横須賀 T13.12.22:1100 小海北岸壁に繋留換え T13.12.23:0810 荷役開始      1630 荷役中止 T13.12.24:0735 荷役再開      1640 荷役中止 T13.12.25:0730 荷役再開      1635 荷役中止 T13.12.26:0730 荷役再開      1300 荷役終了 T14.01.11:(第12回)横須賀〜01.18マニラ01.21〜01.25タラカン T14.01.25:1353 リンカス北方桟橋に横付け      1738 重油搭載開始 T14.01.26:0830 重油搭載終了8,081.59t T14.01.27:タラカン〜02.10大湊 T14.02.10:1601 大湊要港華埼北方に右舷錨投下      1739 繋留終了 T14.02.11:1100 重油陸揚開始 T14.02.12:0050 重油陸揚中止      0600 重油陸揚再開 T14.02.13:1506 重油陸揚終了 T14.02.14:大湊〜02.16横須賀 T14.03.09:役務:内令第73号:第一豫備特務艦 T14.04.15:特務艦長:海軍中佐 廣瀬 彦太
T14.06.01:内令第145号:聯合艦隊所属 T14.06.06:横須賀〜06.07伊勢湾〜鳥羽沖06.24〜06.24四日市06.27〜06.29丸亀07.02〜07.02徳山 T14.07.04:徳山〜07.04呉 T14.07.09:呉〜07.09佐伯07.21〜07.21別府07.23〜07.23佐伯08.03〜08.03徳山 T14.08.05:徳山〜08.05呉 T14.08.09:呉〜08.09長洲08.12〜08.12西戸崎08.16〜08.21舞鶴 T14.08.27:舞鶴〜08.28伏木08.30〜08.31船川09.02〜09.02大湊 (09.04-09.08:大湊在泊中) T14.09.08:大湊〜09.08青森09.10〜09.10函館09.13〜09.16横須賀 T14.10.01:横須賀〜10.02伊勢湾〜10.13横須賀 T14.12.01:特務艦長:海軍大佐 小野 彌一 T14.12.15:横須賀〜港外〜12.15横須賀 T15.01.11:聯合艦隊法令第1号:第一艦隊附属 T15.01.26:横須賀〜中城湾03.30〜厦門〜04.05馬公〜基隆04.16〜舟山島〜04.28横須賀 T15.06.03:横須賀〜06.23横須賀 T15.06.30:横須賀〜10.18横須賀 T15.11.01:特務艦長:海軍大佐 毛内 効
T15.11.29:類別等級制定:内令第239号:種別:特務艦、類別:運送艦、艦型:知床型 02.02.06:横須賀〜02.15横須賀 02.03.10:官房第689号ノ2:錨鎖孔新設の件認許 02.05.01:内令第160号:聯合艦隊所属解除、役務:第二豫備特務艦 02.05.13:横須賀〜06.02桑港 02.06.02:1650 海軍錨地に投錨 02.06.03:1330 抜錨      1630 ポートコスタ重油桟橋に横付け      1745 重油搭載開始      2315 重油搭載終了8,062t 02.06.04:0700 出港      1000 投錨 02.06.06:石炭724t、清水358t搭載 02.06.10:桑港〜07.05別府07.07〜07.07徳山 02.07.07:1730 重油桟橋に横付け      1815 重油陸揚開始 02.07.08:1615 重油陸揚終了      1630 製産油搭載開始 02.07.09:0500 製産油搭載終了8,000仏噸 02.07.09:徳山〜07.11横須賀 02.07.