第五多聞丸の船歴

 年 月 日:船歴

M40.05.28:起工 M44.01.11:進水、命名:かなだ丸 M44.04.15:竣工、船主:大阪商船株式會社、船籍港:大阪、登録総噸数:6,063、登録純噸数:3,759、      登録長:407.9尺、登録幅:49.7尺、登録深さ:29.8尺
T02.06.04:釣島灯台南南西で座礁 T04.--.--:登録総噸数:5,759、登録純噸数:3,547、      登録長:400.0呎、登録幅:51.0呎、登録深さ:32.4呎に変更 T11.--.--:登録総噸数:5,769、登録純噸数:3,546に変更 T13.01.18:ブエノスアイレス〜サントス〜リオデジャネイロ〜新王倫〜ガルベストン〜クリストバル〜      〜桑港〜04.26横浜 T13.08.23:ブエノスアイレス〜サントス〜リオデジャネイロ〜ペンサコラ〜ガルベストン〜クリストバル〜      〜桑港〜11.30横浜 T13.--.--:登録総噸数:5,768、登録純噸数:3,543に変更 T15.--.--:登録総噸数:5,780、登録純噸数:3,553に変更 10.11.06:船主:南洋海運株式會社に変更 11.10.23:船主:株式會社宮地商店、登録総噸数:5,260、登録純噸数:3,205に変更 12.07.02:船主:栗林商船株式會社、船籍港:東京に変更 14.01.30:船主:八馬汽船株式會社に変更      栗林商船株式會社が引続き傭船? 14.03.17:改名:第五多聞丸 15.01.04:返船
16.10.28:徴傭:陸軍 16.10.28:大阪〜11.27マウサベ12.21〜12.26アチモナン12.30〜01.03高雄 17.01.16:高雄〜01.20青島 17.01.23:青島〜02.03海防02.05〜02.06西貢 17.02.14:西貢〜02.18コーシチャン02.20〜九龍 17.04.09:九龍〜04.09黄埔04.11〜04.14虎門04.25〜04.26香港 17.04.27:香港〜05.02西貢05.06〜05.16高雄 17.05.19:高雄〜05.22大阪 17.06.05:解傭
18.01.28:「劍山丸」と衝突、小破 18.03.--:第1次海軍指定船 18.04.10:名古屋〜04.14崎戸 18.04.--:補炭 18.04.15:崎戸〜04.20秦皇島 18.04.22:秦皇島〜04.23大連〜04.30函館 18.05.01:函館〜05.02釜石 18.05.07:釜石〜函館向け航行
18.05.07:沈没
喪失場所:N40.05-E141.53 岩手県安家川口北東5km附近 喪失原因:米潜水艦Wahoo(SS-238)の雷撃

同型船

 たこま丸あとる丸かご丸ぱなま丸めきこ丸

兵装

 要調査。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1986年6月号「日本商船隊の懐古 No.83」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.25)
 「商船建造の歩み」 S34.08 三菱造船株式会社(P.45)
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.165)
 "City of Vancouver Archives", Reference code: AM640-S1-: CVA 260-72
 小樽市博物館所蔵(49-28)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る