第二高運丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T02.07.21:進水、命名:第貮高運丸 --.--.--:竣工、船主:前田利一、登録総噸数:654、登録純噸数:405
T05.--.--:登録総噸数:600、登録純噸数:362に変更 T08.--.--:船主:田中新之助に変更 T14.--.--:船主:田中新之輔に変更 T14.04.26:船主:坂上五郎兵衛、登録総噸数:604、登録純噸数:359に変更 02.--.--:登録総噸数:606、登録純噸数:360に変更 05.09.09:船主:坂上久藏に変更 10.05.10:船主:金森商船株式會社に変更 16.03.26:定期検査完了
16.12.11:徴傭:地方徴傭船(交通船)、大湊防備隊配属 16.12.16:授受完了 17.01.05:大湊〜第三哨区〜01.14大湊 17.01.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第17号:津軽防備部隊 17.01.15:大湊〜第三哨区〜01.20大湊 17.02.03:大湊〜第三哨区〜02.10大湊 17.02.12:大湊〜第三哨区〜02.20大湊 17.02.23:大湊〜第三哨区〜02.28大湊 17.03.07:大湊〜第三哨区〜03.13大湊 17.03.17:大湊〜第四哨区〜03.24大湊 17.03.28:大湊〜第三哨区〜04.04大湊 17.04.08:大湊〜第二哨区〜04.16大湊 17.04.19:大湊〜J哨区〜04.21大湊 17.04.22:大湊〜第三哨区〜04.29大湊 17.05.01:大湊〜第四哨区〜05.08大湊 17.05.11:大湊〜第三哨区〜05.18大湊 17.05.21:大湊〜第四哨区〜05.27大湊 17.05.29:(起重機船曳航)函館〜大湊 17.06.09:大湊〜06.10室蘭06.11〜06.15加熊別06.20〜06.21片岡湾06.22〜06.24武藏湾06.25〜06.26松輪 17.06.27:松輪〜06.30室蘭〜07.02大湊 17.07.07:大湊〜07.08室蘭07.09〜07.11天寧07.12〜07.13松輪07.14〜07.15武藏湾 17.07.20:武蔵湾〜07.21片岡07.23〜大湊 17.08.02:大湊〜08.02函館08.12〜08.13釧路08.15〜08.16色丹08.17〜08.18天寧08.18〜08.19得撫08.20〜      〜08.20新知08.21〜08.22松輪08.23〜08.24武藏湾08.26〜08.26片岡〜09.03大泊 17.09.04:大泊〜09.06函館09.11〜09.11大湊 17.09.26:中間検査完了 17.10.05:大湊〜10.06厚岸10.08〜10.09天寧10.11〜10.11得撫10.12〜10.13新知10.14〜10.14松輪 17.10.16:松輪〜10.16武藏10.17〜10.17柏原10.18〜10.18片岡 17.10.21:片岡〜10.22武藏湾10.23〜10.24松輪10.25〜10.27新知10.28〜10.30単冠〜釧路 17.11.03:釧路〜11.05函館11.07〜11.07大湊 17.11.25:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第36号:津軽防備部隊 17.--.--:大湊〜12.01大湊 17.12.05:大湊〜12.27大湊 17.12.29:大湊〜第三哨区哨戒〜01.02大湊 18.01.08:大湊〜第三哨区哨戒〜01.11大湊 18.01.23:大湊〜大湊 18.02.05:大湊〜第三哨区哨戒〜02.11大湊 18.02.17:大湊〜第三哨区哨戒〜02.24大湊 18.02.27:大湊〜第三哨区哨戒〜03.21大湊 18.03.30:大湊海軍工作部長に官房艦機密第1433号訓令による爆雷4個搭載、関連装置の新設工事を施行指示 18.04.01:函館〜第三、D哨区哨戒(基地は函館)〜04.04函館 18.04.06:函館〜第三、D哨区哨戒(基地は函館)〜04.07函館 18.04.09:函館〜第四哨区哨戒(基地は函館)〜04.10函館 18.04.14:函館〜第四哨区哨戒(基地は函館)〜04.18函館 18.04.25:函館〜第四哨区哨戒(基地は函館)〜04.29大湊 18.05.03:大湊〜第二、A哨区哨戒〜05.07函館 18.05.08:大湊警備府信令第12号:       津防指揮官は第二高運丸をして5月10日以後当分の間運輸補給の任務に従事せしむべし       行動に関しては別に指示す 18.05.--:函館〜05.09大湊 18.05.15:大湊〜05.20武藏湾 18.05.--:揚荷 大艇繋留用浮標 18.05.27:武蔵湾〜06.02大湊 18.06.03:大湊〜06.06天寧06.08〜06.11松輪06.16〜06.19釧路06.23〜06.28片岡 18.06.07:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第44号:津軽防備部隊 18.07.03:片岡〜07.08大湊 18.07.09:大湊〜07.10函館 18.07.11:函館〜      〜07.12 0335(N43.04-E140.11)敵潜の砲撃を受ける〜      〜07.12小樽 18.07.--:積荷 セメント400t 18.07.14:小樽〜07.19松輪 18.07.--:揚荷 セメント400t 18.07.22:松輪〜07.28大湊 18.07.31:大湊〜07.31函館 18.--.