八仁丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 18.02.--:進水、命名:八仁丸  18.04.24:竣工
--.--.--:徴傭:船舶運營會 19.03.--:車輛、鉄材搭載2,500t 19.03.01:大阪〜03.02博多 19.03.05:博多〜03.08大連03.11〜03.12塘沽 19.03.--:石炭搭載2,200t 19.03.13:塘沽〜03.19神戸 19.03.19:神戸〜03.23川崎 19.03.--:車輛、鉄材、器具搭載2,435t 19.03.31:川崎〜03.31横浜 19.04.01:横浜〜04.06若松04.07〜04.10大連 19.04.--:木材搭載3,350t 19.04.14:大連〜04.15塘沽 19.04.--:石炭、雑貨搭載2,264t 19.04.18:塘沽〜04.22門司 19.04.23:門司〜04.24神戸 19.04.25:(第8425船団)神戸〜      〜04.26 0800 市江埼の180度4浬にて一般徴傭船和山丸」被雷沈没〜      〜04.30芝浦 19.05.03:芝浦〜05.03横浜 19.05.--:木材、車輛搭載2,280t 19.05.12:横浜〜05.14函館 19.05.15:函館〜05.16小樽05.17〜05.17大泊 19.05.--:パルプ搭載1,981t 19.05.22:大泊〜05.23小樽 19.05.23:小樽〜05.25函館05.26〜05.28芝浦 19.05.31:解傭
19.05.31:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、佐世保鎮守府所管、海軍省配属 19.06.01:芝浦〜06.01横浜06.02〜06.05室蘭 19.06.05:鋼材揚陸、石炭搭載2,280t(06.07まで) 19.06.07:室蘭〜06.10横浜 19.06.10:石炭揚陸(06.11まで) 19.06.12:横浜〜06.15室蘭 19.06.15:石炭、コークス搭載 19.06.18:室蘭〜06.21川崎 19.06.22:石炭、コークス揚陸(06.24まで) 19.06.24:川崎〜06.241芝浦06.25〜06.25横浜 19.06.26:船体修理、兵器増強、電探兵器、セメント、爆弾、木材搭載(07.05まで) 19.07.06:炭水補給 19.07.06:(魚雷艇曳航)横浜〜07.11門司 19.07.11:魚雷艇引渡、炭水補給 19.07.13:門司〜07.15鹿児島07.16〜07.21高雄 19.07.--:炭水補給 19.07.29:(ミ11船団)高雄〜      〜07.31 0340(N19.05-E120.55)陸軍徴傭船吉野丸」被雷沈没〜      〜07.31 0410(N19.08-E120.13)「光榮丸」、陸軍徴傭船扶桑丸」、特設運送船萬光丸」被雷沈没、             「第一小倉丸」被雷速力半減、陸軍徴傭船だかあ丸」被雷航行不能〜      〜07.31 1300 バンギィ湾仮泊〜      〜08.01 1200 バンギィ湾発〜      〜08.02 1000 サンフェルナンド仮泊〜       〜08.02 1330 サンフェルナンド発〜      〜08.03マニラ 19.08.04:電探兵器、セメント、爆弾、木材揚陸(08.13まで) 19.08.13:空ドラム缶搭載(08.15まで) 19.08.15:マニラ〜08.17セブ 19.08.18:炭水補給 19.08.18:セブ〜08.20ザンボアンガ08.25〜08.25ホロ 19.08.25:清水補給 19.09.14:ホロ〜09.15サンダカン09.22〜09.27クダツ09.28〜09.28アピー 19.09.28:清水補給 19.10.01:アピー〜10.01ラブアン 19.10.--:石炭清水補給 19.10.18:ラブアン〜10.18ミリ10.19〜10.23昭南 19.10.25:空ドラム缶揚陸 19.10.25:昭南〜10.25セレター10.31〜10.31昭南 19.10.--:航空揮発油、自動車、普通揮発油、石油、貯糧品搭載 19.11.01:昭南〜マニラ向け航行
19.11.02:沈没  19.12.10:解傭
喪失場所:N00.45-E107.41 タンベラン群島南東25km附近 喪失原因:英潜水艦Tantalus(P.318)の雷撃

同型船

 大忠丸。

兵装

 要調査

写真資料

 なし。

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る