成田丸の船歴

 年 月 日:船歴

16.10.29:起工 17.05.31:進水、命名:成田丸 17.07.20:竣工
17.08.14:1845 市江埼の144度8浬にて雷撃を受けるが被害なし、砲撃及威嚇投射2個〜      〜高知 18.05.18:第--次海軍指定船 18.10.08:指定解除
18.10.08:徴傭:陸軍 18.10.22:(第108船団)門司〜10.26高雄 18.10.--:高雄〜11.03マニラ 18.11.10:マニラ〜11.19ソロン 18.11.20:ソロン〜11.23カウ湾11.24〜11.25マニラ 18.12.10:マニラ〜12.15高雄 18.12.20:高雄〜12.29神戸 19.--.--:神戸〜門司〜佐伯 19.01.11:(オ105船団)佐伯〜      〜01.11 1250 島野浦灯台の157度10浬にて陸軍徴傭船りい丸」被雷〜      〜01.11 1417 陸軍徴傭船「りい丸」沈没〜      〜01.11 船団は佐伯に引返す〜   〜01.12佐伯 19.01.13:(オ105船団)佐伯〜      〜01.14 2026(N38.25-E133.30)一般徴傭船山鶴丸」被雷沈没〜      〜01.15 0130(N28.00-E134.28)特設運送船たるしま丸」が             米潜水艦"Seawolf"(SS-197)より砲撃を受ける〜      〜01.15 0230(N28.00-E134.20)陸軍徴傭船丁抹丸」が敵潜より砲撃を受ける〜      〜01.16 1806(N23.15-E135.14)陸軍徴傭船「丁抹丸」被雷沈没〜      〜01.16 2250(N22.34-E135.46)特設運送船「たるしま丸」が              米潜水艦"Seawolf"(SS-197)より砲撃を受ける〜       〜01.17 1130(N23.31-E135.14)「第十八號掃海艇」が雷撃を受けるが被害なし〜      〜01.17 ----(N22.31-E135.46)特設運送船「たるしま丸」が             米潜水艦"Whale"(SS-239)の雷撃を受け沈没〜      〜01.20那覇 19.01.28:那覇〜01.31基隆 19.02.03:基隆〜02.11パラオ 19.02.23:(第20次ウエワク輸送作戦)パラオ〜02.27ホランジヤ 19.02.29:ホランジヤの東45マイルにて米陸軍航空隊のB-24による空爆を受け損傷
19.04.12:沈没 19.04.12:解傭
喪失場所:S02.30-E140.52 ホランジヤ、Humboldt Bay 喪失原因:米陸軍第5航空隊のA-20による空爆

同型船

 (D型平時標準船)
 日の出丸日南丸光コ丸光リ丸

兵装

 八糎砲、爆雷4個。

写真資料

 小樽市博物館所蔵(103-1)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る