朝海丸の船歴

 年 月 日:船歴

06.10.06:起工 07.01.25:進水、命名:朝海丸 07.03.03:竣工、登録総噸数:2,684、登録純噸数:1,618
08.--.--:登録総噸数:2,681、登録純噸数:1,616に変更 12.--.--:登録総噸数:2,658、登録純噸数:1,597に変更 15.06.01:傭船主:太平洋漁業株式會社(08.08まで) 15.08.09:傭船主:日魯漁業株式會社(08.29まで)
15.12.07:徴傭 15.12.16:入籍:内令第980号:特設砲艦、横須賀鎮守府所管
15.12.16:砲艦長:海軍大尉 佐々木 丙二 16.01.15:日本鋼管株式會社鶴見造船所にて艤装工事完了
16.01.15:特設砲艦隊編制:内令第28号:第八砲艦隊 16.01.15:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊第六根據地隊第八砲艦隊 16.02.04:略称制定:第84号砲艦 16.02.12:横須賀〜南洋方面〜02.26横須賀 16.03.05:横須賀〜南洋方面〜 16.07.03:生野菜搭載 16.07.03:クサイ〜07.05イミエジ 16.07.05:基地物件卸方 16.07.05:イミエジ〜07.07ジャボール 16.07.07:機密第六根據地隊命令第81号:ヤルート環礁内浅礁に航路標識5個設置 16.07.09:特設工作艦松榮丸」に横付け、錨鎖車その他修理施行 16.07.11:一般徴傭船「しろがね丸」より酒保物品搭載 16.07.12:ジャボール〜航路標識2個設置〜07.12ジャボール 16.07.14:ジャボール〜航路標識3個設置〜07.14イミエジ 16.07.16:イミエジ〜07.16ジャボール 16.07.17:一般徴傭船「第一あまかす丸」より真水搭載 16.07.18:ジャボール〜第二回第一類教練作業〜07.18ジャボール 16.07.20:一般徴傭船「第二東洋丸」より生野菜搭載 16.07.21:一般徴傭船「第一あまかす丸」より真水搭載      一般徴傭船北見丸」より生糧品搭載 16.07.22:ジャボール〜07.24クサイ 16.07.24:生野菜搭載 16.07.25:クサイ〜07.27ルオット 16.07.27:生野菜配給 16.07.27:ルオット〜07.29タロア 16.07.29:生野菜配給 16.07.29:タロア〜07.30ジャボール 16.07.30:生野菜配給 16.09.01:艦隊区分:第四艦隊機密第228番電:(49)第六根據地隊(1)第八砲艦隊 16.10.06:クエゼリン〜発電機故障〜10.08ピギンニ 16.10.11:ピギンニ〜 16.10.14:ミント礁にて座礁 16.10.15:特設砲艦隊編制:内令第1250号:第八砲艦隊 16.10.29:特設工作艦「松榮丸」来着、特設砲艦大同丸」はトラックに向う 16.11.04:特設砲艦「大同丸」来着 16.11.06:特設砲艦生田丸」来着、特設砲艦「大同丸」はクエゼリンに向う 16.11.07:特設砲艦「生田丸」に兵器及び器材を搭載(11.22まで) 16.11.23:特設砲艦「生田丸」はトラックに向う
16.11.--:船体放棄 16.11.25:特設砲艦隊編制:内令第1534号:第八砲艦隊より削る 16.11.25:除籍:内令第1535号 16.11.25:解傭
喪失場所:N08.07-E154.91 内南洋ミント環礁東南岸 喪失原因:座礁

同型船

 日本海丸

兵装

 四十五口径三年式十二糎砲、十三粍機銃、三年式機銃、
 三八式小銃、十四年式拳銃、
 九五式爆雷、  
 須式七十五糎探照燈。

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和7年2月号、昭和7年4月号
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第二十三巻(P.112)
 "Naval History and Heritage Command" Catalog #:80-G-221638

前の艦へ ← 特設砲艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る