嘉辰丸の船歴

 年 月 日:船歴

09.06.18:起工 09.09.27:進水、命名:嘉辰丸 09.12.03:竣工、船主:共同漁業株式會社
12.05.07:船主:日本水産株式會社に変更 16.11.14:官房機密第10529号:特設艦船整備の件訓令
16.11.19:徴傭 16.12.10:入籍:内令第1625号:特設驅潜艇、横須賀鎮守府所管
16.12.10:株式會社金指造船所にて艤装工事開始 16.12.31:艤装工事完了 17.01.12:横須賀(長浦)〜01.18大湊 17.01.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第17号:津軽防備部隊 17.01.22:大湊〜01.26大湊 17.01.27:大湊〜01.30大湊 17.02.02:大湊〜C哨区哨戒〜02.11大湊 17.02.22:大湊〜須中聴音擬音測定試験艇〜02.28大湊 17.03.06:爆雷投射試験 17.03.11:大湊〜第一哨区哨戒〜03.17大湊 17.03.23:大湊〜第三哨区哨戒〜03.31大湊 17.04.05:大湊〜第一哨区哨戒〜04.08大湊
17.04.10:内令第658号:大湊防備隊所属 17.04.10:戦時編制:大湊警備府部隊大湊防備隊 17.04.14:大湊〜第一哨区哨戒〜04.17大湊 17.04.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第24号:津軽防備部隊 17.04.--:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第8号:津軽哨戒隊東口隊第二特設驅潜艇隊 17.04.28:大湊〜第一哨区哨戒〜05.01大湊 17.05.10:大湊〜第三哨区哨戒〜05.12大湊 17.05.14:大湊〜第三哨区哨戒〜05.16大湊 17.05.18:大湊〜第三哨区哨戒〜05.20大湊 17.05.22:大湊〜第三哨区哨戒〜05.27大湊 17.05.29:大湊〜第三哨区哨戒〜06.03大湊 17.06.05:驅潜艇長:海軍豫備中尉 鈴木 壽勝 17.06.07:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜06.12大湊 17.06.16:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜06.21大湊 17.06.23:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜06.29大湊 17.07.02:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜07.10大湊 17.07.07:八丈機密第626番電:尻矢崎90度線以南41度線以北東経141度43分以西の海面を掃蕩せよ 17.07.08:八丈機密第630番電:尻矢崎を通ずる90度線を基準とし南に間隔3浬捜索捜索針路90度      (270度)にて所定海面の掃蕩実施、状況に異状なければ07.09 0600解列予定 17.07.09:八丈機密第634番電:列を解き所定配備に就け 17.07.13:大湊〜聴音訓練〜07.13大湊 17.07.16:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜07.22大湊 17.07.25:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜07.28大湊 17.07.31:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜      〜08.01対潜戦闘:爆雷攻撃8個〜 17.08.01:驅潜艇長:海軍豫備大尉 鈴木 壽勝 17.08.03:津防機密第297番電:速やかに函館に回航、「黒埼」より爆雷を補給後、現配備に就け 17.08.03:津防機密第302番電:掃蕩隊編成(第二直)      〜08.06大湊 17.08.08:大湊〜A、B哨区哨戒〜      〜08.10対潜戦闘:爆雷攻撃4個〜      〜08.12大湊 17.08.17:大湊〜A、B、C哨区哨戒〜08.19八戸 17.08.20:軍隊区分:甲護衛隊(尻矢隊) 17.08.22:八戸〜C哨区哨戒〜08.24八戸 17.08.25:八戸〜C哨区哨戒〜      〜08.25対潜掃蕩〜      〜08.27八戸 