天鹽丸の船歴

 年 月 日:船歴

05.06.03:起工 05.08.09:進水、命名:天塩丸 05.09.27:竣工、船主:共同漁業株式會社、登録総噸数:361、登録純噸数:152、登録長:44.1
05.10.25:汽船トロール漁業許可       許可番号:第一一六號       名義:共同漁業株式會社       操業区域:       (イ)東海及黄海       (ロ)北緯五十一度以北東経百六十度以東のベーリング海          但し堪察加オリュートルスキー岬よりナワリン岬に至る線内にして          水深六十尋以内の海面を除く       (ハ)北緯二十一度以南の南支那海       漁獲物陸揚港:戸畑港、下関港、長崎港、大阪港、青森港、函館港       許可期間:昭和05年10月25日より起算し十箇年       制限又は条件       (一)〜(三)、(五)省略       (四)六月一日より八月三十一日に至る期間は東海及黄海に於て操業することを得ず 06.06.08:汽船トロール漁業取締規則により東海及黄海に於ける汽船トロール漁業の操業を許可       期間:自昭和06年06月04日 至同年08月31日 07.03.11:汽船トロール漁業許可証書換       漁獲物陸揚港:戸畑港、下関港、長崎港、大阪港、青森港、函館港、香港に変更 09.--.--:登録長:44.2に変更 09.07.01:汽船トロール漁業許可証書換       名義:豊洋漁業株式會社に変更 09.08.16:汽船トロール漁業許可証書換       名義:共同漁業株式會社に変更 10.05.23:東京〜05.23館山05.25〜05.28函館06.01〜06.07シプンスキー06.08〜      〜06.09クロノツキー06.10〜06.11ウスカム06.15〜06.15カムチャッカ岬06.16〜      〜06.16クロノツキー06.20〜06.21シプンスキー06.25〜07.01ペトロポウロスク07.03〜      〜07.03シプンスキー07.05〜07.10ウスカム07.12〜07.15カラーガ07.16〜      〜07.18オリウトル07.20〜07.25ペトロパウロスク07.26〜07.28片岡湾07.30〜      〜07.30ヤイナ07.31〜08.01キシカ08.03〜08.05クルトゴロワ08.07〜      〜08.08ソーポチナヤ08.10〜08.10プチチ08.15〜08.15ウトコロカ08.18〜      〜08.25オブルコウィナ09.01〜09.04ウトカ09.05〜09.10小樽09.12〜09.13函館09.15〜      〜09.18館山09.20〜09.20東京(行動予定) 11.--.--:登録総噸数:397、登録純噸数:198、登録長:48.5に変更 11.03.31:汽船トロール漁業許可証書換       操業区域:       (イ)東海及黄海       (ロ)北緯二十一度以南の南支那海       漁獲物陸揚港:戸畑港、下関港、長崎港、大阪港、香港       制限又は条件       (一)〜(二)省略       (三)五月一日より八月三十一日に至る期間は東海及黄海に於て操業することを得ず       に変更 11.04.10:汽船トロール漁業許可証書換       名義:新興水産株式會社       操業区域:北緯五十一度以北東経百六十度以東のベーリング海を含む北太平洋とす          但し堪察加オリュートルスキー岬よりナワリン岬に至る線内にして          水深六十尋以内の海面及堪察加クロノスキー岬よりアフリカ岬に至る線内を除く       漁獲物陸揚港:東京港、大阪港、函館港       に変更 11.09.30:汽船トロール漁業許可失効(廃業) 11.09.30:汽船トロール漁業許可       許可番号:第一一〇號       名義:共同漁業株式會社       操業区域:       (イ)東海及黄海       (ロ)北緯二十一度以南の南支那海       漁獲物陸揚港:下関港、戸畑港、長崎港、大阪港、香港       許可期間:自昭和11年09月30日 至昭和15年10月24日       制限又は条件:       (一)〜(二)省略       (三)五月一日より八月三十一日に至る期間は東海及黄海に於て操業することを得ず       (四)十月一日より翌年三月三十一日に至る期間は南支那海に於て操業することを得ず 12.05.07:船主:日本水産株式會社に変更 12.06.04:汽船トロール漁業許可証書換       名義:日本水産株式會社に変更
12.10.27:徴傭 12.10.29:入籍:内令第761号:特設掃海艇、呉鎮守府所管
12.11.07:特設掃海隊編制:内令第798号:第二掃海隊 12.11.13:掃海艇長:海軍豫備大尉 佐久間 耕一 12.12.01:呉〜中支方面〜05.18大阪 13.04.05:汽船トロール漁業許可証書換       漁獲物陸揚港:戸畑港、下関港、長崎港、大阪港、香港、上海港 13.06.02:特設掃海隊編制:内令第442号:第二掃海隊より削る
13.06.02:除籍:内令443号 13.06.02:解傭
13.06.04:徴傭、一般徴傭船(給糧船)