--:製産油陸揚 02.07.22:横須賀〜07.28オハ 02.07.29:0645 重油搭載開始      2101 重油搭載中止 02.07.30:0245 重油搭載開始      2122 重油搭載中止 02.07.31:0430 重油搭載開始      2205 重油搭載中止 02.08.01:0339 重油搭載開始      1914 重油搭載中止 02.08.02:0645 重油搭載開始      2335 重油搭載中止 02.08.03:0401 重油搭載開始      1748 重油搭載終了8029t 02.08.04:オハ〜08.11徳山 02.08.11:1000 重油桟橋に横付け      重油陸揚げ 02.08.12:徳山〜08.14横須賀 02.08.30:横須賀〜      〜09.01 1100 岩手県久慈沖にて発動機船「御嶽丸」を救難、曳航〜      〜09.02 函館港外にて曳航終了〜      〜09.06オハ 02.09.08:1620 重油搭載開始      2105 重油搭載中止 02.09.09:0410 重油搭載開始 02.09.11:2030 重油搭載中止 02.09.12:1124 重油搭載開始      1635 重油搭載中止 02.09.13:2100 重油搭載開始 02.09.14:官房第2991号:重油吸入管改造の件訓令  02.09.16:0930 重油搭載終了8,150t 02.09.16:オハ〜09.23徳山 02.09.23:1500 重油桟橋に横付け      重油陸揚げ 02.09.25:徳山〜09.29横須賀 02.11.01:特務艦長:海軍中佐 大田垣 富三郎 02.12.01:特務艦長:海軍大佐 大田垣 富三郎 02.12.02:官房第3831号:真水庫補強新設の件訓令 02.12.06:横須賀〜12.15タラカン 02.12.15:0850 リンカス錨地に投錨 02.12.19:0700 新桟橋に横付け      ---- 重要搭載7,957t 02.12.24:タラカン〜12.25マニラ 02.12.25:0030 防波堤外に投錨 02.12.26:官房第4063号:重油取入口新設の件認許 02.12.28:マニラ〜01.05徳山 03.01.05:---- 石炭用突提に横付け      ---- 重油陸揚 03.01.07:徳山〜01.09舞鶴(大波)      ---- 重油陸揚 03.01.11:舞鶴〜01.13徳山 03.01.13:1600 重油用桟橋に繋留      ---- 重油陸揚 03.01.14:徳山〜01.16横須賀 03.01.--:---- 小海北岸壁に横付け 03.01.17:---- 重油陸揚開始 03.01.20:---- 重油陸揚終了 (01.16-02.10:横須賀在泊中)
03.02.01:内令第19号:聯合艦隊附属 03.02.11:横須賀〜三田尻 (02.15-02.18:三田尻在泊中) 03.02.20:三田尻〜安下庄 (02.21-02.23:安下庄在泊中) 03.02.--:安下庄〜呉 (02.24-02.25:呉在泊中) 03.02.26:呉〜徳山 (02.28   :徳山在泊中) 03.--.--:徳山〜三田尻 (03.01-03.05:三田尻在泊中) 03.03.--:三田尻〜呉 (03.06-03.10:呉在泊中) 03.03.11:呉〜徳山 03.03.12:重油搭載8,018t 03.03.13:徳山〜03.14鎮海 03.03.14:1100 重油桟橋に繋留      ---- 重油陸揚 03.03.15:鎮海〜03.17徳山 03.03.--:徳山〜館山 (03.19:   館山在泊中) 03.03.--:館山〜徳山 (03.20:   徳山在泊中) 03.03.--:徳山〜別府 (03.22-03.24:別府在泊中) 03.03.--:別府〜佐伯 (03.26:   佐伯在泊中) 03.03.26:佐伯〜有明湾03.28〜青島 (04.02:   青島在泊中) 03.04.03:青島〜秦皇島〜04.05大連 (04.06-04.07:大連在泊中) 03.04.09:大連〜旅順 (04.10-04.12:旅順在泊中) 03.04.12:旅順〜大連 (04.13-04.14:大連在泊中) 03.04.15:大連〜横須賀 (04.21-05.14:横須賀在泊中) 03.05.01:内令第124号:聯合艦隊附属解除