17.08.30:八戸〜C哨区哨戒〜09.01八戸 17.09.03:八戸〜C哨区哨戒〜      〜09.05白糠沖にて対潜戦闘:威嚇投射〜爆雷攻撃12個〜      〜09.06八戸 17.09.05:軍隊区分:津防機密第408番電:尻矢隊 17.09.07:八戸〜C哨区哨戒〜09.09八戸 17.09.11:八戸〜C哨区哨戒〜09.16大湊 17.09.22:大湊〜C哨区哨戒〜09.23八戸 17.09.26:八戸〜C哨区哨戒〜09.27八戸 17.09.29:八戸〜C哨区哨戒〜10.02八戸 17.10.01:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第9号:尻矢隊 17.10.04:八戸〜C哨区哨戒〜10.07八戸 17.10.09:八戸〜C哨区哨戒〜10.10八戸 17.10.12:八戸〜C哨区哨戒〜10.14八戸 17.10.16:八戸〜C哨区哨戒〜10.17八戸 17.10.19:八戸〜C哨区哨戒〜10.29八戸 17.11.05:大湊〜C哨区哨戒〜11.06八戸 17.11.10:八戸〜C哨区哨戒〜11.11八戸 17.11.14:八戸〜C哨区哨戒〜11.16八戸 17.11.16:八戸〜11.16函館11.18〜11.18八戸 17.11.20:八戸〜C哨区哨戒〜11.20八戸 17.11.24:八戸〜C哨区哨戒〜11.25八戸 17.11.25:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第36号:津軽防備部隊 17.12.01:八戸〜C哨区哨戒〜12.02八戸 17.12.04:八戸〜C哨区哨戒〜12.07八戸 17.12.09:八戸〜C哨区哨戒〜12.12八戸 17.12.14:八戸〜C哨区哨戒〜12.16大湊 17.12.28:大湊〜C哨区哨戒〜01.02八戸 18.01.04:八戸〜C哨区哨戒〜01.09八戸 18.01.12:八戸〜C哨区哨戒〜01.13八戸 18.01.17:八戸〜C哨区哨戒〜      〜01.19白糠沖にて対潜戦闘:爆雷威嚇投射〜      〜01.21八戸 18.01.25:八戸〜C哨区哨戒〜01.27大湊 18.02.06:大湊〜02.06函館 18.02.10:函館〜C哨区哨戒〜02.13八戸 18.02.14:八戸〜C哨区哨戒〜02.15八戸 18.02.17:八戸〜C哨区哨戒〜02.18八戸 18.02.22:八戸〜C哨区哨戒〜02.23八戸 18.02.25:八戸〜C哨区哨戒〜      〜02.25白糠沖にて爆雷威嚇投射〜      〜02.26尻矢沖にて浮流機雷処分      〜02.27八戸 18.03.01:八戸〜C哨区哨戒〜03.01八戸 18.03.04:八戸〜C哨区哨戒〜03.05八戸 18.03.07:八戸〜C哨区哨戒〜03.10八戸 18.03.12:八戸〜C哨区哨戒〜03.13八戸 18.03.15:八戸〜C哨区哨戒〜03.16八戸 18.03.18:八戸〜C哨区哨戒〜03.19八戸 18.03.20:八戸〜C哨区哨戒〜03.23八戸 18.03.25:八戸〜C哨区哨戒〜03.28大湊 18.03.31:船主:日本海洋漁業統制株式會社に変更 18.04.02:大湊〜C、E哨区哨戒〜04.02八戸 18.04.04:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.06八戸 18.04.08:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.09八戸 18.04.11:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.14八戸 18.04.15:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.15対潜掃蕩〜      〜04.18八戸 18.04.20:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.21八戸 18.04.23:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.24八戸 18.04.25:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.27八戸 18.04.30:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.30対潜掃蕩〜      