香港丸の船歴

 年 月 日:船歴

10.05.28:起工 10.11.27:進水、命名:香港丸 11.03.25:竣工、船主:大阪商船株式會社、船籍港:大阪
--.--.--:基隆〜厦門〜汕頭〜香港 13.10.--:基隆〜厦門 14.09.01:船主:東亞海運株式會社、船籍港:東京に変更
16.11.07:徴傭 16.11.11:宇品造船所にて艤装工事開始 16.12.01:入籍:内令第1570号:特設砲艦、呉鎮守府所管
16.12.01:戦時編制:呉鎮守府部隊呉警備戦隊 16.12.01:砲艦長:海軍豫備大尉 小田 隆輔 16.12.10:艤装工事完了 16.12.21:佐伯〜01.10横須賀 16.12.31:戦時編制:聯合艦隊第五艦隊附属 17.01.01:佐伯〜01.02呉 17.01.08:呉〜01.10横須賀 17.01.28:横須賀〜01.31鎮海
17.02.01:戦時編制:鎮海警備府部隊鎮海防備戦隊 17.02.01:軍隊区分:機密鎮海警備府命令作第38号:對馬海峡防備部隊 17.02.10:軍隊区分:機密鎮海警備府命令作第41号:對馬海峡防備部隊 17.02.17:鎮海〜02.25鎮海 17.03.11:鎮海〜03.14鎮海 17.03.16:鎮海〜出動訓練〜03.16鎮海 17.03.27:鎮海〜03.31鎮海 17.04.03:鎮海〜04.12鎮海 17.04.10:内令第660号:佐世保鎮守府所管に変更 17.04.13:鎮海〜教練射撃〜04.13鎮海 17.04.21:鎮海〜04.21釜山04.27〜04.28鎮海 17.05.05:鎮海〜05.11鎮海 17.05.21:鎮海〜福岡方面行動〜05.27鎮海 17.06.01:鎮海〜06.02鎮海 17.06.15:鎮海〜06.15鎮海 17.06.22:鎮海〜麗水方面行動〜06.23鎮海 17.07.01:鎮海〜07.01釜山07.03〜07.03鎮海 17.07.09:鎮海〜出動訓練〜07.10鎮海 17.07.16:鎮海〜福岡方面行動〜07.19鎮海 17.07.22:鎮海〜出動訓練〜07.24鎮海 17.07.29:鎮海〜巨文島方面行動〜07.31鎮海 17.08.20:鎮海〜08.20釜山 17.08.21:朝鮮重工業株式會社にて入渠 17.08.27:出渠 17.08.27:釜山〜08.27鎮海 17.08.31:鎮海〜08.31竹敷〜09.04鎮海 17.09.14:鎮海〜09.15鎮海09.23〜09.23鎮海 17.09.22:鎭海警備府信令第63号:       鎭海防備戦隊司令官は香港丸を9月29日以後出動訓練並に警備のため元山方面に派遣       兼て軍需品の輸送に協力せしむべし       右行動を予定し報告せしむべし 17.09.29:鎮海〜09.30元山 17.10.01:戦時編制:鎮海警備府部隊 17.10.01:軍隊区分:鎮海警備府信電令作第57号:對馬海峡防備部隊 17.10.03:元山〜10.04鎮海 17.10.20:鎮海〜10.21元山11.08〜11.10鎮海 17.11.14:鎮海〜11.20鎮海 17.12.02:鎮海〜12.03鎮海 17.12.19:鎮海〜12.23元山12.26〜12.27鎮海 18.01.19:鎮海〜02.11鎮海 18.02.20:鎮海〜03.10鎮海 18.03.19:鎮海〜04.07鎮海 18.04.14:鎮海〜04.30鎮海 18.05.09:鎮海〜06.02鎮海 18.06.07:鎮海〜 18.06.21:0912 雷跡を認め爆雷2発投射、潜望鏡を認め砲銃撃、前部左舷に1発被雷
18.06.21:沈没 18.09.01:除籍:内令第1823号 18.09.01:解傭
喪失場所:N33.13-E129.48 小値賀島白瀬灯台北方3km付近 喪失原因:国籍不明の潜水艦の雷撃

同型船

 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報」S12.06 海と空社 (P.33)
 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報2600年版」S15.04 海と空社(P.79)
 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和10年12月号、昭和11年4月号
 雑誌「世界の艦船」海人社 1997年12月号「回想の日本客船その7」
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.138)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本客船の黄金時代1939〜41」(P.83)
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.99)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.144)
 "ONI 208-J (Revised) Japanese Merchant Ships Recognition Manual (1944)" (P.42)
 日本船舶海洋工学会デジタル造船資料館(http://zousen-siryoukan.com/item/genre01/category01-02/item-34003-0001/)

備考

米潜水艦Gunnel(SS-253)の雷撃とするものが多いのですが佐世保鎮守府戦時日誌の通信記録を見る限り本船が被雷したのは6月21日であり6月19日に雷撃をうけたあと21日になって沈没したといった形跡はありません。またGunnelは6月21日に攻撃を行っておりません。


前の艦へ ← 特設砲艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る