13.--.--:昭和14年版日本船名録より船名表記が「天鹽丸」になる 13.--.--:〜新洲 13.09.02:1445-1515 特設掃海母艦日本海丸」の右舷後部に横付け糧食供給 13.09.14:1000-1040 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け糧食供給 13.09.15:新洲〜武穴 13.10.03:1350-1435 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け飲料水、糧食供給      1925-???? 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け敷設艦「八重山」元砲身を受領 13.10.--:武穴〜里魚山 13.10.04:1045-1200 特設掃海母艦「日本海丸」の右舷に横付け糧食供給、陸戦隊戦傷者14名を移す 13.10.--:里魚山〜黄石港 13.10.21:0817-0847 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け糧食供給 13.10.--:黄石港〜團風水道 13.11.07:1505-1535 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け食糧供給 13.11.--:團風水道〜九江 13.11.28:1215-1230 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け生糧品供給 13.11.--:九江〜漢口 13.12.01:1645-1912 特設掃海母艦「日本海丸」の左舷に横付け冷凍肉供給 13.--.--:漢口〜鎮江 14.06.14:1615-???? 特設砲艦第一南海丸」の左舷に横付け糧食供給 14.--.--:鎮江〜上三山 14.07.02:1010-1035 特設砲艦「第一南海丸」に横付け糧食供給 14.07.02:上三山〜南京 14.07.20:1605-1620 特設砲艦「第一南海丸」に横付け糧食供給 14.07.21:南京〜鎮江 14.08.06:1845-1900 特設砲艦「第一南海丸」の左舷に横付け糧食供給 14.08.07:鎮江〜蕪湖 14.08.26:1525-1545 特設砲艦「第一南海丸」の右舷に横付け糧食供給 14.--.--:蕪湖〜南京 14.09.11:1810-1830 特設砲艦「第一南海丸」の右舷に横付け生糧品供給 14.09.--:南京〜09.28鎮江 14.09.29:鎮江〜10.11鎮江 14.10.12:鎮江〜 15.05.05:高雄〜南支方面〜05.15高雄05.18〜南支方面〜05.28高雄 15.05.30:高雄〜南支方面〜06.27基隆06.29〜南支方面〜07.26基隆 15.07.30:基隆〜南支方面〜08.10基隆08.13〜南支方面〜08.23基隆 15.08.26:基隆〜南支方面〜09.05基隆 15.09.08:基隆〜三亞 15.09.16:特設測量艦第三十六共同丸」に糧食補給 15.09.--:三亞〜09.21高雄 15.09.24:高雄〜南支方面〜10.07高雄10.12〜南支方面〜10.23高雄 15.11.09:高雄〜南支方面〜11.19高雄11.30〜南支方面〜12.08高雄 15.12.12:高雄〜南支方面〜12.23高雄12.26〜南支方面〜01.07高雄 16.01.10:高雄〜南支方面〜01.20高雄01.23〜南支方面〜02.06高雄 16.02.09:高雄〜南支方面〜02.20高雄02.22〜南支方面〜04.06高雄 16.04.09:高雄〜南支方面〜04.19高雄04.22〜南支方面〜05.03高雄 16.05.07:高雄〜南支方面〜05.17高雄05.20〜南支方面〜05.31高雄 16.06.05:高雄〜南支方面〜06.17高雄 16.06.21:高雄〜北黎 16.06.12:特設測量艦「第三十六共同丸」に糧食補給 16.06.28:特設測量艦「第三十六共同丸」に糧食搭載 16.--.--:北黎〜07.08高雄 16.07.10:高雄〜南支方面〜07.26高雄07.31〜南支方面〜08.14高雄 16.08.20:高雄〜南支方面〜09.03高雄09.07〜南支方面〜09.20高雄 16.09.26:高雄〜南支方面〜10.15高雄
16.10.15:入籍:内令第1256号:特設運送船(給糧船)、佐世保鎮守府所管
--.--.--:戦時編制:支那方面艦隊所属、特設運送船(乙) 16.10.21:高雄〜南支方面〜11.11高雄 16.11.18:高雄〜南支方面〜12.07高雄 16.12.11:高雄〜12.16三亞 16.12.17:三亞〜楡林 16.12.20:軍隊区分:機密海南部隊命令第31号:海南海軍軍需部 16.12.26:楡林〜12.28三亞 17.01.06:三亞〜01.17高雄01.27〜海南島 17.02.02:海南島〜02.07海南島 17.02.--:軍隊区分:海南海軍軍需部より除く 17.02.08:海南島〜02.12高雄 17.02.16:高雄〜02.24西貢03.01〜04.03高雄 17.04.12:高雄〜10.05バンコク10.08〜 17.05.15:官房機密第5990号:訓令:九二式七粍七単装機銃A型1基、三八式小銃5挺供給 17.06.12:官房機密第7246号:訓令:四十口径安又は四一式八糎砲1門装備 17.07.25:昭南にて第七戦隊(「熊野」「鈴谷」)に糧食補給 17.08.25:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊所属 18.01.02:ペナン〜 18.03.31:船主:日本海洋漁業統制株式會社に変更      〜04.22西貢 18.04.25:西貢〜06.01ペナン〜07.07ポートブレア 18.07.08:ポートブレア〜07.25ポートブレア 18.07.26:ポートブレア〜 19.--.--:〜10.06彼南 19.11.01:ナンコウリ〜11.03彼南 19.12.31:ポートブレア〜昭南 20.03.23:ペナン〜カーニコバル島向け航行
20.03.26:沈没 20.05.25:除籍:内令第108号 --.--.--:解傭
喪失場所:N11.00-E95.50 ポートブレア南南東330km付近 喪失原因:英驅逐艦Venus、Verulam及びViragoの砲撃

同型船

 八代丸間宮丸安土丸札幌丸北見丸

兵装

 要調査

写真資料

 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

前の艇へ ← 特設掃海艇 → 次の艇へ

前の船へ ← 特設運送船(給糧船) → 次の船へ

Homeへ戻る