海和丸の船歴

 年 月 日:船歴

12.10.01:起工 13.02.20:進水、命名:海和丸 13.03.10:竣工
--.--.--:
16.07.08:徴傭
16.07.08:機密大湊要港部命令第179号:特設監視艇(乙)として徴傭 16.07.10:機密大湊要港部命令第183号:小樽に回航、艤装完了次第、大湊に帰港
16.07.25:入籍:内令第837号:特設監視艇、横須賀鎮守府所管
16.07.25:小樽統制にて艤装工事開始 16.07.31:軍隊区分:機密大湊要港部命令第207号:当分の間、大湊防備隊司令指揮下 16.08.19:大湊〜出入港及び操艦訓練〜08.19大湊 16.09.01:内令第1014号:大湊防備隊所属 16.09.01:戦時編制:大湊警備府部隊大湊防備隊 16.09.01:大湊〜運動力検測、自差測定〜09.01大湊 16.09.09:大湊〜諸訓練〜09.09大湊 16.10.06:機密大湊要港部命令第241号:第三回防空訓練期間中、津軽海面に派遣し防空監視 16.10.09:大湊〜諸訓練〜10.09大湊 16.10.09:大湊〜10.09青森 16.10.--:上架 16.10.16:青森〜10.16大湊 16.11.04:大湊〜監視任務〜11.07大湊 16.11.10:大湊〜監視及び通信訓練〜11.13大湊 16.11.18:大湊〜速力試験〜11.18大湊 16.11.19:大湊〜監視任務〜11.22大湊 16.12.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第6号:陸上防備部隊 16.12.10:大湊〜A哨区哨戒〜12.13大湊 17.01.03:大湊〜A哨区哨戒〜01.09大湊 17.01.15:大湊〜A哨区哨戒〜01.21大湊 17.01.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第17号:津軽防備部隊 17.01.26:大湊〜航海訓練〜02.01大湊 17.03.05:大湊〜C哨区哨戒〜03.11大湊 17.03.16:大湊〜C哨区哨戒〜03.20大湊 17.04.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第24号:津軽防備部隊 17.04.--:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第8号:監視隊第二特設監視艇隊 17.04.29:大湊〜D哨区哨戒〜05.09大湊 17.05.16:大湊〜イ地点哨戒〜05.26大湊 17.06.01:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 芹澤 正 17.06.--:機械分解修理作業 17.07.10:大湊〜イ地点哨戒〜07.20大湊 17.07.24:大湊〜イ地点哨戒〜07.29大湊 17.08.01:大湊〜イ地点哨戒〜08.11大湊 17.08.17:大湊〜イ地点哨戒〜08.26大湊 17.09.02:大湊〜イ地点哨戒〜09.13大湊 17.09.18:大湊〜イ地点哨戒〜09.28大湊 17.10.01:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第9号:厚岸隊 17.10.05:津防機密第539番電:厚岸隊編入、大湊にて爆雷投下機工事完了後、哨区進出 17.10.09:津防機密第544番電:10.17 大湊発の予定 *(発着地は厚岸でなく釧路の可能性あり) *17.10.17:大湊〜J、F哨区哨戒〜10.19厚岸 *17.10.22:厚岸〜J、F哨区哨戒〜10.25厚岸 *17.10.28:厚岸〜J、F哨区哨戒〜10.31厚岸 *17.11.03:厚岸〜襟裳付近哨戒〜11.06厚岸 *17.11.12:厚岸〜襟裳付近哨戒〜11.16厚岸 *17.11.18:厚岸〜襟裳付近哨戒〜11.19厚岸 *17.11.24:厚岸〜襟裳付近哨戒〜12.01厚岸 17.11.25:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第36号:津軽防備部隊 *17.12.04:厚岸〜襟裳付近哨戒〜12.06大湊 *17.12.14:大湊〜襟裳付近哨戒〜12.18厚岸 *17.12.20:厚岸〜襟裳付近哨戒〜12.22厚岸 *17.12.24:厚岸〜襟裳付近哨戒〜12.26厚岸 *17.12.28:厚岸〜襟裳付近哨戒〜12.29厚岸 *18.01.02:厚岸〜襟裳付近哨戒〜01.03厚岸 *18.01.22:厚岸〜襟裳付近哨戒〜01.23厚岸 *18.01.25:厚岸〜襟裳付近哨戒〜01.27厚岸 *18.01.29:厚岸〜襟裳付近哨戒〜01.30厚岸 *18.02.02:厚岸〜襟裳付近哨戒〜02.04厚岸 *18.02.06:厚岸〜襟裳付近哨戒〜02.07釧路 18.02.15:釧路〜襟裳付近哨戒〜02.15大湊 18.02.23:大湊〜02.23釧路 18.02.28:釧路〜襟裳付近哨戒〜03.04釧路 18.03.07:釧路〜襟裳付近哨戒〜03.10釧路 18.03.13:釧路〜襟裳付近哨戒〜03.16釧路 18.03.18:釧路〜襟裳付近哨戒〜03.20釧路 18.03.26:釧路〜襟裳付近哨戒〜03.29釧路 18.04.01:釧路〜F,J哨区哨戒〜04.04釧路 18.04.