--:積荷 セメント400t 18.08.01:函館〜08.06片岡湾 18.08.10:片岡湾〜08.15函館 18.08.23:函館〜08.28松輪島 18.09.02:松輪〜09.04択捉 18.09.06:択捉〜09.07釧路 18.09.09:釧路〜09.14小舟川09.15〜09.16新知09.18〜09.19武藏崎 18.09.21:武蔵〜09.22片岡 18.09.24:片岡〜函館 18.10.05:函館〜輸送〜10.06釧路 18.10.07:釧路〜輸送〜10.13片岡 18.10.16:片岡〜輸送〜10.20釧路 18.10.22:釧路〜輸送〜10.28松輪 18.10.31:松輪〜輸送〜11.03釧路 18.11.05:釧路〜輸送〜11.07大湊 18.11.15:機密大湊警備府命令第146号:       津軽防備部隊指揮官は第二御崎丸、第二高運丸、三穂丸をして現任務終了次第輸送に関し       運輸本部に協力せしむべし 18.11.18:大湊〜輸送〜11.18函館 18.11.20:函館〜輸送〜11.20小樽 18.11.22:小樽〜輸送〜11.24真岡 18.11.27:真岡〜輸送〜12.06新潟 18.12.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第64号:津軽防備部隊 18.12.09:新潟〜輸送〜12.11馬山 18.12.14:馬山〜輸送〜12.15呉 18.12.17:呉〜輸送〜12.18若松 18.12.20:若松〜輸送〜12.22鎮海 18.12.24:鎮海〜輸送〜12.25馬山 18.12.28:馬山〜輸送〜12.30大阪 19.02.17:官房艦機密第969号:十三粍単装機銃2基装備の件訓令 19.04.02:大湊〜04.02函館 19.04.05:函館〜04.05室蘭 19.04.09:室蘭〜輸送〜04.10釧路 19.04.10:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第79号:津軽防備部隊 19.04.16:釧路〜輸送〜04.17天寧 19.04.19:天寧〜輸送〜04.20釧路 19.04.22:釧路〜輸送〜04.23函館 19.04.25:函館〜04.25室蘭 19.04.27:室蘭〜04.28函館 19.04.--:入渠 19.05.04:大湊〜輸送〜05.05小樽 19.05.24:小樽〜輸送〜05.30武藏 19.--.--:武蔵〜06.01大湊 19.06.04:大湊〜輸送〜06.05小樽 19.06.10:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第83号:津軽防備部隊 19.06.12:水雷部隊電令作第3号:      3.キ三〇四船団(第二高運丸、花咲丸日鵬丸古城丸)は15日午前中に稚内に回航すべし 19.06.16:(キ304船団)小樽〜      〜06.16 第一水雷戦隊機密第161406番電(宗谷岬の30度10浬に敵潜)に依り反転〜      〜小樽 19.06.24:小樽〜輸送〜06.30武藏 19.07.04:武蔵〜輸送〜07.09小樽 19.07.11:小樽〜輸送〜07.12大湊 19.07.15:大湊〜07.15函館 19.07.17:函館〜輸送〜07.18小樽 19.07.19:小樽〜07.20稚内 19.07.21:稚内〜輸送〜07.23天寧 19.07.24:天寧〜輸送〜07.25稚内 19.07.--:稚内〜輸送〜07.27大湊 19.07.30:大湊〜07.30函館 19.08.01:函館〜輸送〜      〜08.02 0730 特設掃海艇園部丸」が襟裳岬から護衛を開始      〜08.03 0330 特設掃海艇「園部丸」がハナ島東方10浬附近にて護衛を終了〜      〜08.03天寧 19.08.07:天寧〜輸送〜08.09函館 19.08.11:函館〜08.11大湊 19.08.14:大湊〜輸送〜08.18天寧 19.08.20:天寧〜輸送〜08.23大湊 19.08.24:大湊〜08.25函館 19.08.28:函館〜08.28船川 19.08.29:船川〜08.31函館 19.09.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第89号:津軽防備部隊 19.09.14:函館〜09.14大湊 19.09.20:大湊〜輸送〜09.21小樽 19.09.23:小樽〜輸送〜09.26天寧 19.10.11:天寧〜輸送〜10.14小樽 19.10.19:小樽〜輸送〜10.22大湊 19.10.29:大湊〜輸送〜11.03天寧 19.11.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第91号:津軽防備部隊 19.11.05:天寧〜輸送〜11.07釧路 19.11.11:釧路〜輸送〜11.18大泊 19.11.22:大泊〜輸送〜11.22小樽 19.11.24:小樽〜輸送〜11.25青森 19.12.--:大湊 20.01.--:室蘭〜舞鶴 20.02.01:石炭揚陸 20.02.02:兵器機械226t搭載 20.02.03:鋼材59t搭載 20.02.12:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第94号:津軽防備部隊 20.04.06:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第95号:津軽防備部隊 20.04.19:(キ902船団)釧路〜04.20天寧 20.04.28:釧路〜
20.07.07:沈没 --.--.--:解傭
喪失場所:N41.21-E141.28 下北郡東通村尻労東南方5浬 喪失原因:米潜水艦Trepang (SS-412) の雷撃

同型船

 要調査。

兵装

 (18.04)
 爆雷4個。

 (19.02)
 十三粍単装機銃2基、爆雷4個。

写真資料

 「日本汽船件名録 第七版」(P.41)
 「日本汽船件名禄 第八版」(P.41)
 「日本汽船件名録 第九版」(P.38)
 「日本汽船件名録 第十版」(P.35)
 「日本汽船件名録 第十一版」(P.34)
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

前の船へ ← 地方徴傭船(交通船) → 次の船へ

Homeへ戻る