第三文丸の船歴

 年 月 日:船歴

15.04.22:起工 15.09.03:進水、命名:第三文丸 15.10.27:竣工、船主:大洋捕鯨株式會社
15.--.--:(第五次南氷洋捕鯨)
16.07.29:徴傭 16.08.15:入籍:内令第938号:特設驅潜艇、横須賀鎮守府所管
16.08.15:驅潜艇長:海軍豫備中尉 藤井 逸男 16.08.31:下田船渠株式會社にて艤装工事完了 16.09.01:特設驅潜隊編制:内令第998号:第六十三驅潜隊 16.09.01:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊第六根據地隊第六十三驅潜隊 16.09.01:艦隊区分:第四艦隊機密第228番電:(49)第六根據地隊(5)第六十三驅潜隊 16.09.26:二見〜南洋方面〜 16.10.15:特設驅潜隊編制:内令第1251号:第六十三驅潜隊 16.12.01:(現在)艦隊区分:第六根據地隊第三部隊第六十三驅潜隊(5)第二小隊(633) 16.12.01:(現在)軍隊区分:マーシャル方面防備部隊ヤルート部隊 16.12.04:タロア〜12.04ヤルート 16.12.31:艦隊区分:第六根據地隊第六十三驅潜隊(5)第二小隊(633) 17.01.05:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊クエゼリン海面防備部隊 17.01.25:イミエジ〜01.27クエゼリン01.30〜01.30ルオット 17.02.--:ルオット 17.03.07:クエゼリン〜03.08ヤルート03.09〜03.10クエゼリン 17.03.16:驅潜艇長:海軍豫備大尉 藤井 逸男 17.04.02:一般徴傭船「第二不動丸」から真水補給 17.04.06:クエゼリン〜04.11大鳥島 17.05.--:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊ウエーキ部隊 17.05.--:大鳥島 17.06.07:大鳥島〜06.09クエゼリン 17.07.01:ルオット〜07.01クエゼリン 17.07.13:クエゼリン〜07.14ロングラップ07.29〜07.30クエゼリン 17.08.05:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊直卒部隊 17.08.17:クエゼリン〜08.18イミエジ及びジャボール 17.08.22:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊ヤルート海面防備部隊 17.09.03:ミレ〜09.04イミエジ09.06〜09.07クエゼリン09.08〜09.09イミエジ 17.09.13:イミエジ〜09.15タラワ09.17〜09.19オーシャン09.19〜09.21ヤルート 17.09.22:ヤルート〜09.24マキン09.29〜09.30タラワ 17.10.03:タラワ〜10.05タラワ 17.10.06:タラワ〜10.07マキン 17.10.07:軍隊区分:マーシャル方面防備部隊クエゼリン海面防備部隊(クエゼリン着後) 17.10.07:マキン〜10.08ヤルート10.09〜10.10クエゼリン 17.10.13:クエゼリン〜10.16ウジャエ10.18〜10.20クエゼリン 17.11.07:クエゼリン〜11.09ブラウン11.20〜11.21ピキンニ12.16〜12.17ロンゴラップ12.28〜      〜12.29クエゼリン 18.01.04:クエゼリン〜01.05ロンゴラップ01.06〜01.07ピキンニ01.08〜01.09ブラウン01.09〜      〜01.12クエゼリン 18.01.13:クエゼリン〜01.15ヤルート01.16〜01.17アイリンダラプラタ01.20〜01.20クエゼリン 18.02.15:軍隊区分:機密マーシャル方面防備部隊命令作第1号:クエゼリン海面防備部隊 18.02.17:クエゼリン〜02.19クエゼリン 18.02.21:クエゼリン〜02.24ポナペ02.27〜02.28クサイ03.01〜03.03タロア03.05〜      〜03.06クエゼリン 18.03.21:クエゼリン〜03.22ヤルート03.23〜03.24クエゼリン 18.03.25:(「諏訪丸」護衛)クエゼリン〜03.28大鳥島04.05〜04.08クエゼリン 18.03.31:船主:西大洋漁業統制株式會社に変更 18.04.12:クエゼリン〜04.15大鳥島 18.05.26:大鳥島〜05.28大鳥島 18.06.25:大鳥島〜06.28クエゼリン 18.06.30:クエゼリン〜07.04トラック 18.07.01:驅潜艇長:海軍大尉 藤井 逸男 18.07.--:入渠 18.08.13:(第5133船団護衛)トラック〜08.18クエゼリン 18.09.01:(「香取丸」護衛)クエゼリン〜09.05大鳥島09.05〜09.08クエゼリン 18.09.18:クエゼリン〜09.20ミレ09.21〜09.24クエゼリン 18.09.25:クエゼリン〜09.26ヤルート09.27〜09.30タロア 18.09.29:驅潜艇長:海軍中尉 中井 三郎 18.10.--:艦隊区分:第六根據地隊第六十三驅潜隊(7)第二小隊(633) 18.10.--:軍隊区分:機密マーシャル方面防備部隊命令作第10号:クエゼリン海上防備部隊 18.10.04:マロエラップ〜10.05クエゼリン 18.10.09:クエゼリン〜10.11ミレ10.18〜10.20タラワ10.21〜10.25クエゼリン 18.10.26:クエゼリン〜10.27イミエジ10.29〜10.30クエゼリン 18.11.01:驅潜艇長:海軍大尉 中井 三郎
19.01.30:沈没 19.03.31:特設驅潜隊編制:内令第503号:第六十三驅潜隊の項を削る 19.03.31:除籍:内令第508号 19.06.30:解傭
喪失場所:N11.30-E162.20 ブラウン環礁 喪失原因:米第52.8任務部隊艦載機による空爆

同型船

 第五關丸。

兵装

官房艦機密第866号(19.02.14)による調整図面)
 八糎砲1門、九六式二十五粍単装機銃2基。

写真資料

 "Australian War Memorial", ID No. 303413

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る