--:釧路〜04.10大湊 18.04.03:軍隊区分:尻矢隊 18.05.09:大湊〜C、E哨区哨戒〜05.16八戸 18.05.18:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.19八戸 18.05.21:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.27八戸 18.05.29:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.31大湊 18.06.02:入渠 18.06.07:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第44号:津軽防備部隊 18.06.09:出渠 18.06.11:大湊〜C哨区哨戒〜06.12八戸 18.06.13:八戸〜C哨区哨戒〜      〜06.16物見埼の75度8浬にて対潜戦闘:爆雷投下6発〜      〜06.17八戸 18.06.20:八戸〜C哨区哨戒〜      〜06.22対潜戦闘:爆雷投下2個〜      〜06.24八戸 18.06.27:八戸〜C哨区哨戒〜06.28八戸 18.06.30:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.02八戸 18.07.03:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.04八戸 18.07.05:八戸〜      〜07.05鮫角沖にて浮流機雷1個処分〜      〜C、E哨区哨戒〜07.06八戸 18.07.08:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.09八戸 18.07.11:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.12八戸 18.07.15:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.16八戸 18.07.18:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.19八戸 18.07.21:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.22八戸 18.07.24:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.25八戸 18.07.27:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.28八戸 18.07.29:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.30大湊 18.08.04:大湊〜08.04函館 18.08.05:函館〜C哨区船団護衛〜08.06八戸 18.08.08:八戸〜C哨区船団護衛〜08.09八戸 18.08.12:八戸〜C哨区船団護衛〜08.13八戸 18.08.15:八戸〜C哨区船団護衛〜08.16八戸 18.08.18:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜08.19八戸 18.08.21:八戸〜白糠沖機雷処分〜C哨区哨戒〜08.22八戸 18.08.24:八戸〜鮫沖機雷処分〜08.24八戸 18.08.25:八戸〜C哨区哨戒〜08.26八戸 18.08.29:八戸〜C哨区対潜掃蕩及び船団護衛〜09.01八戸 18.09.01:八戸〜C哨区哨戒〜09.02八戸 18.09.03:八戸〜C哨区哨戒〜      〜09.03織笠沖より「あかま丸」遭難現場へ急行〜      〜09.04八戸 18.09.05:八戸〜C哨区哨戒及び対潜掃蕩〜09.08八戸 18.09.13:八戸〜C哨区船団護衛〜09.14八戸 18.09.15:八戸〜C哨区哨戒〜09.16八戸 18.09.17:八戸〜C哨区哨戒〜09.18八戸 18.09.19:八戸〜C哨区哨戒〜09.20大湊 18.09.25:大湊〜C哨区哨戒〜09.25八戸 18.09.26:八戸〜C哨区哨戒〜      〜09.27物見崎の58度3.5浬にて米潜水艦Pompno(SS-181)と対潜戦闘:爆雷攻撃8個(残弾なし)〜      〜八戸 18.09.--:八戸〜      〜09.28米潜水艦Pompno(SS-181)と対潜戦闘:爆雷攻撃8個(残弾なし)〜      〜09.29八戸 18.09.30:八戸〜C哨区哨戒〜10.02八戸 18.10.05:津防機密第050718番電:白糠を中心として航路付近を警戒せよ 18.10.05:八戸〜C哨区哨戒〜10.05八戸 18.10.06:八戸〜C哨区船団護衛〜10.07八戸 18.10.17:八戸〜C哨区哨戒〜10.19八戸 18.10.22:八戸〜C哨区哨戒〜10.24八戸 18.10.26:八戸〜C哨区哨戒〜10.28八戸 18.10.31:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.02八戸 18.11.04:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.06八戸 18.11.08:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.10八戸 18.11.12:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.14八戸 