〜05.04大湊 18.05.08:大湊〜C、E哨区哨戒〜05.12八戸 18.05.14:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.15八戸 18.05.18:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.20八戸 18.05.22:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.23八戸 18.05.24:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.27八戸 18.05.30:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.31八戸 18.05.31:軍隊区分:津防機密第011605番電:東口隊 18.06.01:八戸〜A、B、第三哨区哨戒〜06.03大湊 18.06.--:(現在)驅潜艇長:海軍豫備少尉 林 至 18.06.07:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第44号:津軽防備部隊 18.06.07:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜06.08函館 18.06.09:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.10函館 18.06.12:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.13函館 18.06.14:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.17函館 18.06.22:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜      〜06.24爆雷威嚇投射1個〜      〜06.25函館 18.06.26:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.28函館 18.06.30:函館〜      〜06.30尻矢の170度9浬にて対潜戦闘:爆雷攻撃8個〜      〜A、B、第三哨区哨戒〜      〜07.01函館 18.07.01:驅潜艇長:海軍少尉 林 至 18.07.02:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.03函館 18.07.06:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜      〜07.07恵山沖にて浮流機雷1個処分〜      〜07.08函館 18.07.10:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.12函館 18.07.12:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.15大湊 18.07.19:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜07.19函館 18.07.21:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.23函館 18.07.25:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.27函館 18.07.29:函館〜A、B、第二、第三哨区哨戒〜08.01函館 18.08.03:函館〜第二、第三哨区対潜掃蕩及び船団護衛〜08.05函館 18.08.09:函館〜第二、第三哨区哨戒及び船団護衛〜08.11函館 18.08.12:官房艦機密第4023号:訓令:大湊工作部にて短五糎砲1門装備、関連工事施行 18.08.13:函館〜第二、第三哨区哨戒及び船団護衛〜08.15函館 18.08.19:函館〜第二、第三哨区船団護衛〜08.21函館 18.08.21:軍隊区分:津防機密第211451番電:西掃蕩隊 18.08.21:函館〜第二、第四哨区、奥尻及び江差沖対潜掃蕩及び船団護衛〜08.24小樽 18.08.25:小樽〜第二、第四哨区及び小樽方面対潜掃蕩及び船団護衛〜08.31函館 