03.05.15:横須賀〜05.28ホノルル港外05.29〜05.29ホノルル 03.05.29:0910 第二桟橋に横付け 03.06.01:ホノルル〜06.10桑港 03.06.10:2114 検疫錨地仮泊 03.06.11:0730 出港      0940 第三十四号桟橋に横付け 03.06.--;石炭1,000t、清水1,203t搭載 03.06.15:桑港〜06.15ポートコスタ 03.06.15:1915 桟橋に繋留      1950 原油搭載開始 03.06.16:0440 原油搭載終了8.008t 03.06.16:ポートコスタ〜07.13徳山 03.07.13:1645 給油桟橋に横付け  03.07.--:原油8,039t揚陸、清水400t搭載 03.07.15:徳山〜07.17横須賀 03.08.02:横須賀〜08.02館山湾08.04〜08.10オハ 03.08.10:2305 距岸4,000の場所に仮泊 03.08.11:1415 給油浮標に繋留      1455 重油搭載開始 03.08.13:0925 重油搭載終了8,000t 03.08.13:オハ〜08.21本山鼻沖08.21〜08.21徳山 03.08.21:1010 給油桟橋に横付け      1115 重油陸揚開始 03.08.22:0310 重油搭載開始      0700 重油陸揚終了      2110 重油搭載終了8,000t    03.08.23:徳山〜08.25横須賀 03.08.25:1315 第十番浮標に繋留 03.08.29:小海陸岸に横付け、重油陸揚 03.09.24:横須賀〜四号缶炉筒に亀裂を生じ引返す〜09.24横須賀 03.10.03:横須賀〜10.26サンペドロ 03.10.27:1200 抜錨      1450 パンアメリカン石油會社給油桟橋に横付け      1525 重油搭載開始      2040 重油搭載終了8,005t 03.10.28:0700 第五十四桟橋に横付け、石炭1,140t、清水1,009t搭載 03.11.01:内令第307号:大禮特別観艦式参列艦 03.11.01:サンペドロ〜11.29横須賀 03.11.29:1238 第三区に投錨 03.11.30:---- 十三番浮標に繋留      1500 十二番浮標に繋留中の運送艦隠戸」に重油転載作業開始      1645 重油転載開始 03.12.02:1015 重油転載終了
03.12.10:役務:内令第353号:第一豫備特務艦 03.12.10:特務艦長:欠員 04.02.01:役務:内令第9号:第四豫備特務艦 08.10.18:信号符字改正:達第127号:JWFD 13.04.11:特務艦長:海軍大佐 武田 勇 14.01.10:特務艦長:海軍大佐 木下 三雄 14.10.15:特務艦長:海軍大佐 佐藤 四郎 15.01.15:役務:内令第20号:第四豫備特務艦 15.04.05:内令第232号:当分の間定員を置かず 15.04.05:特務艦長:欠員
15.07.01:役務:内令第429号:在役特務艦 15.07.01:特務艦長:海軍大佐 今和泉 喜次郎 16.01.25:特務艦長:海軍大佐 稲垣 義穐 16.06.12:特務艦長:海軍大佐 篠田 太郎八 16.09.03:特務艦長:海軍中佐 藤谷 安宅 16.10.15:戦時編制:聯合艦隊所属給油艦 16.10.15:特務艦長:海軍大佐 藤谷 安宅 16.10.28:特務艦長:海軍大佐 東郷 實 16.12.01:信号符字改正:達第369号:JGGQ 17.01.11:呉〜01.11鹿ノ川01.13〜01.16横須賀 17.01.19:横須賀〜01.23厚岸 17.02.01:軍隊区分:機密北方部隊命令作第14号:北方部隊補給部隊 17.02.10:厚岸〜02.14幌筵 17.02.15:幌筵〜02.20厚岸 17.02.21:厚岸〜02.23大湊 17.02.25:大湊〜02.26室蘭 17.02.27:室蘭〜02.28釧路 17.03.05:特務艦長:海軍大佐 藤牧 美コ 17.03.09:釧路〜03.09厚岸 17.03.12:藤牧中佐着任 17.03.12:厚岸〜03.12釧路 17.04.04:釧路〜04.04厚岸 17.04.05:厚岸〜04.05釧路 17.04.10:釧路〜04.10厚岸 