海王丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.08.01:起工 11.11.20:進水、命名:海王丸 11.11.25:竣工
16.08.29:徴傭 16.09.20:入籍:内令第1093号:特設監視艇、呉鎮守府所管
16.10.15:内令第1253号:佐伯防備隊所属
16.11.20:内令第1494号:呉海軍警備隊所属 16.12.09:佐伯〜横島付近哨戒〜 16.12.10:戦時編制:呉鎮守府部隊呉海軍警備隊 16.12.10:佐伯〜横島付近哨戒〜 16.12.13:佐伯〜横島付近哨戒〜 16.12.15:佐伯〜佐田岬南方5浬哨戒〜12.17佐伯 16.12.17:佐伯〜機雷堰南方東側哨戒〜12.21佐伯 16.12.22:佐伯〜広島湾にて防潜網監視〜01.21佐伯
18.04.01:特設監視艇隊編制:内令第586号:第四監視艇隊 18.04.01:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第四監視艇隊 18.05.--:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 西谷 孝二郎 18.05.01:呉〜05.15小名浜 18.05.--:小名浜港で座礁 18.06.--:第一號掃海艇による引卸作業 18.06.15:特設監視艇隊編制:内令第1207号:第四監視艇隊の項を削る
18.06.15:内令第1209号:女川防備隊所属 18.06.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備戦隊女川防備隊 18.06.15:軍隊区分:横須賀鎮守府海面防備部隊南三陸部隊特設監視艇(乙) 18.06.15:内令第1208号:横須賀鎮守府所管に変更 18.06.16:小名浜〜06.22下田 18.06.--:修理 18.07.14:下田〜07.17女川 18.07.22:女川〜山田沖にて確認作業〜08.15女川 18.08.15:女川〜対潜掃蕩〜08.16女川 18.08.30:女川〜哨区〜09.06女川 18.09.11:女川〜哨区〜09.14女川 18.09.16:女川〜哨区〜09.21女川 18.10.01:女川〜哨区〜10.06女川 18.10.15:女川〜哨区〜10.20女川 18.10.30:女川〜哨区〜11.04女川 18.11.14:女川〜哨区〜11.20女川 18.11.29:軍隊区分:機密南三陸部隊命令作第7号:第二哨戒隊(4)第四小隊(16) 18.11.29:女川〜哨区〜 18.12.01:発電機故障〜12.01女川 18.12.10:女川〜石巻沖にて飛行警戒〜12.10女川 18.12.14:女川〜哨区〜12.19女川 18.12.29:女川〜哨区〜01.03女川 19.01.13:女川〜哨区〜01.18女川 19.01.28:女川〜哨区〜01.28対潜掃蕩〜02.02女川 19.02.12:女川〜哨区〜02.17女川 19.02.22:女川〜哨区〜02.26女川 19.03.08:女川〜哨区〜03.13女川 19.03.10:内令第424号:女川防備隊隊から除く
19.03.10:特設監視艇隊編制:内令第426号:第四監視艇隊 19.03.10:戦時編制:聯合艦隊北東方面艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.03.10:軍隊区分:第二基地航空部隊哨戒部隊 19.03.22:第四監視艇隊麾下に入る 19.03.22:女川〜03.24横浜03.25〜03.25横須賀 19.04.02:横須賀〜04.03清水 19.04.--:修理 19.04.15:軍隊区分:2FBG命令作第9号:第二基地航空部隊第二哨戒部隊 19.06.--:艇番号:431 19.06.--:修理 19.07.06:横浜〜07.06三崎 19.07.06:修理
19.08.01:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.08.01:軍隊区分:第七基地航空部隊第一哨戒部隊第一直哨戒隊 19.08.18:横浜〜      〜09.07横浜 19.09.25:横浜〜 19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第四監視艇隊より削る
19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第一監視艇隊 19.09.29:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第一監視艇隊      〜09.29 0933 特設砲艦浮島丸」と会合〜      〜10.02 1246 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.03 1106 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.05 0830 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.06 1411 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.08 0930 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.09 1030 特設砲艦「浮島丸」と会合〜      〜10.13横浜 19.10.16:横浜〜10.16川崎 19.10.16:横須賀海軍工廠川崎支廠にて兵員寝台新設工事(10.23まで) 19.11.01:監視艇長:海軍少尉 西谷 孝二郎 19.12.05:横浜〜      〜12.08 0810 受信機故障、復旧の見込なし、             特設監視艇第六勇喜丸」を視界内に哨戒〜      〜12.14横浜 20.01.01:軍隊区分:哨戒部隊第一直哨戒隊 20.01.07:横浜〜      〜01.24横浜 20.02.--:軍隊区分:第四小隊(141) 20.03.24:横浜〜      〜03.27 南哨区着〜      〜03.28 0840 (N30.30-E143.00)対空戦闘:B-29 1機と交戦〜
20.03.28:沈没 20.08.10:特設監視艇隊編制:内令第729号:特設監視艇隊編制を廃止 20.08.10:除籍:内令第730号 20.12.03:解傭
喪失場所:N30.30-E143.00 鳥島東方300km附近 喪失原因:敵B-29による空爆

同型船

 なし

兵装

 要調査

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る