18.08.27:軍隊区分:津防機密第272001番電:小樽隊 18.09.03:函館〜小樽方面哨戒及び船団護衛〜09.04小樽 18.09.08:小樽〜小樽方面哨戒及び船団護衛〜09.10小樽 18.09.14:小樽〜小樽方面哨戒及び船団護衛〜09.16小樽 18.09.16:小樽〜09.17大湊 18.09.19:大湊〜09.20釧路 18.09.23:釧路〜小樽方面哨戒〜09.23小樽 18.09.24:小樽〜小樽方面哨戒〜09.25小樽 18.09.26:小樽〜小樽方面対潜掃蕩、哨戒及び船団護衛〜10.01小樽 18.10.05:小樽〜小樽方面哨戒、船団護衛及び対潜掃蕩〜10.09小樽 18.10.11:小樽〜小樽方面船団護衛〜10.13小樽 18.10.13:軍隊区分:警備部隊指揮官の作戦指揮下 18.10.15:小樽〜小樽方面船団護衛〜10.17小樽 18.10.19:小樽〜小樽方面船団護衛〜10.21小樽 18.10.24:小樽〜小樽方面船団護衛〜10.26小樽 18.10.29:小樽〜小樽方面船団護衛〜10.31小樽 18.11.01:驅潜艇長:海軍中尉 林 至 18.11.09:小樽〜小樽方面船団護衛及び哨戒〜11.11小樽 18.11.15:小樽〜11.16大湊 18.11.17:機関修理、山内短五糎砲搭載工事(12.12竣工)、      九二式七粍七機銃を艦橋見張台に改装(12.12竣工) 18.12.15:驅潜艇長:海軍大尉 井上 英也 18.12.17:林中尉退隊 18.12.17:軍隊区分:津防機密第660番電:平館隊 19.01.02:大湊〜第一哨区哨戒〜01.05大湊 19.01.13:大湊〜第一哨区哨戒〜01.16大湊 19.01.29:大湊〜第一哨区哨戒〜02.02大湊 19.02.--:驅潜艇長:海軍大尉 高橋 ユ二 19.02.09:大湊〜平舘沖救難作業〜02.12大湊 19.02.20:軍隊区分:津防機密第200956番電:一時、室蘭隊 19.02.22:大湊〜02.24室蘭 19.02.25:室蘭〜A哨区哨戒〜02.26室蘭 19.02.28:室蘭〜A哨区哨戒〜02.29室蘭 19.03.02:室蘭〜A哨区哨戒〜03.03室蘭 19.03.06:室蘭〜A哨区哨戒〜03.07室蘭 19.03.10:内令第424号:大湊防備隊から除く
19.03.10:内令第424号:宗谷防備隊所属 19.03.10:戦時編制:大湊警備府部隊宗谷防備隊 19.03.10:室蘭〜A哨区船団護衛及び哨戒〜03.11室蘭 19.03.11:軍隊区分:大警電令作第155号:当分の間、津軽防備部隊指揮官の作戦指揮下 19.03.13:室蘭〜A哨区船団護衛及び哨戒〜03.14室蘭 19.03.16:室蘭〜A哨区哨戒〜03.17室蘭 19.03.17:軍隊区分:津防機密第326番電:一時、厚岸隊 19.03.18:室蘭〜J、F哨区船団護衛及び哨戒〜03.20釧路 19.03.22:釧路〜J、F哨区哨戒〜03.24釧路 19.03.26:軍隊区分:津防機密第260938番電:室蘭隊復帰 19.03.28:釧路〜A哨区船団護衛及び哨戒〜04.01室蘭 19.04.04:室蘭〜A哨区哨戒〜04.06室蘭 19.04.09:室蘭〜A哨区船団護衛及び哨戒〜04.12大湊 19.04.17:大湊〜哨戒〜04.18函館 19.04.20:函館〜船団護衛、対潜掃蕩及び哨戒〜04.26大湊 19.04.28:大湊〜哨戒〜大湊 19.05.02:大湊〜公試〜05.02大湊 19.05.03:大湊〜哨戒〜05.04室蘭 19.05.06:軍隊区分:大湊警備府電令作第177号:津軽防備部隊作戦指揮下を解く 19.05.06:室蘭〜哨戒〜       〜05.08恵山東2浬にて対潜掃蕩〜      〜05.08室蘭 19.05.07:津防機密第070705番電:大湊へ回航 19.05.08:大湊警備府機密第081135番電:津軽防備部隊指揮下で対潜掃蕩 19.05.08:室蘭〜対潜掃蕩〜浮流機雷処分〜05.11大湊 19.05.11:津軽防備部隊指揮下を離れる 19.05.12:大湊〜05.12函館05.13〜05.14小樽05.15〜05.16稚内 19.05.18:稚内〜各種教練〜05.18稚内 19.05.19:稚内〜哨区哨戒〜05.20稚内 19.05.22:稚内〜機関故障の「大進丸」の救難に向う〜中止〜05.23稚内 19.05.25:稚内〜哨区哨戒〜05.25稚内 19.05.27:稚内〜哨区哨戒〜05.28稚内 19.05.29:稚内〜哨区哨戒〜05.30稚内 