18.11.17:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.19八戸 18.11.22:八戸〜C哨区哨戒及び船団護衛〜11.25大湊 18.11.29:大湊〜C哨区船団護衛〜12.02八戸 18.12.05:八戸〜C哨区船団護衛〜12.07大湊 18.12.15:大湊〜12.15函館 18.12.16:函館〜C哨区船団護衛〜12.18八戸 18.12.20:八戸〜C哨区船団護衛〜12.22八戸 18.12.24:八戸〜C哨区船団護衛〜12.26八戸 18.12.29:八戸〜C哨区船団護衛〜12.31八戸 19.01.10:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜01.12八戸 19.01.14:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜01.16八戸 19.01.19:八戸〜 19.01.20:津防機密第173番電:三澤沖3kmの遭難船(200t)救難任務      〜01.20 1630三澤沖着、付近捜索するも日没後、時々吹雪にて視界不良、捜索困難〜 19.01.21:津防機密第151番電:救難任務解除      〜01.21八戸 19.01.24:八戸〜遭難陸軍機の捜索〜01.24八戸 19.01.25:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜01.28大湊 19.02.01:大湊〜02.01函館02.03〜02.03八戸 19.02.04:八戸〜C哨区哨戒〜02.05八戸 19.02.06:八戸〜C哨区哨戒〜02.07八戸 19.02.09:八戸〜C哨区哨戒〜02.10八戸 19.02.12:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜02.14八戸 19.02.16:八戸〜C哨区哨戒〜02.17八戸 19.02.20:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜02.22八戸 19.02.26:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜02.28八戸 19.03.04:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜03.06八戸 19.03.10:八戸〜C哨区哨戒〜03.10八戸 19.03.10:内令第424号:大湊防備隊から除く
19.03.10:特設監視艇隊編制:内令第426号:第四監視艇隊 19.03.10:戦時編制:聯合艦隊北東方面艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.03.10:軍隊区分:第二基地航空部隊哨戒部隊 19.03.18:第四監視艇隊麾下に入る 19.03.18:大湊〜03.25横浜03.28〜03.28横須賀 19.03.--:修理 19.04.15:軍隊区分:2FBG命令作第9号:第二基地航空部隊第二哨戒部隊 19.05.23:横須賀〜05.24清水 19.05.26:修理 19.06.--:艇番号:423 19.06.--:修理 19.07.10:軍隊区分:北東方面部隊第二哨戒部隊 19.07.--:修理
19.08.01:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.08.01:軍隊区分:第一哨戒部隊 19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第四監視艇隊より削る
19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第二監視艇隊 19.09.29:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第二監視艇隊      〜10.01横浜 19.11.--:横須賀海軍工廠川崎分工場にて修理 19.12.21:横浜〜01.--横浜 20.01.--:軍隊区分:第二哨戒隊第四小隊 20.01.--:横浜〜02.--横浜 20.02.--:軍隊区分:第二哨戒隊第八小隊 ?20.02.24:横浜〜      〜03.01 1106 PBM-2と交戦:二十五粍機銃65、十三粍機銃100発発射〜      〜03.03 0915(N31.10-E137.20)浮流機雷1個銃撃処分〜      〜03.08 夜  機関故障により漂流〜      〜03.09 1035 特設監視艇第五C壽丸」及び第十號大K丸」が護衛警戒〜         〜03.09 1055 B-24 1機と交戦〜      〜03.09 1102 敵機墜落〜      〜03.--横浜 20.06.10:軍隊区分:呉鎮信電令作第25号:第八十一戦隊指揮下 20.08.10:特設監視艇隊編制:内令第729号:特設監視艇隊編制を廃止
20.08.10:除籍:内令第730号 20.08.10:解傭 20.08.15:残存

同型船

 要調査

兵装

 爆雷6個。

()
 九六式二十五粍単装機銃、九三式十三粍単装機銃、一号電波探信儀三型1基装備。

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る