大龍丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 M40.04.15:進水、命名:Waihora M40.05.--:竣工、船主:Union Steamship Company of New Zealand, Limited、船籍港:Dunedin、      船舶番号:123842
T--.--.--:第一次世界大戦中オーストラリア海軍が傭船 T--.--.--:ニュージーランド海軍が軍隊輸送船として使用 02.--.--:改名:大龍丸、      船主:内外汽船株式會社、船籍港:尼崎、      船舶番号:33189、信号符字:TLWN、登録総噸数:4,701、登録純噸数:3,557に変更 07.--.--:登録総噸数:4,993、登録純噸数:3,849、信号符字:JBICに変更 08.--.--:登録総噸数:4,994、登録純噸数:3,850に変更 11.05.26:船主:栗林商船株式會社に変更 12.--.--:船籍港:東京に変更
16.09.21:徴傭:陸軍 16.09.11:大阪〜10.07海防10.18〜10.21西貢10.19〜黄埔〜虎門12.01〜12.03大阪 16.12.05:大阪〜12.15海防12.16〜12.28聖雀12.28〜12.28西貢 17.01.--:西貢〜      〜01.10(N07.38-E102.06)驅逐艦「旗風」と合同〜      〜01.10シンゴラ 17.01.--:シンゴラ〜01.11ゴーシチャン01.21〜01.21盤谷02.12〜02.19高雄02.24〜02.28神戸 17.03.17:三池〜03.24香港03.29〜03.31高雄04.01〜04.07マピラオ〜イロイロ〜セブ〜      〜05.07カガヤン〜05.30オロンガポ06.03〜パラオ〜06.26ダバオ08.04〜カガヤン〜      〜08.09セブ08.10〜08.12マニラ09.02〜09.07高雄09.09〜09.10馬公09.12〜09.15門司 17.10.19:三池〜11.30昭南11.31〜ズンダン〜12.05昭南12.15〜01.02高雄01.07〜01.10大阪 18.01.16:三池〜01.26高雄01.30〜02.12昭南02.22〜03.01ビンタン〜03.09高雄03.14〜      〜03.27昭南03.31〜04.02パレンバン04.06〜04.08昭南 18.04.23:解傭
18.--.--:第8次海軍指定船 18.07.05:指定解除
18.07.05:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 18.07.10:呉〜07.10宇品  18.07.10:三八式野砲搭載 18.07.10:宇品〜07.11神戸 18.07.--:アルミニューム、機械類、貨物自動車、酒保物品搭載 18.07.23:神戸〜07.24若松 18.07.--:燃料炭、清水搭載 18.07.26:若松〜07.26門司 18.07.--:食糧搭載 18.07.28:門司〜07.28六連 18.07.30:六連〜08.04高雄 18.08.--:燃料炭、清水搭載、郵便物、託送品搭載、便乗者80名乗船 18.08.14:高雄〜08.14馬公 18.08.18:馬公〜08.23マニラ 18.08.--:郵便物、託送品陸揚、便乗者31名退船、2名乗船、清水、託送品搭載 18.08.26:マニラ〜09.01バリックパパン 18.09.--:カーバイト、貨物自動車、酒保物品揚陸、郵便物、託送品揚陸、便乗者51名退船 18.09.--:機械、パイプ、セメント、貨物自動車、郵便物搭載、便乗者1名乗船 18.09.16:バリックパパン〜09.18マカッサル 18.09.--:食料品、郵便物搭載、便乗者8名乗船 18.09.19:マカッサル〜      〜09.21 1557(S03.57-E122.47)対潜戦闘:野砲6発、小銃23発発射〜      〜09.21ケンダリー 18.09.27:ケンダリー〜09.27アンボン 18.09.--:パイプ、セメント他揚陸、託送品揚陸、便乗者9名退船 18.10.02:1107 対空戦闘:七粍七機銃155発、三八式小銃52発発射 18.10.--:カユブテイ油他搭載、郵便物搭載、便乗者7名乗船、清水補給 18.10.19:アンボン〜10.21ケンダリー 18.10.23:ケンダリー〜10.24ポマラ 18.10.--:ニッケル鉱石搭載 18.10.26:対空戦闘:七粍七機銃376発、小銃37発発射、至近弾により三、四番艙右舷を数10箇所破損 18.11.03:(「洛東丸」を曳航)ポマラ〜11.04マカッサル 18.11.--:航空機材、自動車、掃海艇搭載、託送品搭載、燃料炭、清水補給 18.11.--:便乗者7名退船、11名乗船 18.11.08:(「洛東丸」を曳航)マカッサル〜11.11スラバヤ 18.11.--:弾薬、航空機材、自動車、掃海艇揚陸、託送品揚陸、便乗者11名退船 18.11.13:被害箇所修理、燃料炭清水補給(11.23まで) 18.11.--:白米、砂糖、乾物、澱粉、菓子、アスファルト、雑貨搭載、郵便物搭載、便乗者乗船 18.12.05:スラバヤ〜12.11昭南 18.12.--:砂糖、澱粉800個揚陸、便乗者31名退船 18.12.14:昭南〜12.14セレター 18.12.--:白米、砂糖、乾物、澱粉、アスファルト揚陸 18.12.18:セレター〜12.18ビンタン 18.12.--:ボーキサイト6,200t搭載 18.12.20:ビンタン〜12.20昭南 18.12.22:昭南〜12.26聖雀 18.12.--:便乗者12名乗船 18.12.29:聖雀〜12.29西貢 18.12.--:ボーキサイト揚陸、ボーキサイト搭載、便乗者12名退船 19.01.05:西貢〜01.05聖雀01.06〜01.17カムラン01.18〜01.26高雄 19.01.--:船側漏水箇所修理、便乗者31名乗船 19.01.31:高雄〜02.02基隆 19.02.--:一番艙外板修理の為、積荷800t揚陸、便乗者退船 19.02.19:基隆〜門司向け航行〜      〜機関室右舷側面に直撃弾1、       右舷短艇及びその付近大破、舷側及び予備炭庫隔壁破壊、       発電機及び蒸気管3箇所破壊、主機把手附近梯子飛散、機関室及び缶室に海水奔流、       退船命令
19.02.19:沈没  19.04.30:解傭
喪失場所:N25.36-E121.32 富貴角灯台北方17浬附近 喪失原因:米陸軍航空隊B-24による空爆

同型船

 要調査。

兵装

 三八式野砲1門、九二式七粍七単装機銃、三八式小銃。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 2020年11月号「思い出の日本貨物船その291」
 "New Zealand Ship and Marine Society"
 "State Library of Victoria", Image No. H81.85/69, H81.85/130, H99.220/3507, H91.325/2011
 "State Library of Queensland, Negative No.179801
 小樽市博物館所蔵(49-32, 100-9)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る