日國丸の船歴

 年 月 日:船歴

14.12.21:起工 15.09.23:進水、命名:日國丸 16.04.01:竣工
16.11.11:徴傭 16.11.10:入籍、内令第1391号:特設運送船(雑用船)、舞鶴鎮守府所管
16.11.10:戦時編制:聯合艦隊第十一航空艦隊所属、特設運送船(甲) 16.11.10:監督官:海軍大佐 毛利 良 16.11.15:舞鶴海軍工廠にて艤装工事開始 16.11.30:艤装工事完了 16.12.01:舞鎮機密第51號の360の3:日國丸艤装完了報告(11.30) 16.12.01:舞鶴〜呉 16.12.13:座礁 16.12.18:1900 波浪の為船体中央部より切断沈没 
16.12.18:沈没 17.01.15:除籍:内令第78号 17.01.20:解傭
喪失場所:N19.00-E111.00 海南島北岸大鼻角沖 喪失原因:座礁

同型船

 (C型平時標準船)
 中和丸長和丸日遼丸東晃丸日帝丸日運丸日南丸

兵装

 要調査

写真資料

 「海軍雑誌 海と空」 昭和16年12月号 海と空社
 「海洋少年」通巻33号 海と空社
 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和15年11月号
 雑誌「世界の艦船」海人社 2020年4月号「思い出の日本貨物船その284」

備考

 昭和16年11月の「内令綴り」に掲載されている内令第1391号には、「日國丸」の記載がありません。従って、この部分のみを参考に書かれたと思われる文献では当然「日國丸」の記述が欠落しております。しかし、「日國丸」は同「内令綴り」のもう少し後ろの頁で内令第1391号本文に追加するかたちで記載があることを確認しました。

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る