19.05.31:稚内〜哨区哨戒〜06.01稚内 19.06.02:稚内〜対潜哨戒〜06.04稚内 19.06.04:稚内〜哨区哨戒〜06.06稚内 19.06.10:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第83号:宗谷防備部隊 19.06.08:稚内〜哨区哨戒〜06.09稚内 19.06.11:稚内〜患者輸送〜06.11稚内 19.06.12:稚内〜火災船救護〜06.12稚内 19.06.12:稚内〜火災船救護〜06.15稚内 19.06.16:稚内〜対潜掃蕩〜 19.06.16:野寒岬の311度900mで潜水艦を発見し追尾〜06.19稚内 19.06.21:稚内〜哨区哨戒〜06.23稚内 19.06.25:稚内〜哨区哨戒〜06.26稚内 19.06.28:稚内〜教練射撃〜06.28稚内 19.06.29:稚内〜哨区哨戒〜06.29稚内 19.06.30:稚内〜哨区哨戒〜07.01稚内 19.07.05:十三粍単装機銃2基新設工事(07.10まで) 19.07.11:稚内〜浮流機雷処分〜07.12稚内 19.07.14:稚内〜哨区哨戒〜07.15稚内 19.07.18:稚内〜哨区哨戒〜07.19稚内 19.07.21:稚内〜哨区哨戒〜07.22稚内 19.07.23:稚内〜確認掃海〜07.23稚内 19.07.24:稚内〜07.24小泊07.24〜07.24海馬07.25〜07.25稚内 19.07.27:稚内〜哨区哨戒〜07.28稚内 19.07.30:稚内〜哨区哨戒〜07.31稚内 19.08.03:稚内〜哨区哨戒〜08.04稚内 19.08.05:稚内〜哨区哨戒〜08.06稚内 19.08.08:稚内〜哨区哨戒〜08.09稚内 19.08.11:稚内〜聴音哨戒〜 19.08.11:宗谷岬の221度48浬にて座礁〜08.12自力にて離脱〜08.12稚内 19.08.13:稚内〜聴音哨戒〜08.14稚内 19.08.15:稚内〜聴音哨戒〜08.16稚内 19.08.18:稚内〜哨区哨戒〜08.19稚内 19.08.22:稚内〜哨区哨戒〜08.23稚内 19.08.26:稚内〜哨区哨戒〜08.27稚内 19.08.29:稚内〜哨区哨戒〜08.30稚内 19.09.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第89号:宗谷防備部隊 19.09.01:稚内〜哨区哨戒〜09.02稚内 19.09.04:稚内〜哨区哨戒〜09.05稚内 19.09.08:稚内〜哨区哨戒〜09.09稚内 19.09.11:稚内〜哨区哨戒〜09.12稚内 19.09.15:稚内〜哨区哨戒〜09.16稚内 19.09.19:稚内〜哨区哨戒〜09.21稚内 19.09.24:稚内〜哨区哨戒〜09.25稚内 19.09.26:稚内〜対潜掃蕩〜09.29稚内 19.10.04:稚内〜哨区哨戒〜10.05稚内 19.10.07:稚内〜哨区哨戒〜10.09稚内 19.10.14:稚内〜哨区哨戒〜10.15稚内 19.10.18:稚内〜哨区哨戒〜10.19稚内 19.10.23:稚内〜哨区哨戒〜10.24稚内 19.10.28:稚内〜教練射撃〜哨区哨戒〜10.29稚内 19.11.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第91号:宗谷防備部隊 19.11.05:稚内〜哨戒〜11.07稚内 19.11.10:稚内〜哨戒〜11.11稚内 19.11.14:稚内〜哨戒〜11.15稚内 19.11.20:稚内〜哨戒〜11.21稚内 19.11.26:稚内〜哨戒〜11.27稚内 19.11.29:稚内〜哨戒〜 19.12.02:1000以後行方不明  
19.12.02:沈没(大時化で消息不明、沈没認定) 20.03.20:解傭 20.11.30:除籍:第301730番電
喪失場所:西能登呂岬付近 喪失原因:海難

同型船

 地久丸利國丸旺洋丸和風丸陽光丸

兵装

(16.12.31)
 七粍七単装機銃、爆雷。

(18.12.12)
 山内短五糎砲1門、七粍七単装機銃、爆雷。

(19.07.10)
 山内短五糎砲1門、十三粍単装機銃2基、七粍七単装機銃、小銃、
 九五式爆雷、
 簡易式水中聴音機一型。

写真資料

 昭和十一年版漁船建造必携 S10.02 モーターシップ雑誌社(P.152)
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る