17.04.11:厚岸〜04.11釧路 17.04.13:釧路〜04.15大湊 17.04.19:大湊〜04.20厚岸 17.04.20:厚岸〜04.24厚岸 17.04.25:厚岸〜04.25釧路 17.04.30:釧路〜04.30厚岸 17.05.02:厚岸〜05.05幌筵(乙前湾) 17.05.08:幌筵〜05.08幌筵(武蔵湾) 17.05.08:幌筵〜      〜05.10 1600(N45.38-E151.40)舵折損、航行の自由を失う〜      〜05.13 巡洋艦「多摩」が曳航〜      〜05.17大湊 17.05.--:軍隊区分:附属部隊 17.05.22:1209-1436 巡洋艦「阿武隈」、驅逐艦「初霜」を横付け補給 17.05.25:0840 第六驅逐隊(響、曉、雷)を横付け補給 17.05.26:大湊〜05.26川内湾 17.05.27:0805 驅逐艦「子日」を横付け補給 17.05.28:2000-2205 驅逐艦「初春」を横付け補給 17.05.29:0745 驅逐艦「初春」を横付け補給 17.05.29:川内湾〜05.30大湊 17.06.20:大湊〜06.20大湊 17.06.21:大湊〜06.21大湊 17.06.30:大湊〜06.30函館 17.07.--:函館 17.08.--:函館 17.08.01:軍隊区分:聯合艦隊機密第671番電:北方部隊より除く
17.08.05:戦時編制:海軍省配属給油艦 17.08.--:函館〜08.26横須賀 17.08.28:運輸機密第28114879番電:重油8000t搭載トラック方面輸送 17.08.30:横須賀〜      〜09.-- B点附近にて驅逐艦「追風」と合同〜      〜09.08トラック 18.05.28:スラバヤ〜バリクパパン 18.06.05:バリクパパン〜      〜06.05 2000 アルーバンク燈台南東5浬に於て「第十六號掃海艇」が護衛を終了〜      〜スラバヤ 18.06.23:菲北部隊電令第28号:       興嶺丸は25日マニラ発の予定ミリ行B船松本丸及びバリクパパン行A船八幡丸を       北緯07度30分東経116度10分附近まで護衛したる後、バラバク島を偵察、       帰途二十二根機密第221715番電による佐多、尻矢を護衛、マニラに帰投すべし 18.06.26:タラカン〜07.01マニラ 18.07.17:特務艦長:海軍大佐 中尾 八郎 18.08.12:株式會社大阪鐵工所本社工場にて修理工事着手 18.08.13:株式會社大阪鐵工所本社工場にて修理工事完成 18.09.20:(臨時B船団)馬公〜
18.09.21:沈没 18.12.01:類別等級削除:内令第2588号 18.12.01:除籍:内令第2560号
喪失場所:N26.27-E122.40 基隆の北 喪失原因:米潜水艦Trigger(SS-237)の雷撃

同型艦

 知床能登呂襟裳佐多鶴見石廊

兵装

 五十口径三年式十四糎砲2門、四十口径三年式八糎高角砲2門。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1975年6月号「思い出の日本軍艦」(P.19-20)
 雑誌「世界の艦船」海人社 1977年8月号増刊「日本軍艦史2.大正編」
 雑誌「丸スペシャル」潮書房 No.34「特務艦」
 雑誌「丸Graphic Quarterly」潮書房1975年4月号 「日本の小艦艇(続)」(P.107)
 「新造船写真史」 S56.07 三菱重工業株式会社横浜造船所(P.11)
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.108)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (2711-2713)
 「日本海軍艦艇写真集 巡洋艦」ダイヤモンド社 H17.08 呉市海事歴史科学館(P.198)

前の艦へ ← 運送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る